2018年01月06日

青春がまた一つ遠くなった

今日の夕刊に訃報が
最もネットで既に知ってはいたが
元ドラゴンズ監督の
星野仙一

文春オンラインから拝借してます

4日に亡くなっていたとのこと

死因はすい臓がん

星野氏はドラゴンズで優勝に2回貢献している
ドラファンとしてはありがたい監督だった
まぁちょっと癖がありすぎるから
好き嫌いはあったかもしれないが
それでも全国的に知られた人物だろう

ドラ優勝は私も若い時だったなぁ
青春ではなかったかもしれないが
それでも若い時だったから
青春時代だったとしておいて欲しい


死因となったすい臓がんは
ガンの中でも厄介なものの一つだと聞く
自覚症状も少なく
表に出ることもなく
いざ変だと思って検査した時には
多くが手遅れだと聞いている
星野氏もそういった感じだったのだろう

昨年、一昨年とTVで見る星野氏は
なんとなくむくんでいるように思っていたのだが
ひょっとしたらガンの影響だったのかもしれないなぁ

私よりもお若い
こんなに早く逝ってしまうとは
浄土へ導かれんことを
  
タグ :星野仙一

Posted by 生田 at 18:38Comments(0)TrackBack(0)今日の日

2018年01月06日

末期・前立腺癌 食事対策

 前回は、メタボ健診でPSAマーカーの異常値の発見から末期ガン宣告そして治療方針決定までを書いた。今回は治療方針決定の直後の様子を書くことにします。

 治療方針は、ガン病巣が大きすぎて他の臓器(なんだか聞いたような気もするけど、全く記憶がない。多分頭真っ白だったんだろう)に癒着、浸潤が著しく、手術不可能、放射線治療不可能で残された治療法は”ホルモン療法”のみと言われた。
 この結果を聞いて家に帰った。私は”なんで自分がガンにならんとあかん”とボケーとしていたようだが、ホルモン療法のことをネットで調べまくった。

 一つは、毎日ホルモン剤を服用する、もう一つは定期的(初期は30日おき、安定すると90日おき)に腹にホルモン注射をする。そしてこれらのホルモン剤は、男性ホルモンのカットと女性ホルモンの摂取で、前立腺癌の餌になる男性ホルモンをカットするいわゆるガンへの兵糧攻めということらしいとわかった。そして、そこにはホルモン剤による副作用が書かれていた。
 
 副作用の最初に書かれていたのが性欲がなくなること。しかし、年齢が68だったかな?そんな色気も失せつつあったのでなんとも思わない方だった。一番深刻に受け止めたのは、女性ホルモンを摂取することで、肥満になる傾向があること。
 当時の体重は、メタボ健診で指摘されたのだが78キロあったのだ。これ以上に肥満になると副作用の一つに書かれていた骨密度が低下することで、骨折やらひいては歩行困難になる可能性も考えられたので、肥満になる前に減量をしておこうと一念発起。ダイエットのための食事対策を考えることにした。
 この食事対策は、実は主治医は反対意見だったので念のために書いておこう。食事対策は、結構ストレスを溜め込む。ガン治療で問題になるものの一つに”ストレス”がある。「ストレスを溜め込むからやめたほうがいい」と言われたのだ。しかし、体重のことを考えると、その指摘を無視することで臨んだ。この点、もし実行しようと思う読者がいたら覚悟の上で臨んでください。

 私がネット検索するのよりも先に、家内がネットで前立腺癌ついて調べていた。そして、ゲルソン療法やら、済陽なんとかいう医師の話を見つけていた。そこには、ガンの餌になるという”ナトリウム”のカット、四つ足動物の肉、乳製品のカットなどなど、そしてガンリスクを減らすにはリコピンがいいとも。
 これらのことも考慮して、ニンジンジュースを多量に取ることにし、食べる主食は玄米、そして肉は四つ足動物も鳥も一切カットした菜食にすることに決めたのだ。

 これらの食事療法については、1年間実行したのだが、医師が指摘したようにとにかく食事への欲求不満のストレスがとにかく大きかった。時折爆発するくらいのストレスが溜まったのだ。なので他の方は覚悟の上で実行して欲しい。

 1年間実行したが、体重は4〜5ヶ月くらいしてなんと13キロの減量をすることができた。今はそれからリバンドして来ているが、減量をしていなかったら、今頃90キロを超える体重になって、動けなくなっていたかもしれない。

 ざっとしたことを書いたが、次回はゲルソン療法やら済陽ナントカの医師の本に対しての意見を書こうかとも思っている。

  

Posted by 生田 at 11:56Comments(0)TrackBack(0)自分の健康

2018年01月06日

風邪? 花粉症?

今朝は起き抜けから頭が重い
この正月最後の雑煮にを食べていた
鼻水が止まらない
目がしょぼつく
花粉症の症状???
熱はない(と思う)

どう考えても
花粉症の症状なのだ
この寒いのに
それに今年は花粉は少ないと思うのに

これを書いている今も
まぶたの上と下が仲良くくっつく

熱を測っていたのだけど
35度3分 私の平熱だよ(低いなぁ)

体が重い
風邪に似ているけど
熱がないからやっぱり花粉症だろうなぁ

もともとアレルギー体質
食べ物のアレルギーはないけど
花粉と女性にはそれなりのアレルギー反応

ここ数年
花粉症の症状は軽くなった
歳をとってボケて来たのかと思っているのだけど
今年はどうも違うのか?
今までもこの時期に始まったこともある
一番早いのは12月からだった
今年もこんなに早くかなぁ?
これで5月の連休明けまで・・・

軽く済んで欲しい


  

Posted by 生田 at 10:32Comments(0)TrackBack(0)自分の健康
  
2015大津・京都の旅
1泊2日のドライブ旅行
2015北海道・道東の旅
1週間870kmのドライブ旅行
大学OB会と
50年ぶりの鎌倉
OB会の後に鎌倉と横浜に行ってきました
15年年頭 広島宿泊の旅
鞆の浦、竹原、宮島に行きました
14年秋 京都宿泊の旅
久しぶりに新幹線に乗りましたが・・・
13年秋 京都ドライブ旅
京都の紅葉の名所・毘沙門堂に行きました
12年秋 室生寺ドライブ旅
すてきな観音様と再会です
室生寺五重塔
12年秋 京都ドライブ旅
1年ぶりの京都です
三千院
10年秋 平泉ドライブ旅
4泊5日 2000キロの一人旅です
平泉・わんこそば
   
10年夏 室生寺 日帰り旅
素晴らしい観音さんに出会いました
室生寺・五重塔
10年初夏 宇治・長岡 日帰り旅
09年11月26日久しぶりに黄檗山満福寺・六地蔵・法界寺谷寺・長岡天神
布袋さん
09年秋京都 日帰り旅
09年11月26日久しぶりに 紅葉がきれいな京都
南禅寺の紅葉
08年秋京都 日帰り旅
08年11月25日貧乏・一人・日帰り旅の記録です。
鳳凰堂を望む
観光シーズン 京都の歩き方
京都市・地下鉄 東西線沿線
09年浅草と川越
浅草観音
07年信州の旅
上田城内
アクセスカウンタ
プロフィール
生田
生田
 トップの写真は、新潟県上越市の居多ヶ浜海岸での2005年5月に撮影したものです。沈みゆく夕日のごとく、をきれいに・・という思いで使っています。  
オーナーへメッセージ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。 解除は→こちら
現在の読者数 2人
QRコード
QRCODE