2018年03月19日

内田康夫 逝く

 ミステリ作家・内田康夫さんが亡くなったと今日の朝刊で知った。まぁ昔は好きなミステリー作家の一人だった。
 ミステリーが好きな私には、日本には3人の作家がいた。松本清張、島田荘司そして内田康夫だ。3人に共通しているのは、私にはストーリが頭の中で情景を描けることだった。それに文章が特にきれいということはないけど、読みやすい部類の作家たちだった。
 (ちなみに文章で一番きれいだと思うのは、夏樹静子さんだ)

 内田康夫作品との出会いは、私が東京での講習会講師を務めている時、月に一度は東京に出る、当然往復に新幹線を使うのだが、暇なので文庫本の小説を読むことにしていた。たまたまある時手にしたのが「平家伝説殺人事件」だった。(それまでは、外国ものが多かった、国内では清張や島田荘司が多かった)
 読んでいて、頭に映像を描けるのでそれから彼の作品を見つけると読むようになった。買い込んだ彼の作品は90作品くらいあったと思う。(これらは、断捨離に一巻でBOONOFF行きになりましたが。
 「好きだった」と過去形を使ったのは、最後の方の作品がどうにもストーリーが気に入らなくなったことから読まなくなったから。無理が多くか難じるようになったからだが。。。あれだけの数書けば当然ストーリーがマンネリ化するだろうし、本格派ではないもののネタに新鮮味がなあくなってきていたと思う。

 テレビドラマには使いやすい作品だった。全国のあちこちを旅するから、いろんな名所、旧跡を出すわけだし、ストーリーは無視しても観光名所を見ることができるだけでも、見ていて面白かった。ただ、原作をかなり作り変えているんで、いかがなと思うものも多かったが。

 主人公に”浅見光彦”をすえたシリーズは、いろんな俳優さんが務めていた。私の1番の好みは、浅見光彦=沢田一機、兄・浅見陽一郎=村井國夫、母・雪江=加藤治子のシリーズだ。なぜ好きだったかはわからないが・・・・・加藤さんのあのねちこい光彦いじめは板についていたよなぁ。


 内田さんの最後の作品は、完結を見ないで亡くなられた。その続きを公募したのだが、どうなったのかは知らない。応募してみるかなんて思ったりもしたが、幾ら何でも無理だろうという気持ちが大きくすぎてしまった。

 私が、その完結編を書くのなら、浅見光彦を何かの形で引退させているだろうなぁ。結婚させるとか、愛車ソアラの事故で大怪我をして記憶喪失になるとか、はたまた彼が犯人になって終身刑を宣告されるとか。。。。まぁ色々考えられるけどねぇ。

 まぁ、いずれにしても、作家本人がお亡くなりになったので、もう新作は出ないことが決まった。おそらくここ数日のうちに、あちこちのテレビ局が追悼番組で過去の作品を放映することだろう。面白いものは、録画しておくかな??

 安らかに。お休みください。  

Posted by 生田 at 11:42Comments(0)TrackBack(0)今日の日

2018年03月19日

ちょっと待って 雨が冷たいから

今朝は、昨日の天気予想と違って
朝早くから雨が
まぁパラパラ程度だけど
夕方からという予想を裏切ったのは確か

気になる量でもないし
そんなに寒くはないので
桜を見に庭に出た


サクラは開きかけてますが
今日の雨が冷たいから
後少し待って と言ってるようです


モクレンは開はじめました
今日か明日には開くとおもいます


ボケは、何度満開を迎えるのか?
またまたたくさん開いています


我が家のツバキは
花びらがあんまりきれいでない
と思っていたのですが
今日はちょっときれいかなぁ


そのツバキが
きれいなまま落ちていました
一日だけという
世の哀れのように


これは
昨年ナナさんから名前を教えてもらいました
ムスカリです
小さいですね
これもこれからしばらく咲き続けます
  
タグ :庭の花

Posted by 生田 at 11:09Comments(2)TrackBack(0)庭の花など
  
2015大津・京都の旅
1泊2日のドライブ旅行
2015北海道・道東の旅
1週間870kmのドライブ旅行
大学OB会と
50年ぶりの鎌倉
OB会の後に鎌倉と横浜に行ってきました
15年年頭 広島宿泊の旅
鞆の浦、竹原、宮島に行きました
14年秋 京都宿泊の旅
久しぶりに新幹線に乗りましたが・・・
13年秋 京都ドライブ旅
京都の紅葉の名所・毘沙門堂に行きました
12年秋 室生寺ドライブ旅
すてきな観音様と再会です
室生寺五重塔
12年秋 京都ドライブ旅
1年ぶりの京都です
三千院
10年秋 平泉ドライブ旅
4泊5日 2000キロの一人旅です
平泉・わんこそば
   
10年夏 室生寺 日帰り旅
素晴らしい観音さんに出会いました
室生寺・五重塔
10年初夏 宇治・長岡 日帰り旅
09年11月26日久しぶりに黄檗山満福寺・六地蔵・法界寺谷寺・長岡天神
布袋さん
09年秋京都 日帰り旅
09年11月26日久しぶりに 紅葉がきれいな京都
南禅寺の紅葉
08年秋京都 日帰り旅
08年11月25日貧乏・一人・日帰り旅の記録です。
鳳凰堂を望む
観光シーズン 京都の歩き方
京都市・地下鉄 東西線沿線
09年浅草と川越
浅草観音
07年信州の旅
上田城内
アクセスカウンタ
プロフィール
生田
生田
 トップの写真は、我が家の庭で、鳥達につつかれ実もなくなり枯れ果てた柿の枝です。人生も同じで、仕事仕事で突き回されてここまで来て、落ち着いたら、だんだん枯れていくんだという思いです。  
オーナーへメッセージ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。 解除は→こちら
現在の読者数 1人
QRコード
QRCODE