2018年03月31日

むりして買い物に出たら

今日は最悪のを更新した最悪の日
それでも出かけなければいけない時もある

目下彫っている
アクセサリーの色ぬり材料やら
他に彫る時の刃物やら
穴明けドリルの太いのやら
目下必要とするものを買いに行く
それにできたら安いチェーンソーがあれば買いたいとも

昼飯食べて出かけた
車に乗って
エンジンかけてさて出発
ここで悲劇が
とんでもないクシャミが
この先また涙涙
いや今回は涙は勘弁してもらった
その代わり鼻から涙だ
もう運転のしづらいこと

なんとか目的地まで30分


ホームセンターでは
不思議とクシャミ出ず
ところが違う売り場に行ったら
温度が変わったからだと思うけど
ここでまたとんでもないクシャミ

次にスーパーマーケットでは
マスクの下にティッシュを入れて
それでもダメで
菓子パンを買い込んで食べて少し緩和

買い物終えて
さてお家に帰ろう
家出てから2時間以上になる
花粉にさらされ
もう限界なのだろう

車を走らせたら
またクシャミ
あごの手段
エア子にれて温度調節
多少ましになった


家に帰った
マスクを取った
ティッシュが。。。。。。。。。。






そうそう
帰りの車で
交差点で止まってバックミラーみたら
後ろの運転手
鼻の穴にテイッシュをねじ込んでるところだった
  

Posted by 生田 at 20:09Comments(0)TrackBack(0)今日の日

2018年03月31日

今日も最悪を更新

夜明けだよな 4時半を回っていた
突然またクシャミ
寝ている時にこれに出会うと
もう寝ているわけにはいかない
クシャミの連続と涙涙

致し方ない
起き出して目を洗う
そして朝食を作る
食パンにウィンナを挟んだ
これにコーヒーとラブレ1本

なんとか治って来たが
この状態で薬を飲まねばならない
飲んでしばらくテレビを見ていた

眠い
寝床に潜り込む


1時間ほど寝たのか
またクシャミが・・・・・

これからが大変
もう涙涙で何も見えず
目は開いているのに

すばるの歌の文句なら
”目を閉じて何も見えず”
これは当たり前
ところが私は
”目を開けて何も見えず”なのだ

悲しくてさらに涙が。。。。

”悲しくて目を開ければ”じゃぁないんだ
目は開いているんだけど悲しいのだ

今年の花粉は半端じゃぁない
鼻の粘膜もやられている
ただ昔のように流血にはなっていない

それでも
目が・・・・・・

今も目に熱がある
多分に花粉の炎症だろう

目薬さしても効果は薄く
また涙涙


今日も花粉は”非常に多い”らしい
最悪の日になりそうだ
  

Posted by 生田 at 09:04Comments(0)TrackBack(0)自分の健康

2018年03月30日

孫が来た・・・小さいのが

今日は小さい方の孫が来た
上のは高校三年生
小さいのは来週幼稚園に

それぞれ育ってます
小さいのは
来週から幼稚園だから
もう平日に遊ぶことは少なくなるねぇ

だんだん離れていきますね
孫離れをしないとなぁ。。。


今日はそういうことを覚悟で
いっぱい遊ぼうと思ったけど
孫は鼻水垂らしているから
激しい運動はドクターストップ
では動きの少ないのを思ったけど
今度は私は体調崩して

それでも野球をしたり
プラレールで遊んだり
PCのAmebaのゲームをしたり
それなりに楽しんで帰って行った

もうあんまり遊べなくなるなぁ
っていったら
ちょっと寂しそうだった
私の気持ちを忖度したか?

元気な幼稚園生になれよ


  

Posted by 生田 at 22:29Comments(0)TrackBack(0)今日の日

2018年03月30日

今日もいい天気だけど・・・

今日も朝からいい天気
カラッとしてちょっと気温は低めで
風もあまりなく

えもねぇ
昨日との温度差が大きくなりそう
昨日のあの気温になると
くしゃみは出ないけど
それが夕方になって上がると
とんでもないクシャミの連続

それが今日のこの気温は
そのクシャミの出そうな気温なのだ
今朝も朝起きぬけからクシャミの連続
まづで風邪をひいたかのような

ということで今朝は風邪薬を飲んで
しんどさを回避

でも
頭がいたいヨォ
  

Posted by 生田 at 10:30Comments(2)TrackBack(0)今日の日

2018年03月29日

夜になって気温が下がって・・・・

今日は暑かった
そんななか
縁側で木彫りをしていた

気温が高くなると
くしゃみや咳も少なくなる

ということで今日の昼間は楽だった
しかし
夕方から夜になって
気温が下がってきた
体がそれに連れて冷えてきた

くしゃみを一発
それからが大変
もう食事どころではない
涙、鼻からも止まらない

そして7時を回ったら
今度は空咳

温度差アレルギーなんです
  

Posted by 生田 at 19:24Comments(0)TrackBack(0)今日の日

2018年03月29日

夜明け方のスネの痙攣

朝5時ごろ突然の痛みで目が覚めた
左足のすねの左側が痙攣
ものすごく痛い
今まで経験したことのないところ

こむら返りはよくあること
しかし、ふくらはぎではない
反対側なのだ
なんだ?なんだ?

布団から足がはみ出していたから
こむら返りと同じように?

こむら返りの時と同じように
 親指をいじって収めたが。。
なんと寝付いたのだが
 30分くらいしてまた痛みが
今度は右足

もう今度は起き出して
足の屈伸運動
なんとか治ったが腹減っていることに気づいた

朝飯を食べた
体を温めなければいけないと思ったからだよ
食べて体が温まってきたら
痛みは消えて行った

でもなぁ
一旦痛んところは
しばらくはその痛みがほんの少し残るんだよなぁ

今もなんか両足に違和感が少し残っている
早く暖かくなれ
体がそれについていけば消えるだろう


原因は
体の冷え
それに多少脱水状態気味だったことも
もう一つは
塩分=ナトリウム不足かもな
 たまには塩を採らないとな。。。  

Posted by 生田 at 09:28Comments(0)TrackBack(0)自分の健康

2018年03月28日

日差し強く満開の桜の下で

今日は朝からいい天気で
家の中でも日向ぼっこでは汗を掻くくらいで

そんな中 満開の桜を見に庭に出た
我が家の庭の桜の満開をこんなに近くで見ていないなぁ
ごく当たり前に思っていたから



全部開ききってます
あと数日で、風が吹くと桜吹雪になるかも
雨がなさそうなので
風がない限り当分持つとは思うけど



そんな桜に虫が蜜を吸いにきていた
よく見えなかったけど
写真見ると カナブン かな?
ボバリングしてます

大きいカメラで撮ろうと
取りに家に入っている間に消えてしまった



桜の隣にあるモクレンが
ものすごく綺麗に見えました
桜に比べて花がとても大きいから
この白い花は見栄えがする
こんなことを思ったのも今日が初めて




庭の一番奥の方に行ったら
何これ? 全く気づいていなかった
これは花なのでしょうか?
タンポポの綿帽子とは違うなぁ
なんだろ?
  

Posted by 生田 at 15:28Comments(0)TrackBack(0)

2018年03月27日

私の病歴 現在進行形も

 私は幾つの病気を背負っているのか、ちょっと考えて見た

 1:前立腺癌 末期を宣告されたけど、ホルモン剤だけですでに七年経過。
        治療継続中

 2:一過性脳虚血発作
        一過性ということでそれだけで終わるかと思ったけど、
        いつ何時再発するかわからないと、目下薬服用を継続中
        この薬の中のバイアスピリンのおかげで怪我すると大変

 3:突発性難聴
        もうこれも六年治療しているが進行して行って、
        昨年九月に聴力をかなり無くしている
        原因不明で、完治は望めないとの宣告を受けている
        現状補聴器で聞こえるようにしているが、完璧ではない
        音楽が全くダメになってしまった


 4:白内障  これは、九年前に両眼手術で眼内レンズを入れた
        おかげで色は多少綺麗になったが、眼球の白濁があり
        かなり見づらい。
        右と左で見える色が異なるという面倒なことになっている。

 5;痛風   尿酸値が高くなってきているので、目下薬を服用している。
        クレアチニンの値も大きくなってきているので、
        腎臓にかなり無理が来ているらしい。

 6;アレルギー 花粉症は、その中のひとつ。ジルテックを継続して服用
        乾燥肌による皮膚の炎症もあり冬は大変な思いをする。

 7:便器気味 慢性になりつつあるのか、
         薬を2種類飲まないと毎日の排便がきつい
        排便しないと体重増になるので、出ないとストレスが溜まる

 8:腰椎の圧迫骨折 六年前に荷物を持って前のめりになって転倒。
        このときえびぞりになり意識を無くする寸前までの痛みがあった。
        レントゲンを見たら、一つの腰椎が潰れ、
         下の一つにくっついている感じがする。
        このことがあってから、走ることが完全にはできない。
         せいぜい小走りくらいならなんとか。
        歩行に影響はないものの、疲れやすくなっている。



 まだあるんだろうけど、目下治療継続中はこれだけかな。。。。ほとんどが完治は無理と言われているだけに困ったものだ

 前立腺癌は、末期癌宣告から七年になるが、当初あったPSAの値600はホルモン剤治療だけでほとんどゼロに近い値になっているが、これだけの経過年数で同じホルモン剤で維持できているのは”奇跡的”と現在の担当医が言っている。

これだけの病気を抱えているけど、薬を飲むとき以外は、ほとんど病気の過去とは意識していない。まぁ目と耳は意識しないまでも障害があるんで致し方ないけど、気にしているわけではない。



 多分、はたから見たら、ちょいとずんぐりむっくりの健康体の爺さんに見えるだろうと思う。
  

Posted by 生田 at 17:26Comments(0)TrackBack(0)自分の健康

2018年03月27日

佐川元長官の 証人喚問

 今日は朝からテレビ・ラジオで国会中継で”佐川元財務省長官”の証人喚問が行われている。午前は買い物の行き帰りの車の中でラジオを、昼からはテレビで見ている。

 なぜ佐川元長官は、自分一人が責任をかぶるような発言をしているのだろう?訴追の可能性があるから証言を拒否するというのが続いているが、国会よりも検察の方に真実を話すということか?これまでも国会を軽視して、虚偽の答弁を繰り返していたのだから、今更どうってことはないのだろうが。
 
 それにしても「なぜ書き換えをしなければならなかったのか?」これを知りたい。書き換えの有無は素手み認めているのだから、「なぜした」というのではなく「なぜしなければいけなかったのか」という質問を浴びせるべきではないかって気がする。
 多分、その質問も証言拒否となるだろうが。。。 今の証人喚問では、なんのために喚問して、何を聞き出したいのか?全くもって意味のない喚問ではないだろうか?

 まぁ、この証人喚問の結果は、ただただ今回の森友学園問題をさらに疑惑を深くするだけだろうと思う。疑惑が大きくなればなるほど安倍内閣の支持率は下がるだろう。ひょっよしたら佐川元長官は、それを狙っているのだろうか?

 それにしても、もういい加減にスキリさせてほしいよ。仲良しお友達内閣は遠慮したい。



 佐川さん、かなり突っ込まれているけど、飄々と答えてますねぇ。大した人物だ。  

Posted by 生田 at 14:38Comments(0)TrackBack(0)社会性

2018年03月27日

風呂の入り口の引き戸を修理する

 昨夜風呂に入る際に、入り口の引き戸がかなり重いと思った。これまでも重かったのだが昨夜は極端に重くなっていた。多分戸車が破損したのだろうと思ったが、夜遅いし交換用部品を持っているわけではないし、ということで翌日(今日)確認の上で対処するかということになった。

 朝食事を終えて、ゴミ出しをした後でガラス引き戸を外したのだが、この引き戸はとにかく重い。ワイア入りのモザイクガラスで厚みもあるからとにかく重い。多分20キロはあるかと思う。この重さだからどぐるまが破損するのはわかる。

 引き戸を寝かせて戸車を外さねばならない。一応昔取った杵柄でなんとか外したが、片方の戸車がプラスチック製でこれが破損していた。金属製のは破損はしていないものの、これも経年変化でいずれ破損するだろうと、午前中に部品を買いに出かけた。

 なんとか部品を買って来たのだが昼飯を挟んで取り付けようとしたら前の部品の入っていたところには入れ込むことができない大きさだった。といって、これより小さいものは違うものでこいつをはめ込むより手はないとしばし考えた。
 引き戸のメイン材料はアルミ、戸車を入れている枠もアルミ成型品で手を加えるのはそんなみ難しくはないと判断。ドリルで穴を開けて、折り曲げれば大きさの調整ができると判断したのだ。
 ドリルで穴を開ける?日頃は木工用のドリルばかり使っているが、確か金属用もあったはずと道具箱をひっくり返して3ミリくらいのものを見つけた。
 これを使って横一列に数カ所穴を開け、残った部分をマイナスドライバーを金属の身代わりに使って切り落とした。できた穴に買ってきたと蔓まっを入れてみた。見事・・・・

 もう1箇所も穴を大きくして戸車を取り付け、元のところに戻した。この際重くて家内と二人掛かり。

 引き戸は軽くなりました。


 こんなことでも業者に頼めばかなりな金額を取られるものなぁ。。。金のない我が家はできることは自分でします。これからも体が言うこと聞く限り。  

Posted by 生田 at 14:15Comments(0)TrackBack(0)今日の日

2018年03月27日

桜満開宣言 我が家の庭

今日も暖かい朝を迎えました
外に出て桜を見ました
もう満開といっていいでしょう
多分昼頃には全部が開ききると思います

隣のモクレンは満開を過ぎ
花びらの色が茶色くなりつつあります
もう時期全部散ってしまいます



気になるのは
花をつけない枝の葉がもう大きくなり始めたこと
今年は葉桜になるのが早いの?



先日春分の日前後の寒さで
しおれたようになっていたアイリスが
この暖かさで復活しました


  
タグ :満開

Posted by 生田 at 09:34Comments(0)TrackBack(0)庭の花など

2018年03月26日

十一面観音を彫る その7

 今日は久々に十一面観音にノミを入れた。ここのところ秋の展覧会用の作品に専念していたので観音さんはそれを眺めておいでになった。もっともまだ目がないから、批評もしていただけなかったけど。

 目下彫っている十一面観音は、前から書いているようにどうにもずんぐりむっくりで、作者の体系そのものなので、一度観音さんをメタボ講習会に送ろうかと思うくらいな気持ち。で、観音さんは受け付けてもらえないので、昨日行ってきた講習会の記憶でなんとか少しでもスリムにしようと頑張ってノミを入れました。


 
正面             背面


    
右側          左側



 正面と背面は、衣細い帯状の衣がいずれつくので下の方はなかなか細くすることができない。しかし、背面はなんとか臀部の形で細くなったかと思うけど、まだこれでも太いんだよなぁ。

 左右は、まだ腕の太さが落とされてないので、ものすごく力強い観音さんに見えてしまう。

 

 だんだん型ができてきたけど、この先どうなっていくのやら、作者の私自身わかっていない。掘りながら形を選んでいくということなので。。。



 今日は、スリムにする以外に、あたまのぶぶんのひび割れに補修材を入れ込んだ。乾燥の度合いが一応落ち着いたようなので、もうそろそろ補修材を入れてもいいだろうという思いだ。

 ただ、かなりひび割れが深いので恐らくこれからも彫っていくごとに補修の必要は出てくると思う。上の写真の赤い丸の中が補修した部分。奥まで入っていない。奥の方は、化仏を彫っていく過程で都度補修するつもりでいる。  

Posted by 生田 at 19:25Comments(2)TrackBack(0)趣味の木彫り
  
2015大津・京都の旅
1泊2日のドライブ旅行
2015北海道・道東の旅
1週間870kmのドライブ旅行
大学OB会と
50年ぶりの鎌倉
OB会の後に鎌倉と横浜に行ってきました
15年年頭 広島宿泊の旅
鞆の浦、竹原、宮島に行きました
14年秋 京都宿泊の旅
久しぶりに新幹線に乗りましたが・・・
13年秋 京都ドライブ旅
京都の紅葉の名所・毘沙門堂に行きました
12年秋 室生寺ドライブ旅
すてきな観音様と再会です
室生寺五重塔
12年秋 京都ドライブ旅
1年ぶりの京都です
三千院
10年秋 平泉ドライブ旅
4泊5日 2000キロの一人旅です
平泉・わんこそば
   
10年夏 室生寺 日帰り旅
素晴らしい観音さんに出会いました
室生寺・五重塔
10年初夏 宇治・長岡 日帰り旅
09年11月26日久しぶりに黄檗山満福寺・六地蔵・法界寺谷寺・長岡天神
布袋さん
09年秋京都 日帰り旅
09年11月26日久しぶりに 紅葉がきれいな京都
南禅寺の紅葉
08年秋京都 日帰り旅
08年11月25日貧乏・一人・日帰り旅の記録です。
鳳凰堂を望む
観光シーズン 京都の歩き方
京都市・地下鉄 東西線沿線
09年浅草と川越
浅草観音
07年信州の旅
上田城内
アクセスカウンタ
プロフィール
生田
生田
 トップの写真は、我が家の庭で、鳥達につつかれ実もなくなり枯れ果てた柿の枝です。人生も同じで、仕事仕事で突き回されてここまで来て、落ち着いたら、だんだん枯れていくんだという思いです。  
オーナーへメッセージ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。 解除は→こちら
現在の読者数 1人
QRコード
QRCODE