2018年06月12日

阿弥陀さんに会いに行くドライブ旅行20 三木の刃物 B

 三木市の道の駅”道の駅みき”で食事をするはずだったのですが、朝飯をたらふく食べたのかなぁ、そんなに腹減ってないんですよ。だいたい最近旅行すると、ほとんどのホテルの朝食はバイキングで好きなだけ食べられるから、たいてい太って帰ることになるんだけど、今回もそうなりそうだなぁ。。
 ということで、昼飯はなしということになりました。

 この道の駅は、ただ単に「道案内」「特産農産物販売」というものではなく、三木市の産業である”刃物”の展示即売もやっている。それが分かっていたので立ち寄ったわけです。その刃物を展示しているのは2階で、エレベーターで上がりました。
 展示はほとんどが刃物で、後はそれに付属するものくらいだったと記憶です。

 私は、彫刻をするようになって刃物をいろいろ使います。最近は大半がノミですが始めた頃は彫刻刀が多かったものです。現在は彫刻刀は仕上げの段階や小物を作るときに使いますが。。
 ノミは、父親が日曜大工で使っていたもので始めたのですが、だんだん本格的に彫るようになってホームセンターをあさってましたが、どうしても粗彫り用のいいものを1本は持ちたいという願望があったのです。
 ノミは、産地として有名なのは、新潟県の燕、そして今いる三木市がプロたちが勧めるところです。富山県の井波に行ったときにたまたま知り合ったプロから言われたことは「関はやめておけ」と。名誉に関わるかもしれませんが、関のノミってあまり聞きませんねぇ。彫刻刀は買ったことがありますが、すぐだめになってしまいました。高かったのに。。。。

 さて本題です。
 展示の中で、いろいろ素晴らしいノミを見ました。その中にこれから行く”小山市製作所”のものもありました。予備知識を持ったことになりましたが、いいものだなぁって。

 食事をしないことになったので、車に戻って行先に電話を入れました。12時半位だったかな?電話では、食事は済ませたら来てもいいという許可をもらったので、即行くことにしました。
 ナビに行く先の住所を入力して、出発です。


 上の地図(これを書くために検索したもの)は、下が出発点の道の駅で、上がゴールの目的地ですが、GoogleMapsでは3コースありますが、なんとナビは青い線の一番遠回りを選択しました。実は、知らなかったのです。なんでこんな道走るんだう?とは思ったのですが。。。
 なにせ知らない土地です。とりあえずナビの言うままに。。。


 駐車場から誘導路を通って国道175号線に出るのですが、誘導路から道の駅を見るとずいぶん高いところになるんだなぁって。。。。。


 国道に出るのですが、信号はありません。結構な交通量なので、間隙を縫って出ました。
 

 国道にでて、「へぇ???すごく遠いやん」って思ったものです。この国道175号線は南下すると明石に行くようです。


 暫く走ると側道に入る指示が出ました。


 側道を下ると信号交差点があり、左に行く指示が出てます。三木市街に行くとありますね。。確か事前に調べたところでは、目的地は市役所に近いと合ったので、”市街”というのは当然かと思いました。指示のとおりに左折。


 左折したら、おや新しい道ではないですか。その割には交通量がないなぁ。まったくないと行ってもいいや。


 ちょっと坂を登っていったら少し左カーブの先で、何だ何だ細くなったではないかぁ。それに山の中に入る雰囲気だぞ。。。
 この道いずれは市街地まで広くなるのでしょうが。。


 案内標識が見えました。左から神戸から来る道と合流のようです。この道ひょっとしたら、昔の国道かもしれないなぁって思ったものです。


 標識にあった合流点の左に”三木特産金物センター”という建物がありましたが、多分にこれが道の駅の昔の姿って感じです。入ろうかと左に入ったのですが、なんだか気分が乗らなかったので、また道に戻って目的地に向かいました。(出るのにちょっと苦労しました。)


 合流点を左に行くと山の中? どこに行くのだぁ? って感じになってちょいと不安でしたね。


 上の上の画像のところがちょいとした峠だったようで右カーブしたら下りになって市街地が見渡せ、「市役所」の文字も見え安心しました。


 市役所方面に行く信号交差点で右折するのですが、ナビは右折してすぐに左折を指示しました。へぇ??どの道だ??? 右折したのですが・・・


 右折して車は広い道に入ったのですが。。そこで、交差点のすぐのところに左に入る道があることが分かって、車を止めてちょいとバックして、ハンドルを左に。。。。後ろに車いなかったんで助かりました。

 この先のドラレコの画像は、割愛です。個人のお宅に行きますので。。。。

 入り込んだ細い道は、住宅地の生活道路のようです。その中をそろそろ探しながら車を進めました。しかしわからない。ちょいと進んだところで、後ろから声が。ご主人のようです。。

 お宅の前に車を止め、中に入らせていただきました。

 これから1時間。ノミで私がほしいと思っていたものに一番近いものをオーダーし、それからいろいろノミについてのお話を伺って非常に有意義な時間を過ごさせていただきました。

 小山市製作所のノミは、いいですよぉ。。。。ネット販売されてますので、検索してください。

 さて、次は、京都に向かいます。これから大変なことに。。。。。  

Posted by 生田 at 23:47Comments(0)TrackBack(0)旅行など

2018年06月12日

台風一過の爽やかな夏日

昨日名古屋には関係なかった台風が
夕方には東に去っていった

今朝は涼しくて
布団からはみ出た足が痙攣を起こした
冷えるといつもこうなのだ
困った体だ

昨夜は1時半ころまで起きていた
それに夜中痙攣寸前の足が
ムズムズして寝付けず
睡眠不足

朝7時ころまでまどろんでいた
朝飯食べないと薬が飲めないので
いつものように、いやちょっと少なく食べた
そして薬飲んで
寝床に潜り込んだ

30分位寝付けなかったが
知らない間に寝たようで
目が冷めたら9時少し前だった

足がまたつったのだ。。。

起き出して
PCのブログチェック
そして木彫りをしに籠もった
暑いなぁ
湿度が少ないから爽やかだけど
閉めた部屋は空気が動かない
しょうがないから扇風機を

木彫りで汗をかく体内は
冷たい気持ちのいい風になった

あぁ なんか矛盾したこと書いている気がする

今室温27度 湿度50%
ラーメン作ったから湯気で湿度上がったのかなあ
  

Posted by 生田 at 13:00Comments(0)TrackBack(0)今日の日

2018年06月12日

阿弥陀さんに会いに行くドライブ旅行19 三木の刃物 A

 浄土寺を約1時間かけて拝観、素晴らしい快慶の作に出会えてとにかく気分がいいですねぇ。これで今回のドライブ旅行の主目的は終わりました。これから、2番目の目的(有馬温泉宿泊は3番目)の”三木の刃物”を買いに行きます。
 三木の刃物と行っても、私が求めるのは木彫り用のノミです。今までは大工用のノミを使っていたり、どうしても間に合わないときは複数あるノミのいくつかをグラインダーで研磨して作ったりしていたけど、どうしても作れないものがる。一般的に言う”粗彫り”用の薄丸ノミ(丸ノミの浅く幅の広いもの)は、どうしても私には作ることができないので、浄土寺に行くのならあすぐ近くの三木に有名な刃物を作っているところがある。(プロでもないのにこんなもの欲しいのかってねぇ)
 行く数日前に作っているところをネット検索して、電話で訪問の許可をもらった。その許可をもらったところに行くのです。が、到着の前に昼になるので、道の駅に行って腹ごしらえでもするかと走り始めます。


 上の地図の青丸が浄土寺でここは小野市です。青い線が走るとことで、下の赤丸が目的地の道の駅「道の駅みき」で三木市です。そして上下中央の黄色い線が中央自動車道です。
 大した距離ではないですが、慣れない道なので注意していかねば・・・


 浄土から一般道に出ます。うしろ髪惹かれる思い。。。なんてものはこの際ありません。阿弥陀さんにはいつか迎えに来てもらえると思うので、それまではお側にはいなくても。。
 一般道へは、左折し南に向かいます。また来たときの細い道をしばらく走ります。


 この交差点で右に国道ナンバーのある道が書かれている。しかし、ナビの姉さんは何も言わないでいるので直進を指示しているのでしょう。ちょっと迷ったけど、ここは知らない道なので指示に従うことに。多分、ナビは距離が近い方を選択したようです。


 そして次の信号は?どうも私はこのとき方向感覚をなくしていたようで、東西南北が分かっていない。車は西を向いていたようだけど、知らない道、どこへ行く?
 直進するのかと思ったら、今度は「左折をしろ」とナビが言う。いうがままに左折です。


 左折しました。うわぁ、道が広くなった。国道に出たのです。交通量がてきめんに増えました。これまでのんびり走っていたのが、この先はそうも行かなくなりました。


 この国道、結構皆さん飛ばしてましたねぇ。。。中国道の三木小野ICまでどのくらいあるのかと思っていたのですが、知らない道は体感的に遠く感じますね。そんなに時間かかっていなかったは思うけど、遠かった・・・



 やっとインターの案内が表示されました。ということは、もうじき三木市に入るんだと。
 しかし、このインターから本線。料金所に入る誘導路が、いきなりランプに入るのではなく、国道の側道から一旦坂を登って。。。という手順なので、知らないと通過しそうな気がした。帰り気をつけなくて。。。。


 中国道の下をくぐると三木市に入ります。なんだか平ったいところだなぁというのが第一印象でした。
 更に道は南に走ります。


 暫く走って両サイドに木立のあるところに「道の駅」の看板が見えました。通り過ぎないようにゆっくりと左折して入りました。


 左折して、ん??? 道の駅の施設は?これまで大体が国道などから道の駅の建物や駐車場が見えるのが道の駅だったので、この景色、どこに道の駅の建物があるかと一瞬思ったものです。

 中の案内に従って左折して、坂を登っていくと駐車場が現れました。



 浄土寺から20分足らずのドライブでした。GoogleMapでは15分となってましたが、やはり信号がたくさんあったので、時間がかかったのでしょう。ひょうご東条から浄土寺までのほうが距離的には長かったかと思うけど、信号がないことから早かったのではないかと思います。  

Posted by 生田 at 10:03Comments(0)TrackBack(0)旅行など
  
2015大津・京都の旅
1泊2日のドライブ旅行
2015北海道・道東の旅
1週間870kmのドライブ旅行
大学OB会と
50年ぶりの鎌倉
OB会の後に鎌倉と横浜に行ってきました
15年年頭 広島宿泊の旅
鞆の浦、竹原、宮島に行きました
14年秋 京都宿泊の旅
久しぶりに新幹線に乗りましたが・・・
13年秋 京都ドライブ旅
京都の紅葉の名所・毘沙門堂に行きました
12年秋 室生寺ドライブ旅
すてきな観音様と再会です
室生寺五重塔
12年秋 京都ドライブ旅
1年ぶりの京都です
三千院
10年秋 平泉ドライブ旅
4泊5日 2000キロの一人旅です
平泉・わんこそば
   
10年夏 室生寺 日帰り旅
素晴らしい観音さんに出会いました
室生寺・五重塔
10年初夏 宇治・長岡 日帰り旅
09年11月26日久しぶりに黄檗山満福寺・六地蔵・法界寺谷寺・長岡天神
布袋さん
09年秋京都 日帰り旅
09年11月26日久しぶりに 紅葉がきれいな京都
南禅寺の紅葉
08年秋京都 日帰り旅
08年11月25日貧乏・一人・日帰り旅の記録です。
鳳凰堂を望む
観光シーズン 京都の歩き方
京都市・地下鉄 東西線沿線
09年浅草と川越
浅草観音
07年信州の旅
上田城内
アクセスカウンタ
プロフィール
生田
生田
 トップの写真は、我が家の庭で、鳥達につつかれ実もなくなり枯れ果てた柿の枝です。人生も同じで、仕事仕事で突き回されてここまで来て、落ち着いたら、だんだん枯れていくんだという思いです。  
オーナーへメッセージ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。 解除は→こちら
現在の読者数 1人
QRコード
QRCODE