2018年10月31日

1時間50分の冒険の旅 3 帰り道で いい音に出会う


 相生山緑地に中のメインストリートを西に進んで、相生山神社で参拝してまた西に進んで突き当たり、ここで右に折れて緩やかな坂を下っていきます

 しばらくすると左側にグランドが見えます。千秋家の墓はその向こうにあるようです。今回はいきません。そのグランドのすこし手前だったかな?下のように赤くなった葉の灌木がありました。


 そしてグランドの横辺りだったと思いますが、民家の玄関先に”大黒さん”の石の彫り物がでんと構えてました。いいですねぇ、こういうの。あぁ”たぬき”もいるんだ。。それに大きな木の”打ち出の小槌”かな?


 この先はあまり写真をとってません。景色が取るほどでもな愛ということと、民家があるので、下手に取るとプライバシーの問題になりかねないので自重してます。


 自重してはいるものの、きれいなものを見ると撮りたくなる悪い癖ですねぇ。。。これはシロヨメナっていうのかな?(ネットで調べたけど、合ってるかわかんない)これはあちこちで見かけました。自生なんでしょうね。。。

 この花を見た先で右に折れました。直進して突き当たってから右折という道もあるんですが、オアシスの森を通らねばならないと、ここで出会った女性に教えてもらいました。この時期、平日のこの時間に一人でオアシスの森は、おすすめでないよぉ。誰もいないと思うから。ということでそれを避けて広い通りをしばらく女性と話をしながら歩きました。


 しばらくして、その女性と別れて先に歩いていたら左側に柿のたくさん実った木がありました。民家の横なんで植えたんだろうかと思いますが、収穫してないのは渋かな?ほうっておくと甘くなったりしてね。


 この画像は、T字路になったところですが、ここで道に名前がついていることに気づいたのです。まぁ脇道が多く、それに似ている感じの道なので名前をつてたのだろうと思うのですが。。。そういえば、この上に昔池があったんではないかと、今思い出した、どうなんたのだろ?


 上の上のT字路のところの道の名前の後ろにバラかな?きれいに咲いてました。ただ鉄線が張ってあるし足場の問題でこれしか撮れなかった。。。

 ここからさらに東に歩いてます。少しずつゆるく登っていきます。
 少し歩いたところで、ん????ギータの音色が耳に飛び込んできた。通り過ぎる前は、なんだか木彫りの材料にでもしているのかと思う木が沢山ある家だなぁとしか思っていなかった。しかし、ギターの音で振り返ったら、一人の男性がギターを引いているんだ。
 道を少し戻って、その家の方に歩いていき、じっとそのギターの音を聞いてたんですが、挨拶して何をされているのか聞いたりして。。。 どのくらいお話していたかな?耳の悪い私にこんなにきれいなギターの音が聞こえるなんて思っても見なかった。
 引いていたギターはナイロン弦のクラッシックの一番太い弦だったけど、最後の方には別の全部の弦を張ったものを出していただいて、高い音も聞かせてもらいました。とにかく補聴器をとってもすごくきれいに聞こえたのです。全く予想外の音とそしてその音を出してくださった方との出会いでした。
 このときは写真は撮りませんでしたが、何時かまたお邪魔して写真を撮らせていただこうと思ってます。この方は、ギターの修理などを仕事にされている方です。そしてその建物は、彼の工房でした。


 さてさて、素晴らしい出会いの工房を後に帰り道です。
 少し上ると突き当たります。この先が面倒なのです。突き当たって左の足場の悪い細い道を下り、また細いT字路に出ます。ここで”八つ墓村”という横溝正史の小説の冒頭を思い出したのですが、一人の高齢の女声が乳母車を押して通っていかれました。
 写真は、相生山に入ったときの交差点に出る手前で撮ったものです。この先に相生小学校があります。これで1時間50分の旅の終焉が近づきました。 あとは10分弱で我が家に帰り着きます。

 これで 今回の度は終了です。いい旅でした。  

Posted by 生田 at 20:51Comments(0)TrackBack(0)名古屋を歩く

2018年10月31日

鳥たちは来ていた

今朝はかなり冷え込んでいる
いま10時20分現在 室温は18度しかない
外はもっと冷たかった

その冷たい外
庭に出て柿の収穫をした
最後の収穫の一つ前
次は最後になるが・・・

柿の木には今5個の柿がある
内2個は突かれている




あんまり突いているとは言えないなぁ。。。
これはまだ木に残している



これは3個まとめてなっていた
みんな一緒でないと採れないので一旦全部切った
そして突かれたものだけを枝に戻してやった
こいつも突いて入るけどイマイチの突き方



これは3個残した
というのはまだ青いから
それで赤くなると突かれそうなので
それを防ぐためにビニール袋をかけたというわけ


鳥たちは来ていたんですねぇ
私のでかけている間にか
耳の悪くなっている私が気づかなかっただけか?

まぁどっちにしても来ていたんだ

来年は鳥たちと戦争になるかもなぁ
おいで おいで また甘いものがなるよ
  

Posted by 生田 at 10:34Comments(0)TrackBack(0)庭の花など

2018年10月31日

うつ の診断 と ホルモン療法・前立腺がん

昨日 耳鼻科でアンケートに答えたら
”うつ” の診断結果をもらった

設問の答えの項目が
どうにも訳のわからなんやつで
例えば「いい本を読んで・・・」なんてのがあった
最近本なんて読まないし
大体「いい本」ってなんだ?
これは隣りにいた家内も
どういう意味だって思っていたらしい

そんなんで ”うつ” といわれてもなぁ。。

夜になって
食事後にテレビのおもろいのがなかったんで
ネットで”うつ/診断”で検索して見つけたあるサイトで
鬱の診断をしてくれる(確か、薬品会社の)ものを見つけた
アンケートの設問に答えて
結果は
 「ほとんど問題はありません」
と出た

まぁ 今の私にはこれが順当だなぁ

ただね
頭の痛い時、ふらつく時、耳につんざくような音が入った時
こんなときはそれなりの反応はするよ
特に音の場合は一瞬パニックになることはある
それは音のせいで脳が一瞬戸惑うからに過ぎないけどね

昔は仕事で堂々巡りになったときは
周りから見たらウツに見えたかもな
会社勤めして2年目に大きなミスをしたことがある
その時の上司から私が落ち込まないようにと
ある指示を受けた
その支持自体が”うつ”を防ぐ方法の一つだと
ある時気づいた
そして仕事でのいろんな問題は
その時を思い出して解決に向かっている
なので”ウツ”になることはまずないだろうと思っている



それと
昨日の医師は
私が渡した現状の病状に
 前立腺がんのホルモン療法で自律神経が狂っている
と書いたからそれでウツにって思ったかな?

実は
前立腺がんのホルモン療法の副作用に中に
 1;体の女性化
 2:女性の更年期障害的症状
 3:難聴
などが書かれているが
3の難聴はそんなには多くないのかもしれない
またホルモン療法による治療開始から4ヶ月目だったか
極度の複視になったことがある
この複視に関しては眼科から”耳鼻科領域”と言われた
泌尿器科の医師からはコメントがなかった
結果的には、既往症のメニエルの再発との診断だったが・・

しかし、今思うと
ホルモン療法による副作用の可能性を私自身が疑っている

私のホルモン療法の効き目は
2人の泌尿器科の医師が”ここまで顕著に効果があるのは」と驚いていて
それが「奇跡的」という結果になっているらしい

なのでガン病巣への効果も大きいいのだが
それに比例して副作用も大きいのだろう

とは言うものの
難聴、複視が副作用と
医師たちは思っていない可能性が大きいかもしれない


私は 7年半前に末期・ステージ4の前立腺がんを宣告された
その当時は 友人の医師に言わせると”顔面蒼白”だったそうな
しかし、
 どうしよう
 死ぬのか?
なんてことは一切思っていない
宣告されて即セカンドオピニオンを取るとも宣言しているし
死ぬなんてことは考えていなかった
素直に受け止め、
 ガンと仲良く天寿を全うするまで生きるという宣言もしている

”ウツ”の定義はかなり微妙で難しいのだろう
しかし昨日のようなアンケートの設問で
 いとも簡単に”ウツ”という診断は納得できるものでない
あの設問に答えたら、多くの人が”うち”と診断されるだろう

あぁ
こんな事書いていると ほんとにウツになりそうだ

  

Posted by 生田 at 09:22Comments(0)TrackBack(0)自分の健康

2018年10月30日

テレピアホール MINIATURE LIFE展 に行ってきたた

耳鼻科で”うつ”の診断をされて、失意の中(ウソばっかり)
名古屋・東海テレビのビルにあるテレピアホールのMINIATURE LIFE展に行ってきた

面白かったよぉ    ウツなんて吹っ飛ぶよぉ

この展覧会のメインの作家は あの朝ドラ”ひよっこ”のタイトル画像に出てきた 畳の田んぼにバスが走るやつの あの作家です

とにかくアイデアがいいよ
やられたぁって感じがする
見ている人みんながニコニコ笑っている

行ってきてよかったよ
別にショックということではないけど
いい気分ではなかっただけに
こんなスカッとする展覧会はいいなぁ



これなんぞ、まち針使って
もう唸ったよ


 
これはボルトとナットを使ってます
アイデアですねぇ。。。。

 上のような画像が載っけられるのは、会場内が展覧会とはいえ撮影OKなのです。左の画像のように、OKが表示されてます。そしてSNSで拡散していいよって。。。

 しかし、しかし、これはねぇ。実物見ないと本当の面白さはわかんないともう。写真や動画でみても面白くないだろうなぁ。。。来月の25日までだったかな?お時間を作ってぜひ見に行って笑ってください。うつも治るかもねぇ。。。。

 詳しくは、東海テレビ イベンカレンダー http://tokai-tv.com/events/miniature_life/を見てください。

  

Posted by 生田 at 19:24Comments(0)TrackBack(0)今日の日

2018年10月30日

耳鼻科に行って”危険なうつ”と診断をされた

今日は朝からお出かけ
補聴器の調整をするため
その前に診察を受けろということなので
早めに出かけた

予約時間の前に終わるように手配してくれるのかと思いきや
なんと予約時間無視して40分以上待たされた
なんのために早くでけたのか??

診察の番になって
現状の病状をまとめたもの(A4版2枚)を医師に読んでくださいと渡した
一通り目を通したが
私に”どうしたいのですか?”と逆に質問
そんなの決まってるでしょう、症状を改善したいのだよ
医師いわく「もうしようもないです」
他の病院どこに行っても同じですよと

そしてアンケートの記入を命じられた
質問項目は理解できたが
 回答の項目に選択できないものがほとんど
 でも答えなくてはならんだろうと無理にマークした
それを見て点数をつけて
 非常に危険なうつ状態です
 との診断
うっそぉ あの質問に答えて鬱だ?
 それはないよ
 迷ってマークしたといったら「皆さん迷われます」だとか。。。

まさか耳鼻科で
 簡単な、でも訳のわからん選択項目で
 うつの診断はいくらなんでも”心外”だ
 ”心外です”と言ったら、返事はなかったなぁ。。。

最終的には「うちではこれ以上無理です」と
 ということで大学病院に行けと紹介状を

ウツ ねぇ・・・・
 そんな落込出るわけでもないし 
 末期ガンでも落ち込んでないし
分からん診断だなぁ。。。。

鬱になる危険な状態は自分で理解しているから
 落ち込まないようにブロックはかけられるし
 それも言っておいたけどね。。。

それにしても耳鼻科で”うつ”と診断されるとは・・・・・
  

Posted by 生田 at 16:51Comments(0)TrackBack(0)自分の健康

2018年10月30日

弾けたヒオウギと柿の実と・・

10月30日 今日も秋晴れ・晴天・青空

非常に気持のいい朝です
幸い耳鳴りもセスナの離陸程度で

庭に出てみたら
気になっていたヒオウギが昨年よりも遅く
今日になって弾けているのを見ました



きれいな漆黒です
ここまで黒い種というのは他に見てないなぁ

この種は数日経ったら取り込もうと思ってます
昨年採ったやつを庭にまいたけど
生えてこなかったなぁ。。。。



定点観測に使っていた柿です
やっとここまでの色になりましたが
例年に比べると遅いし色が悪いです
後は味ですねぇ。。。


今日はあと1時間ででかけます
耳鼻科にいって現在の症状を訴え
診察してもらいます
そして補聴器の調整をしてもらいます

帰りはいつになるのかなぁ???


あぁ
最近PCを使いすぎていたのか
疲れがきついようなので
ブログの気にも減らしてます
(でもないかな?)
ゲームは当分やめようと思ってます
  

Posted by 生田 at 08:45Comments(0)TrackBack(0)庭の花など

2018年10月29日

1時間50分の冒険の旅 2 相生山緑地 相生山神社

 名古屋市の相生山緑地を歩こうと思って歩いた、現在ちょっと体調が変と思いながらのちょっとした冒険をしていているのだ。
 緑地の中は、結構広いし、道が細くて(車のすれ違いは多くが難しい)脇道がたくさんあって、まるで迷路のようです。方向音痴の人だと中でまとって遭難なんてのは大げさだけど、鬱蒼と茂った手入れしていない木々の中の道を歩くのはなれない人は一人ではなく数人でやってほしいなぁなんて思いますが。。。

 葉書塔を後に西に向かいます。昔はこの地殻に恩師(といっても学校ではない)のお家があったけど、どうされたかな?そんなこと思い出しながら歩いていきます。
 途中の脇道は無視して東海通りの延長のバス通りから車でも上がれる道(これはちと広い)にでました。この先に”相生山神社”というのがあったと、先日どこかで見たような記憶。それを思い出したのでどこだろうと歩いていく。



 広い道に出てすぐ右側に公園がある。歩いている時間は、小さい子は幼稚園だろうし、大きい子は学校に行っている時間だ。誰もいないガランとした公園だ。でもなぁ、この地殻にはそんなにたくさんの家があるわけではない。それに子供ってたくさんいるのかな?なんて思った。

 その公園の中ほどに下の画像の地図がある。


 この相生山緑地の中は、かなり昔から緑地指定になっていて住宅など建築には名古屋市の許可が必要なんですね。実は我が家は、昔ご先祖さん=両親がこの地域に土地をかったことがあって、そのまま時間が経っていたら家を立てていたかもしれないんですが、私が高校時代くらいに緑地指定なるという話を不動産屋が持ち込んだので、現在済んでいるところに買い替えたらしい。
 こんなきつい条件のあるところの割には、歩いていたら結構新しい家が建ったりしてるんだよなぁ。。。勇気のある方々かもしれない。

 その公園を後に真っすぐ進んでいくと右手にのぼり旗が見えた。それが靉嘔射山神社のようだ。


昔は車で時折通ったものだけど、こんなところに神社があるなんて知らなかったなぁ。。。ひょっとしたら、近い過去に手直しでもしたのかもしれないなぁ。


 上は、相生山神社の境内にある祠です。ちょっとだけある空間にこの祠が建っています。なんでもこの神社は、昔は入口の鳥居もなかったということなので、私が知らないのも当然かな?
 とにかく小さい神社です。

 相生山神社を後に道を西にどんどん行きます。ちょっとだけ上り下りがありますね。ここでゴミ収集車とすれ違いました。道の脇のどいて通過を待ちます。車の中の方が頭を下げていかれました。

 どんどん進むと、この道は突き当りに来ます。まぁ知ってはいるんですが。。。この突き当りにはカーブミラーが右左それぞれようがついてます。
 この突き当りを左に行けば野並の方に出られ、右に行けば野球のグランドがあり、休日等はそれなりに交通量があるんではないかな?だからミラーが必要なんでしょう。
 
 私は、この突き当りを右にいきます。帰る方向です。画像をよく見ると「千秋家の墓」と書かれています。今回の私の歩くコースからは外れていますが、なんだかいわれのある時代の家系の墓とか。(ネットで「千秋家の墓」で検索するとお和借りになるかと思います。)
 
 さて、この突き当りを右に折れて坂を下っていきます。


この相生山緑地は、
名古屋市の「歴史散策コース」になってます。
その案内地図は
http://www.city.nagoya.jp/tempaku/cmsfiles/contents/0000001/1042/tenpaku_2_aioiyama.pd
を参考にされるといいかなぁって思います。
私は勝手に歩いているだけですが。。。。

  

Posted by 生田 at 20:40Comments(0)TrackBack(0)名古屋を歩く

2018年10月29日

FireFoxに戻ってみて・・・

どうもネットブラウザーの動きが面白くない
画面の表示自体は問題ないのに
マウスの動きがとにかくマトモでない

FireFoxにトラブルが多いので
Safariに変えてみたあら
おマヤァcookieのオカゲでこれまたまともに動かないし
逆に”いいね”クリックができないというとんでもないトラブル

ということで致し方なくまたFireFoxに戻ってきた
しかし、どうにもマウスがヘンだし
ひどいときにはキーボードの認識もおかしくなる
なにか裏で動いていると疑いたくなる

そこでこれを書く直前に
セーフモードでFireFoxを立ち上げた
ん?????
ものすごくスムーズじゃん
ただログイン情報をまともに使えないけど
そんなないあちこちに見るわけでもないので
これからはセーフモードで試してみるかと
今思っている

さて、いつまでこの快適さが続くやら

それにしても
FireFoxもSafariも問題多いなぁ
ただね
Amebaにも問題があると思っている
  

Posted by 生田 at 15:41Comments(0)TrackBack(0)PCの話

2018年10月29日

1時間50分の冒険の旅 1 相生山緑地 葉書塔


天気も秋空の晴天でものすごくいいし
体の調子がまずまず
めまいも耳鳴りも少ないので冒険に出た
多少体が左に流れるきらいはあるがほんの少しだけ

10時過ぎに家を出た
出て少し歩いて忘れ物に気づいた
iPod touch を忘れたのだ
これがないとバウも地下鉄も金払わねばならない
というよりも歩数計をがついているからそれが必要
取りに帰ってすぐ再出発

相生小学校の横を抜けて
相生山緑地に入り込む
緑地は手入れが全くされていないのだろう
もう鬱蒼と時が茂っていて
日当たりが悪いから枯れてきているものもたくさん
計画道路の建設を止めてしまったことで
余計に開発が遅れ緑がだめになっていく
道路建設に反対した人々にこの現状を見てもらいたい


そんなこと思いながら緑地に中を歩いていく
画像は、相生小学校を背に緑地に中にはいったところ、この先のT字路で左に折れて坂を登っていく。途中造園工事の車が止まり医師化ブロックをサンダーで削っていたけど、気を使ってもらい道を開けてもらった。
 そのまま直進するとなんだかなぁ。。。。ずんぐりむっくりの塔がある。このあたりに葉書塔(葉書塚とばかり思い込んでいた)があるという記憶があったので、多分と思ったが、値ゔには”納骨堂”なんてものあるんでこっちか?ともおもったが、正面に回って”葉書塔”と確認できた。
 この塔のいわれを書くと長くなるのでネットで見てください。”葉書塔”をキーに検索するといっぱい出てきます。


正面です


 
正面にはめ込まれたいわれなどの銘板です


 上の2つの画像の中央に四角い窓がある。何かなと除いたら、キンキラは光る観音様だ。この土地は”徳林寺”というお寺なので仏さんがあってもおかしくはないし、この葉書塔木曜のための塔だから、当選の如く仏さんがあるのだろう。
 ただ、ガラスがものすごく汚れていて、そのガラス越しには、この画像がせいいっぱいの綺麗さでしょう。次に行くときはなにか拭くものを持っていこうかな?


 葉書塔を後に道を西にとります。緑地内の細い通りは、車が来ないかと思っていたのですが、ちょいちょい通りますね。そのたびに脇によって通過をまりました。

 この先まだ1時間半の散歩ですが、画像は期待しないでください。大した景色はありませんので。。。
  

Posted by 生田 at 15:09Comments(0)TrackBack(0)名古屋を歩く

2018年10月29日

1時間50分の冒険の旅

昨年も10月に冒険の旅をしている
どうもこの季節になると体が変調をきたすらしい
中学、高校のときは試験期間にかかることも
そんなことで成績が上がらんかった
なんて、今頃言い訳してどうする???

実は昨夜頭を洗った
この時期 頭を洗うのは恐怖を伴う
洗った直後はなんともないのだが
問題は翌朝
大体が体がふらつくのだ
これから先の季節この恐怖がつきまとう

それでも洗わないわけには行かないので
昨夜洗った
それは今日は運転することもないだろうから

案の定夜中に3度めが覚めた
目がさめるたびに起きると体が左に流れる
最終的に起きたのは9時近かったが
起きて頭がふらついた

しかし
朝食を済ませてからしばらくして
ん????耳鳴りが小さくなった
なんだ?なんだ?
YS11が下りてセスナに変わった?

そこでひょいと思いついたのが
耳鳴りもふらつきも少ないから
冒険しようと
近くの相生山緑地にでかけた

日差しは暖かく風も少ない
歩くにはいい天気だ

12時丁度に帰宅した
1時間50分位約7000歩の冒険だった

途中写真を撮ったり
思いがけないことに出会って
いい旅、いい経験をいてきた

これは別に記事にします




葉書塔の入口にあった緑地内地図
  

Posted by 生田 at 13:35Comments(0)TrackBack(0)今日の日

2018年10月28日

今年は鳥が来ないなぁ




毎年秋になると
我が家庭は鳥追いの音の出るものをつける
しかし
今年はその必要がない

なぜか
鳥があんまり来ないのだ

いくつかの柿が突かれていた
でもそれだけで
あまり姿さえ見せない

そのつついた柿を食べてみた
あれ?あんまり甘くないなぁ。。。

どうも鳥たちは
例年の甘さのない我が家の柿は
食べたくないらしい

今年は60個くらいしか採れないみたいだ
昨年の1割にも満たないかも
しかも色が悪い
今まで黒くなるなんてなかったのに
今年は取り入れたものが黒くなる
それに甘さがいつもと違う

ホント今年は不作だったなぁ
あの7月8月の暑さでの水不足と
9月の長雨でだめになったんかな?

もうじき全部採り入れることになる


来年はきっと良いものを食べさせてもらえると
そんな期待を持って・・・
  

Posted by 生田 at 17:50Comments(0)TrackBack(0)庭の花など

2018年10月28日

買い物に行ってきた

今日は7時間の熟睡のオカゲだろう
頭痛もなくめまいもなく
(ただ時折体がちょっとだけふらつく)

10時過ぎに家を出た
車を運転して
不思議と車に乗ると
座っているからかな?
ふらつかないので安心

農協によってみかん買って
あいのうという健康食品などのスーパーに
ここで卵やら何やら買い込んで

その後で八事のフランテに行って
結構買ってきたなぁ
鳥の胸肉、レーズン、ラーメンの麺だけ、焼きそばの麺
それから飲むヨーグルト
自分の健康を考えての買い物

帰りに”たちや”によって
浜松餃子を1箱買って
ついでに昼飯用にピザのでっかいのを2枚

家に帰ってきたのが12時半
体のふらつきは今のところない

耳鳴りもおとなしいなぁ
昨日はYS11がいっぱい飛んでたけど
今日は1機だけかな
わりと静か

いい天気だなぁ。。。。。
外に出てと思うけど
自重して昼から日向ぼっこで
来年の干支を彫ります
  

Posted by 生田 at 13:19Comments(0)TrackBack(0)今日の日
  
2015大津・京都の旅
1泊2日のドライブ旅行
2015北海道・道東の旅
1週間870kmのドライブ旅行
大学OB会と
50年ぶりの鎌倉
OB会の後に鎌倉と横浜に行ってきました
15年年頭 広島宿泊の旅
鞆の浦、竹原、宮島に行きました
14年秋 京都宿泊の旅
久しぶりに新幹線に乗りましたが・・・
13年秋 京都ドライブ旅
京都の紅葉の名所・毘沙門堂に行きました
12年秋 室生寺ドライブ旅
すてきな観音様と再会です
室生寺五重塔
12年秋 京都ドライブ旅
1年ぶりの京都です
三千院
10年秋 平泉ドライブ旅
4泊5日 2000キロの一人旅です
平泉・わんこそば
   
10年夏 室生寺 日帰り旅
素晴らしい観音さんに出会いました
室生寺・五重塔
10年初夏 宇治・長岡 日帰り旅
09年11月26日久しぶりに黄檗山満福寺・六地蔵・法界寺谷寺・長岡天神
布袋さん
09年秋京都 日帰り旅
09年11月26日久しぶりに 紅葉がきれいな京都
南禅寺の紅葉
08年秋京都 日帰り旅
08年11月25日貧乏・一人・日帰り旅の記録です。
鳳凰堂を望む
観光シーズン 京都の歩き方
京都市・地下鉄 東西線沿線
09年浅草と川越
浅草観音
07年信州の旅
上田城内
アクセスカウンタ
プロフィール
生田
生田
 トップの写真は、我が家の庭で、鳥達につつかれ実もなくなり枯れ果てた柿の枝です。人生も同じで、仕事仕事で突き回されてここまで来て、落ち着いたら、だんだん枯れていくんだという思いです。  
オーナーへメッセージ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。 解除は→こちら
現在の読者数 1人
QRコード
QRCODE