2015年06月13日

久々の横浜 2 横浜・馬車道

 さて、JR根岸線の関内で降りたのはいいけど、どこをどう歩けばいいのやら。とにかく地図を持っていないから駅で見て頭に叩き込んだ地図が頼り。こんなこと久々だよ。
 とりあえず海側に出て馬車道を目指すのだが、これは桜木町の方に戻ることになるんだが、今更桜木町に行ってもしょうがないし。。。
 関内駅に沿って少し桜木町寄りの道でJRから離れる方に進んで、広い道に出た。これを左折して桜木町の方に向かう。ちょっと広い信号交差点で信号待ちを避けるために右折して、次の信号で左折してそのまま真っ直ぐ進む。そして”馬車道”と書かれた通りに出た。

 なぜ”馬車道”にかって???
 まぁごく当たり前の人にはどうってことないところなのかもしれないが、サスペンスいや昔馴染みの言葉の”推理小説”の好きは人、特に本格派といわれる小説が好きな人には避けられないところではないかって思う。
 島田荘司という小説家をご存知の方ならば、頷かれるだろう。彼の作品の中に”御手洗潔”シリーズがあるのだが、その”御手洗潔”が事務所を構えていたことになっている町が”馬車道なのだ。
 イギリスでのシャーロック・ホームズが事務所を構えていたのが”ベーカー街”、それに倣った設定なのだと思うのだが、(実は私は”シャーロック・ホームズが好きではないが)その設定の場所がどんなところなのかをこの際見ておきたかったという、かなりミーハー的なことなのだ。

 馬車道の通りに来て、「ホォ、ちょっとなんとなく雰囲気違うかなぁ・・」と思ったものだ。何が違うのか、街路灯が昔のガス灯の雰囲気なんかになってるし・・・・歩いていたら「イギリスから来たガス灯」というのがあった。こうしたものを使って、多少なりともイギリス風を醸しだしているのかもなぁ。。。。
 写真の左がイギリスのもので右が日本製、イギリスのものには左の説明プレートがガス灯の足元に設置されている。

 これらの他にも銅像が配置されていたりと、ちょっと名古屋の広小路通りの雰囲気もあるかも。こんな風景だが、この日は月曜日と平日なのだが、なんで人があまり歩いていない?なんとも不思議で、まぁあの見たりが好むのもそんな人の少ないトロだからか??
*******島田荘司は、
私と母校が同じで4年か5年下ですから
同じ環境にいたことはなさそうですが
彼の作品の中には私の知る場所が幾つか登場してます。
*******

さて、これでかねてよりの念願がまたひとつ叶ったので、これから港に向かいます。”みなとみらいは”?と言われそうですが、その中に入ることは考えてません。あの建物群を遠くから眺めるのが私の希望なのです。なので、煉瓦の町に行ってそこから眺めれば済むことなのです。
 ということで、馬車道を真っ直ぐそのまま海の方に歩きます。


******* 2泊3日 東京・鎌倉・江ノ島・横浜 を歩く ***********
<<<< 1日目 >>>>
思い出の東京 1 学生時代に住んでいた荻窪
思い出の東京 2 吉祥寺から西荻窪まで
思い出の東京 3 西荻から国分寺・鷹の台
思い出の東京 4 鷹の台から玉川上水
思い出の東京 5 母校でのOB会
<<<< 2日目 >>>>
思い出の鎌倉 1 国分寺から鎌倉へ
思い出の鎌倉 2 鶴岡八幡宮
思い出の鎌倉 3 高徳院=鎌倉大仏
思い出の鎌倉 4 長谷寺 十一面観音
思い出の鎌倉 5 長谷から江ノ島へ
思い出の鎌倉 6 江ノ島
思い出の鎌倉 7 江ノ島 2
思い出の鎌倉 
<<<< 3日目 >>>>
8 江ノ島 3

久々の横浜 1 江ノ島から横浜へ
久々の横浜 2 横浜・馬車道
久々の横浜 3 横浜・みなとみらいを臨む
久々の横浜 4 横浜・赤レンガ倉庫
久々の横浜 5 山下公園・赤い靴の女の子
久々の横浜 6 中華街・世界一?で食事
久々の横浜 7 中華街〜元町
久々の横浜 8 元町〜港が見える丘公園〜桜木町
久々の東京・鎌倉・横浜 最終回

この記事へのトラックバックURL

 

  
2015大津・京都の旅
1泊2日のドライブ旅行
2015北海道・道東の旅
1週間870kmのドライブ旅行
大学OB会と
50年ぶりの鎌倉
OB会の後に鎌倉と横浜に行ってきました
15年年頭 広島宿泊の旅
鞆の浦、竹原、宮島に行きました
14年秋 京都宿泊の旅
久しぶりに新幹線に乗りましたが・・・
13年秋 京都ドライブ旅
京都の紅葉の名所・毘沙門堂に行きました
12年秋 室生寺ドライブ旅
すてきな観音様と再会です
室生寺五重塔
12年秋 京都ドライブ旅
1年ぶりの京都です
三千院
10年秋 平泉ドライブ旅
4泊5日 2000キロの一人旅です
平泉・わんこそば
   
10年夏 室生寺 日帰り旅
素晴らしい観音さんに出会いました
室生寺・五重塔
10年初夏 宇治・長岡 日帰り旅
09年11月26日久しぶりに黄檗山満福寺・六地蔵・法界寺谷寺・長岡天神
布袋さん
09年秋京都 日帰り旅
09年11月26日久しぶりに 紅葉がきれいな京都
南禅寺の紅葉
08年秋京都 日帰り旅
08年11月25日貧乏・一人・日帰り旅の記録です。
鳳凰堂を望む
観光シーズン 京都の歩き方
京都市・地下鉄 東西線沿線
09年浅草と川越
浅草観音
07年信州の旅
上田城内
アクセスカウンタ
プロフィール
生田
生田
 トップの写真は、我が家の庭で、鳥達につつかれ実もなくなり枯れ果てた柿の枝です。人生も同じで、仕事仕事で突き回されてここまで来て、落ち着いたら、だんだん枯れていくんだという思いです。  
オーナーへメッセージ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。 解除は→こちら
現在の読者数 12人
QRコード
QRCODE