2015年06月17日

久々の横浜 7 中華街〜元町

 なんかなぁというああ時の昼飯でお腹は膨れたけど。これから横浜の街の目的地。港は見える丘公園を目指すのだが、またまた歩くので元町を通ることになる。
 左の写真は、中華街からも当麻に行く中華街の出口のもん。出入りの門はいくつかあると思うけど、これは元町の真ん中あたりに出て行く門だけど、位置的には中華街の東のはずれみたいだなぁ。。。
 まぁねぇどこを通ってもいいんだけど、どうせなら元町の南?西?のはずれに出る道を選んで元町を長く歩くべきなんだろうけど、そこまで元町に固執している訳でもないから、どこでもいいんで、とにかく元町に抜けることができればって。
 門を抜けると高速道路の下に出るが、この高速道路の下は川か運河になっている。東京もそうだが川や運河の上に高速を作ること多いなぁ。って考えると名古屋はそうでもないか、道路の上に道路を作っている、これは名古屋の道路が広いからできることかも。
 しかし、中華街から元町へ抜けてきて思ったのは、なんだか活気がないなぁ。。ということ。月曜日という日がそうさせているんだろうか?人があまり出ない日ということかぁ?まぁあんまりここは観光客が歩くとは思えないな。

 元町は、歩くのは初めてかなぁ。。何十年も前に車で元町を走り抜けたことがある。しかし、その時の印象は全く残っていない。ただ、名古屋にはこんな雰囲気はその当時はなかったと思ったくらいかなぁ。 ここまでも活気がないと書いたが、この街中も人通りが少なく、なんかなぁ。。。といってシャッター通りではなく店はちゃんと開いているんだよねぇ。さすがと思うセンスのいいみせもあるが、ん??と思わされるみせも。ただ言えることはお高く止まった感じがせんでもない。
 左の写真は、もう元町の東の端に近いところ。なんかアーチがりますねぇ。。このアーチなんかが他の商店街と違うところね。普通の商店街だとデコレーションの極みのようなのが多いがこのアーチはシンボルは乗っているけどすっきりスマートですよ。まぁセンスの良さをアピールしようとしているんでしょうが。

 元町の最後に、VOLVOだかPolche高だったと思うけど昔懐かしい方の車を見つけた。(メーカー見たんだけど覚えてない、10日くらい前のことを覚えていないって、ボケが始まってんだ。。。悲しい)


******* 2泊3日 東京・鎌倉・江ノ島・横浜 を歩く ***********
<<<< 1日目 >>>>
思い出の東京 1 学生時代に住んでいた荻窪
思い出の東京 2 吉祥寺から西荻窪まで
思い出の東京 3 西荻から国分寺・鷹の台
思い出の東京 4 鷹の台から玉川上水
思い出の東京 5 母校でのOB会
<<<< 2日目 >>>>
思い出の鎌倉 1 国分寺から鎌倉へ
思い出の鎌倉 2 鶴岡八幡宮
思い出の鎌倉 3 高徳院=鎌倉大仏
思い出の鎌倉 4 長谷寺 十一面観音
思い出の鎌倉 5 長谷から江ノ島へ
思い出の鎌倉 6 江ノ島
思い出の鎌倉 7 江ノ島 2
思い出の鎌倉 
<<<< 3日目 >>>>
8 江ノ島 3

久々の横浜 1 江ノ島から横浜へ
久々の横浜 2 横浜・馬車道
久々の横浜 3 横浜・みなとみらいを臨む
久々の横浜 4 横浜・赤レンガ倉庫
久々の横浜 5 山下公園・赤い靴の女の子
久々の横浜 6 中華街・世界一?で食事
久々の横浜 7 中華街〜元町
久々の横浜 8 元町〜港が見える丘公園〜桜木町
久々の東京・鎌倉・横浜 最終回

この記事へのトラックバックURL

 

  
2015大津・京都の旅
1泊2日のドライブ旅行
2015北海道・道東の旅
1週間870kmのドライブ旅行
大学OB会と
50年ぶりの鎌倉
OB会の後に鎌倉と横浜に行ってきました
15年年頭 広島宿泊の旅
鞆の浦、竹原、宮島に行きました
14年秋 京都宿泊の旅
久しぶりに新幹線に乗りましたが・・・
13年秋 京都ドライブ旅
京都の紅葉の名所・毘沙門堂に行きました
12年秋 室生寺ドライブ旅
すてきな観音様と再会です
室生寺五重塔
12年秋 京都ドライブ旅
1年ぶりの京都です
三千院
10年秋 平泉ドライブ旅
4泊5日 2000キロの一人旅です
平泉・わんこそば
   
10年夏 室生寺 日帰り旅
素晴らしい観音さんに出会いました
室生寺・五重塔
10年初夏 宇治・長岡 日帰り旅
09年11月26日久しぶりに黄檗山満福寺・六地蔵・法界寺谷寺・長岡天神
布袋さん
09年秋京都 日帰り旅
09年11月26日久しぶりに 紅葉がきれいな京都
南禅寺の紅葉
08年秋京都 日帰り旅
08年11月25日貧乏・一人・日帰り旅の記録です。
鳳凰堂を望む
観光シーズン 京都の歩き方
京都市・地下鉄 東西線沿線
09年浅草と川越
浅草観音
07年信州の旅
上田城内
アクセスカウンタ
プロフィール
生田
生田
 トップの写真は、我が家の庭で、鳥達につつかれ実もなくなり枯れ果てた柿の枝です。人生も同じで、仕事仕事で突き回されてここまで来て、落ち着いたら、だんだん枯れていくんだという思いです。  
オーナーへメッセージ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。 解除は→こちら
現在の読者数 12人
QRコード
QRCODE