2017年01月31日

トランプはヒットラーになるのか?

 アメリカでは大変なことになっているみたい。いやアメリカだけでなく世界中がトランプに振り回されているのかもしれない。
 メキシコとの国境に壁を作ると署名したもののまだ実行されていないが、いくつかのイスラム教国からの入国を止める署名には即刻反応が出て飛行場はとんでもないことになっているらしい。
 これには、アメリカ国内でも共和党の中でからも反発が出ているらしいが世界中で反発が人がっている。さらに加えて、戦争の火種になりかねないイスラエルのアメリカ大使館をエルサレムに移すと言いだした。大体イスラエルという国は第二次世界大戦の結果で放浪を余儀なくされていたユダヤ民族の帰還する場所としてアメリカがゴリ押しで作った国と聞いている。
 ユダヤ民族の生き場所を作ることには私はコメントする立場ではないが、そのイスラエルの立国自体が中東諸国の府中で紛争が会えず、もう70年近くにもなっているわけだけど。。。アメリカはそうした問題があってか、エルサレムには大使館を置かなかったのだが、トランプは大使館を設置すると言いだした。当然のごとくエルサレルムは混乱の中に入ることだろう。せっかくある程度落ち着いてたものを、トランプは火種に油をかけて発火せるつもりなんだろうか?

 トラン氏の演説の彫り方は、ヒステリックの程度はヒットラーには及ばないものの、内容は結構似ているように思えて。民族主義、自国が至高という考え。ヒットラーはあの考えからアウシュビッツに至ったように思うのは私だけだろうか?それに似ているように思う。
 自国至上主義は、何もアメリカだけではなく、典型的な自国至上主義はあ中国がそれだろう。「中華」という考えは「真ん中が花だ」ということで、他国は蛮族という昔からの中華思想だが、彼らは他国を見下げてはいたものの結構周辺に対して、攻め込むということはなかった?かも。(今はどうかな?ちょっと心配な面はあるけど)
 ヒットラーが台頭したのは、ドイツが亜大1時世界大戦からの不況で立ち直れないときに「一番にする」と行って息巻いて、国民を扇動して。。。。。何か、トランプの今に似ていないかって。

 もう戦争が起きるのは嫌だ、世界が平和であってほしいのだ。このままイスラム教国の反発を買って、また911みたいになることもありうるだろう。そうするとトランプはブッシュ以上のイスラム教国攻撃をしかねない。そんなことをすると、また大戦???? 恐ろしいことだ。

 アメリカ国民よ、よく考えてほしい。戦争に向かわないように、自制してくれって。。

この記事へのトラックバックURL

 

  
2015大津・京都の旅
1泊2日のドライブ旅行
2015北海道・道東の旅
1週間870kmのドライブ旅行
大学OB会と
50年ぶりの鎌倉
OB会の後に鎌倉と横浜に行ってきました
15年年頭 広島宿泊の旅
鞆の浦、竹原、宮島に行きました
14年秋 京都宿泊の旅
久しぶりに新幹線に乗りましたが・・・
13年秋 京都ドライブ旅
京都の紅葉の名所・毘沙門堂に行きました
12年秋 室生寺ドライブ旅
すてきな観音様と再会です
室生寺五重塔
12年秋 京都ドライブ旅
1年ぶりの京都です
三千院
10年秋 平泉ドライブ旅
4泊5日 2000キロの一人旅です
平泉・わんこそば
   
10年夏 室生寺 日帰り旅
素晴らしい観音さんに出会いました
室生寺・五重塔
10年初夏 宇治・長岡 日帰り旅
09年11月26日久しぶりに黄檗山満福寺・六地蔵・法界寺谷寺・長岡天神
布袋さん
09年秋京都 日帰り旅
09年11月26日久しぶりに 紅葉がきれいな京都
南禅寺の紅葉
08年秋京都 日帰り旅
08年11月25日貧乏・一人・日帰り旅の記録です。
鳳凰堂を望む
観光シーズン 京都の歩き方
京都市・地下鉄 東西線沿線
09年浅草と川越
浅草観音
07年信州の旅
上田城内
アクセスカウンタ
プロフィール
生田
生田
 トップの写真は、我が家の庭で、鳥達につつかれ実もなくなり枯れ果てた柿の枝です。人生も同じで、仕事仕事で突き回されてここまで来て、落ち着いたら、だんだん枯れていくんだという思いです。  
オーナーへメッセージ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。 解除は→こちら
現在の読者数 2人
QRコード
QRCODE