2017年10月05日

1日に30錠の薬で命を繋ぐ

この記事は、Amebaブログに書いたものを転載しています。

 公式ジャンルを「闘病」ということにした限りは、たまには実際にやっていることも書かねばんらないだろうなぁ。まぁ大したことはないと、お叱りを受けることは覚悟で、多少なりともお仲間がいるのならそれはそれで安心というかぁ。。。。
(Amebaには「公式ジャンル」というものがあって、先日「とこと・・・」からあ「闘病」に切り替えたのです。)

 

 これまでのブログには何度も書いて来ているけど、6年半前に「前立腺癌(正式には前立腺腺癌)」の病期Cという診断を受けているけど、同じ病名では天皇陛下が患っておられ手術で全摘されているが、私は浸潤、癒着が激しく、放射線科から照射拒否、外科からは手術拒否ということでなすすべなく、残ったのがホルモン療法ということで、宣告から2ヶ月後からホルモン療法がj¥始まった。

 毎日ホルモンの錠剤(カソデックス)を服用し、最初の一年近くは毎月、安定して来たということでその後は3ヶ月に一度腹への注射(最初はゾラデックス)をしている。宣告から5年近く経ってPSAは当初600あったものが計測不能かもしれないが0.01未満が続くことになり、大病院を放り出され一般の泌尿器科医院に転院を指示された。転院してからは、腹に打つのは「リューブリン」に変わった以外はカソデックス(実際にはジェネリックの”ビカルタミド”)の服用は変わっていない。



 ただ、最初の1年間は、担当医からは止められたが自分なりに食事療法を行なっている。何をしたかは、前立腺癌に関する論文を読み倒していたら「ナトリウム」が癌の餌になっているいうるというのもにぶつかり、1年間塩分カット。さらには「反芻動物の乳製品肉が良くない」という論文にも出会ったのでそれ以降牛肉、乳製品は使わなくなった。実際には最初の1年はもっと厳しくなり、四つ足動物・鳥肉も一切カット、ということを行なっている。

 そしてさらにきついことを。リコピンの多食には前立腺癌患者が少ないという論文にも出会い、最初の半年は、人参ジュースを1日に2リットル近く飲み続けた。



 そのほかには、主食の米は玄米に変更、パンは市販のものは塩が多いのでホームベーカリーを買い込んで自家製にした。

 これらで困ったことは、塩での味付けは、醤油なども含めて極めて少なくしているので、味付けが難しい。どうしたものかと毎日が試行錯誤で、なんとか、胡椒、唐辛子、カレー粉などでの味付けで満足できるようになった。しかし、途中で何度も欲求不満の爆発したものだけど。。。



 こうした対策は、何も論文に書いてあったことを実践しただけではないのだ、おそらく前立腺癌の患者さんでカソデックスなどを服用されている方はご存知と思うが、ホルモン剤を使用すると・女性の更年期障害状の副作用があることと、肥満になる傾向があるというとを薬の注意書きで読んだので、肥満になる前に体重を落としておかないといけないとばかりに、食事制限をしたのが正直なところ。

 この食事制限で半年て13キロ以上の減量を行ったが、一年経って体力が落ちたことに気づき、肉を解禁することにした。が、牛肉だけはもう食べられない舌になってしまっていた。現在は豚肉と鶏肉特に胸肉の油を落とした上で食べるように心がけている。



 書き出すと長くなるので、このあたりで一度止めて、続きはいずれまたの機会に書くことに。

この記事へのトラックバックURL

※このエントリーではブログ管理者の設定により、ブログ管理者に承認されるまでコメントは反映されません
 

  
2015大津・京都の旅
1泊2日のドライブ旅行
2015北海道・道東の旅
1週間870kmのドライブ旅行
大学OB会と
50年ぶりの鎌倉
OB会の後に鎌倉と横浜に行ってきました
15年年頭 広島宿泊の旅
鞆の浦、竹原、宮島に行きました
14年秋 京都宿泊の旅
久しぶりに新幹線に乗りましたが・・・
13年秋 京都ドライブ旅
京都の紅葉の名所・毘沙門堂に行きました
12年秋 室生寺ドライブ旅
すてきな観音様と再会です
室生寺五重塔
12年秋 京都ドライブ旅
1年ぶりの京都です
三千院
10年秋 平泉ドライブ旅
4泊5日 2000キロの一人旅です
平泉・わんこそば
   
10年夏 室生寺 日帰り旅
素晴らしい観音さんに出会いました
室生寺・五重塔
10年初夏 宇治・長岡 日帰り旅
09年11月26日久しぶりに黄檗山満福寺・六地蔵・法界寺谷寺・長岡天神
布袋さん
09年秋京都 日帰り旅
09年11月26日久しぶりに 紅葉がきれいな京都
南禅寺の紅葉
08年秋京都 日帰り旅
08年11月25日貧乏・一人・日帰り旅の記録です。
鳳凰堂を望む
観光シーズン 京都の歩き方
京都市・地下鉄 東西線沿線
09年浅草と川越
浅草観音
07年信州の旅
上田城内
アクセスカウンタ
プロフィール
生田
生田
 トップの写真は、新潟県上越市の居多ヶ浜海岸での2005年5月に撮影したものです。沈みゆく夕日のごとく、をきれいに・・という思いで使っています。  
オーナーへメッセージ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。 解除は→こちら
現在の読者数 2人
QRコード
QRCODE