2018年03月06日

じいちゃんは半日忙しかったのだ

 今日は、”じいちゃんは朝は忙しいのだ”をアップしてしばらくしたら、孫がやってきた。孫はもちろん娘が同行している。来るやいなや娘と家内は孫を私に預けて幼稚園グッズの制作に取りかかってコトラを見向きもしない。
 なんとか、レールで遊んで時間を過ごしていたが、昼食の時間が近づいてきた。孫は弁当持参できていて、娘がそれを食べさせるようにした。孫はまた娘から放り出されて、一人でべっb等を大人しく食べ始めた。私は、これ幸いと昼飯を作ることにした。
 本当は作って欲しかったのだが、幼稚園グッズ優先で私が作らねばならない。

 4人分、老夫婦に娘プラス孫、孫は弁当以外にも食べるだろうと踏んだから。4人分のチキンライスを作った。いつもなら卵をそのまま使うのだが、孫は卵白アレルギーがまだ残っているので卵白をできるだけ覗くという、あんまりしたことのない作業も。あとは、キャベツ、ピーマン、人参、玉ねぎをブレンダーで細かくし、これに先日作っておいたチキンを混まなく切って、オリーブオイルでしっかり炒めた。
 これにご飯を3人分の量いれて(4人分にしないのは、野菜の量が多いから)味付けはケチャップだけでしっかり炒めて、4枚の皿に分けた。

 昼飯作っている間は、弁当食べ終わった孫は一人でレールで遊んでいた。(いいこいいこ)

 孫は弁当を食べお終わっていたが、いとなようのは南部に嬢の量をしっかりと食べてくれた。そして、”美味しかったよcお”といってくれた、これで疲れは飛んだのだが。。。。

 昼飯食べてから、一休み。と思いきや、この休み時間に、PCをいじらせろと孫がせがむ。女親子の邪魔をさせないためには致し方ないなぁ。。しかし、これもあきたらしくてレールで遊べという。1時間くらいあおんでいたら、これも飽きたらしい。しょうがないので、野球をすることに。
 これが一番疲れた。だんだん力がついてきて、投げて来るボールが早いこと。紙でボールを作っているものの、当たると結構痛いのだ。。。。。

 おやすみ・・・・・といって、休憩。そのあとまたレールに戻った。が、親が家内をつれて買い物に出かけたので、わさ人二人になりちょっと心細くなったのかちょっとだけおとなしくなった。それでも、まぁ色々考えて、あれやれこれやれと要求。

 最終的私の体が悲鳴をあげた。なにせ大きな甲高い声で騒ぐので、補聴器の耳に突き刺さるのが、体の疲れを自重する。(といって、心の中は嬉しいのだが)
 疲れがピーク。じっとしてすることを選択。坊主めくりをすることに。負けましタァ。。。。


 最終的に帰っていったのが、5時半を回っていた。なんと6時間半お相手をしていたわけだ。嬉しいけどねぇ。。。。。上の孫の時はまだ還暦だったから、なんてことなかったけど、この歳になるとこれだけの時間をまともにお付き合いするのはきつねぇ。でも、今の内だよなぁ、遊んでくれるのは?今年は幼稚園に上がる。だんだん外の世界に出て行く。我が家にやって来る機会も減って行く。成長して行くのは喜びだけど、それはそれでさみしいよねぇ。

 これをお読みになるお若い方も、いずれ我が身ですよ。


この記事へのトラックバックURL

 

  
2015大津・京都の旅
1泊2日のドライブ旅行
2015北海道・道東の旅
1週間870kmのドライブ旅行
大学OB会と
50年ぶりの鎌倉
OB会の後に鎌倉と横浜に行ってきました
15年年頭 広島宿泊の旅
鞆の浦、竹原、宮島に行きました
14年秋 京都宿泊の旅
久しぶりに新幹線に乗りましたが・・・
13年秋 京都ドライブ旅
京都の紅葉の名所・毘沙門堂に行きました
12年秋 室生寺ドライブ旅
すてきな観音様と再会です
室生寺五重塔
12年秋 京都ドライブ旅
1年ぶりの京都です
三千院
10年秋 平泉ドライブ旅
4泊5日 2000キロの一人旅です
平泉・わんこそば
   
10年夏 室生寺 日帰り旅
素晴らしい観音さんに出会いました
室生寺・五重塔
10年初夏 宇治・長岡 日帰り旅
09年11月26日久しぶりに黄檗山満福寺・六地蔵・法界寺谷寺・長岡天神
布袋さん
09年秋京都 日帰り旅
09年11月26日久しぶりに 紅葉がきれいな京都
南禅寺の紅葉
08年秋京都 日帰り旅
08年11月25日貧乏・一人・日帰り旅の記録です。
鳳凰堂を望む
観光シーズン 京都の歩き方
京都市・地下鉄 東西線沿線
09年浅草と川越
浅草観音
07年信州の旅
上田城内
アクセスカウンタ
プロフィール
生田
生田
 トップの写真は、我が家の庭で、鳥達につつかれ実もなくなり枯れ果てた柿の枝です。人生も同じで、仕事仕事で突き回されてここまで来て、落ち着いたら、だんだん枯れていくんだという思いです。  
オーナーへメッセージ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。 解除は→こちら
現在の読者数 1人
QRコード
QRCODE