2022年07月31日

墨汁作り 久しぶりに墨をする

今日は日曜日
出かける予定もないし
する予定もない
する予定もないし

午前中は
ブログ記事書いた
布団を干した
溜まった段ボールを整理した
メダカのトイレ掃除した
なんてことしてたら
10時になった

それから
ちょっといつもと違いことを
6月から7月にかけて
仏さんにご苦渋で色をつけたので
ほく中がなくなってしまった
かってくればいいものを
この際ちょっと擦ってみるかと
書道の道具を出してきて
角を結構擦った


左上は墨汁入れ
右下は水を入れたペット

この硯と墨
父親の残したもの
母親が死んで
妹が父親の手慰みでと送ったものらしい
どれだけ時を怪tなおか知らないが
硯も炭も減っている

硯は中央が凹んでいるし
墨は斜めになっているし
どんな擦り方したんだろう?
硯で墨を丸くするなんて
昔 師匠からお叱りを受けたなぁ
そんなこと思い出しながら


硯と墨の形補習も兼ねて
力を考えながら

墨汁入れの容器3分の2くらい作ったかな

擦ったすみで
久々に字を書いてみた

あぁ
全く形が整わない
長年使ってないこの腕
ダメだなぁ


ところで
筆の持ち方ですが
どのように持たれるだろう

最近
中国歴史ドラマを見ていて
私が教育受けた持ち方と違うことに気づいた
私は
手のひらに卵を持つように
ということを教えられている

しかし
中国の映像に出てくる餅旗は全く違うのだ

人差し指 中指 薬指
この3本を上下にまっすぐ筆に当て
親指で挟み込む
この方法で描いてみたのだが
まるっきり手の動きが違う


左が私が教えられた執筆方
右が中国式の五指執筆法
(いずれもネットから拝借)

この中国式では
手首が動かなくて
腕掩体の動きで描くことになる
寝れればいいのかも
大きければいいのかも

小さいのはか私にはかけなかった

時間作って連取するかなぁ?
写経するのみいいかもね


昔は
王義之の書に憧れたものですが
とんでもなく遠い村勢です

この記事へのトラックバックURL

 

  
2015大津・京都の旅
1泊2日のドライブ旅行
2015北海道・道東の旅
1週間870kmのドライブ旅行
大学OB会と
50年ぶりの鎌倉
OB会の後に鎌倉と横浜に行ってきました
15年年頭 広島宿泊の旅
鞆の浦、竹原、宮島に行きました
14年秋 京都宿泊の旅
久しぶりに新幹線に乗りましたが・・・
13年秋 京都ドライブ旅
京都の紅葉の名所・毘沙門堂に行きました
12年秋 室生寺ドライブ旅
すてきな観音様と再会です
室生寺五重塔
12年秋 京都ドライブ旅
1年ぶりの京都です
三千院
10年秋 平泉ドライブ旅
4泊5日 2000キロの一人旅です
平泉・わんこそば
   
10年夏 室生寺 日帰り旅
素晴らしい観音さんに出会いました
室生寺・五重塔
10年初夏 宇治・長岡 日帰り旅
09年11月26日久しぶりに黄檗山満福寺・六地蔵・法界寺谷寺・長岡天神
布袋さん
09年秋京都 日帰り旅
09年11月26日久しぶりに 紅葉がきれいな京都
南禅寺の紅葉
08年秋京都 日帰り旅
08年11月25日貧乏・一人・日帰り旅の記録です。
鳳凰堂を望む
観光シーズン 京都の歩き方
京都市・地下鉄 東西線沿線
09年浅草と川越
浅草観音
07年信州の旅
上田城内
アクセスカウンタ
プロフィール
生田
生田
 トップの写真は、我が家の庭で、鳥達につつかれ実もなくなり枯れ果てた柿の枝です。人生も同じで、仕事仕事で突き回されてここまで来て、落ち着いたら、だんだん枯れていくんだという思いです。  
オーナーへメッセージ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。 解除は→こちら
現在の読者数 15人
QRコード
QRCODE