2011年05月29日

韓国ドラマ トンイ 第8回 約束のしるし

 大河ドラマに劣らずこちらも漫画といえば漫画ですが、何せ私は韓国の朝鮮王朝のことなんぞは知らないですから、漫画だろうと何だろうと面白ければいいんで。

 ただ、今回は、ちょっとストーリーの進展がのろかったように思うなぁ。
 トンイの父親や兄が死んで6年という月日が流れて、その死んだ場所に行って供養をするわけだけど、そこへチョンスがすれ違いでやってきて。。。 この監督のお好きなすれ違いですなぁ。

 チャン尚宮のところに行って、望みものはないかと尋ねられて『鍵飾りを見せてほしい』といった。これにはざん尚宮のお付きの尚宮が腹を立てたが、ちゃんはその希望にこたえ鍵飾りを見せたものの今使っているものを見せたので、トンイのあいたい人ではないということになってしまった。
 しかし、このことでチャン尚宮がトンイに興味をもってトンイのことを調べるように言い、トンイが役に立つのかどうかのテストまでする。このテストは妊娠しやすい薬を宮廷の外からひそかに宮廷に持ち込むということ。(見つかれば死罪になりそうなもの)何とか運び込もうとした者の門限にかかって入れず、塀を乗り越えようとしているところを王に見つかって、王が役人を遠ざけて何なく持ち込みに成功。(しかし、チャンはこの薬を使わないと廃棄させる)
 
 この一方で王妃が飲む薬に毒が入っていたのではないかという疑惑が出てきた。おそらく次回辺りにこれが問題になりそう。
 
 王と捕盗庁の従事官が話をし、そこで王がトンイの名を出した。これで十時間はひょっとしたらその女が探しているトンイではないかと思い始めた。
 今回の最後にトンイが役人に確保されるのだが、この確保が捕盗庁なのか禁義府なのか・・・・ 次回のお楽しみです。

 **
 今回、トンイは父兄の供養に出かけるのだが、宮殿の奴婢たるものがこんなにいとも簡単に仕事を離れて外に出かけらるものか?それに戻るときに鑑札もなくていいのか?この辺りが漫画だなぁって思うんだよね。それに加えて、チャン尚宮の用を言いつけられた時も、所属の役y所からそんなに簡単に出られるのかって。。。

 

この記事へのトラックバックURL

 

  
2015大津・京都の旅
1泊2日のドライブ旅行
2015北海道・道東の旅
1週間870kmのドライブ旅行
大学OB会と
50年ぶりの鎌倉
OB会の後に鎌倉と横浜に行ってきました
15年年頭 広島宿泊の旅
鞆の浦、竹原、宮島に行きました
14年秋 京都宿泊の旅
久しぶりに新幹線に乗りましたが・・・
13年秋 京都ドライブ旅
京都の紅葉の名所・毘沙門堂に行きました
12年秋 室生寺ドライブ旅
すてきな観音様と再会です
室生寺五重塔
12年秋 京都ドライブ旅
1年ぶりの京都です
三千院
10年秋 平泉ドライブ旅
4泊5日 2000キロの一人旅です
平泉・わんこそば
   
10年夏 室生寺 日帰り旅
素晴らしい観音さんに出会いました
室生寺・五重塔
10年初夏 宇治・長岡 日帰り旅
09年11月26日久しぶりに黄檗山満福寺・六地蔵・法界寺谷寺・長岡天神
布袋さん
09年秋京都 日帰り旅
09年11月26日久しぶりに 紅葉がきれいな京都
南禅寺の紅葉
08年秋京都 日帰り旅
08年11月25日貧乏・一人・日帰り旅の記録です。
鳳凰堂を望む
観光シーズン 京都の歩き方
京都市・地下鉄 東西線沿線
09年浅草と川越
浅草観音
07年信州の旅
上田城内
アクセスカウンタ
プロフィール
生田
生田
 トップの写真は、我が家の庭で、鳥達につつかれ実もなくなり枯れ果てた柿の枝です。人生も同じで、仕事仕事で突き回されてここまで来て、落ち着いたら、だんだん枯れていくんだという思いです。  
オーナーへメッセージ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。 解除は→こちら
現在の読者数 2人
QRコード
QRCODE