2021年04月28日

薬師さん 大きい文字を彫る挑戦  気持ちはコロナ撲滅

忘れ物の穴埋めに
いただいた材料での
思い月の薬師如来のレリーフ

今日は
「薬師如来」の文字を彫る
そんなことに挑戦

実は昨日ちょっと彫ったのだが
どうにも気持ちが乗らなくて
途中で辞めていた

でも
彫りかけた文字を
そのまま放っておくわけにも行かないので
今日昼から再挑戦

彫刻刀とアートナイフで
本当にシコシコ
なんとか

でも
不器用な私には重荷だったなぁ

そして
薬師さんsのものも
昨日の鼻の歪みを修正


一応できたことに


はは
薬師如来 のモイは見えないかも
でも彫ってあるんですよ


薬師さんだけをアップ



大きく写すと
見られたないわ
悲しい腕前です


修正した顔です
顔の大きさは
1円硬貨より少し小さい


彫り終えて
何だかなぁ
母親を彫ったみたいで・・・


供養になればいいけど
あぁ
供養するなら阿弥陀さんかなぁ





コロナ
コロナが治ってくれるように
本当に気持ちとしては
其の思い出彫ってます
この気持ちが通じるといいなぁって

そんな力を持ちたいものです
  

Posted by 生田 at 16:31Comments(0)TrackBack(0)趣味の木彫り

2021年04月27日

昼からの 睡魔 と 薬師さんと

今日は午前は
メダカの世話

昼飯に
担々麺を作って
食べたのはいいけど
なんだか睡魔がすり寄ってきた

どうにも我慢できないので
布団に潜った
30分熟睡

熟睡しのたので
夢も見ていない
阿弥陀さんがお迎えに来たかも知れないけど
熟睡中で
気づかなかったかも

目が冷めて
予定通りに
木彫りをしに行った

先々週の金曜日に
木彫りの会で
忘れた材料の代わりに頂いた
ヒノキの芯

これにレリーフを彫っているのだが
とぎれとぎれで彫って
なんだか整合性が取れなくなっている

気持ちは
この近辺には出ていないが
コロナの緊急事態宣言
コロナ撲滅を祈念してのことだが



なんだかなぁ。。。



顔のアップ
鼻も口もずれてる
画像見て気づくという体たらく
これでは撲滅できないか。。。

明日また手を入れるかなぁ。。
睡魔に襲われなかったら


きょうは
このあと
ルームウォーカーで
30分のお散歩
といっても景色は中国
清の次第の紫禁城
(中国ドラマん見ながらです)
  

Posted by 生田 at 19:08Comments(0)TrackBack(0)趣味の木彫り

2021年04月21日

いただいた端材で 薬師如来に挑戦

先週金曜日は
木彫りの日だった

それなのに
肝心な材料を忘れていってしまった
何もできないわなぁ


世話役がこられたんで
端材持ってません?」と聞いたら
これならあるよと
35センチくらいの
檜をいただいた

これ

彫っておられる材料の
芯の部分で
乾燥して剥がれ落ちたものだそうな

材料見て
ん???
これならレリーフにするといいと

何も考えずに
薬師如来を掘り始めた

結構思ったよりも硬くて
すんなり進まん

木彫りの会の日は
色々皆さんと話しながらで
進まなかった分を
今日1時間くらい手を入れた



5時間くらいあれば
彫ることできると思うけど

今日は
洗髪の後遺症
頭がふらつくので
そんなに時間かけても

3時前にやめて
画像がその結果

明日も少し彫ってみるかな?



昨年は今頃
やっぱり薬師さん彫ってた
コロナ撲滅を祈願して

今年もやらなけれb行けないみたいだね

  

Posted by 生田 at 17:17Comments(0)TrackBack(0)趣味の木彫り

2021年04月11日

秋の展覧会に向けて 23 丸太を彫る  悩んだ末に

昨日は
逆目逆目の悩みを愚痴った
愚痴っても始まらないのに
愚痴ってしまった

そして一夜明けて

昼飯食べてから
木彫りの部屋に
悩んでてもしょうがないから
左手の指関節を彫り始めた

器のボール状の中は
とにかくノミを入れるのが面倒
まともに入らない
それをなんとか克服すること考えながら

長いノミを指の間から使ったり
逆に短いノミを使ったり
それでも入らないところは
横から掘ったり
頭使うわ
ボケ防止にはもってこいの作品になった

今日は2時間半近く
格闘した



何とかここまでの形になった
この先は指の整形をする作業
それはちょっと先にということに

明日から
しばらく
この作品作りはお休みします
というのも
家の中でしなければいけないことを
この3ヶ月放り出したまま
いい加減にしないと
またお叱りを受けるので

明日から時折大工仕事です
カンカン叩くことが続くわけです
ひょっとしたら
展覧会終了まで
作品アプはしなくなるかも


今日の桜チップです
少なくなりました

  

Posted by 生田 at 18:07Comments(0)TrackBack(0)趣味の木彫り

2021年04月10日

秋の展覧会に向けて 22 丸太を彫る  悩み多し

今日は午前中に
歯が欠けたので
歯医者に行ったし
昼からは買い物に出掛けた

そんなことで
木彫りの時間は少なく
1時間半くらいかなぁ
それも
勝ってきた鶏肉を
蒸している待ち時間に

ここ数日進行速度はものすごく遅い
逆目、逆目に泣かれて
毎日掘るたびに悩んでいる



これは右手の薬指の付け根
こんな風にささくれてしまっっている




これは左手人差し指の付け根
ここはまだノミが入るので
 横から打ち込んでいるから
何とかここまで惚れているけど
それでもやっぱりささくれている



これは左薬指
先端が割れてきてしまった
これはもうどうしようもないので
このまま彫り進むけど
どんな仕上がりになるのやら


悩み多い作品です
 

悩みながら
制作を続けます
仕上がりを自分で楽しみにして
  

Posted by 生田 at 19:37Comments(0)TrackBack(0)趣味の木彫り

2021年04月09日

秋の展覧会に向けて 21 丸太を彫る 関節を彫る

今日は午前中は
たけのこを買いに出て
ついでに
激安スーパーで
柑橘類買ってきた

家に帰って
昼飯
激安スーパーで買った
生そば
プラス
卵焼き

食べ終えたのが1時近かった
それから2時間
しこしこ
さか目と闘いながら



やっとイメージしているのに近い形に

しかし しかし
指の関節を掘るだけでも
内側は
逆目、逆目
下手にノミ打つと欠けるし
これから
完成まで
二味をチョコチョコ使って
逆目に逆らって

気が遠くなる仕事です


今日の桜チップは
今までで一番少ないと思います


長いのがあるのは
腕の部分を彫ったときのものです
コレからこんな感じにってくるかな?



でもねぇ
悩みは多分解決しないだろうなぁ
  

Posted by 生田 at 20:01Comments(0)TrackBack(0)趣味の木彫り

2021年04月05日

秋の展覧会に向けて 18 丸太を彫る 手相を彫る

今日は早起き
朝の記事アップも
いつもより1時間早い

9時15分に木彫りの部屋に行って
即始めた

と言っても
昨日少し湿らせたので
その覆いをとった

どうもやってはいけないkとをしたかも
木肌が
何となくボロボロになっている
予期していなかった
ヒノキなんかと違う結果になっている

それでも
ここまできたら
何とか完成させなければ
よいうことで
色々試している

今日はあ終わって
湿らせるのはやめた
空気乾燥しているから
すぐまた乾燥するだろうともう
硬くなるなぁ


今日の結果

今日は手相を掘り込んだ

私の手相をそのまま
でもないな
1番の吉相の運命線
これは刻んでないからな

でも吉相もってても
当たらんもんですねぇ
当たってたら
今頃
ノーベル賞もらってたかもね


今日の桜チップ

だんだん出なくなる



明日は木彫りはお休み
その代わりに
刃物研ぎをします
しないと綺麗な面が彫れない

そして
久々に部屋の大掃除をします
いつもは
1作品完成するとするんだけど
今回のはいつ完成するかわからん
おそらく後少なくとも2ヶ月はかかりそう
なので
一度桜チップを放り出さないと
(これは今日の終わりにやっておいた)
そんでもって
もっと掃除しやすいように考えて
セッティングするつもり

ダンボール足りるかなぁ?
  

Posted by 生田 at 20:19Comments(0)TrackBack(0)趣味の木彫り

2021年04月04日

秋の展覧会に向けて 17 丸太を彫る  指を切る

昨日は久々に
木彫りの休養日をなった

肩の張りが続いているので
1日休めば少しは楽になるという
そんな考えもあったのだが
たいして軽くあってないな

というのも
気温が寒くなったからだ
寒いとどうしても体が硬くなる

今日は
起きたのが早かったので
木彫りをする時間も早くなった

9時半に木彫りの部屋に移動
寒いから最初は少しファンヒータ
まぁ10分くらいで止めたけど

今日は
午前2時間半
午後2時間
合計4時間半彫った

と言ってもこれまでのように
力一杯叩くことは少なく
小さい木槌でコツコツが多くなった

今日は右手の指をいじっていた
細く長くする作業
ただ端の細く削ればいいってもんでもないで
結構坂目を削るというしんどい仕事
なので
4時間半彫った割に
進んでるとは思えないわなぁ



右が細くなった分
左の太さが際立つ
いずれ左も細くなるはず

今日は小指を短くするので
切り落としたのだが


木屑の中の上の方に丸いのが2個
これが左右の小指を切ったやつ

この作業では
鋸を使ったのだが
危うく自分の人差し指を
切り落とすところだった

どじ丸出し
  

Posted by 生田 at 18:21Comments(0)TrackBack(0)趣味の木彫り

2021年04月02日

秋の展覧会に向けて 17 丸太を彫る  指を切り離す

昨日左手を痛めたので
今日は少し自重気味に作業を

といいつつ
結構やってしまった


今日の結果
指の間を繋いでいたものを
全部削除した
これでグローブ状態から
解放されたのだが

放りやすくなったかと思ったら
それがそうでもなく
なかなか指が長くならない

指を伸ばすためには
手のひらを掘り下げる必要がある
しかし
それは逆目に立ち向かうことに
気が重い。。。。

そろそろ腕の形をと思って
台座がわりにしていた部分を
割り落とした


ここで思ってもいなかったことが


突然のように
表に出てきた

映えている時
細い時に切り落とした枝
そこに長年肉がついて
隠してしまっていたのだろう
時々あるんだよなぁ

どう処理するかはまだ決めていない

まぁ正面側でなかったのが
不幸中の幸い


どこかで休みたいけど

でも放っておくと
乾燥してまた硬くなるんで
今日は
霧吹きで水分補給して
ビニール袋をかぶせて置いてある

どっちにしても明日は
彫るにしても昼からになるんで


今日は久々に
桜チップがたくさん

  

Posted by 生田 at 20:13Comments(0)TrackBack(0)趣味の木彫り

2021年03月31日

秋の展覧会に向けて 15 丸太を彫る  指が少し

今日は孫が来るというので
早起きして
来るまでの間に
惚れるだけ掘ろうと
2時間半くらい彫った

とはいうものの
昨日と同じで
さか目に泣かされて
なかなか進まない
何とか少し由布の形ができ始めている
といっても
未だどう見てもグリーブだよなぁ。



これから先
指を細くして関節を彫る
逆目を克服しないと惚れないので
気の遠くなるような作業になりそう

がんば

未だ5ヶ月半ある
気長にやろう
  

Posted by 生田 at 18:39Comments(0)TrackBack(0)趣味の木彫り

2021年03月31日

秋の展覧会に向けて 15 丸太を彫る  指が少し

今日は孫が来るというので
早起きして
来るまでの間に
惚れるだけ掘ろうと
2時間半くらい彫った

とはいうものの
昨日と同じで
さか目に泣かされて
なかなか進まない
何とか少し由布の形ができ始めている
といっても
未だどう見てもグリーブだよなぁ。



これから先
指を細くして関節を彫る
逆目を克服しないと惚れないので
気の遠くなるような作業になりそう

がんば

未だ5ヶ月半ある
気長にやろう
  

Posted by 生田 at 18:38Comments(0)TrackBack(0)趣味の木彫り

2021年03月28日

秋の展覧会に向けて 10 丸太を彫る  ミトンからグローブに

今日は終日雨模様
薄暗くて根
縁側で電気つけて
昼飯のあと3時間じっくりと彫った

ずいぶん頑張っかた気がせんでもないけど
そろそろ形を何とかせんと

ということで
ミトン状態の手を
まずはブローブにするかと
今日の後半
しこしこ

ただ
前から心配していた乾燥からの
歪みとひび割れ
これを何とか避けて
とはいえ避けられないとコモも出てきて
困惑しながらの作業

今日の結果



左側に何とか指らしきものが出現
右は相変わらずミトンをしている
この方がよくわかるかな?


この角度はいただけないなぁ



やっぱりグローブダァ


もうタコ入道ではなくなってきた
けど
明日孫が来るから
このかたちみせたら
何ていうだろう
子供は正直だからなぁ


ちょいと方向変えてみた
これは何だかわからんね



今日は3時間とはいうものの
ホテいるところが大筋でなく
かなり細かいことをやったので
サクラチップはそんなに出なかった

明日は孫が来るので
多分木彫りはお休みになるかなぁ
  

Posted by 生田 at 17:14Comments(0)TrackBack(0)趣味の木彫り

2021年03月27日

秋の展覧会に向けて 11 丸太を彫る  そろそろ何とかせいっ!

秋の展覧会の作品作り
実日数11日目

彫塑でやってたら
そろそろ形ができて
仕上げに行くところだと思うけど
どうにも木彫りってやつは
そんな・・・・

今日は
2時間しか彫れてない
午前中買い物に出かけた
それに帰ってから
昼飯作って
お片付けまでして

即ってわけにいかないし
2時くらいから始めて
ちょこちょこキッチン覗いたり
車屋さんからドラレコの画像
チェックしてくれと言われてるの思い出して
チェックしたり

キッチンは
鶏胸肉の酒粕付きの蒸し肉
これをスライスして1週間分作ったり

木彫り以外の用を全て終えて
カンカンではなく
時間忘れてシコシコ彫って
陽が陰って気がついたら
時計が5時だった

2時間くらいしか彫れなかったんだなぁ。。

 
今日の結果


一応正面
ミトンんはもうええいうとるのに
でも
両手を色げている感じにはなってきたか


これが自然な眺めかも


このショットはどうにも気に入らんのだ


これは私には
実物の手がが見えない形
本当に苦労している


やっぱり手の甲のショットは
気に入らんなぁ


これでは何だかわからんだろうに


そろそろ
指を掘り始めないと
進んだという実感がない
幾らまだ5ヶ月あるとはいえ
遅すぎるだろう



今日の2時間の残骸


燃やしたいなぁ。。。
  

Posted by 生田 at 20:21Comments(0)TrackBack(0)趣味の木彫り

2021年03月26日

秋の展覧会に向けて 10 丸太を彫る

桜の丸太から
作品作りを始めて実日10日目になった

昨日は
いつもと同じように4時間
カンカンやっていたが
終わって何だか体がキツかった
どうも彫っている途中で
かなり汗を掻いたことで
ちょっと風邪気味という感じだった

ということで
薬飲んで早めにとこについて
9時間半の睡眠をとって
何とか立ち直った

とはいうものの100%回復
したわけではなさそう
そんな感じだったので
午前は彫る尾をやめていた


早めに昼飯作って
食べて。。

今日は2時間彫った

昨日撮った画像から
削がなければいけない
そんなところを少し

ということで
今日は桜ツップはいつもの半分くらい



作品がだんだん軽くなっていく



大きなミトンで
何を受けようってのか?


この方恋は昨日と変化ないなぁ


これ見ると何彫ってんだか
わからんくなる


肩を指圧しようってんだ


変な形だなぁ
今日はこの中をほじったんだよね
上から彫れなくて
だんだん難しくなってきた


この形で
仕上げに向かおうかな

コマっったことが起きてきた
ひび割れが
予想はしていたけど
大丈夫かなぁ?

何とか避けられるといいのだが

明日は土曜日ね
少し彫ります
  

Posted by 生田 at 18:15Comments(0)TrackBack(0)趣味の木彫り

2021年03月25日

秋の展覧会に向けて 09 丸太を彫る

今日も朝の記事アップの後
木彫り部屋に
(廊下です)

午前1時間半
午後2時間半
いつもと同じ

実はこれ以上やると
無理が来る
1月・2月に体験済み

1日4時間まで
多くても5時間までと決めたのだ
それが作品作りの進行にどう影響するか
その先のお楽しみ


目下掘っているやつです

タコ入道掘ってます
完成したら赤く塗って
・・・・・・

寝かせるとこんな感じに

何だか野球のグローブ
左右をくっつけたみたいで


立てると
寒い時のミトンですね


これだけ見たら何だわからない
作っている本人もわからんだろう


横から
悪いことして
”めっ”ってやられている


こっちはまだ形になってないなぁ


以上
目下掘っている作品の
検討用の画像です

じっくり眺めて
この先を考えよう



今日の桜チップ

ここ数日で一番多い

たまには休まないといかんかなぁ
肩が少し痛いわ
かなり凝ってるみたい
  

Posted by 生田 at 18:14Comments(0)TrackBack(0)趣味の木彫り
  
2015大津・京都の旅
1泊2日のドライブ旅行
2015北海道・道東の旅
1週間870kmのドライブ旅行
大学OB会と
50年ぶりの鎌倉
OB会の後に鎌倉と横浜に行ってきました
15年年頭 広島宿泊の旅
鞆の浦、竹原、宮島に行きました
14年秋 京都宿泊の旅
久しぶりに新幹線に乗りましたが・・・
13年秋 京都ドライブ旅
京都の紅葉の名所・毘沙門堂に行きました
12年秋 室生寺ドライブ旅
すてきな観音様と再会です
室生寺五重塔
12年秋 京都ドライブ旅
1年ぶりの京都です
三千院
10年秋 平泉ドライブ旅
4泊5日 2000キロの一人旅です
平泉・わんこそば
   
10年夏 室生寺 日帰り旅
素晴らしい観音さんに出会いました
室生寺・五重塔
10年初夏 宇治・長岡 日帰り旅
09年11月26日久しぶりに黄檗山満福寺・六地蔵・法界寺谷寺・長岡天神
布袋さん
09年秋京都 日帰り旅
09年11月26日久しぶりに 紅葉がきれいな京都
南禅寺の紅葉
08年秋京都 日帰り旅
08年11月25日貧乏・一人・日帰り旅の記録です。
鳳凰堂を望む
観光シーズン 京都の歩き方
京都市・地下鉄 東西線沿線
09年浅草と川越
浅草観音
07年信州の旅
上田城内
アクセスカウンタ
プロフィール
生田
生田
 トップの写真は、我が家の庭で、鳥達につつかれ実もなくなり枯れ果てた柿の枝です。人生も同じで、仕事仕事で突き回されてここまで来て、落ち着いたら、だんだん枯れていくんだという思いです。  
オーナーへメッセージ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。 解除は→こちら
現在の読者数 9人
※カテゴリー別のRSSです。
QRコード
QRCODE