2021年06月13日

救急車騒ぎから一夜明けての一日

昨夜の大騒ぎ
症状軽くなっての帰宅
朝8時過ぎまで寝て
一度起きて飯食べて

また寝て
起きて昼飯

昼飯食べてまた寝て

2時間位寝て

目が覚めて
寝てばかりではと
庭を少し歩く

午前中は歩くとき
杖を持っていた

昼からは
ステッキ無しでゆっくり歩くことに

なんとかできるようになった

また少し寝て
夕方目が覚めたときに
カメラ持って庭に出た

今日の庭の花チェック


コムラサキ 蕾から開花
小さい花たくさん咲いてます


アジサイは色が変わりつつある


沙羅双樹
今日は10輪ほど咲いたようです


アロエの花
少しずつ開く準備
いつ開くかなぁ?

晩飯食べたあとですが
ウコしずつ
ふらつきも無くなってます

ただ
直立してじっとしていても
体は円を書くように揺れているようです

明日は大病院の耳鼻科に

生地アップはどうなるか。。。


******
私の耳の病気
難聴とバランス欠如の原因は
内リンパ水腫
(3年くらい前に)
(名古屋大学で診断されました)

内耳のリンパ液にトラブルが出ていて
そのトラブルの原因は不明で
現時点では治療法は確立されていなくて
めまいの関する薬の投与で凌ぐ
これ以上のものはないと言われます
  

Posted by 生田 at 19:56Comments(0)TrackBack(0)今日の日

2021年06月13日

6月13日 日曜日 雨になった 湿った微風  人生初めての経験

昨夜
人生はじめても経験をした

なんと
救急車に乗ってしまったのだ


(イラストは”イラストや”から拝借してます)

私自身が乗せられたのだ

よる風呂から上がって
しばらくテレビを見ていた
なんだかいつもと違う耳鳴りがする
と思っていた
体のふらつきも大きくなりそうなので
布団に行くことにした

布団に寝っ転がろうとしたとき
何故かひっくり返ってしまったのだ
ん????
完全に平衡感覚やられている
なんとか横になった
しかししばらくしたら吐き気が来た

くいもん絵も悪かったか
そう思って準備をしてもらった
少し経って便意
なんとかトイレにたどり着いて
便座にすわったのだが
ここでモノすごい吐き気

ここで夕方食べたものを少し戻した
落ち着くまで時間少し

居間に無理に戻ったが
吐き気はするし
意識が飛び始めるし
体が震える寸前まで来た


相方に頼んで
救急に電話
(近所迷惑なんだけど)

救急車きました
玄関までなんとかたどり着いたが
吐き気が来て2度戻した

救急隊員に抱えられて
(とうとう抱っこされる身になってしまった)
ストレッチャーに乗せられて


乗せられてから
質問の嵐
当たり前だわなぁ
症状を聞かれているんだから

相方も一度乗り込んだが
私がそれなりに意識があるので
相方はマイカーで来ることに

救急車が走り出した

長かったような短かったような
途中寒いといったら
車内の冷房を切ってくれた
途中気持ち悪くなったこと数回
横揺れのたびに気分悪くなるのだ
でも戻すことはなかった

病院について
ストレッチャーのまま運び込まれて
病院のベッドに移れと指示
介助を受けながらなんとか移動
(きつかったなぁ)

ここに入るのは2度目
(救急に世話になるのは2度め)
前は救急車でなかった
病院内でトラブって
時間外だったので救急に来た
懐かしいような・・・

それからまぁ色々コードをくっつけられて



トリアージの結果
まぁ優先順位は早くなくていいと
判断されてたようだ

採血した上で
今度は点滴を
めまいを緩和する薬だそうな

それをつけたまま
CTとX線を撮りにベッドのまま

それから結構放って置かれたような
(本当はそうではなく)
(看護師さんが入れ替わり)
(色々やってくれている)

どのくらい時間が経ったか全くわからない
(今回は時間経過の意識が変)

黒い服着た女医さんが
いろいろ。。。。
(若いけどきちんと話してくれたよ)

どのくらい経ったかわからないが
CTでは脳梗塞については判別できないから
頭のMRIを取ると
地下の放射線科に移動
(ここは慣れている所)

撮り終わって
元の位置に戻ったら相方が来た
(ちょっと安心)

それからMRIやCTの映像での診断で
耳の問題が主因だろうと判断されて
月曜日に耳鼻科の外来に来るようにとの指示

車椅子に乗っかって
待合室に
やっとここで水が飲めた
もう何時間も水分補給していなかったのだ
飲んだ水のうまかったこと


関所で金払うまでの
長かったこと

車椅子に乗ったまま駐車場に
我が家の車の乗り移って
夜中の道を相方が走る

もう時間は3時だった

家に帰って
即寝床に転がった
しばらくして意識がなくなっているから
寝てしまったんだろうな

目が冷めたのは6時
ふらつきながら杖突いてトイレに
即寝床に

目が覚めたのは8時近かった


77歳10ヶ月29日
救急車に載ったの初めて
この5時間近い時間の中で
ものすごくいろいろ勉強させてもらった

救急車が来て
ご近所に嵌合区とご心配をかけました
心からお詫びします

そして
救急車の隊員の3方+運転手
そして大病院の先生、看護師さん
お世話になりました
心から感謝してます


結果ですが
体のふらつきは解消してません
救急隊員が
「本人の意識と違って目が動いていよ」と
つまりめまいしてたんだろう
それも軽く残っている
ただ吐き気するほどの
平衡感覚の狂いはなくなっています

あす 耳鼻科の診察受けます

あぁ
前立腺がんよりも
こっちのほうが大変になってきてる
  

Posted by 生田 at 12:01Comments(0)TrackBack(0)今日の日
  
2015大津・京都の旅
1泊2日のドライブ旅行
2015北海道・道東の旅
1週間870kmのドライブ旅行
大学OB会と
50年ぶりの鎌倉
OB会の後に鎌倉と横浜に行ってきました
15年年頭 広島宿泊の旅
鞆の浦、竹原、宮島に行きました
14年秋 京都宿泊の旅
久しぶりに新幹線に乗りましたが・・・
13年秋 京都ドライブ旅
京都の紅葉の名所・毘沙門堂に行きました
12年秋 室生寺ドライブ旅
すてきな観音様と再会です
室生寺五重塔
12年秋 京都ドライブ旅
1年ぶりの京都です
三千院
10年秋 平泉ドライブ旅
4泊5日 2000キロの一人旅です
平泉・わんこそば
   
10年夏 室生寺 日帰り旅
素晴らしい観音さんに出会いました
室生寺・五重塔
10年初夏 宇治・長岡 日帰り旅
09年11月26日久しぶりに黄檗山満福寺・六地蔵・法界寺谷寺・長岡天神
布袋さん
09年秋京都 日帰り旅
09年11月26日久しぶりに 紅葉がきれいな京都
南禅寺の紅葉
08年秋京都 日帰り旅
08年11月25日貧乏・一人・日帰り旅の記録です。
鳳凰堂を望む
観光シーズン 京都の歩き方
京都市・地下鉄 東西線沿線
09年浅草と川越
浅草観音
07年信州の旅
上田城内
アクセスカウンタ
プロフィール
生田
生田
 トップの写真は、我が家の庭で、鳥達につつかれ実もなくなり枯れ果てた柿の枝です。人生も同じで、仕事仕事で突き回されてここまで来て、落ち着いたら、だんだん枯れていくんだという思いです。  
オーナーへメッセージ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。 解除は→こちら
現在の読者数 11人
QRコード
QRCODE