2021年07月18日

生まれ故郷の民話が紹介されていた でも・・・・

今日21年7月18日
名古屋の中日新聞に
「あいちの民話を訪ねて」
の記事に
私の生まれ故郷
名古屋市中川区広見学区にある
「鹽竈神社」にまつわる
民話が紹介されていた


(この画像拡大すると読んでいただけます)

なんでも「無三殿さん」という
かっぱの神様のようで
”痔”を直してくれる神様の話だそうです

しかし
この民話
私知らなかったんですね

この神社は子供の頃の遊び場だったし
夏には盆踊りをやり
子供の相撲大会をやり
輪くぐり神事などもあり
年末には商店街のくじ引き会場にもなり
それはそれは学区の
イベント広場として活躍していました

私がこの故郷を離れたのは18歳
東京に出たときのこと
それから10年
名古屋を離れていたし
名古屋に戻っても
この知ではなく遠く離れた
ところに住むことになり
あまりこの地域の頃を知ることもなかった

そんな間に
この地域が大変貌して
名古屋駅に歩いて15分くらいの
ところでありながら
過疎化してしまうという
そんな変化をしてしまった

今では
商店はシャッターが降りたり
市場もなくなり
映画館もなくなり
もう商店街なんて
言えるものではなくなっている

そのアオリを受けて神社も
かなり廃れた感じは否めない

ここ数年毎
神社でとりおこなわれる
この地域の戦没者の慰霊祭に
参加しているので
毎年訪れていはいたが
その寂れ方には寂しい思いをしていた

子供の頃の遊び場だったにもかかわらず
この神社のいわれなんて言うものも
知らずにいたということになる

記事には宮司さんのお姿も出てます
すごく気のいい宮司さんで
どんと構えて
何でも来いといった感じの方です


この鹽竈神社
駐車場もあるので
お近くにいかれましたら
ぜひ参拝して
”痔”に関わる問題を抱えておいでなら
お祈りするのも
いいかと思います


地図は
記事の中にも出ております
拡大してどうぞ


・・・・・

ちなみに
この神社のある学区は
広見学区といい
名合足中川区の北端の学区です
過去化したお陰で
1学年1クラス
それも少人数と
悲しい学区になってしまいました
噂では
近くのちょっと大きい学区に合併という
話もちらほら

卒業生としては
悲しい話です

名古屋駅の近くということで
マンション林立で
子供が増えてくれるといいと思います
そんな願いを込めて
この記事を書いたような。。

この記事へのトラックバックURL

 

  
2015大津・京都の旅
1泊2日のドライブ旅行
2015北海道・道東の旅
1週間870kmのドライブ旅行
大学OB会と
50年ぶりの鎌倉
OB会の後に鎌倉と横浜に行ってきました
15年年頭 広島宿泊の旅
鞆の浦、竹原、宮島に行きました
14年秋 京都宿泊の旅
久しぶりに新幹線に乗りましたが・・・
13年秋 京都ドライブ旅
京都の紅葉の名所・毘沙門堂に行きました
12年秋 室生寺ドライブ旅
すてきな観音様と再会です
室生寺五重塔
12年秋 京都ドライブ旅
1年ぶりの京都です
三千院
10年秋 平泉ドライブ旅
4泊5日 2000キロの一人旅です
平泉・わんこそば
   
10年夏 室生寺 日帰り旅
素晴らしい観音さんに出会いました
室生寺・五重塔
10年初夏 宇治・長岡 日帰り旅
09年11月26日久しぶりに黄檗山満福寺・六地蔵・法界寺谷寺・長岡天神
布袋さん
09年秋京都 日帰り旅
09年11月26日久しぶりに 紅葉がきれいな京都
南禅寺の紅葉
08年秋京都 日帰り旅
08年11月25日貧乏・一人・日帰り旅の記録です。
鳳凰堂を望む
観光シーズン 京都の歩き方
京都市・地下鉄 東西線沿線
09年浅草と川越
浅草観音
07年信州の旅
上田城内
アクセスカウンタ
プロフィール
生田
生田
 トップの写真は、我が家の庭で、鳥達につつかれ実もなくなり枯れ果てた柿の枝です。人生も同じで、仕事仕事で突き回されてここまで来て、落ち着いたら、だんだん枯れていくんだという思いです。  
オーナーへメッセージ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。 解除は→こちら
現在の読者数 11人
QRコード
QRCODE