2011年12月13日

貴船神社 2011年京都・宿泊旅行 その11


貴船神社の南側の参道です。

 三千院を後に貴船神社に向かう。
 細い道をくねくね、対向車が来ないことを祈りつつ下りていく。何とかすれ違いをせずに国道まで下りた。国道を左折して少しくと信号交差点がある。これを右折すると気分・鞍馬の方に向かうのだがまともにはいけなず、まずは市原まで下らねばならない。これまで車で来た時は逆法王だったので、この走り方は初めて。しかし、前に走った時の記憶が遠くなっている。
 車で走りながら、本当に大昔の記憶は娘に話す。昔々、ある女性とハイキングに来た。大原まで電車とバスで来て、三千院にいってそれから歩いて貴船に向かったのだ。途中峠越えをしたりした写真は今でも残っているはずだが・・・・峠を越したあたりでなぜか道を間違えて車の走る道に出てしまった。(それが今走っている道)そのために貴船神社に行くことができなかったという、悲しいお笑いの話を。
 走っている間に、その時通ったコンクリート工場を通過した。

 市原の交差点で右折して鞍馬の方に向かう。この先はこれまた狭い道だ。その割には大きなバスが通るのですれ違いのためにバス会社の係りが立っていたりするが、今日はいないなぁ。。。平日で車が少ないからかも。
 途中何やらあちこちで工事をしている。崖崩れ防止か道の拡幅工事なのだろう。その工事が貴船と鞍馬の分岐点でもやっていた。この分岐点を左折する。道が余計に細くなる。

 細い道を上っていくとだんだん食事どころが多くなる。夏には川床をする料理屋さんだ。客引きの女性もちらほら。下社の鳥居を無視して(鳥居の右の店を頭いにおいて)どんどこ上っていく。そして一番奥の奥宮まできた。こんな雨の中誰も来ていないだろうと思いきや先客がいるよ。
 娘は、貴船が初めてなので全部の社を回るつもりらしいので、ここまで来たのだが。


 
 私は、お参りせず。この年になって縁結びはねぇ。。。ということで近くをコンパクトデジカメでショット。左の写真は貴船川です。ようは貴船はこんなに狭い谷の中なのです。
 ここの社に来て車を止めると500円請求されるようですが、この日は誰もいなかった。平日はいいのかも。


 車をUターンさせて下っていくと中社=結び社がある。ここは駐車場がないので、対向車が来てもすれ違えるように停めた。私は、参拝はしないで車で待つ。


 ちょいと時間がかかったねぇ。縁結びの祈願してきたのかな?してきたのだろう。

 鞍馬をまた下に向かって移動。そして駐車場を無視して先に頭に置いたお店に向かう。そして昼食をすることに。何せ寒いから食べないと・・・
 幸いに駐車場はほかに1台の実で勝手に止めて中に入って。食べたのは鞍馬のそばで、なんやらそば実が甘かったなぁ。。どうも京都の味は甘いよ。でも、まずくはなかったです。美味しいといえるかな。


この鳥居の右に食事どころがあって、そこに駐車して食事をした。

 娘たちは参詣に行く。私は疲れもあるし、山り縁結びはもうええとばかりにお店で待つことに。
 待つ間にお客さんがたくさん入ってくる。私はどこにいっても招き猫らしい。と、高校生くらいの集団が。珍しいねぇ。大体貴船神社は女性が多く来るところで男ばかりが来るのは本当に珍しい。そんな話をお店のおばちゃんと話したり。待つのは客席ではなくストーブの近くに移動して。

 娘たちが戻ってきた。駐車場が車が満杯。私がいたことで、迷惑かけたかな?

 さて、これから先は栂ノ尾高山寺に向かう予定ですが、西に移動する見つがないので、車をとりあえず京都市外に、北山に向けて走ります。
 

この記事へのトラックバックURL

 

  
2015大津・京都の旅
1泊2日のドライブ旅行
2015北海道・道東の旅
1週間870kmのドライブ旅行
大学OB会と
50年ぶりの鎌倉
OB会の後に鎌倉と横浜に行ってきました
15年年頭 広島宿泊の旅
鞆の浦、竹原、宮島に行きました
14年秋 京都宿泊の旅
久しぶりに新幹線に乗りましたが・・・
13年秋 京都ドライブ旅
京都の紅葉の名所・毘沙門堂に行きました
12年秋 室生寺ドライブ旅
すてきな観音様と再会です
室生寺五重塔
12年秋 京都ドライブ旅
1年ぶりの京都です
三千院
10年秋 平泉ドライブ旅
4泊5日 2000キロの一人旅です
平泉・わんこそば
   
10年夏 室生寺 日帰り旅
素晴らしい観音さんに出会いました
室生寺・五重塔
10年初夏 宇治・長岡 日帰り旅
09年11月26日久しぶりに黄檗山満福寺・六地蔵・法界寺谷寺・長岡天神
布袋さん
09年秋京都 日帰り旅
09年11月26日久しぶりに 紅葉がきれいな京都
南禅寺の紅葉
08年秋京都 日帰り旅
08年11月25日貧乏・一人・日帰り旅の記録です。
鳳凰堂を望む
観光シーズン 京都の歩き方
京都市・地下鉄 東西線沿線
09年浅草と川越
浅草観音
07年信州の旅
上田城内
アクセスカウンタ
プロフィール
生田
生田
 トップの写真は、我が家の庭で、鳥達につつかれ実もなくなり枯れ果てた柿の枝です。人生も同じで、仕事仕事で突き回されてここまで来て、落ち着いたら、だんだん枯れていくんだという思いです。  
オーナーへメッセージ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。 解除は→こちら
現在の読者数 1人
QRコード
QRCODE