2017年04月26日

4泊5日 石垣島の旅 2日目の10 ユーグレナモール

  レンタを返して、レンタ会社の車で市街地に送ってもらった。ニッポンレンタカーの石垣市街の営業所は、担当者が一人で全部を賄っている。なので返すときはそれなりの連絡をしておかないと営業所に誰もいないということもある。お気をつけください。
 気のいいお兄さんで、送ってもらう道すがら色々話をした。サンセットビーチでのトラブルの話で、後ろにいた日本語のうまい外国の女性の話をしたら、そういった外国の方には石垣島ではアクアを貸すことが多いとか。理由は聞き漏らしたか忘れたか(多分に忘れた)。初心者マークを晴らせるのは、だいたいがハンドルの位置が違うことと、交通ルールが違うので何をするかわからないという意味もあるらしい。
 石垣島だけではなく沖縄本島でも、初心者マークをつけ「外国の方が・・・」といいうシールを貼っているのが多かあったが、どうも業界としてそういった運動をしているらしい。

 市街地の市場なん意義割っているところに送ってもらった。外はもう暗くなっている。いちばんの商店街を「ユーグレナアモール」というらしい。土産物の店がいっぱい並んでいるし、公設市場もあり、この時間帯は結構な観光客が土産を物色している。怒火でもらってきた地図を片手に私たちもあちこちの店をのぞいたり、店のおばさんと話をしたり。孫やらむすたちやらご近所へのお土産を結構買い込んだなぁ。(まぁ最終は沖縄本島の空港で買わないと、移動が大変なので、石垣島の人には雄牛わけないですが、そうさせておらいました。逆コースにしとけばよかったかな?)

 このユーグレナモールを人鳥見て歩いて、交差点で賑わいが切れるところで左折して市役所のほうを向いて少し行くといくつかの店があるが、その中で面白いなぁと思った店に入った。
 手ぬぐい屋さんなんだけど、その手ぬぐいにつける柄を消しゴムでハンコ作ってそれで色んな模様を編み出している。手ぬぐいやとはいうもののTシャツがあったりと色んなものを作っておられた。運営されている女性としばしお話をしたのですが、石垣島の方ではなくあるところからおいでになった方ですが、今はしっかりと根を張っておられるようです。まだ結構若い方だったのですが。。

 そして、この女性に美味しいところを教えていただいて、その店(名前「てっぺん」)に行き、夕食としました。飲み屋さんというのかなぁ。地元の人も観光客も押し寄せてくる、予約が大半で、予約のない私達をどうするかとちょっと思案されましたが、時間的に長くなければという条件で入れてもらいました。
 左の画像は、オーダーした刺身の盛り付けです。さすが観光地だなぁって思ったものです。他にも色々オーダーしたのですが、画像はご容赦を。

 腹が膨れたところで、ホテルんに帰ります。荷物はレンタを返す前にチェックインをしたろにも部屋に置いているので、土産物を両手にぶら下げて歩きます。
 翌日は、朝早くから西表島などの島巡りをする船に乗るので、港を下見しながら帰ります。途中、夜中に腹が空いた時のためにとコンビニに立ち寄って買い物、そしてその迎えにあったお菓子屋さんで、家内有名なものらしいのですがこの店でないと手に貼らないスィートをお土産に買い込みました。結構大変だったぉ。

 港の乗船場の前を通り、ちょいと暗いところを右往左往しながらホテルまで歩いたのですが、翌日知ったのですが、歩いたところには図書館などもあるところで、夜はあまり赤くるなく女性一人ではちょっと怖いかもしれません。

 1日の運転で疲れました。明日の朝も早いので、部屋の不利に入って、早々に寝ましたよ。  

Posted by 生田 at 11:13Comments(0)TrackBack(0)社会性

2017年03月07日

土岐市で核融合実験始まる って???

ネットで色々みていたら
 http://www.asahi.com/articles/ASK355VMPK35OIPE00K.html
こんな記事を紹介しているところがあった。

 土岐市に核融合実験場があることは知っていたが、福島以降今更核融合実験をするなんて思いもしなかった。事故があったらとんでも無いことになるのに。核融合は核爆発に比べると格段の違いのエネルギーが出る、これを使えばほぼ無限にエネルギーを得ることができるということなんだが、問題は放射能なんだよなぁ。
 原爆は核爆発、水爆は核融合。これを知っている人はそのエネルギーの違いも知っているけど、出る放射能の問題もよくご存知のはず。

 それにしても何で今頃?どこかの核融合発電は高濃度放射能はでないと言われているが、これまで原子力発電などで「安全・安全」と言われてきたものが、全くいい加減だったことはよく知られている。今ここで核融合は安全と言われても信じる人がどれだけいるか?
 それに、このニュース、国民のどれだけが知っている?なんかだんまりで裏でやってルゥなんて気がせんでもないけどねぇ。
 これの他に、茨城県では核融合発電所の建設も進んでいるみたいですヨォ。

 岐阜で、核のトラブルがは発生したら、愛知県も被害を受けるだろうなぁ?アァ、和すrていけないのは、核汚染した廃棄物がどこを通って、どこに運ばれる?国道21号、19号お通ることは確実だろうなぁ。海に、港に持っていく?どこの?まさか名古屋港なんかじゃぁあるまいなぁ。  

Posted by 生田 at 20:24Comments(0)TrackBack(0)社会性

2017年02月28日

お役所仕事の典型?

 先日、週末というのに役所を名乗って電話がかかってきた。だいたい休みの日に役所からの電話なんてのは怪しい、また還付金詐欺かと、身構えて聞いてみた。役所の仕事だが電話をしてきたのは、役所から委託された業者がかけていたのだ。
 内容を聞いた。メタボ検診の結果ひっかったので、栄養指導など支援指導を受ける制度があるので受けるようにということだ。ん??わたしは、すでに連絡をもらって受けたい項目を提出し、保健所から内定の連絡を受けている。
 このことを業者に電話で話をしても、我関せずで支援を受けろの一点張り。なら、どんな内容のなのか?どこで受けられるのか、知っていることを再確認の意味でも、ツッコミを入れてみた。そしたら、業者は手元に即答できる資料を持っていないのだ。しばらく待たせて案内をしてきたのだが。。。
 この資料には、わたしの個人情報がしっかりと書かれている。驚いた。外部委託する先にここまでの情報が漏れているのかと。電話をかけるにはある程度必要なことはわかる、しかし電話をかけてきた人間が医学的にも栄養学的にも知識を持ち合わせていないのだ。
 最悪の案内が、近くの医療機関を教えろという質問に対して、いくつか挙げたのだが、なんとその中に男のわたしに対して「〇〇レィーズクリニック」というのだ。確かに入院設備を持つ産科の病院なら栄養士がいるのでやってくれるだろうが、わたしがそれを選択して実際に行ったらどうなるかわかっていないのだ。わたしは病院の中で、患者さんたちから、異様な目で、おそらく変質者扱いされることだろう。

 こんな馬鹿げたことを、ウン百万かけての委託業務なのだ。税金の無駄遣いに他ならない。市長が減税減税を声を大にしていうのなら、こういうところから無駄な金を削るべきだろう。おそらくこんなことは、あのきもい名古屋弁のおじさんは知らんだろうなぁ。つぎにも立候補するそうだが、もっともっと市民目線でものを考えて、そうした線の減税を訴えたらいいと思うが。  

Posted by 生田 at 10:11Comments(2)TrackBack(0)社会性

2017年01月31日

トランプはヒットラーになるのか?

 アメリカでは大変なことになっているみたい。いやアメリカだけでなく世界中がトランプに振り回されているのかもしれない。
 メキシコとの国境に壁を作ると署名したもののまだ実行されていないが、いくつかのイスラム教国からの入国を止める署名には即刻反応が出て飛行場はとんでもないことになっているらしい。
 これには、アメリカ国内でも共和党の中でからも反発が出ているらしいが世界中で反発が人がっている。さらに加えて、戦争の火種になりかねないイスラエルのアメリカ大使館をエルサレムに移すと言いだした。大体イスラエルという国は第二次世界大戦の結果で放浪を余儀なくされていたユダヤ民族の帰還する場所としてアメリカがゴリ押しで作った国と聞いている。
 ユダヤ民族の生き場所を作ることには私はコメントする立場ではないが、そのイスラエルの立国自体が中東諸国の府中で紛争が会えず、もう70年近くにもなっているわけだけど。。。アメリカはそうした問題があってか、エルサレムには大使館を置かなかったのだが、トランプは大使館を設置すると言いだした。当然のごとくエルサレルムは混乱の中に入ることだろう。せっかくある程度落ち着いてたものを、トランプは火種に油をかけて発火せるつもりなんだろうか?

 トラン氏の演説の彫り方は、ヒステリックの程度はヒットラーには及ばないものの、内容は結構似ているように思えて。民族主義、自国が至高という考え。ヒットラーはあの考えからアウシュビッツに至ったように思うのは私だけだろうか?それに似ているように思う。
 自国至上主義は、何もアメリカだけではなく、典型的な自国至上主義はあ中国がそれだろう。「中華」という考えは「真ん中が花だ」ということで、他国は蛮族という昔からの中華思想だが、彼らは他国を見下げてはいたものの結構周辺に対して、攻め込むということはなかった?かも。(今はどうかな?ちょっと心配な面はあるけど)
 ヒットラーが台頭したのは、ドイツが亜大1時世界大戦からの不況で立ち直れないときに「一番にする」と行って息巻いて、国民を扇動して。。。。。何か、トランプの今に似ていないかって。

 もう戦争が起きるのは嫌だ、世界が平和であってほしいのだ。このままイスラム教国の反発を買って、また911みたいになることもありうるだろう。そうするとトランプはブッシュ以上のイスラム教国攻撃をしかねない。そんなことをすると、また大戦???? 恐ろしいことだ。

 アメリカ国民よ、よく考えてほしい。戦争に向かわないように、自制してくれって。。  

Posted by 生田 at 13:36Comments(0)TrackBack(0)社会性

2016年12月31日

今時こんなメールが

〓公益生活給付窓口様からメッセーシ゛

〓[特別ゲスト様が選ばれました]今回【公益生活給付金】が満額超過をし、各1様毎に【3億4650万円】の臨時給付を行います。こちらの給付対象者3名様に特別ゲスト様が選ばれました。


こんなメールがと届いていた
今時こんなメールで
騙されるんかなぁ?

ネット検索したら
意外と1件だのヒットだったなぁ
まさか本当に3人のうち?
申し込みなんてしてないのに  

Posted by 生田 at 20:31Comments(0)TrackBack(0)社会性

2016年12月19日

みどり公園墓地の東海通りの延伸工事

 今日は、毎月恒例の墓参りに、緑区の公園墓地に行ってきた。徳重交差点から南は墓地の中で突き当たっていたが、その先の延伸工事が今年に入ってから行われていた。いつ頃突き抜けるのかと思っていたが、やっと突き当りが中唸って、豊明の方に抜けるようになりそうだ。
 まだ工事中なので墓地の突き当りの先で通行止になっているが、今年度中にはある程度先まで行けるようになるかも。。。。

赤い線が延伸工事中で 途切れているとこから南東は通行止



 しかし、この今までの突き当りが突き抜けたことで、突き当りを左右に折れたのが変更されて北園の方は月あたちのところを通り過ぎてすこ知ったところで左折する。少し走ると、これまでバスターミナルになっていたところの裏手に出る。そこからは墓石のあるブロックを探しながら走らねば。。。
 こんな年の瀬に急変更されたので、おそらく正月の墓参の時は多くの人が混乱して迷って大渋滞になりそうだなぁ。。毎年正月は大渋滞あだけど、この正月は最もっとの大渋滞になりそうだ。ちょいと考えていかないといかんなぁ。。。。。。

 正月に墓参計画中の方、お気を付けください。  

Posted by 生田 at 16:27Comments(0)TrackBack(0)社会性

2016年11月16日

地下鉄に乗って思うこと

時折、今日のように地下鉄に乗る
昼中は年寄りが多い地域に住んでいるが
街中はビジネスマンが多く乗っている
しかし
通人、通学の時間の朝や夕方、夜に乗ると
かなり車内の様子が違って見えたりもする

昼間の年寄りの多いときは
空席もあったりするのでまぁこんなもんか
と思うことが多いのだが
通勤、通学の時間帯は
年寄りが立っていようとも
それがシルバーシートであっても
若い人たちが座り込んでいる
そしてみんなスマホをいじっている

長いシート全員が
一斉にスマホで。。。。
なんて当たり前の光景になってしまった

これだけではなく
まだ空いている始発駅に近いところあたりでは
電車が入ってくる
ドアアが開く
若い人たちが一斉に
電車に飛び込んで座ろうとする

降りる人がいても御構い無しに
それを押しのけて飛び込んでくる
恥もないようだ。。。
そんなにスマホをいじらなくてはいかんのか?
立ったままでもできそうなものだが
座らないとできないのか?
情けないなぁ。。。。

こんなことをしている若者たちを見ていると
日本の先が心配になる
  

Posted by 生田 at 17:22Comments(0)TrackBack(0)社会性

2016年11月10日

昨日の話 クリントン負けて・・・

 昨日は、世界中が驚きの中に入り込んだ。予想を完全に覆すかのようにクリントン候補が負けて、トランプ公が勝ってしまったのだ。それも、結構な差でのこと。

 いくらアメリカ、他国の話とはいえ、放っておけない事件である。あのトランプというおじさんは、選挙前、選挙中にとんでもない発言を連発していた、日本にも米軍の防衛費をもっと出せと、TPPは反対だの。それに一番問題になりそうなのは、保護貿易をしかねない発言をしていたのだから。
 米国民もなんで彼を選んだろう?性別、年齢別、出身国別でかなりくっきりと色分けができるほどに賛否の差がある。その層集計が投票結果なのだが、理解に苦しむ人が多いようだ。

 私は、彼の当選確実の報をテレビで見たとき、「あぁイギリスのUU離れの国民投票」と同じ轍を踏んだんではないかって思ったものだ。いぎりすは、EU離れが決まってから「やmとけばよかった」なんて人がずいぶん出たものだが、今日のニュースを見ていると米国では、トランプ反対のシュプレヒコールが上がり始めているようだ。トランプ氏に投票した人でも、いまになって「やめておけばよかった」なんて思っている人もいるだろう。投票は単にヒラリー・クリントン批判のつもりが、その数が多くなりすぎて、トランプ氏を当選させてしまったってことなんではないっかってね・・・・・

 まぁ、就任まで数ヶ月。そして、就任してからどんな政治を行うかで、米国民はどうするんdなろ??????  

Posted by 生田 at 17:20Comments(0)TrackBack(0)社会性

2016年11月07日

神宮外苑での子供死亡事故に思う

 今日の夕刊に、昨日の神宮外苑でのイベントで子供が火事で焼け死んだ原因が書かれている。なんでも「白熱球と点灯させたから」だとか。
 本来発光ダイオードの照明を使うべきところに白熱球の照明を使ったから。。。。。ん??発光ダイオードって、発熱しない?それはないでしょう。発熱量は白熱球に比べればかなり少ないことは確かだけど、発熱しないわけではない。それに放熱をちゃんとしないと中にこもるはず。だから、これも気をつけてやらないと火事にならないとは限らないよ。

 大体が、木が燃えるほどの発熱だから、そもそも照明器具のつけかたが間違っているのだろう。つまりは、設計がちゃんとできていないということだ。
 なんでもこのイベントは大学の主催ということで、設営運営は大学生が行なっていたとか。工学系の大学らしいが、こんな基本的なこともできないような教育しかできていないのかと思うと、なんとも今の大学のレベルが悲しくなる。
 いくら超一流う、一流の大学でなくても、照明器具が発熱するくらいなことは、最低電気関係の講義でするだろうけどねぇ。。それに、テスト点灯して群れば、暑いことぐらいわかろうものを、それの確認もできないようなどうしようもないのが大学生になっているのか??この国の先が思いやられるなぁ。。。。

 我が孫には、こんな大学生になるなよって、言ってやらねば。  

Posted by 生田 at 19:42Comments(0)TrackBack(0)社会性

2016年09月15日

蓮舫氏が民進党のトップに

 今日の民進党の党首選挙、最後の方だけ見ていた。予想通りに蓮舫氏が党首に。

 私はなぜか前原さんも好きなんだけど、まぁちょいと以前味噌つけてしまったこともあって、今回は無理だと思っていた。蓮舫氏も国籍問題で味噌つけたけど、民進党の改革には彼女せなければいかんだろうと思っていたんで、これはいいことではないかった思う。

 岡田さんがちょいとインパクトがなかったんで、これで国会の質問やら党首会談ではかなり変わった様子rになるように期待をしている。
 それにしても都知事になった小池さんもキャスタ出身で、蓮舫氏も同じキャスタ出身。ただかなりその性格は違うかなぁ。。。。小池さんは権力を射切りたくてしょうがないのが見え見えだったけど、蓮舫氏はそういうところは隠しているのかな?と思える人柄かな?小池さんは悪いけど、女を表に出しているように見えるけど、連勝さんは、なんとなく違うよな。女性に変わりはないけどね。

 何にしても、政治が早くいい方向に変わってほしい。オスのタヌキばかりの今はうんざりで。とにかく新風でタヌキを吹き飛ばしてもらいたいもの。  

Posted by 生田 at 23:26Comments(0)TrackBack(0)社会性

2016年07月31日

東京都知事 小池百合子氏に

今日は東京での話
都知事選で小池百合子氏が
出口調査の結果で当選確実に
まぁダントツだもんな

それにしても
鳥越さんは人気がなかったなぁ。。。
年齢的な問題と体力的な問題が
敬遠されたということかな?
週刊誌の記事の影響はどうだったんだろ?

小池百合子氏
これまで風見鶏のごとく政党を渡り歩いた
元はニュースキャスター
それが政治に出て
とにかく渡り歩いた
私が思うには
彼女はとにかくトップになりたいのだろうと
トップになるために
いろんな政党を歩いた
力のあるところに身を置いた
しかし所詮自民党にいたのでは
トップになれないと踏んだのではないか
だから
都知事になって
国に注文をつけようと
まぁ石原慎太郎の女性版になるんではないか
私はそう思う

果たして
石原氏のように近ずくで推し進めることができるか?
国を相手に押せるか?

楽しみだが
所詮愛知県のことではないし。。。。。
  
タグ :都知事選

Posted by 生田 at 20:57Comments(0)TrackBack(0)社会性

2016年07月11日

2016年7月 参議院選挙の結果は・・・

 もう昨日の話になってしまっている
 7月10日日曜日 この日は、参議院選挙一色だったかなぁ。。。3年に一度必ず来る選挙だけど、なんだかなぁ。。。。。

 朝10時半頃投票に行ってきた。いつもよりの投票場は混んでいるって感じがした。投票率が良くなるのかもなんて思ったりも。この選挙から18歳以上に選挙権が与えられた。なので、高校生やら大学生らしい若者がいるかと思ったけど、いたかなぁ。。いたらしいが、親子連れできていたとか。

 それから買い物に行って、昼飯食って、観音さんを彫って。雨の中を先日走ったから汚れた車を水で洗って汚れを落として。そして晩飯を食べて、ボケェとテレビ見て。
 8時を過ぎたら、視聴予約していた選挙速報の番組に切り替わった。切り替わったとたんに「与党改憲の為の3分の2に届きそう」なんていうような見出しで。。。

 出口調査の結果からなお判断らしい。
 そしてそれから、この地域・東海3県の速報が始まって、・・・・ 与党側優勢の話も出てきて。時間が経つと各地の速報が表示され、出口調査に加えて買い表情の様子から当選確実もだんだん多く出てきた。結果は、与党の大勝利、非改憲派の惨敗ということに練っていく。

 結果の確定は夜中になった。でも大勢はもう11時には出てたかな。


 私の望みとはかなりかけ離れた結果に。私は、戦争に向かうような世を作ろうとする今の妖刀には大反対。もっとも、非改憲派にも隠れた改憲派もいるようだが。とにかく今の平和憲法は変わって欲しくはない。
 しかし、世の大半は、変わってもいいというようなことなんだろうか?戦争の悲惨ん差を知らない汗代が多くなって、周りの国がミサイルぶっ放したり、領海侵犯して国の安全が脅かされているなんて、脅されるから、戦争できる体質に変えたいということなのだろうか?

 戦争すれば、必ずや人が死ぬ。戦争には誰が行くの?政治家じゃぁないんだ。一般市民が行くことになりそうなのだ。まさか自衛隊だけで戦争するなんて思ってはいないだろうなぁ。
 自衛隊だけに戦争させて、一般国民は関係ないなんて思っていたら大間違いではないのか?

 一般家屋民が行く、いや自衛隊だけでもだが、戦争に行って、戦って、戦死する。なんてことになったら、また戦争孤児ができてしまうのだ。そして、残された家族はどうなるの?
 父が、子供が、夫が、兄が、戦死したら、残されたものはどんな気持ちになるのだ?どんな生活を送ることになるのだ?

 戦争できる体質を認めた人にはあ、そんなことを考えたことがあるのか?自分が戦いに行って、人を殺すことできるのか?殺されても平気なのか?

 私は、父を戦争で亡くした。父は私を一度腕に抱いただけで出征した。そしてわた非が1あい4ヶ月の時に、私ら家族の知らない時に、知らない場所で死んだのだ。
 戦争が終わった。でも父は生きて帰ってこなかった。それからの母との生活は悲惨だった。(記憶ないだろう?と言われそうだが、残念なことに私は覚えているのだ)。母の再婚、、実の親ではない人との生活もしんどいものだ。

 そんな20年以上の経験は、消そうにも消せないのだ。私と同じような境遇の人はたくさんいただろう。そういった人はだんだん少なくなって、戦争自体を知る人も少なくなっていく。
 今の総理も戦争の経験なんてない、あっても戦争しても自分が行くわけではないもんなぁ。。。。政治家に国民の命を任せるなんて。

 書いていると、愚痴がどんどうん大きくなるのでこのあたちでやておこう。次の選挙では、なんとか改憲派を減らしたいもの。最悪改憲の国民投票になったら、みんなで反対してもらいたいもの。いったん決めてしまったらEU離脱を決めてしまった、イギリスのように「しまった」では済まされないように思うから。  
タグ :参議院選挙

Posted by 生田 at 20:53Comments(0)TrackBack(0)社会性

2016年02月08日

憲法9条と自衛隊

ちょっとタイミングをずらしてしまったけど
先日 3代目の総理大臣が
「憲法学者の多くが自衛隊が憲法違反と疑いがあると・・・」
と発言し
「それを解消しなくてはならい」と。

ここまではまぁ頷ける話なのだが
 ここで彼は「憲法改定」を提案しているわけだが、
自衛隊の憲法違反の解消には
 何が何でも憲法を改定しなくてはならないことはないので
 逆な発想で いっそ自衛隊をなくすという
 まぁ少なくとも戦争できない状態にするという発想もあるんでは?
これには、かなり半@発を受けると思うけど
 何が何でも健康改定という発想しかない総理には
 幅が狭いって・・・・・・

とにかく
 隣のお家のボンボンの花火も
 危険極まるものだけど・・・・・・
  

Posted by 生田 at 21:18Comments(0)TrackBack(0)社会性

2015年12月25日

原発再稼働 裁判所が許可した・・・

 昨日の話かな。。
 高浜原発の稼働差し止めが却下された。これで原発はいずれ動き出す。
 ここのところ、幾つかの原発の稼働が予定されることに。

 原子力。
 私が中学校時代には、将来原子力がものすごくいろんなことをしてくれるものだと言われていた。私は、その頃には理論物理がやりたいと思っていた(もっとも挫折してしまったけど)。なので、それなりに夢の将来を言われるままにそうなるものを灯っていたのだ。
 その頃つけていた腕時計、夜行塗料が塗ってあるやつで、ガイガーカウンターでガリガリいうのを楽しんだりしたものだ。

 理論物理研究に進めなくなって、それからは原子力なんて言葉は、かなり遠いものになっていたのだが、それでも理科系思考は捨てていなかったから、それなりに知識は拾ったりしていた。 いつ頃だったか忘れてしまったが、何かの発表に際して原子力を調べる必要があって、それまでに持っていた知識と、そのとき拾い集めた知識をまとめていて、疑問を持ち始めたのだ。

 原子力潜水艦や、原子力空母が言われているほど増えなかった。そこには何らかの原因があるのだろう、もしくは表に出ていないが何か隠されたものがあるのではないかと思ったのだ。
 そして、日本で原子力発電所がたくさん作られるようになって、あるとき若さに行ったときに原子力発電所の近くの海水浴場。ここで何となく薄ら寒い思いをした。
 何故そう思ったのかわからない。が、原発の近くに人がいけないということが、要は危険なものであることを示しているということに気づいたのかもしれない。

 原発は、電力を作るときに、化石燃料を使った発電所よりも公害が少ないと言われていた。水力発電所も公害は少ないが、建設に際して飛んでおない費用がかかるからか少なくなっていた。
 私自身が生きるための電力は必要。だからゲンパルは必要だが、危険なものであっても遠くにあるからいいのだろうというような単純な気持ちも持っていたようだ。

 東日本大震災での福島原発の事故。
 この報を聞いたときに、私は原子炉が崩壊したと即思った。理由は、あれだけの大地震で、原子炉を格納している本体に亀裂が入らないとは言えないからだ。しかし、公式の発表は、ガタイには問題ないと。。。。。大嘘だと思った。
 現実、それは嘘だった、ガタイに亀裂が入り、原子炉にも亀裂が入ったと思われる。でなければ”炉心溶融”なんて起こりはしなかっただろう。

 今回の再稼働許可では、新しい基準に沿っていれば安全だと言っている。本当にそうなのか?人間おすることに比べて、視線のなせるもの、その力は格段に大きく想像を絶する。裁判所が判断できる問題ではない。判断できるのは髪だけかもしれない。

 推進を望む人々は、安全、安全と言っているが、本当か?特に政府の人間たちは、自分たちがすまないところのことだと、人の少ないところにあるからと。。。。。
 すべてが、盲信ではないかと私は思っている。

 北陸も、大きな地震の巣のあるところ、九州も、。。。。

 そういえば、四国の原発も、あれは構造線の上にあるのではなかったか?違ったかな?日本を横に走る構造線。最近この付近で地震が多いのだが。。。。  

Posted by 生田 at 16:42Comments(0)TrackBack(0)社会性

2015年12月17日

夫婦別姓 合憲に思う

 昨日最高裁判所大法廷で、”夫婦別姓合憲”の判決が下った。

 別に人様の自由としてもいいものだとは思うのだが。。。
 中国や韓国は、どうなんだろうって。。昔をちょいと思い出してみたのだが、知り合いの女性がご主人と姓が違っていた。なんでもその女性は、母親の姓を引き継いだとか聞いた。その時は”へぇ”というくらいにしか思わなかったのだが。
 アメリカでは、夫婦は同じ姓を名乗っていたなぁ。。。。別姓の夫婦は見なかった、たまたまそうだったのか?フランスもそんな感じだった。

 夫婦というのは、婚姻届を出さないと法的に夫婦とみなされなくて、いろいろ税制など面倒なことが多いものらしい。子供が生まれた時どうするって?相続の時どうするって?別姓を認めると、かなり多くの法律を見直さねばならなくなるだろう。
 なんかねぇ、そん面倒なことを避けるみたいな判決かなぁ。。。。

 しかし、判決の中にもあったけど、同一性を表で名乗って、違う姓を仕事など通称として使えば、問題ないように思うのだが。

 これまでの日本の生活は同一性だったから、別姓を認めるとなると、いろいろ世の中がややこしく面倒になるなぁ。。韓国ドラマを見ていて思うことだけど、ドラマの中で王室の王と王妃の姓が異なっていたり、見ていてややこしいなぁと思うことも多くてね。。そんなことが箕輪マリに起きるようなことになるのかもしれない。
 まぁ、私自身の生活そのものに影響することではないが、ややこしいことを考えるのは避けたいという気もある。
 
 逆やの”報道ステーション”(?)だっけ、裁判官の年齢をずらりと並べて、年齢的な面の判決か?というようなことを言いたかったような。。。。
 夫婦別姓や同性婚などは、おそらく年齢で大きく考えが変わる可能性はあるかもしれない。同性婚はまだ婚姻として認められはいないが、認められる一歩寸前まで言っている感じがするし、いずれ別姓も含めて認められる、そうだなぁ、いうなれば国民の、人間の自由がもっと大きく認められる時代が来るのかもしれない。それを幾分かの人は”自由の履き違えの野放し”というかもしれない。  

Posted by 生田 at 10:47Comments(0)TrackBack(0)社会性
  
2015大津・京都の旅
1泊2日のドライブ旅行
2015北海道・道東の旅
1週間870kmのドライブ旅行
大学OB会と
50年ぶりの鎌倉
OB会の後に鎌倉と横浜に行ってきました
15年年頭 広島宿泊の旅
鞆の浦、竹原、宮島に行きました
14年秋 京都宿泊の旅
久しぶりに新幹線に乗りましたが・・・
13年秋 京都ドライブ旅
京都の紅葉の名所・毘沙門堂に行きました
12年秋 室生寺ドライブ旅
すてきな観音様と再会です
室生寺五重塔
12年秋 京都ドライブ旅
1年ぶりの京都です
三千院
10年秋 平泉ドライブ旅
4泊5日 2000キロの一人旅です
平泉・わんこそば
   
10年夏 室生寺 日帰り旅
素晴らしい観音さんに出会いました
室生寺・五重塔
10年初夏 宇治・長岡 日帰り旅
09年11月26日久しぶりに黄檗山満福寺・六地蔵・法界寺谷寺・長岡天神
布袋さん
09年秋京都 日帰り旅
09年11月26日久しぶりに 紅葉がきれいな京都
南禅寺の紅葉
08年秋京都 日帰り旅
08年11月25日貧乏・一人・日帰り旅の記録です。
鳳凰堂を望む
観光シーズン 京都の歩き方
京都市・地下鉄 東西線沿線
09年浅草と川越
浅草観音
07年信州の旅
上田城内
アクセスカウンタ
プロフィール
生田
生田
 トップの写真は、新潟県上越市の居多ヶ浜海岸での2005年5月に撮影したものです。沈みゆく夕日のごとく、をきれいに・・という思いで使っています。  
オーナーへメッセージ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。 解除は→こちら
現在の読者数 2人
※カテゴリー別のRSSです。
QRコード
QRCODE