2023年06月14日

昼下がりの貴婦人たち

今日は
終日薄曇りの空
気温は夏日
湿度が高くて60%を超えている
汗たらたら

この汗を採ったら
ガマの油になるかも

眠いので眠気覚ましに庭に
晒そう句はたくさん咲いていた
朝トリガって鼻は開いているから
大きく見える

いかなその貴婦人たちを並べます









そして最後に


これは昨日咲いたはな
朝咲いて夜には萎れます
そして翌日は落ちていきます

盛者必衰の理を表す
  

Posted by 生田 at 15:16Comments(0)TrackBack(0)庭の花など

2023年04月01日

ヤマザクラ 開花 そして・・・

夕方

ヤマザクラの様子を見にきました

今日は暑いくらいだったので

開花しました

2輪ですが。。。



小さいです

1センチありません

明日はもっと開くと思います






夜のニワザクラ です

これも小さいです


小さくても

綺麗ですよ

大きいと映えるんですが・・・
  

Posted by 生田 at 19:56Comments(0)TrackBack(0)庭の花など

2023年03月17日

我が家の桜開花宣言 珍しく気象台と同日に

今日の朝の記事で
桜の開花手前をお伝えした

午前中は木彫りの会に行っていた
帰ってきて
即 桜を見に行った

咲いていた

 開花宣言 


名古屋気象台の開花宣言も
今日だった
例年我が家のソメイヨシノは
数日遅れるのだが
今年は初めて同日になった
それだけ暖かかったのだろうと思う


完全に開いていたのは1輪だけだったが


今日中に開きそうなものをいくつか

ボケが目下満開

これで庭はかなり明るく感じるようになると思う


モクレンもかなり開いた
最盛期かな
これを過ぎると
花びらが散る

スイセンとボケの共演
しばらく続きそうです

一方で
ツバキの落花がかなり進んだ


一部しか写っていない
もうめちゃたくさん落ちてます
最盛期を過ぎたのだと思う

春です
春です
は〜〜るですねぇ

  

Posted by 生田 at 14:48Comments(0)TrackBack(0)庭の花など

2023年03月13日

3月13日 の昼下がりの庭で

今朝は雨で
庭のショットをしなかった
天気予報で午後風が強くなると
確かに雨は上がって
風(結構冷たい)はちょいと強く吹いている

それでも花粉が少ないということで
この最強の分のショットをと
カメラ持って庭に出た

花たちもびっくりって感じかな
昨日あれだけ暖かかったのに
10度近い温度差だもんね

それでも
春というのがわかるように咲いてた


ボケはあ多分今がが満開なのだろうと思う
これからまだ一月以上咲き続けると思うけど
今が一番勢いがあると思う



椿もボケと同じように
ちょこちょこ咲いていたのが
ここに来て急にたくさんになった
遠くから
紅い花がいっぱいあるのがよくわかる


ボケの横のスイセン
例年ならここに列ができているけど
何故か今は1本だけ
今朝の強風に耐えたようだ


モクレンの開花も多くなった
強風だったけど
まだ花が若いから
散ることはなかったのだろう


ソメイヨシノのツボミ
かなり大きくなった
あと数日ってところですね


鉢植えのクリスマスローズ
頭を下にしているので取りづらい
ファインダー覗かないでのショット
なんとか1枚だけ収まった


アイリスは無残
今朝の強風とエメに叩かれて
ほとんどが皺皺になっていた
これは生き延びたあやつ

ヒアシンスはショットに耐えないほど
風でなぎ倒されていた

春の風の悪戯

以上
今日の庭の報告でした


  

Posted by 生田 at 13:38Comments(0)TrackBack(0)庭の花など

2022年06月14日

我が家の紫陽花を特集 なんちゃって。 その2 ホンアジサイ

我が家には2種類の紫陽花が植わっている
素jのうちの
ホンアジサイ(だと思う)を
ただただ
並べてアップします


画像はNIKON D3000でショットし
サイズ 2241X1500 に(300DPI) 圧縮
拡大しても
それなりにみられると思います















  

Posted by 生田 at 13:48Comments(2)TrackBack(0)庭の花など

2022年06月14日

我が家の紫陽花を特集 なんちゃって その1 ガクアジサイ

我が家には2種類の紫陽花が植わっている
素jのうちの
ガクアジサイを
ただただ
並べてアップします

画像はNIKON D3000でショットし
サイズ 2241X1500 に(300DPI) 圧縮
拡大しても
それなりにみられると思います
















  

Posted by 生田 at 13:27Comments(0)TrackBack(0)庭の花など

2022年04月02日

花の命は短くて ソメイヨシノのツボミから・・・・

今日は
本当に久々に
いちにちMacと戯れていた

本来ならもっと早く終わるはずが
iMovie が途中で編集できない女歌に陥って
かなり苦労した
おかげでとんでもなく時間がかかった

時間がかかった割には
あんまり面白くないものになってしまったけど


今年22年の春
我が家のソメイヨシノの
一つの枝に絞って
できるだけ毎日
3月7日から4月2日まで

最初はマイチに出なく飛んだりしてます
それと雨の日はショットしてません

レフカメラでショットした画像を
その移り変わりをiMovie で1本にして
1分29秒の動画にしました

ただ
選んだ枝が悪かった
しっかりとした花が咲かなかったし
鳥に突かれたのか
ちょっと無残な形でおわってます




以下 PC用とスマホ用です


PC版のサイズは1920 × 1080で
ファイルサイズは 162.9MB です






スマホ版のサイズは 960 × 540 で
ファイルサイズは 162.9MB です





サクラ=ソメイヨシノは
ちょっと強い風で
かなり花びらを飛ばされてますが
今日4月2日現在は
だまだまだ見るに耐える姿です



  

Posted by 生田 at 19:29Comments(0)TrackBack(0)庭の花など

2022年03月25日

開花宣言の翌朝のサクラや最盛期のボケの花 花の競演

昨夜夕方に開花宣言ができた
ソメイヨシノ

今朝は風もほんの少しで
日当たりもそれなりにあったことで
夕方になって
いくつかが開花した

そしてその翌日

花たちは








これはいつものだけど
まだ開いていなかった


隣でボケの花が負けじと
懸命になっている





花の競演
嬉しいことです

足はもっと開くだろう

しばらく楽しめます
  

Posted by 生田 at 15:29Comments(0)TrackBack(0)庭の花など

2022年03月24日

我家の庭 ソメイヨシノの開花宣言 3月24日

今日は風の強い一日だった
しかも風が冷たくて

ただ陽射しは暖かく
サクラが迷っていたけど
夕方になんとか開かいました

もう暗くなりつつあったので
フラッシュが光ってしまった








  

Posted by 生田 at 19:17Comments(0)TrackBack(0)庭の花など

2022年03月24日

彼岸過ぎて 春待ちの庭 木々たちは

今朝は
昨日の曇り空から雨になるかと思っていたが
早く通り過ぎてくれたのか
真っ青な空で目醒めを迎えてくれた

といって
少しだけほんの薄っすらと
黄砂かも

そんな空の下で
冷たい風で身振しているのか
開きたいソメイヨシノを差し置いて

ラッパスイセンが
全盛期を迎えた



カメラFinder覗けず
(私のカメラ液晶見ての撮影できない 泣き)
レンズを向けて自動で

大きく咲いてます
トナリには
先に咲き誇っていた
白と黄色のツートンのラッパスイセンが
終焉を向けえつつある

もう一つ
角度を変えて



太陽が入ってしまっているけど
ローアングルって面白いかも

ラッパスイセンはもう一つ
固まって咲いている
こっちのほうが早かったけど
日当たりが悪いからか
花は小さい
でも固まって
頭を下げている



頭が重いんだろうなぁ
一斉の例 お見事

近くのネコヤナギ



かなり弾ける時に近い
でも まだだね 我慢我慢




沙羅双樹
まだ芽は大きくなってこない
昨年咲いた花の残骸が
今年もまたたくさん咲くと思う



柿の葉です
まだこんなんですが
そのうちに大きくなるともいます
そして栄誉分を蓄えて
花を咲かせ
大きく実ってほしいですね

今年も甘い柿が食べられますように



冷たい風です
陽射しは温かいです
この暖かい日差しで
冷たい風が収まれば今日
もしくはあるにでも
ソメイヨシノは開くと思います

  

Posted by 生田 at 10:48Comments(0)TrackBack(0)庭の花など

2021年07月16日

ムクゲか? フヨウか? この雌しべでわかる?

我が家に咲く花
6月の終わりくらいから10月くらいまで
長いこと咲き続ける花がある

花を意識するようになって
個の花は
「フヨウ・芙蓉」
と思っていた

今朝
ふと、芙蓉とハイビスカスってにてるな
と思ったことから
検索して
ん???????

なんだかおかしい
我が家のは不要でないかも
ハイビスカスは問題外としても
どうも”ムクゲ”の可能性

今日は出かけていたので
家に帰ってから
花を接写に近いショットをして
画像編集で
雌しべを重点的に表示するように
編集

結果が下の4枚









ムクゲの雌しべはまっすぐ
芙蓉の雌しべは先が曲がる

ショットした4枚
まっすぐも、曲がったのも

これじゃぁわかんないよ

あとは葉っぱだが
それはショットしてない
いつも話か撮らないからだ

明日の朝
ショットして
別記事にしようっと


それにしても
こんなに雌しべを拡大したの初めてだ
  

Posted by 生田 at 20:49Comments(0)TrackBack(0)庭の花など

2021年04月19日

モミジの花が実を結び 羽が生えて飛ぶ準備中

今日は午前から
勝手口の荒隠しの造作をしようと
思っていたのに
庭に出てニレの木を見たら
またいっぱい息子部がついているし
百道の歯が鬱蒼としてきたので
午前中は
にわいじろいうことになってしまった

虫瘤は前回除去した半分くらいあった
もう成虫になって
飛び立とうとしているのもあった
なんとか見えるものは除去したけど
またできるだろうなぁ


そのあとで
モミジの木の剪定
大きくなられると困るので
上にのびたり
横にもあまりはみ出しているのは
みんな除去
そんなことをしたら
見えていなかったものが見えてきた
花が咲いたあと実を結んで
それに羽が生えて飛び立つ寸前になっている











いつ飛び出すのやら


その紅葉の木の真下に
モミジの子供がいる

3ついたけど
その一つ


放っておくと
またモミジの木になってしまうので
全部除去

植木屋さんをするのなら
育てるのかなぁ?


これで午前が潰れた
昼から予定の造作を思って
簡単な図面を書いていたら
突然、相方が出かけると
オレいかなくもいいのか?
と聞いたら
行き先に確認
いかねばならなくなった
それでくっついて出かけた


ついでに近くのスーパーで買い物
これで解放されたわけではない
もう一つスーパーに行って
ガラガラの抽選をするのだと

反対方向だよ

私はついでに
造作ようの木材を買ってきた

家に帰り着いたのが2時半回っていた
もうなんもする気ないわぁ
  

Posted by 生田 at 19:43Comments(0)TrackBack(0)庭の花など

2021年02月03日

庭の訪問者 ホオジロだと思う 2

木彫りを終えて
居間に来た
相方が庭の方をじっとみている
ナンだ?

鳥が来ているという
慌てて
カメラに望遠くっつけて
結露で霞む窓越しに
(窓開けようものなら逃げられる)



最初は背中を見せていた
ナンだかわからない
ちょっとしたら横向いて
動いた
動きに合わせて1枚

この画像は
画像ソフトでいじってあるから
はっきり見えるけど
(ホオジロみたいだね)


これはカメラのメモリに残った画像
それをトリミングした
褒めてますね
さすが結露で霞むガラス越し


顔が隠れてますが
シャイなやつです

久々に鳥を撮ることができた
満足
  

Posted by 生田 at 17:53Comments(0)TrackBack(0)庭の花など

2020年12月26日

庭の訪問者 ホオジロだと・・・

我家の庭に
いろんな鳥が来る
カラスみたいに黒くてでっかいのも
時々来て
庭に穴を開けたりもする

キジバトは綺麗だけど
最近見かけない
そう言えばスズメも少ないな
ひょっとしたら
柿が実らなかったからかも


時折来る
ホオジロ(だと思っている)

今日やってきた

ツガイできたらしいが
その時はショットできなかった

昼飯食べていたら
あ相方が「来てるよ」と
慌てて望遠くっつけて
何枚かショットした


トリミング以外はノーマル

太陽が出ていないので
ちょいとボケてますね

ちょいといじりました


なんとかはっきりしたけど
やっぱり陽を浴びてないと
ボケますねぇ

こいつ結構丸いわ
餌まともに食べてるようだな

とまり木は モクレンです


またおいで
今度は前のように
子供連れといで
  

Posted by 生田 at 16:27Comments(0)TrackBack(0)庭の花など

2020年11月25日

花の命は短くて  ボケの花の25日の一生

10月げ運から
観察し続けた
ボケの花
ほぼ毎日その姿を
アップしてましたが

その様子を
動画にしました
 
変化の様子が
わかってもらえるかと
 


 
たった25日の命です
花の命はほんとうに短い
 
まだこの先
身を蜂蜜漬けにするまで
観察は続きます
  

Posted by 生田 at 18:23Comments(0)TrackBack(0)庭の花など
  
2015大津・京都の旅
1泊2日のドライブ旅行
2015北海道・道東の旅
1週間870kmのドライブ旅行
大学OB会と
50年ぶりの鎌倉
OB会の後に鎌倉と横浜に行ってきました
15年年頭 広島宿泊の旅
鞆の浦、竹原、宮島に行きました
14年秋 京都宿泊の旅
久しぶりに新幹線に乗りましたが・・・
13年秋 京都ドライブ旅
京都の紅葉の名所・毘沙門堂に行きました
12年秋 室生寺ドライブ旅
すてきな観音様と再会です
室生寺五重塔
12年秋 京都ドライブ旅
1年ぶりの京都です
三千院
10年秋 平泉ドライブ旅
4泊5日 2000キロの一人旅です
平泉・わんこそば
   
10年夏 室生寺 日帰り旅
素晴らしい観音さんに出会いました
室生寺・五重塔
10年初夏 宇治・長岡 日帰り旅
09年11月26日久しぶりに黄檗山満福寺・六地蔵・法界寺谷寺・長岡天神
布袋さん
09年秋京都 日帰り旅
09年11月26日久しぶりに 紅葉がきれいな京都
南禅寺の紅葉
08年秋京都 日帰り旅
08年11月25日貧乏・一人・日帰り旅の記録です。
鳳凰堂を望む
観光シーズン 京都の歩き方
京都市・地下鉄 東西線沿線
09年浅草と川越
浅草観音
07年信州の旅
上田城内
アクセスカウンタ
プロフィール
生田
生田
 トップの写真は、我が家の庭で、鳥達につつかれ実もなくなり枯れ果てた柿の枝です。人生も同じで、仕事仕事で突き回されてここまで来て、落ち着いたら、だんだん枯れていくんだという思いです。  
オーナーへメッセージ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。 解除は→こちら
現在の読者数 23人
※カテゴリー別のRSSです。
QRコード
QRCODE