2018年06月19日

今日の庭の花 18/06/19

いろいろ派手な花たちがいなくなって
今はアジサイと沙羅双樹ってところです



  我家の庭で、今市場案きれいな色をしてると思います 



 前にも書いたけど、木の葉沙羅双樹は初孫誕生の記念植樹です。今は大きくなってしまいました。それは孫が大きくなったこともありますが、この木自体が孫を暗示するかのように、細く高くなっています。
 植えたときは、風で倒れないように添え木をしたのですが、もうそんなのはいりません。立派に育ちました。

 今は、孫に「世の中の無常、盛者必衰」を教えてやりたい気持ちですね。もう”平家物語”は学んだと思うんですが。。。。  

Posted by 生田 at 12:27Comments(2)TrackBack(0)庭の花など

2018年06月16日

今年も咲いてました 沙羅双樹



毎年たくさんの花を咲かせる
沙羅双樹 本当は 夏椿
今年も咲いてましした

実は
咲くのを心待ちにしていた割には
咲いているのに気づいていなかった

ついさっき
庭に出てみた
あれ?白いものがいっぱい落ちている。。。
よくみたら沙羅双樹の花の落ちたやつ

てことは咲いているはず
はずでした完全に見落とし
メガ悪くなったのかなぁ
前から悪かったけど
それにしてもどうして気づかなかった?

大事な孫の誕生記念に植えたやつなのに
その孫も17歳です
目下受験勉強中です
来年はこの花のように。。。。
落ちることなく咲いて欲しいもの
  
タグ :沙羅双樹

Posted by 生田 at 19:19Comments(2)TrackBack(0)庭の花など

2018年06月02日

阿弥陀さんに会いに行くドライブ旅行9 歴史の場所 B

 「阿弥陀さんに会いに行くドライブ旅行9 歴史の場所?」 ではそのタイトルにするために書かねばならないことがあったのを、ボケ〜〜〜としていたこととLINEの騒動ですっかり書くのを忘れてしまっていた。

 じつは「歴史」というのは、前に書いた記事の”法然”さんではなくて、この有馬温泉を開いたと言われている僧のこと。法然さんよりもうんと古い人です。
 

 この画像は、”有馬の工房”の右側にあるもので、有馬温泉の三恩人のひとりでそう”行基”の銅像と、有馬温泉の歴史が書かれています。

 行基は、有馬温泉の歴史を読むと「有馬温泉の基礎を開いたのが名僧行基です。
 行基は聖武天皇(701〜756)の信任あつく、主に池を築き、溝を掘り、橋をかけ、お堂を築くことなどに力を発揮し大きな業績を残した高僧といわれています。」という記事がありました。(全文詳しくはこちら

 まぁ、大昔に見つかった温泉だけど、色々あって衰退したんでしょうねぇ。観光地でよくあることですが、その衰退した温泉をきちんと整備して町を復興させたということなのでしょう。
 
 このことを書かねいで『歴史の場所」はないわなぁと、大いに反省しております。  

Posted by 生田 at 18:42Comments(0)TrackBack(0)庭の花など

2018年05月29日

実をつけた木々・・

花がいまいち咲いていない
一通り咲いて役目を終えた
そして花は実を結んだ


空きから春先まで咲き続けた
木瓜の花のみです
こんな形は初めて見るなぁ
これから大きくなり黄色くなっていきます


モミジの花
丸いものがあるけど
これが実なのかな?
有馬温泉で見たモミジは大きかった
花も大きくてブーメランみたいだった


柿の花はひっそりとした色だったけど
実を結びました
これから秋までに大きくなっていくんですが
どれだけが生き残れるかなぁ?
今年は外れ年
少なくてもいいから大きく甘くなってほしい


これは我が家で
一番日当たりの悪いところに咲いた
アジサイ

ひっそりとというより・・・
なんか我が身を見るようで
哀れみを感じたなぁ
  

Posted by 生田 at 09:34Comments(0)TrackBack(0)庭の花など

2018年05月27日

あじさいが咲き始めた

数日前から気づいて履いたけど
まだまだだと思っていた

昨日裏庭に出たら
開いていたので
今朝カメラを持って出てみた

まだたくさん開いているわけではないけど
こんな感じで
目を慰めてくれている



これは一眼レフで接写
コンパクトデジカメ
iPod touch とはピントの合い具合が違う
私の腕も問題だとは思うけど
  

Posted by 生田 at 09:39Comments(0)TrackBack(0)庭の花など

2018年05月24日

開いていたコクタンの花

雨上がり
庭に出えてみた
コクタンがとにかく白いものが目立つ
前から丸いものがイッパイついていた
それを花と思っていたのだが
花は花でも小さい花のツボミが
一つのところにたくさんついていたのだ
知らずにいた

今日はじっくり見たら
小さい花がイッパイ開いていた



こんな咲き方をするんだと
買ってきてから40年近くなるけど
初めて知った


写真は大き写ってますが
一つ一つはとにかく小さい花です
  

Posted by 生田 at 14:07Comments(0)TrackBack(0)庭の花など

2018年05月17日

キンギョソウ かな?

派手な花が少なくなった庭
何はひっそりとかなんとかそんな雰囲気

昨日くらいから開いたかな?
と思っていたのが



キンギョソウ だと思うんですが・・・・・
毎年咲いているのかな?
気づかないのでお叱りを受けています




こちらは裏庭に毎年たくさん咲きます
ドクダミです
お茶にするのいいんでしょうが
私はそれがものすごく苦手で
一度は飲ん即吐き出したことが

  

Posted by 生田 at 11:50Comments(0)TrackBack(0)庭の花など

2018年05月14日

雨に打たれても強かった ユキノシタ

今朝の最初の投稿で
花びらが2枚しかないので
昨夜の雨に叩かれのだろうと
思い込んでいた私
おおはじだよなぁ〜〜〜〜〜
あれはもともとそういうスタイルで
名前を”ユキノシタ”っていうんだってよ
まさかこの季節に”雪の下”なんて思いもしなかった




花の名前を調べたついでに
他のも調べた
これもあちこち咲いている花
オオムラサキツユクサ
まぁツユクサの仲間とは思っていたけど
正式な名前は忘れてしまっていたのだろう



これはもう庭にいっぱい咲くので
困ったちゃんの花
名前は”イワゼキショウ”と言うんだそうな
小さくて可愛いんですがねぇ


  

Posted by 生田 at 12:22Comments(0)TrackBack(0)庭の花など

2018年05月14日

雨上がり 昨夜の雨に叩かれて

昨夜は結構降ったのかなぁ?
補聴器の私には雨風の音は聞こえていなかったけど
TVのテロップの気象情報では警報が出ていたもんな

しかし
夜中に上がったらしく
目覚めてみればものすごくいい天気
ちょいと冷たい風はあるものの
孫が遠足
多分”てるてる坊主”が頑張ったんだろう

そんないい天気の庭に出てみた
光を浴びないとね
白豚のまんまだから

庭の片隅で
昨夜の雨に叩かれたのだろうと
そんなこと思わせる花が
ひっそりと



まさかこういう花びら
 ということはないだろうと。。。
雨に叩かれて半分花びらが落ちたんだろうと


オオツルボは
咲き終える寸前です
まあ来年ね・・・・
  

Posted by 生田 at 09:27Comments(0)TrackBack(0)庭の花など

2018年05月11日

アイリスが開いたけど・・・

昨日まだ開きかけだった
アイリスが開いた

でもなぁ
昨年の様は大きさでなく
小さくて
なんだか貧素なんだよなぁ。。。

まだ他にも咲くともうけど
もう地位と派手に咲いてくれないかなぁ

  

Posted by 生田 at 18:59Comments(0)TrackBack(0)庭の花など

2018年05月09日

これも花? 小さい花と・・・

今日の午前10時頃に雨は上がった
そして太陽が顔を出した

白豚状態をなんとかしたい思いもあり
太陽の光を浴びに庭に出た

花はひと段落
季節の変わり目で
咲き誇っていたのがほとんどしぼんでいる
でも
じっくり見いていたら
ヘェ〜〜〜〜というのがあるなぁ



植木鉢というより陶器の金魚鉢みたいな大きいの
その中の名前を知らないのの先っちょに
3枚の風車みたいなのが

大きさは1センチくらい
このれも花なんでしょうねぇ。。。。


その横に
雑草からほんと小さい花が咲いていた
大きさは5ミリないと思う


これでも立派な命です



2つ目のオオツルボですが
まだ開ききってません
あと1日か2日かかるのかな?

  

Posted by 生田 at 16:50Comments(0)TrackBack(0)庭の花など

2018年05月08日

柿の花 開花していた

毎年秋に美味しい楽しみの
我が家の柿の木
今年も話を咲かせていました

おとといまでは気づかなかった(だけだと思う)
今朝じっくりと見たら花を咲かせていた



昨年は大当たりの年で
400個以上も採れたから
今年はハズレ年になるので数は望めない

でも花を咲かせたということは
また秋まで水をやることで
甘い書きを食べることができると思う

これから先
虫に食われてたくさん落とされると思うけど
薬はまかないつもりです
土にも近くも薬はまかないでいきます
究極の無農薬の柿を目指してます

さて今年はいくつ採れるでしょうか
  
タグ :柿の花

Posted by 生田 at 09:17Comments(0)TrackBack(0)庭の花など

2018年05月08日

これは花ではなかった らしい

以前から木の名前がわからない
と書いていた木ですが
それの葉っぱに花が咲いているとも書きました

どうも気になるので
ネットで探していました
昨夜長い時間かけた結果
多分”これだろう”と思うものに遭遇



これですが
実は”いつ開花”するのかも気になっていたんです

検索の結果は
葉っぱの形と木肌から
多分”アキニレ”ではないかと思います

そしてこの花
実は花ではなくて”虫こぶ”らしいのです
虫こぶって花みたいに見えるけど
害虫(アブラムシ)などが寄生して
葉っぱが異常に育ってコブ状になったのだとか

こちらに書いてあります

このコブ取ったほうがいいのでしょうねぇ。。。。
  
タグ :虫こぶ

Posted by 生田 at 09:07Comments(0)TrackBack(0)庭の花など

2018年05月07日

白丁花(ハクチョウゲ) でしょうか?

庭に咲いている小さい花
いつも
名前がわからないと書いてますが

ネットで
「5月 花 小さい」で検索したら
見つけました



白丁花(ハクチョウゲ) と書いてありました




この花木 母親が植えたものだとか
家内がそう言ってます


Wikiの記事は
https://ja.wikipedia.org/wiki/ハクチョウゲ
  
タグ :白丁花

Posted by 生田 at 19:27Comments(0)TrackBack(0)庭の花など

2018年05月05日

葉っぱから花が咲く

庭の花をショットしていた
我が家の庭で市場なん背の高い木
本当もかなり高いのだけど
毎年秋にある程度の高さで切ってもらっている
ナノで高さは5メートルくらいかな?

その木の木どもが
庭の片隅にあった
なんで?と思った
ひょっとして花でも咲いてそのタネで広がっているのかと
花を探して見た

最初は見つからなかったが
ふと葉っぱにこぶのようなものを見つけた
なんだ?と思いあちこち探したら
色のついたものがある
どうもこれが花のようだと



ものすごく小さい





この木は
もう40年以上我が家にいる
話によると(私は忘れていたが)
長男の2歳の記念に植えたものだとか

にも関わらず
かはが咲くなんて知らなかったし
ましてや木の葉っぱから花が咲くなんて。。。。

生き物って面白いものだと
この年になって思わされた


木の名前が借りません
どなたか教えてください
  

Posted by 生田 at 10:26Comments(0)TrackBack(0)庭の花など
  
2015大津・京都の旅
1泊2日のドライブ旅行
2015北海道・道東の旅
1週間870kmのドライブ旅行
大学OB会と
50年ぶりの鎌倉
OB会の後に鎌倉と横浜に行ってきました
15年年頭 広島宿泊の旅
鞆の浦、竹原、宮島に行きました
14年秋 京都宿泊の旅
久しぶりに新幹線に乗りましたが・・・
13年秋 京都ドライブ旅
京都の紅葉の名所・毘沙門堂に行きました
12年秋 室生寺ドライブ旅
すてきな観音様と再会です
室生寺五重塔
12年秋 京都ドライブ旅
1年ぶりの京都です
三千院
10年秋 平泉ドライブ旅
4泊5日 2000キロの一人旅です
平泉・わんこそば
   
10年夏 室生寺 日帰り旅
素晴らしい観音さんに出会いました
室生寺・五重塔
10年初夏 宇治・長岡 日帰り旅
09年11月26日久しぶりに黄檗山満福寺・六地蔵・法界寺谷寺・長岡天神
布袋さん
09年秋京都 日帰り旅
09年11月26日久しぶりに 紅葉がきれいな京都
南禅寺の紅葉
08年秋京都 日帰り旅
08年11月25日貧乏・一人・日帰り旅の記録です。
鳳凰堂を望む
観光シーズン 京都の歩き方
京都市・地下鉄 東西線沿線
09年浅草と川越
浅草観音
07年信州の旅
上田城内
アクセスカウンタ
プロフィール
生田
生田
 トップの写真は、我が家の庭で、鳥達につつかれ実もなくなり枯れ果てた柿の枝です。人生も同じで、仕事仕事で突き回されてここまで来て、落ち着いたら、だんだん枯れていくんだという思いです。  
オーナーへメッセージ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。 解除は→こちら
現在の読者数 1人
※カテゴリー別のRSSです。
QRコード
QRCODE