2020年12月26日

庭の訪問者 ホオジロだと・・・

我家の庭に
いろんな鳥が来る
カラスみたいに黒くてでっかいのも
時々来て
庭に穴を開けたりもする

キジバトは綺麗だけど
最近見かけない
そう言えばスズメも少ないな
ひょっとしたら
柿が実らなかったからかも


時折来る
ホオジロ(だと思っている)

今日やってきた

ツガイできたらしいが
その時はショットできなかった

昼飯食べていたら
あ相方が「来てるよ」と
慌てて望遠くっつけて
何枚かショットした


トリミング以外はノーマル

太陽が出ていないので
ちょいとボケてますね

ちょいといじりました


なんとかはっきりしたけど
やっぱり陽を浴びてないと
ボケますねぇ

こいつ結構丸いわ
餌まともに食べてるようだな

とまり木は モクレンです


またおいで
今度は前のように
子供連れといで
  

Posted by 生田 at 16:27Comments(0)TrackBack(0)庭の花など

2020年11月25日

花の命は短くて  ボケの花の25日の一生

10月げ運から
観察し続けた
ボケの花
ほぼ毎日その姿を
アップしてましたが

その様子を
動画にしました
 
変化の様子が
わかってもらえるかと
 


 
たった25日の命です
花の命はほんとうに短い
 
まだこの先
身を蜂蜜漬けにするまで
観察は続きます
  

Posted by 生田 at 18:23Comments(0)TrackBack(0)庭の花など

2020年11月20日

雨上がりの夕方のボケの花

今日は終日変な天気で
雨が突然どっと降ったり
太陽が顔を出したり

私は
そんな変な天気で
薄暗かったのが原因か
2時半頃から
ウトウトしてしまった

目が覚めて
そういえば今日はボケの花見てない

庭に出た
まだ雨がぱらついてはいたが
大したことないのでお構いなしに


定点観測と称して
開花からずっと見てきたが
今日の午後の強い雨で
花びらは全部叩き落された
無残
これで観察終わったのではなく
この先はいかに実を結んでいくかを
見続けます


今はこれが一番キレイ
拡大すると
雨粒がついているのがわかります


あぁ
これも叩かれてしまったが
かろうじて耐えたか。。。


これはこの先咲くボケ
次の花の観察はこれにしよう


もうじき5時だけど
もう暗い今日です

明日は少し冷えるかも
  

Posted by 生田 at 17:11Comments(0)TrackBack(0)庭の花など

2020年11月15日

iMovie で目下実験中 ボケの花の自動連続表示

先日 iMovie がバージョンアップした
それで使ってみて

何の変わってないぞ
愛からワズ使いにくいこと
この上ない
それに重いし

それでも
動画を編集したり
作ったりするには
無料のソフトとしては
まぁピカイチなんだろうなぁ


今日は
今朝撮った ボケの花
これをくっつけて
1分の動画にする
そして
テロップを入れたりと
これまでやったよりは
まぁ少し使うことに慣れてきたかな?





これは YouTube にアップしたものを使っている
PCで拡大してみると
ハレーションを起こして綺麗でない
これは YouTube の問題で




こちらは
アメブロにアップした動画です
ハレーションは起きないですが
自家なんが1分と限られるので
まぁ使い物にするにはどうかなぁ?


とにかく実験


  

Posted by 生田 at 19:58Comments(0)TrackBack(0)庭の花など

2020年08月22日

まだ暑いけど 確実に季節は変わっていく。。。。

今日もまた猛暑日予想
名古屋は36度予想
それでも
時折ちょっとだけ冷たい風が

季節は変わっていこうとしている
庭の木々、花たちも
それなりに変わってきている


沙羅双樹の実
色が変わっていく
これは少しだけ変わった所


この画像には
色が変わったもの
少し弾けかけているもの
弾ける準備できているもの
そんなのが写っている

そして

弾けてももいいよ


どうやって弾けるんだ?
人間も個性あるけど花や種も
それぞれ個性があって
その個性が
次の花に受け継がれていく


割と小さい弾けている実


我家の庭での変化

外では


猫じゃらしも
当たり前になってきている
(名古屋市天白公園にて)

まだ熱帯夜が続いているけど
少し雨が降れば
かなり変わるんだけど
まだまだかな?
  

Posted by 生田 at 11:13Comments(0)TrackBack(0)庭の花など

2020年08月02日

ヒオウギ 一気に5輪咲く 200802

今朝生地アップした後に
庭のヒオウギを見に行った

おぉ
今日は5輪も咲いているぞ

これがそのすべて

今年っ花の咲く株が1本増えた
そのおかげで花の数も増えるようだ

5輪一度に咲くのは
これまでになかったかと思う


これはドアップでショット

斑紋がきれいだなぁ
(ヒョウ柄と言われそうかも)


このショットは
ヒオウギの 過去現在未来

左のコーン錠のが昨日咲いた花
真ん中のでかいのが本日の花
そして左の青いのが
多分明日もしくはそれ以降に咲く花

過去 現在 未来

生きるものの
性です

諸行無常



この花
一日花です
沙羅双樹と同じです

祇園精舎の鐘
こそないけど
我が家には
諸行無常の花が。。。
  

Posted by 生田 at 13:19Comments(0)TrackBack(0)庭の花など

2019年09月27日

セイジの花が咲いていた 季節は変わり目

今日はゴミ出しの日
ゴミを出す前に庭のちょっとだけのお掃除
その時見つけた

セイジの花が咲いていた
まだそんなに花は大きくない
薄紫の綿みたいなのが


アップにするとこんな花


引くとこういう咲き方
まだそんなに派手ではない
いずれ派手になりそう


そのとなりで沙羅双樹(ナツツバキ)の葉が
色が付き始めた
あまりいいろにはならない気だけど
庭に彩りを添える

<
フウセンカズラももうじき終わる
風船の色が茶色くなったのが多くなってきた



柿の木はなんだか様子がおかしい
例年にない落実
この画像は見が重くて垂れ下がった枝
支えているのでここで止まっているが
支えがないと地面まで垂れるのだ
今年の美味しく食べられるのかな?



季節は

秋に入っていく
  

Posted by 生田 at 21:00Comments(0)TrackBack(0)庭の花など

2019年07月01日

木彫り部屋の引っ越しと断捨離

今日は朝から木彫り部屋のお引越し
引っ越したら一月半は彫れなくなるのに
来客のために明け渡しをしなくては

まずは放り出す先の確保
とりあえずは私の寝ている部屋に
大部分を移動した
地震でも被害の無いように考えながら
(寝ている最中に倒れてきたら潰されるからな)
次に家の外の納戸(ちいさい)の中の不用品を放り出して
そこに緊急でないものを移動

これでかなり木彫りしている部屋から
大きなものは移動したことになった
が・・・・・

まだまだたくさんあるのだ
もう重いものが多いから移動させるだけでも息が切れる
今日は途中で止めることにした

また明日


結構捨てるものでてきたよ。。。
使おうと思えば使えるが
今はそれを我が家で使うのは無理っていうのもある
例えば
数年前、柿の木に鳥よけの網を被せたことがある
その網は今は柿の木が大きくなりすぎて
私がその網を掛ける作業ができなくなった
なのでもう捨てます

それにしても”災害時”に使うものは捨てられないしねぇ。。。
これ捨てるとものすごく空きが出るんだけど
こればかりは捨てられないね 保険です  

Posted by 生田 at 15:21Comments(0)TrackBack(0)庭の花など

2019年06月28日

アロエの花 開く 190628

台風一過
とはいえ雨が降っている
台風一過の後片付けをしていた
眼の前に台風の風の被害のなかった
アロエの花に変化が

へぇ あの細長いのの先が割れている
これが開花なのかな?



カメラのファインダーを覗くことができないので
適当に入ってるだろうって
オートフォーカスの恩恵です
でも ちょっと後ピンになってますが




これもファインダー見てない
完全に後ピンです

この細長いのがみんな開くのなかな??
  

Posted by 生田 at 09:44Comments(0)TrackBack(0)庭の花など

2019年06月16日

今年も沙羅双樹開花 19年6月16日


昨年の今日のブログが表示された
そこに沙羅双樹が開花したと
今年はどうかと思っていた

早速見に行ったら
咲いているではないか
2輪咲いていた
でもなぁ 高いところで咲いている
脚立に乗ってのショット

孫の誕生記念に17年前に植えたもの
毎年たくさんの花を咲かせてくれる
孫rと同じように背高になって



脚立にのっても
上から撮るのは難しい高さ
これが精一杯

実はファインダーを見ることができないので
カメラを持ち上げて
花にレンズを向けてのショット
なんとかうまく入ってくれました



今朝の2輪の様子です



孫の誕生記念に17年前に植えたもの
毎年たくさんの花を咲かせてくれる
孫rと同じように背高になって
これ以上高くなると処理に困るので
孫の背の高さよりちょっと高いところで
切って伸びないようにしている
本当は高い高いものにしたいのだが


  

Posted by 生田 at 11:04Comments(2)TrackBack(0)庭の花など

2019年06月01日

やっと撮れたチョウチョたちとオリヅルラン


今日は朝から庭でゴソゴソ
庭木の植え替えを指示されたので
暑くならないうちにと
スコップ持ち出して穴掘って
植木(ハクチョウゲ)を一株引っこ抜いて
掘った穴に植え替えた
結構疲れるな

そのご褒美かな??
私がカメラを持つと逃げていくチョウチョたち
それがなんと今日はじっとしているではないか
用意しておいたカメラに望遠くっつけて
やっと撮れました

2匹飛んでいたんです
まだまだ開花まで時間のあるアジサイに止まって



まずは見つけたときのショット
逃げられてはイカンと慌てて



じっとしてるようなので後ろに回ってのショット
羽を開いてくれた




これは白いチョウチョ
これもアジサイに
こいつはあんまりじっとしてなかったなぁ



アジサイの横のプランターに
小さい花がもうじき咲き終えるといった感じで
ググってみたけど
名前を見つけることができなかった
誰か教えて。。。。。


アメブロで「オリヅルラン」と
教えてもらいました
  

Posted by 生田 at 10:29Comments(0)TrackBack(0)庭の花など

2019年05月29日

時の流れ・季節の移ろい 開花・結実・終焉



雨上がりの強い風の中
庭に出た
目下のところ花は少ない

ムラサキツユクサと萎れかけたラン

庭でカメラを構えて
アジサイをショットしている時に思いついた言葉

開花・結実・終焉

時の流れ、季節の移ろい
そんな言葉が今の庭かも
しれない


アジサイの花が開きかけている
これからの季節・時を生きる




柿の実がだんだん大きくなる
これからどんどん大きくなる
中には落ちて終わるものも




咲き終えた最後の木瓜の花
まだ枯れないで残っている




枯れたツバキの花
終焉


これから生きるもの
盛んに行きているもの
役目を終えたもの
そして
消えていくもの

平家物語の冒頭とは
ちょっと意味が違うが・・・
  

Posted by 生田 at 11:38Comments(0)TrackBack(0)庭の花など

2019年05月13日

クローバーの花 が咲いていた


昨日 裏庭でひっそり咲いているのを見つけました
クローバーの花です
黄色いので目立ちそうですが
いくらなんでも小さいわ。。。






出かける時はこんな感じで咲いていたんですが



2時間位して帰ってきたら
おやまぁ寝てしまってました

  

Posted by 生田 at 18:43Comments(0)TrackBack(0)庭の花など

2019年05月11日

今年はちょっとさみしい母の形見

今年も咲きました

母親が植えたという花です

名前は多分”白丁花(ハクチョウゲ)”だと思います

昨年はいっぱい花をつけていましたが

今年はちょっと寂しく控えめの数です




  

Posted by 生田 at 18:25Comments(0)TrackBack(0)庭の花など

2019年05月10日

今日の庭の花たち 190510


5月になって
今年も花が揃い始めた



アイリス
ななんだか「私綺麗よっ」って
言ってるみたいです

2月にもアイリスは咲くけど
種類が違う・・・



毎年咲きます
よく見ると 花というよりも
実・種を弾き飛ばそうとしているのかな?




これは鉢植えのキンギョソウ(だと思う)
なんかひらひらで・・・・




もうおなじみのオオツルボ

数が増えてきた
目下4株

  

Posted by 生田 at 10:27Comments(3)TrackBack(0)庭の花など
  
2015大津・京都の旅
1泊2日のドライブ旅行
2015北海道・道東の旅
1週間870kmのドライブ旅行
大学OB会と
50年ぶりの鎌倉
OB会の後に鎌倉と横浜に行ってきました
15年年頭 広島宿泊の旅
鞆の浦、竹原、宮島に行きました
14年秋 京都宿泊の旅
久しぶりに新幹線に乗りましたが・・・
13年秋 京都ドライブ旅
京都の紅葉の名所・毘沙門堂に行きました
12年秋 室生寺ドライブ旅
すてきな観音様と再会です
室生寺五重塔
12年秋 京都ドライブ旅
1年ぶりの京都です
三千院
10年秋 平泉ドライブ旅
4泊5日 2000キロの一人旅です
平泉・わんこそば
   
10年夏 室生寺 日帰り旅
素晴らしい観音さんに出会いました
室生寺・五重塔
10年初夏 宇治・長岡 日帰り旅
09年11月26日久しぶりに黄檗山満福寺・六地蔵・法界寺谷寺・長岡天神
布袋さん
09年秋京都 日帰り旅
09年11月26日久しぶりに 紅葉がきれいな京都
南禅寺の紅葉
08年秋京都 日帰り旅
08年11月25日貧乏・一人・日帰り旅の記録です。
鳳凰堂を望む
観光シーズン 京都の歩き方
京都市・地下鉄 東西線沿線
09年浅草と川越
浅草観音
07年信州の旅
上田城内
アクセスカウンタ
プロフィール
生田
生田
 トップの写真は、我が家の庭で、鳥達につつかれ実もなくなり枯れ果てた柿の枝です。人生も同じで、仕事仕事で突き回されてここまで来て、落ち着いたら、だんだん枯れていくんだという思いです。  
オーナーへメッセージ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。 解除は→こちら
現在の読者数 8人
※カテゴリー別のRSSです。
QRコード
QRCODE