2020年11月11日

冬眠のはずのメダカたち 出てきたよぉ・・・・


今日昼前に

メダカの水槽を覗いた

冬眠している
と思っている
ホテイアオイの水槽

なんだか数尾いや朝より数増えて

出てきた

餌ほしいのかと

少し撒いてやったら

なんだ?なんだ?

ぞろぞろ出てきて

撒いた餌をみんなで貪っている

よほど腹減ってたのか?

まぁ温かいからな

水温18度

朝は水温10度だったからな

まぁ元気であることを見せてくれた

安心したよ

だけど

数がわからん。。。。。

水は緑色

といっても

水槽に苔で

水自体は底まで濁ってはいなと思う

水替えしていいものかどうか

今のところ元気なんで

様子見です

いわゆる経過観察ね
  

Posted by 生田 at 13:13Comments(0)TrackBack(0)メダカの飼育

2020年10月24日

10月も下旬になって メダカ生まれてた。。

今日は独り身
気楽なもんで
午前から
干支の臼の置物を彫ったりしていた
布団も干して
今夜は気持ちいいぞぉ

木彫りは
日向ぼっこ
というのが適しているかなぁ
温かい縁側で
少し汗を書きながら
小刀と飲みで
ハンマー使わずに彫っている
結構疲れるんですこれ

2時ころに
疲れたので今日はここまでと

やめて外に出て
洗濯物入れて
ついでに水槽を観察

ん??
メダカの新生児がいる
この水槽
ホテイアオイを入れているが
入れる前に
カビキラーで殺菌
そして水道水で洗って
水道水をそのまま溜め込んで
底にホテイアオイを放り込んだ

まさかここでメダカが
埋めれているとは。。。


これに1尾

これに1尾
 もう1尾見つけたんですが
行方不明

画像で宝探ししてください

いつここのメダカを
先輩たちのところに
移せるかなぁ?
まさかこのまま越冬?
耐えられるかなぁ
まぁ
いざとなったら
また食器皿に移そう
  

Posted by 生田 at 19:54Comments(0)TrackBack(0)メダカの飼育

2020年10月14日

どうして メダカの水槽に水苔はびこる?

先日
メダカとホテイアオイの水槽
これが水苔が一杯で
洗浄、殺菌して
天日干しまでして
水入れて
メダカを戻したけど
2週間していないと思うが
また水苔で緑色になってしまった

しょうがないので
また排水して
メダカを移して
殺菌しているのだけど

なんで高水苔がはびこるんだろ?
家の中のも生えるけど
一応フィルターついているんで
激しくはない

外は自然のままだから
ほかから苔の菌が飛んでくるのか?

そんな疑問持ちながら
今水槽は
カビキラー入れて殺菌中

この水槽で
スズメバチ(みたい)ナノが死んでいた
たぶん水飲みに来て
カビキラーがあるとは
思ってないだろうから
一口飲んで絶命かな・・・

ごめんよ
飲みに来るのがいかんのだぞ
イラン殺生してしまった



殺生といえば
この水槽のメダカの数
100尾以上いたはず
それが30〜40くらいに
減っているかも

弱いのは淘汰されて
自然死かな?
自然は残酷だなぁ
  

Posted by 生田 at 18:08Comments(0)TrackBack(0)メダカの飼育

2020年10月06日

お片付けで出てきたものが。。。。。 なんだ??

昨日身辺の整理を
結構たくさんのどうでもいい書類を処分
(これを断捨離と言うな)
といいつつ
確認をしながらシュレッダーに掛けた


こんなのが出てきた



これなんでしょうね
もう55年も前のものです
書作は
某氏
英語として成立しているのかどうか
私にはわからない

内容はどうも
同しようもないもののようだけど
  

Posted by 生田 at 20:52Comments(0)TrackBack(0)メダカの飼育

2020年08月16日

メダカの赤ちゃんの動画  6・7月誕生と8月誕生の新生児たち

今朝また新生児を見つけた
10尾以上たいのだが
そのうちの7尾を捕獲して
新生児室に移した



もう前に生まれていたのは
少し大きくなっている
昨日。今日お新生児は
まだ体長は2ミリない
このまま大きく育ってほしいと思っている

この新生児たち
もう世代がわからなくなった
親が産んだのか娘が生んだのか?
とにかくにぎやかだ





こちらは
5月7月に生まれた子どもたち
6月に生まれたのはもう大きくなった
メイン水槽の奴らと遜色ない

このままこちらで
冬を迎えようと思っている

このフォウが見ていると
メダカのうんちがいっぱいなのが分かるなぁ
それをサカマキガイが食べているみたいだ
サカマキガイは好きでないが
この水槽はこのままおいて
観察してみるつもり
のそのそ動いてる
あんまり気持ちよくないわ

この他にまた驚嘆生じたのも
ホテイアオイの水槽に10尾ほどいる
この先どっやって管理する?
大きくなったら
・・・・・・・・・
  

Posted by 生田 at 13:04Comments(0)TrackBack(0)メダカの飼育

2020年08月15日

メダカの新生児 10尾以上確認


上の画像
小さくてわからないかも
拡大すると
メダカの新生児が
10尾以上写っている

先週ホテイアオイに
産み付けられた卵
今日になって動いているのを確認
気づかなかった

午後3時ころになって動いていた
これだけの暑い日が続いているので
産卵から孵化までが短いのだろう

5時半くらいに
赤ん坊の水槽に移してきた
取りこぼしがあって
2尾残っていた
ひょっとしたら
明日には増えていたりして


今日も産卵したんで
どこまで増えるのやら
もう親の産卵でなく
娘の産卵なので
娘がどのくらいいるかで
この先の増え方も変わるあろうなぁ

この先増えたら
「メダカあげます」の看板いるかなぁ
  

Posted by 生田 at 18:22Comments(0)TrackBack(0)メダカの飼育

2020年05月30日

メダカの赤ん坊 5尾いたよ お引越し

今日は
朝からメダカのお引越し

メイン水槽の水温が
結構高くなりそうなので
発泡スチロールの箱に引っ越し

メイン水槽は透明のアクリルの厚板
これだと室温の熱を吸い取るらしい
先日朝
水槽に指を入れたら
なんだ?温かいじゃんというくらいに

そこで発泡スチロールなら
断熱効果があるので
水面の蒸発で水温はそれほど上がらない

そんな理屈で引っ越しを

おバカな私は
水を入れてから周りの整備をしたので
やりづらいやりづらい
おかげで水のサイクルポンプにヒビを入れてしまった
まぁそれでも動いているので良しとする

親2尾の引っ越しを終えてから
赤ん坊の水槽の引っ越し
これまでの水槽は
発泡スチロールだけど
なんだかかすかに水漏れしている
ということで
昨日新しいのをもらってきたのから
そこにお引越し

水とホテイアオイも一緒に
古い方から新しい方に流し込んだ
本当はメダカのストレスになるから
したくなかったけど
この最ショウガナイとばかりに

移してメダカの数を確認
というのも移す時
水を漏らしてしまったのだ
メダカがこぼれていなければいいがと

小さい赤ん坊を確認
数えた
1.2.3 コレまでの数で安心

ところが、他にも動いている
2尾多くなっていた

小さい
小さい
でも動きは早くなっている
このまま全部元気に育ってほしい
  

Posted by 生田 at 11:38Comments(0)TrackBack(0)メダカの飼育

2019年09月30日

今日見つけた メダカの赤ちゃん 元気に泳いでる

今日

偶然見つけた

メダカの赤ちゃん

元気に泳いでいるところを動画に



  

Posted by 生田 at 16:58Comments(0)TrackBack(0)メダカの飼育

2018年12月29日

雪の朝のメダカ  元気です


たくさんもらったり
偶然見つけたりのメダカたち

飼い主のムチのために
たくさん死なせてしまった

1匹だけ残った

雪の朝の今日も

元気で泳いでます



結構大きくなりましたね


ちょこちょこ動いてますが

さすが寒なってから動きは少なくなった

でも

私がいくと さっと 隠れたり よってきたり

声をかけて遊んだりしてます
  

Posted by 生田 at 10:49Comments(3)TrackBack(0)メダカの飼育

2018年09月06日

メダカ 水替え

メダカの赤ん坊ももらってきたメダカたちも
よくまぁ汚してくれます
食べたら出してるんでしょうねぇ。。。。

今日は朝、水替えをしてやりました

どちらもそれぞれ一旦他の容器に移しておいて
水槽を大掃除して
カルキ抜きした水をボトルの中でシェイクして
それを水槽に入れて
メダカたちを元の水を混ぜながら戻してやりました

今の所
どちらもスイスイ泳いでます


ただねもらってきた方に気になることが
5匹になってしまってから
なんだか仲間意識でも芽生えたのか
1体4の組み合わせで泳いでいることが多くなった
ときに2匹が穴凹にないってじっとしていたり

なんかあるのかな?
まぁどっちにしてもメタボになりつつあるメダカです



赤丸の中に1匹すねて寝てます



赤ん坊の方は
チョイと大きくなりましたが
もらってきたのに比べると
生まれが一月半くらい違うので
まだまだ小さいです
  

Posted by 生田 at 15:08Comments(0)TrackBack(0)メダカの飼育

2018年08月06日

メダカ飼育開始から4週間

メダカをもらってきて4週間
結構面倒なものだと思うけど
孫たちが喜んでくれたので良しとします

4週間で外くらいの大きさになりました
一番小さかったのが
2ミリないくらいだったのが
今は5ミリ近くまで大きくなりました
元気いっぱい食べて泳いでます

そのメダカたちをショットしようとしたんですが
動きが早くて近くで撮れない
セミなどは木につかまっているときに
なんとか取ることできるけど
メダカは水の反射などもあって難しい




この画像には3匹写ってます
今日水を入れ替えたので
そのときに数えたら10匹もらってきてたんですね

そろそろ孫の家に持っていこうかと
思って入るけど
持っていくと来てもらう口実がなくなるしなぁ。。。
  

Posted by 生田 at 12:55Comments(0)TrackBack(0)メダカの飼育
  
2015大津・京都の旅
1泊2日のドライブ旅行
2015北海道・道東の旅
1週間870kmのドライブ旅行
大学OB会と
50年ぶりの鎌倉
OB会の後に鎌倉と横浜に行ってきました
15年年頭 広島宿泊の旅
鞆の浦、竹原、宮島に行きました
14年秋 京都宿泊の旅
久しぶりに新幹線に乗りましたが・・・
13年秋 京都ドライブ旅
京都の紅葉の名所・毘沙門堂に行きました
12年秋 室生寺ドライブ旅
すてきな観音様と再会です
室生寺五重塔
12年秋 京都ドライブ旅
1年ぶりの京都です
三千院
10年秋 平泉ドライブ旅
4泊5日 2000キロの一人旅です
平泉・わんこそば
   
10年夏 室生寺 日帰り旅
素晴らしい観音さんに出会いました
室生寺・五重塔
10年初夏 宇治・長岡 日帰り旅
09年11月26日久しぶりに黄檗山満福寺・六地蔵・法界寺谷寺・長岡天神
布袋さん
09年秋京都 日帰り旅
09年11月26日久しぶりに 紅葉がきれいな京都
南禅寺の紅葉
08年秋京都 日帰り旅
08年11月25日貧乏・一人・日帰り旅の記録です。
鳳凰堂を望む
観光シーズン 京都の歩き方
京都市・地下鉄 東西線沿線
09年浅草と川越
浅草観音
07年信州の旅
上田城内
アクセスカウンタ
プロフィール
生田
生田
 トップの写真は、我が家の庭で、鳥達につつかれ実もなくなり枯れ果てた柿の枝です。人生も同じで、仕事仕事で突き回されてここまで来て、落ち着いたら、だんだん枯れていくんだという思いです。  
オーナーへメッセージ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。 解除は→こちら
現在の読者数 5人
※カテゴリー別のRSSです。
QRコード
QRCODE