2021年01月17日

慈眼寺・円空仏・毘沙門天を彫る 第10日

円空仏・慈眼寺の毘沙門天
彫り始めて今日で10日目
もうそろそろ完成を目指して
という時期になってきた

普通像高62センチもあると
2ヶ月近くかかってすること
それを2週間位で仕上げようという
まぁいうなれば
暴挙、冒険

それでも頑張ってます

 
左・午前の終わり   右・今日の終わり

今日は頭を中心に
ノミ、彫刻刀、アートナイフを使った
頭のてっぺん
朝と午後で違ってます
だんだん完成イメージに近くなってます

f\胴体の方も
少し手が入って
全体のバランスを見ながら調整をしています
そして
夜問の模様を
はっきりさせる丈に
彫刻刀で修正しています


今日の結果です
正面から見る顔
相変わらずド〜〜〜〜ん


これが昨日の結果
見た目変わってませんねぇ。。。
  

Posted by 生田 at 17:27Comments(0)TrackBack(0)趣味の木彫り

2021年01月16日

慈眼寺・円空仏・毘沙門天を彫る 第9日

今日は
午前1時間
午後買い物に行った時間を覗いて
2時間
合計4時間
彫ったよぉ



まだまだ
顎が大きすぎるなぁ

彫っている実物だと
気づかないこと
画像にすると
違和感があるときがけっこう多い
この画像見て修正する気になる

まだ目が入っていないので
表情が
なんとなくボケている

目と鼻のあたり
なんだか孫の顔みたいだ
(今日、買い物で出くわしたからな)

やはり
頭の奥行きが足りない分
表情に無理が来るのかも




全体見ても
ドーンとしてるなぁ
なんかスッキリしない


実は今日から
彫刻刀を使うようになった
ノミではどうしても細かいところが
木肌にささくれが入るので
デテールでは
彫刻刀を使うことも多い
また
どうしてもきれいに切りたいときは
アートナイフを使うことにもなる


だんだん
仕上げに向かっているということ
だけど
今時点のど~んを解決しないとねぇ

明日も彫ります



目下鳥ムネ肉の調理中
今日は酒粕入りです
  

Posted by 生田 at 18:09Comments(0)TrackBack(0)趣味の木彫り

2021年01月15日

慈眼寺・円空仏・毘沙門天を彫る 第8日

今日は自宅ではなく
木彫りの会で
2時間半彫った

結果は


今日は昨日に比べると
ちょいとイメージ変わっている

顔に手が入ったことと
無目の衣のひだが入ったこと

この2店が2時間半で加わった

顔はこれからどんどん
キツ表示になっていきます
とはいえ
口元は笑みを浮かべます


この状態で大体
全体のイメージができたことに
あとは全体なおバランスを見ながら
ディテールを調整し
表面をできるだけ
きれいになる等に
仕上げに向けて彫ります



木彫りの会ですが
今日が今年の最初でした
普通なら毎月
第1と第3の金曜日に
集まって彫るのですが
コロナの緊急事態宣言がでたので
この際
会を休会にしようと

なにせ
年寄ばかりなんで
感染したら
この会がクラスターになるリスク
けっこうでかい
少しでも感染リスク少ないことに決定


またいつ再開になるやら。。。。
  

Posted by 生田 at 17:09Comments(0)TrackBack(0)趣味の木彫り

2021年01月14日

慈眼寺・円空仏・毘沙門天を彫る 第7日

毘沙門店を彫り始めて
今日で7日目
昨日は
1日休みをとった

休んだおかげで体は楽?
それがそうでもないけど。。。

朝9時半から開始
昼飯のために
12時で打ち止め
てことは2時間半


一昨日の終了と
どこが違うのか?

これが一昨日の終了時

拡大して比較すると
わかってもらえるかぁ?

実はあんまり進展していないと思う
というのも
午前の半分は
背面をいじっていたのだ

円空仏というのは
だいたい薄っぺらい
本物はそんなに
極端に薄くはないが
目下彫っているのは
本物よりも薄いのだ
像高は実物大
しかし厚みは実物より3センチ薄い
ということで結構な薄さになる
これだけ薄いと
頭が大きいと
重心が上に行くので
ひっくり返りやすくなる
それを防ぐ目的で
背刳り(せぐり=背中を抜く)をしたのだ
大した量ではないが

昼飯は
わんこのご飯
最近のわんこは
もっといいもの食ってるだろうけど
私は前の晩の味噌汁に
ご飯を入れて食べる
それをわんこのご飯tぽ言っている

食べ終えて
休みなし
そく木彫りに取り掛かる
開始は12時半
それから3時までびっしり
彫り続け

3時に打ち止めして
(ていうことは2時間半)
木くずの掃除と
明日の木彫りの会の準備をした
これだけでも30分以上かかるのだ

掃除を終えて
今日の結果をショット


さて
合計5時間彫って
どこが変わったのでしょう?
まぁちょいとスリムになってますよ
頭もいじっているし
スカートが奥に減っこんでます
でも
こでれでもまだ腹ボテ
明日気乗りの買いのときに
腹を引っ込めるように修正

ということで今日はここまで


明日の予告
明日は木彫りの会に行くので
朝の記事アップはなし
帰って午後、昼飯の後に
何らかの記事をアップする予定です
  

Posted by 生田 at 18:29Comments(0)TrackBack(0)趣味の木彫り

2021年01月12日

慈眼寺・円空仏・毘沙門天を彫る 第6日

毘沙門天を彫り始めて
今日で6日目
なかなか思うところまで進まない

それでも今日は
鎧の模様を彫り込み始めた



午前は2時間近く掛かって
ここまで彫り込んだ
全体のバランスを見るために
毘沙門天が着ている鎧の
模様をとりあえず鉛筆で描き
それを彫り込んでいく

模様を彫り込んでいくうちに
やはり全体に
彫り込みが足りないことが
わかってきた

昼からは2時間半かけて
かなり修正のための
彫り込みを行った



これでもまだメタボなんだなぁ。。。
袖の彫り込み不足だと
わかってきた


といいつつ

荒彫りはもう終わった
中彫りに入っているわけだけど
下半身のメタボを修正しないと
私のイメージにならない

実は
本物をモチーフにして
私の形を作り始めているのだ
本物のイメージを壊さないように
それでいて
私のイメージになるように
 この先は彫っていく

******************

明日は
一日お休みする
刃物研ぎをそろそろしないと
切れ味が悪くなっている
それに
部屋の掃除もしないと
毎日の掃除でしきれていないものが
だんだん溜まってくる

貯まると足の踏み場もなくなるので
ときにやらないと
一番は
体を休めることも必要だし

あとどのくらいかかるだろう
メタボの修正いかんにかかるけど
中彫りで全体の形をきちんと
させることが先決
そうすれば
あとは仕上げに入る

それでもまだ2週間かかるかなぁ?
頑張ろう
  

Posted by 生田 at 17:53Comments(0)TrackBack(0)趣味の木彫り

2021年01月11日

慈眼寺・円空仏・毘沙門天を彫る 第5日

Macの不調は
昼過ぎてからなんとか
遅いけど動いている
何があったのか
さっぱり見当がつかない
>
まぁMacが不調なので
ブログも書けないと
午前2時間
午後3時間
合計5時間彫り続けた

おかげで
ちょいとばかり進展を見た



左が一昨年彫った毘沙門天
だんだんイメージが近くなったか?
いやいや
まだかなり違っている

それでも
顔の輪郭ができて
方の位置も決まってきた
衣の袖
ひだを少しずつ彫り始めた

ひだの位置が問題で
めちゃくちゃメタボだわ
それに顔がでかすぎる
いずれも作者を反映している
明日修正



これは
5日彫ってできた
木くず
40Lのゴミ袋の
3分の2くらいになった
これだけでも結構重い
それだけ
毘沙門さんが軽くなったわけだけどね
  

Posted by 生田 at 17:38Comments(0)TrackBack(0)趣味の木彫り

2021年01月10日

慈眼寺・円空仏・毘沙門天を彫る 第4日

今日は朝9時近くまで寝ていた
その煽りを食って
木彫り開始が10時半を回った

それでも彫るんだよねぇ
約2時間
もう嫌というほど
カンカン頭に音が突き刺さる
それを我慢して彫る
(実は耳栓忘れたのだ)


これが午前終了時の姿
足が出てきた
まだまだ肩が高い


昼飯食べ終わったのが
1時半
休むこと無く彫り続けた
午後4時まで


これが午後の終了の姿
(後ろから鬼子母神が覗いている)
肩が少し落ちた
袖のひだが数箇所付き始めた
でも
腹はメタボだぁ
ここの贅肉を落とさないと
スリムには見えないわな

合計4時間半
肩が痛い
それに指があちこち怪我
やっている最中はわからないが
終わってホッとすると
なんだ?この痛み って
手袋はめてても
棘は刺さるし
乾燥しているから
指先割れるしねぇ。。。

今日はこれで終わり
明日も彫ります
  

Posted by 生田 at 18:34Comments(0)TrackBack(0)趣味の木彫り

2021年01月09日

慈眼寺・円空仏・毘沙門天を彫る 第3日

今日はめちゃくちゃ寒い日
それでも日差しが良くて
木彫りの縁側はポカポカ
日向ぼっこ

のんびり日向ぼっこ
とは行かないのが今回の毘沙門
なにせ像高63センチあるんで
結構大変

午前中は
裏側を整備した
チェーンソーの跡が
いっぱい残っていたのを
かなり削った
これで完成したときに
裏面に書き込みができそう

昼から
買い物にでかけた
ということもあって
彫った時間は
2時間半くらいかな?
でも裏面結構時間掛かったから
昼からの1時間半だけでと・・・


顔がまだでかいわぁ
いずれ小さくなりますが
それに肩が上がりすぎているのは
まだ彫り代がたくさんあるから
今のままだとねぇ。。。。

奥行きが実物よりも薄いので
そのあたりを考慮して
この先彫っていきます
なので
完成しても
イメージが違うことになるかも


明日また彫ります
  

Posted by 生田 at 16:46Comments(0)TrackBack(0)趣味の木彫り

2021年01月08日

慈眼寺・円空仏・毘沙門天を彫る 第2日

今日は
毘沙門天を彫り始めて2日目

午前中は
写真から全体のバランスを
対象の素材の寸法に合わせるように
各部の寸法を測って
現物大の寸法に換算する
そんなことを延々とやっていた

昼飯を早めに作って
それを食べて。。。

ほとんど休み無く
木彫り部屋に行って
彫り始めた

まず
原寸大にするための
像高のサイズに
上部を切断

その後
頭の部分を計測値に合わせて
彫っていく
ノコギリを使いと速いのだが
狭い家の中
電動ノコ使うわけにもいかないし
外はめちゃ寒いから
少しずつのこを引いて
ノミで割っていく
これの繰り返し

1時間半くらいかけて
なんとか頭の格好が出てきた



それから4時まで
延々と彫り続けた


これは4時 終了の段階の姿

前の画像に比べると
スリムになっているはず
というのも
横幅を
原寸のサイズに近いところまで
削ぎ落としたから
(まだスリムになります)


昨日今日で
出てきたああ木っ端(木くず)
もう大変
40Lのゴミ袋に集めているけど
そのうちいっぱいになりそう


彫ったところが
それほどの量があるわけでもないが
木っ端になるととにかくカサが増える

本来なら木っ端のうち
大きいのは残して
小さい作品を彫るのだが
目下のところその予定ない
(逆に彫っておれない)
から
廃却処分することにしている

いずれ2体目でも
たくさん出てくるのだし

今日は
3時間くらい彫り続けたので
少々お疲れです

明日は
買い物などに行くので
今日の様は進展はない
ひょっとしたら
進展ゼロになるかも
  

Posted by 生田 at 18:10Comments(0)TrackBack(0)趣味の木彫り

2021年01月07日

慈眼寺・円空仏・毘沙門天を彫る 第1日

今日から
新作を彫り始めた
午前中になんとか
刃物研ぎと掃除を終えて
昼から作業開始

目指すは

上の画像の右側
岐阜県笠間町慈眼寺の毘沙門天
(毘沙門天完成後)
(左の鬼子母神も彫る)


上の画像もその一つだが
慈眼寺の毘沙門天は
これまでに何体彫ったか
ちょっと記憶をただらねば
目の前に4体あるが
その他にも彫っている
今回はその集大成の漢字で
実物と同じサイズでの挑戦
像高は63センチになる


これが材料
まだ樹皮を着ている


裏側は
丸太を半割したときの
チェーンソーの跡が生々しい

横から見るとこんなに薄いのだ
円空さんの仏像は本当に薄い


これは断面
下になる方向から見ている


仕事はまず樹皮を剥ぐことから
もっと簡単にいけるかと思ったが
皮をはぐだけで1時間半を費やした


樹皮を剥いで
(100%剥いではいない)
(薄皮が残っているところが大半)
大まかな寸法を測って
ノミを入れ始めた

素材は”イチョウ”の丸太
生のときはすんなりとノミが入るんだが
数年カラカラになるまで乾かしたので
しまって結構固くなっている
それでもまぁ彫りやすいかな

現時点で使っているノミは
大きい丸ノミと大きい平ノミ
これを月桂樹の手製のハンマーで
ガンガン叩き込む
ある程度彫ったら
大きく割れるとことは割ることにしている
4時過ぎまで掛かって


これが今日の終了の姿
白く見えているところ
ムネと顔
突起に見える部分が宝塔になる

後何日かかるか
全く予想できない
トラブルがないことを祈るばかりだ


ほぼ毎日彫るつもりだが
ガンやら特殊南東などを抱えてと
病院通いも多いので
時折彫れない日ができるかとは思う
それでも頑張って
実物大を作ります

  

Posted by 生田 at 20:49Comments(0)TrackBack(0)趣味の木彫り

2021年01月06日

今年最初の作品 円空仏・毘沙門天 ひとまずここまで

今日は昨日の続き
円空仏・毘沙門天をなんとか完成まで
頑張った頑張った



これが頭の部分
右手にはホコをもたせた

このホコを彫るのに
なんと2時間も掛かってしまったのだ


別の角度から見ると

ぢ雨もスッキリしないなぁ。。
昨年から2年がかりで
とは言うものの
年末は3週間
手がかけられなかったから
バラバラになるのは当然かもなぁ
今年最初の作品 円空仏・毘沙門天 ひとまずここまで
今日は昨日の続き
円空仏・毘沙門天をなんとか完成まで
頑張った頑張った



これが頭の部分
右手にはホコをもたせた

このホコを彫るのに
なんと2時間も掛かってしまったのだ


別の角度から見ると

ぢ雨もスッキリしないなぁ。。
昨年から2年がかりで
とは言うものの
年末は3週間
手がかけられなかったから
バラバラになるのは当然かもなぁ


これが全体像です

像高49センチ
久々の大作でした

細かい所の仕上げが残ってますが
このままにして
秋になったら
手を入れるかとおもいます

ただ
明日から彫る今年のイベント用の
もっと大きい作品2体
これが完成すれば
この毘沙門さんは
上の書いたように秋に修正
しかし
イベント用が完成しなかったら
これを修正して出品します

でも
なんとかイベント用頑張るよ

明日はとりあえず
刃物研ぎと
木彫り部屋のお片付けで
新作に取り組む準備をします
これが全体像です

像高49センチ
久々の大作でした

細かい所の仕上げが残ってますが
このままにして
秋になったら
手を入れるかとおもいます

ただ
明日から彫る今年のイベント用の
もっと大きい作品2体
これが完成すれば
この毘沙門さんは
上の書いたように秋に修正
しかし
イベント用が完成しなかったら
これを修正して出品します

でも
なんとかイベント用頑張るよ

明日はとりあえず
刃物研ぎと
木彫り部屋のお片付けで
新作に取り組む準備をします
  

Posted by 生田 at 20:14Comments(0)TrackBack(0)趣味の木彫り

2020年12月04日

12月4日 木彫りの会と天白公園



今日は第1金曜日
木彫りの会のある日
9時ぐらいに会場のセット
(ブルーシート敷いたり)

それから彫り始めて
11時半まで
彫った彫った
彫ったよ

トップの画像が
今日の結果
左に作品
中央は木っ端(気のクズ)と木槌
右は今日使用したノミ

彫る前と後では
重さがあかなり違う
帰りは軽くなっていたなぁ


木彫りの会の前に
毎度のように
天白公園を見に行く
今は浚渫工事中なので
鳥などは来ていないが
どのように変わってくのかを
見ておきたいから


今朝の天白公園
私の目に最初に飛び込んできた風景だ
この画像ではわからないが
シャベルカーやダンプなどが
作業をしている
逆への字の白いものは
この上をダンプが通るみち
かなり分厚いものがたくさん敷かれている


これは南の方に移動してもパノラマ
ここにはシャベルカーが写っている

鳥が全くいなくなった

寂しい限りだな
来春には終わるのかな?
渡り鳥が来る前に
終わってほしいものだ


*********

実はこの記事
家に帰って
昼飯食べて
それから画像を編集して
3時ころから書いていたのだが
なんと
書いている途中で
とんでもない睡魔に襲われた
30分くらい
椅子でうたた寝
かきあげたのは4時半を回ってしまった

まだ
眠気が去ったわけでもないけど
・・・・・・
  

Posted by 生田 at 19:08Comments(0)TrackBack(0)趣味の木彫り

2020年12月03日

20年最後の作品づくり 毘沙門天

今日は
午前から木彫りの部屋に
 
先々週もらった材料
これに毘沙門天を彫るのだ

材料がうまく立つように
片側を少し切り落とした
 
そして
安定したところで
木の皮を剥いだ
 
白木になったところに
モデルとする円空仏の写真
これの比率を図って
材料の上に
スケッチしていく
 
そして
ノミを入れ始めた
 

まだ少しノミを入れただけ
右には
モデルが
 
昼飯を挟んで2時半まで
約4時間彫ったことになる
 
今日の結果
 

 
ここまで
大ボリの大彫というところ
 
右の小さいのは前月
彫り終えた毘沙門さん
今度も同じものを彫るのだけど
大きさが倍ある
それに材料がヒノキだ
出来具合が変わると思う
 
さて
いつ完成するかな?
 
 
3時ころ一休みで
庭に出た
水道の座蛇口の近くに

てんとう虫だよ
寒いのに
じっとしてた
 
夕方似たらいなくなっていたわ
長生きしろよ
  

Posted by 生田 at 17:14Comments(0)TrackBack(0)趣味の木彫り

2020年12月02日

丸太を半割に 1時間半の格闘

今日は午前10時過ぎから
丸太の半割に挑戦
先日始めたけど
風邪が強くて
チェーンソーのおがくずが
めちゃくちゃ飛び散ったので断念

今日は風も弱いので
養生シートを敷いて
その上に丸太をてて


左がないのは
先日切って諦めた部分

今日も最初は
その続きをと思った

思い直して
半割にだけしようと

でないと
チェーンソーを使うことが多く
時間がかかるから


とりあえず
真ん中を下に縦に
チェーンソーを入れていく
半分くらいまで来たので
(すごい時間掛かっている)
できれば
楔を入れて割ろうと

その前に
横を丸鋸で縦に割れ目を入れた
そして
くさびを打ち込んで
見事割ることができた



本当は最後まで
チェーンソー使いたかったけど
とにかく時間がかかるんで
諦めて割ったのだ

これで
年明けから
来年の5月の展覧会向けの
作品作りができる
多分期限いっぱいいっぱいに
なかもしれないが


今日使った道具

半割の丸太


1時間半の格闘でした


あぁ
おがくずがたくさん出たので
アボカドの植木鉢に
水をたっぷり吸わせておきました
  

Posted by 生田 at 13:23Comments(0)TrackBack(0)趣味の木彫り

2020年11月30日

耳は聞こえなくとも 木彫りはできる

今日は
朝から静かな世の中
まぁ右耳に補聴器をつければ
それなりに聞こえるが
なくても
会話以外の
生活に支障ないんで
外せば静寂そのもの

午前中に
来年 年明けから彫ろうと思っている
円空仏の
材料づくりを
していた

丸太30センチ近い
これを四角く切ろうと
チェーンソー持ち出して
切り始めたが
風邪が強くなったので
もう
おがくずが飛び散って
いくらシートを敷いても
それの外に飛び出してしまう

相方からクレーム
致し方なく
横に切って
縦切りの途中で中断

また風のないときにやります



昼飯は
パックラーメンをアレンジして
味噌ラーメンに
ゴマドレを流した味付け
結構行けるんだよぉ

食べ終えてから
木彫り部屋にこもって
円空仏の仕上げ

ここのところ木彫りをあまりしていない
なので3ヶ月近くかかってしまったな
だんだん
木彫りから離れているようで


木彫りは
耳が聞こえなくてもできる
逆に聞こえないと
カンカン叩く音が聞こえなくていいかも
(でも)
(本当は力加減聞きたい)

今日で終わった作品

これは
岐阜県関市宝泉寺
毘沙門天の模刻です
像高25センチ位
材料は月桂樹
ものすごく硬かった

細かい作業ができなくて。。
いい腕がほしい



これは私が見た画像
これの模刻をしたんだけど
どうも右手(向かって左)は
刀を持っている画像が多いなぁ
でも
取ってつけたようで
ひょっとしたら
本物は刀が
欠落しているのかもしれない
  

Posted by 生田 at 17:05Comments(0)TrackBack(0)趣味の木彫り
  
2015大津・京都の旅
1泊2日のドライブ旅行
2015北海道・道東の旅
1週間870kmのドライブ旅行
大学OB会と
50年ぶりの鎌倉
OB会の後に鎌倉と横浜に行ってきました
15年年頭 広島宿泊の旅
鞆の浦、竹原、宮島に行きました
14年秋 京都宿泊の旅
久しぶりに新幹線に乗りましたが・・・
13年秋 京都ドライブ旅
京都の紅葉の名所・毘沙門堂に行きました
12年秋 室生寺ドライブ旅
すてきな観音様と再会です
室生寺五重塔
12年秋 京都ドライブ旅
1年ぶりの京都です
三千院
10年秋 平泉ドライブ旅
4泊5日 2000キロの一人旅です
平泉・わんこそば
   
10年夏 室生寺 日帰り旅
素晴らしい観音さんに出会いました
室生寺・五重塔
10年初夏 宇治・長岡 日帰り旅
09年11月26日久しぶりに黄檗山満福寺・六地蔵・法界寺谷寺・長岡天神
布袋さん
09年秋京都 日帰り旅
09年11月26日久しぶりに 紅葉がきれいな京都
南禅寺の紅葉
08年秋京都 日帰り旅
08年11月25日貧乏・一人・日帰り旅の記録です。
鳳凰堂を望む
観光シーズン 京都の歩き方
京都市・地下鉄 東西線沿線
09年浅草と川越
浅草観音
07年信州の旅
上田城内
アクセスカウンタ
プロフィール
生田
生田
 トップの写真は、我が家の庭で、鳥達につつかれ実もなくなり枯れ果てた柿の枝です。人生も同じで、仕事仕事で突き回されてここまで来て、落ち着いたら、だんだん枯れていくんだという思いです。  
オーナーへメッセージ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。 解除は→こちら
現在の読者数 8人
※カテゴリー別のRSSです。
QRコード
QRCODE