2018年02月23日

十一面観音を彫る その4

 今日は、2週間ぶりくらいに制作途中の十一面観音にノミを入れた。タイトルは「十一面観音を彫る その4」となっているが、「3」」がないではないかと言われそう。実は番号はかけているけど、タイトル「ひび割れと汗だく」が「3」にあた流ので、今回は「4」ということです。

 久しぶりにノミを入れたが、何だん中の方に彫り込んで行くので、結構ノミが入りやすくなって来た。しかし、まだ外側の方は乾燥も進んでいるので固く感じるが。
 今日は頭の部分を少し彫り出した。一番神経を使う部分になるんだけど、今のところはまだ粗彫りの段階だから、大まかに頭(観音さんの顔と10の小さい顔と一番上の化仏になる部分の大まかな大きさを出すように彫った(つもり)。

 だんだん形が見えてくるけど、はあためには何だかわからないでしょうねぇ。一番上の細い部分が頭で、上下中程の右側の大きい塊がひらり手とその手が持つ水瓶になるところです。
 向かって左側の部分には”施無畏印”の手と腕になる部分です。

 足元は、一般の十一面観音は両足を少し開いて平行におきますが、私は少し左足を出そうかと思っています。今は思っているだけで、最終的にはどうなるかは。。。。。


 さて、今日は彫っている時にちょっとした木っ端がでました。その木っ端で小さいものを掘ってみることに。これはちょいと円空さん風に彫ってます。

  

Posted by 生田 at 17:49Comments(0)TrackBack(0)趣味の木彫り

2018年02月18日

今日はなんとなく ボケて木彫りを

今日は午前中に買い物に行って来た。10時くらいに出かけて3箇所の場所を回る、毎回日曜日のお決まりのコース。
 今日は、なんだか、車の量が少なくて、スイスイ。。。。。
 
 しかし、この冷え込みで車の燃費がものすごく悪くなっている。ハイブリッドのモーターで走ることが少ない、エンジンが冷え込んでいるからどうしてもエンジンを温めるためらしくエンジンで走っている。普段は21k/Lくらいは走っているのに、1月に入って寒くなってから急激に悪くなって今は18k/Lくらいにまでなっている。
 それに昨日大きな木彫りの材料もらったので、そいつが載っているから今日は余計に燃料を使ったと思う。

 家に帰って、昼飯作って、それを食べてから、なんとなくボケーとしていたけど、木彫り部屋に潜り込んで十一面観音さんにまたノミを入れた。
 左が今日の終わった形です。だんだん人型になって来ました。まだあどんな最終の形になるかは、これからはわからないと思います。頭が異常に大きいのは顔の上に11も顔が乗るんですから当然のことですが、今の状態だと立てていると頭が重くてひっくり返りそうです。
 下の方は足の形が少し出て来ました。

 今の状態だとずんぐりむっくりの観音さんになりそうですが、これからどうやって絞り込もうかと悩んでます。モデルのない、ただただ私の頭の中にある形だけで彫って、材料の木の状態を見ながら形が変わるかもしれません、
 ここまで彫って来てわかったことは、この材料(タブノキ)が結構彫りやすいということなんですが、ただ中に育ち始めた頃の枝が節として残り、結構中で筋がうねっているところもあり、その部分は硬いのでノミが負けそうになったことも。力がないからそんなことを言い訳にしてるんですが。。。。

 また気が向いた時にノミを入れます。  

Posted by 生田 at 22:40Comments(0)TrackBack(0)趣味の木彫り

2018年02月10日

ひび割れと汗だく

今日は昼から
製作途中の十一面観音に手を入れた

顔の真ん中にひび割れができている




上は顔(化仏も含めて)の部分の正面
これではわからないかもしれないけど
下の写真ではっきりとわかります




このひびわれがどこまで行っているかはわからない
上の部分だけなら
真ん中の如来さんの顔のあたりが割れるかも

観音さんの顔の部分まで行っていると
結構苦労することになるかも


これを覚悟して
今日は
水瓶の部分と右手になる部分を残して
お腹から足の方まで少し彫り込んだ


見た目前とあんまり変わらないように見えるけど
これだけ彫るだけでも力一杯やらねばならない
木彫りの部屋は室温10度くらい
ファンヒーターも切っているけど
彫り込んでいるときは汗ダクダクだった

外は雨
冷え込み始めている
雪にはならないだろう
このくらいの冷え込みでは

きょうは3時に木彫りを止めました
結構疲れたなぁ。。。。
  

Posted by 生田 at 15:37Comments(0)TrackBack(0)趣味の木彫り

2018年02月04日

日向ぼっこの成果 

今日は結構風が冷たかったなぁ

でも日差しは暖かくて

ガラス戸を閉めた縁側は

温室でしたよ

暖房なくても暖かく

木彫りができました

11時から始めて
昼飯半さんで
4時までで

写真の合掌童子を掘りました



もっともっと増やさねば
  

Posted by 生田 at 19:03Comments(0)TrackBack(0)趣味の木彫り

2018年02月03日

十二神将 宮毘羅大将 今年最初の完成

今日は鬼が出かけたので
命の洗濯とばかりに
木彫りをしていた

今年はメインが十一面観音だけど
材料が思ったよりも湿気を含んでいたんで
少しずつ乾燥させながら彫っているから
時間があるので
木彫りの会でしか彫っていなかった
ものを家でも時折彫っていた

昨日会でかなり彫り込んで
完成間近になっていたので
今日は完成させることにした

ということで
シコシコ3時間くらいかけて
彫り上げた

作品名は
江南市音楽寺の十二神将のうちの宮毘羅大将
(円空さんは”宮比羅大将”と背中に彫り込んでます)
の模刻です

”宮比羅大将”は干支でいうと”亥”の守護神ということで
来年の我が家の年賀状を飾るかもしれません




上は顔の部分だけです

上は顔の部分だけです

表情がきつくなってしまいました
居間の私の心の中なのでしょう
柔らかくできなくて困りました



像高は一番高いところで約20センチです

  

Posted by 生田 at 18:07Comments(0)TrackBack(0)趣味の木彫り

2018年02月01日

また雪になるのかな?

夕方というか4時頃から細かい雨が降り始めた

我が家の居間のガラス戸は結露で曇ってしまった

外は寒いのだろう


天気予報では

夜中から明け方にかけて

雨から雪そしてまた雨と

気温が2度くらいしかないようで

このくらいの気温だと

雪になる公算が大きんだけどねぇ


明日の朝

雪だと困るなぁ

木彫りの会

車で行くのは嫌だもんなぁ


雪になってもいいように

小さくまとめた道具と材料も作っておいた

雪でなければ

他の大きい荷物と一緒にみっていけばいいから

小雪はいいけど積もらないでね
  

Posted by 生田 at 18:57Comments(0)TrackBack(0)趣味の木彫り

2018年02月01日

月食から一夜明けて

昨日は助平根性丸出しで
ちょいと外に出て天体ショーを覗き見た

そんなに寒いと思わなかったけど
寒かったんだろうなぁ
3日目に出た時は寒くて
空を見たら
お月さんなかったよ
ブラッドムーン見えなかったのかな?

今朝起きたら
首が痛い
どうも昨夜つくをショットするのに
顔を上に向けていたので
頚椎に負担がかかったらしい
やっぱやめておけばよかったと反省しきり

とはいうものの
今日は木彫りをちょっとだけやってます
明日は木彫りの日
  

Posted by 生田 at 12:50Comments(0)TrackBack(0)趣味の木彫り

2018年01月25日

十一面観音を彫る その2

 十一面観音をの粗彫りを始めたのが21日、材料のタブノキが思ったよりも湿っていると思うので割れないように少しずつ乾かす感じで日を置いて次の工程をすることにした。それで4日明けた今日は、腕、水瓶の下あたりとなるところから足のあたりまでの部分を掘り出すことにした。
 これで本格的にノミを入れることになったのだが、頂いた材料はできるだけたくさん使いたい、できれば小さい仏さんを彫ることができるくらいの端材を残したいとのみだけではなくノコギリを使おうと思った。しかし、足と腕の間にノコギリを入れるのは難しい。過去に十一面観音を掘った時に苦労した経験がそう思わせている。
 で、ノコギリが入れるだけの部分をノミで彫り込んで、そこからノコギリを横に引くということを考えた。実際にやって見たが、前回の頭の部分を切り出す時のようにノコギリで切り出すのはかなり力がいる。そこでノコを入れたところからノミを入れて見た。
 硬い、本当に硬い。力任せに木槌を入れたら何とか彫り込んでいけたが、突然のみが進んだ。ところがこれで彫り分けられたものは、何とかなりねじれいているのだ。本体の方にのみを入れて彫り込んで行ったら、そこには気が幼い頃の枝が節として残り、それが現れたのだ。
 左の写真は、今日彫り終えたところで、右の小さいのがねじれた端材です。本体を見てもらうとわかるのですが、上下半分より少し下の右側の黒いところが節で、その周りはまだ湿り気が残っているのか、節の影響を受けている部分です。普通節は硬いのですが、まだ湿っているからなのか、ノミが簡単に入って行きました。この部分、足になる頃ですが、彫り込んだらどうなるのかなぁ?ちょいと心配ですが、これもこの木との出会いの縁です。何とかうまく掘っていこうと思います。(修行ですねぇ)

 今日は、これだけ掘り出すのに3時間半かかりました。力一杯のみを入れているので、結構疲れました。ということで、次回までまた少し日にちを置きます。  

Posted by 生田 at 15:30Comments(0)TrackBack(0)趣味の木彫り

2018年01月21日

十一面観音を彫る その1

 昨年友人からタブノキをいただいた。昨年は彫ることができなかったあので、今年になって本格的に彫ると決めていた。そして正月明け、息子がまだ家にいる間にガレージで寝かせていたタブノキを庭に持ち出した。なにせ重いのだ、あとで重さを測ったら16キロもあった。
 翌々日1月7日にまた樹皮をつけたままのタブノキの樹皮を剥がし、まっすぐに立てられるように底部となる部分にノコギリを入れた。

 上は、いただいたタブノキで、切り口が両方ともに朽ちている感じがする部分があったので、どこまでが使えないかを知るために、また立てることができるようにノコギリを入れ始めたところで、まだ樹皮がついたままの状態。


 上が樹皮を剥がし始めたところ。まさかこんなに湿っているとは思ってもいなかった。なにせいただいてから半年以上陰干しの状態にあったので、もう少し水分が抜けているかと思ったのだが。。
 樹皮を剥がすだけで2日かかってしまった。結構大変なんだと実感。過去にも樹皮のついたものを何度となく剥がしているけど、ここまでの高さの木は初めてで大ごとの剥がし作業なるのは初めてだ。

 樹皮を剥がし終えてしばらく庭に置いて少し乾燥させることにした。そして、外側が何とか乾いたと判断したところで、昨日19日に家の中に持ち込んでまっすぐに立つようにもう一度ノコギリを入れた。
 上の写真は、切り終えて台座、蓮華になる部分にのみを入れたところ。まだ寝かせた状態での作業が続いている。(この時点で、底部となるところと頭部となるところを決めたのだ)
左は、制作に入ってから2週間(マイナス1)目の状態で、十一面観音の頭になる部分を何とか鋸とのみで彫り出したところだ。

 なにせ電動のノコがないから全て手作業で、これだけの丸太を切り出したり、面をとるにもとにかく力がいる。若い時に鍛えておけばよかったと大いに反省している。(色男でもないのに、力がなくてねぇ)
 頭部を彫り出す時に縦にノコギリを入れているけど、これが結構難儀な仕事で、タブノキがこんなに硬い木だとは思っていなかったので、この先もかなり力がいるのだろうと覚悟した。



 ただ、のみに関しては、研ぎさえすればそれなりに反応するような気がしているので、実際にのみを使う作業になれば、今のようななあん技なことはないのかもしれない。

 ただ、筋肉痛になりかねないしなぁ。

 この頭部を切り出してわかったことは、芯の方にまだまだ水分がたくさん含んでいると思われるので、このまま掘ると割れてしまいそうなので、少しずつ乾燥させるように時間をかけながら彫ることにした。
 ということで、次回はいつ書くことができるかわかりません。ある程度乾いたかなと思う頃に今度は胴の部分の切り出し、粗彫りをしようと思っている。  

Posted by 生田 at 20:54Comments(0)TrackBack(0)趣味の木彫り

2018年01月12日

合掌三兄弟

今日も朝から
といっても11時からだけど
木彫りをしていた
日向ぼっこしながら
寒日なのに
窓際は暖かいです
暖房はいりません

午後からちょいと買い物に出かけたけど
帰ってきて4時くらいまで
この頃になると
日が差さなくなって
少しだけファンヒーターを使った

朝から合計3時間
また1体彫りました



真ん中が今日の作品
右と左はおとといと昨日の作品

まだ合掌童子はいくつか彫ります
展覧会などでバザーに出すか
どなたかにもらっていただこうかとお思っています
  

Posted by 生田 at 20:09Comments(0)TrackBack(0)趣味の木彫り

2018年01月11日

今日も1体 合掌

昨日は朝から嫌なことがあって1日潰れてしまった

ということで今日は気を取り直して
夢で疲れた体を鞭打って

一昨日1体彫り上げた合掌童子を
もう一体彫った

ちょっと慣れたので3時間半くらいで彫り上げた
でもまだまだ刃物の使い方がスムーズでないなぁ


左が一昨日のもので
右が今日の童子

色が変なのはLEDライトの光で撮っているから
色調整すればいいのだけど
申し訳ないけど面倒なので
  

Posted by 生田 at 21:00Comments(0)TrackBack(0)趣味の木彫り

2018年01月09日

今年最初の作品は・・・



先週金曜日に木彫り初め
その時3分の2くらい彫った
今日それを仕上げ

仕上げになってないけどなぁ

昨年末に頂いた太さ5センチほどのイチョウの木
それをいくつかに分割して
高さ10センチほど

それに
合掌童子を彫った

昨年の彫り納めから
約3週間
完全に手が鈍っている
それに形をつかむ感覚も

ということで
今年も良い出来の出発ではなくて

精進しなければ
  

Posted by 生田 at 17:12Comments(0)TrackBack(0)趣味の木彫り

2018年01月04日

目覚ましが目覚ましにならない・・・

息子が出かけるという
朝6時に起こせともいう
夜中遅くまで起きているので
早朝に目覚めるのは難しいかと
iPod Touchのアラームをセットした
これで安心と寝た

6時過ぎに家内に叩き起こされた
アラームがうるさいという
へぇ????
息子はもう起きていた

気づいたらアラームがスヌーズで鳴り出した
家内は携帯のアラームを止めたらしい
こっちじゃぁない
iPodのアラームを解除

あぁ アラームの音が聞こえていない
そうだよ
夜中は補聴器外してい寝ているもん
それにしても悲しい現実

少しは耳の調子が戻ってくれと
初詣にでも行かねば
  

Posted by 生田 at 11:26Comments(0)TrackBack(0)趣味の木彫り

2017年12月15日

木彫り納め

今日は12月15日第3金曜日

毎月第1、第3金曜日に木彫りの会がある
今日はその第3金曜日
今年最後の木彫りの会

メンバーが今年になってまた減ってしまった
入会当初は10人ほどいたのが
今年今現在6人となってしまった

それがあ今日はまた2人欠席で4人
一人顔だけ出しに来たけど
終わる前に帰ったので結局4人
まぁ寂しい納めの日になった

なんやら今日はいつもよりも30分も早く
皆さん終わってしまった

たまには”お茶”でもしませんかと
近くの喫茶店にいって40分以上ワイワイ
まぁ年寄りばかりなんで
話はついつい病気の話だねぇ。。。。

こんなお茶会は初めて
入会して6年以上になるけど
今まで一度もなかったよ
みなさんたまにはいいよなぁと。。。。

そうそう肝心な木彫りの話
納めということもあって
先日まで彫っていた
十二神将のうち2躯の仕上げをやって終わり
これで12のうち7躯が完成
来年は残りの5躯を彫るつもり

これで今年は彫るのは終わり
大晦日までに
来年のために刃物を全部研ぎます
それで私の今年の行事は終わり


何はともあれ
木彫りは終わった
  

Posted by 生田 at 14:59Comments(0)TrackBack(0)趣味の木彫り

2017年12月08日

木彫りの彫り納め その1

 今日は、いや昨日から木彫りに使っている部屋の片付けをやっていた。これをやらないと、息子が帰省した時に寝る部屋がないから。まだ日にちはあるものの、やって行かないといつ何時できなくなるかわからないかな。
 これをすると、家の中で木彫りをすることができなくなる。まぁ、小さいものを彫刻刀を使って彫ることはできるけど、それでも木くずは出るのであまりやらなくなる。
 

 この2躯が今年の最後になるもので、江南市音楽寺の薬師如来を守る十二神将の戌と卯です。(戌は音楽寺ではなく他の寺にありますが)
 左が音楽寺ではない寺に持って行かれている戌で像高20センチ、右は卯で像高19センチです。犬は先月彫り終えていますが、卯はまだ未完成です。というのは、円空木彫りの会が今月もう一度あるので、その時に目の周りを仕上げて完成とする予定なのです。ということで、右の卯は目が入っていないのです。

 これらを仕上げると、音楽寺の十二神将のうち7躯を彫り上げたことになります。後の5躯は来年彫る予定です。

 今日はまだ八日なので、今年の残りを出ょうやって時間つぶしするか、ちょいと考えねばなぁ。もっとも、大掃除したりすることになるけど、それでも全部ってわけには行かないから。アァ、忘れてた。最終は、今年最後の医者通ひを3つやらなくては行かんのだ。それに再来週には大病院の患者の会もあったなぁ。。結構時間取られるわ。
 これから約ひと月木彫りをしないことになるけど、手先が鈍らないようにだけはしないとね。

 年が改まったら、十一面観音を本格的に彫ります。これは円空仏ではなく、私なりの思いの十一面観音を目指します。うまく彫れますように・・・・だなぁ。ということで、今年の家の中での彫り納めです。  

Posted by 生田 at 16:12Comments(0)TrackBack(0)趣味の木彫り
  
2015大津・京都の旅
1泊2日のドライブ旅行
2015北海道・道東の旅
1週間870kmのドライブ旅行
大学OB会と
50年ぶりの鎌倉
OB会の後に鎌倉と横浜に行ってきました
15年年頭 広島宿泊の旅
鞆の浦、竹原、宮島に行きました
14年秋 京都宿泊の旅
久しぶりに新幹線に乗りましたが・・・
13年秋 京都ドライブ旅
京都の紅葉の名所・毘沙門堂に行きました
12年秋 室生寺ドライブ旅
すてきな観音様と再会です
室生寺五重塔
12年秋 京都ドライブ旅
1年ぶりの京都です
三千院
10年秋 平泉ドライブ旅
4泊5日 2000キロの一人旅です
平泉・わんこそば
   
10年夏 室生寺 日帰り旅
素晴らしい観音さんに出会いました
室生寺・五重塔
10年初夏 宇治・長岡 日帰り旅
09年11月26日久しぶりに黄檗山満福寺・六地蔵・法界寺谷寺・長岡天神
布袋さん
09年秋京都 日帰り旅
09年11月26日久しぶりに 紅葉がきれいな京都
南禅寺の紅葉
08年秋京都 日帰り旅
08年11月25日貧乏・一人・日帰り旅の記録です。
鳳凰堂を望む
観光シーズン 京都の歩き方
京都市・地下鉄 東西線沿線
09年浅草と川越
浅草観音
07年信州の旅
上田城内
アクセスカウンタ
プロフィール
生田
生田
 トップの写真は、新潟県上越市の居多ヶ浜海岸での2005年5月に撮影したものです。沈みゆく夕日のごとく、をきれいに・・という思いで使っています。  
オーナーへメッセージ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。 解除は→こちら
現在の読者数 2人
※カテゴリー別のRSSです。
QRコード
QRCODE