2018年10月19日

賞をもらった じっと見る手 です

あんまりこういったことをする機会もないので

恥をかくを覚悟で

作品の画像をアップします


目下作品が手元にないので

完成のときにとったもので





  

Posted by 生田 at 19:23Comments(0)TrackBack(0)趣味の木彫り

2018年10月19日

趣味の木彫で 市長賞をもらってきました

先日夕方電話で賞をもらえるという連絡があって
その授賞式が今日あった
喜び勇んで行ってきました

こんな賞をもらうなんて
(昨年の教育委員会賞に続いてだけど)
人生でそんなあるもんではないし
嬉しいったらありゃしない




もらったのは
区民美術展の彫刻の部の”市長賞”
まぁ、区の彫刻の部の最高の賞
頑張っただけあるかなぁ

でもなぁ出品者が少ないんだよなぁ
5作品だけなんだって
だから貰えたってところかなぁ

選者からは力強い結構な出来とお褒めをいただきました
まぁ、正直 次の励みにななりますね
また来年頑張ろうって


私の作品は
会場(下図)に入ると目の前の真ん中にあります




一番目立つんで
会場に張ったときはびっくりしました
毎年彫刻の部が入り口なので
その中央に置かれたというだけのことなんですが
ちょっと気恥ずかしいものがありました

表彰式は
区長からの手渡しです
これは初めてだなぁ。。。
賞状の一番剤後に
"河村たかし"の名前が。。。。
顔でなくてよかったぁ

この作品は
11月20日(火)から25日(日)
中区役所・市民ギャラリーの名古屋市市民美術展にも
出店されます
買い物などのおついでにお立ち寄りいただき
ご高覧賜れば幸いです



ということで
今朝は駐車場のこまない時間にでかけたので
ブログ書く時間もなく
これが今日の最初の投稿です



あぁ
もし会場にお出かけになり
作者の名前を見て 名前が違うと言わないでsください
このブログはブロウネームです
本名ではないので
本名を知っても
知らんプリしてください。
  

Posted by 生田 at 15:08Comments(2)TrackBack(0)趣味の木彫り

2018年10月16日

十一面観音を彫る 18 のっぺらぼうの顔

またまた久しぶりに十一面観音に刃物を入れました
彫り進んでいくとだんだん細かいところも出てきます
転移もそろそろひだを入れたいとは思えども
まだまだ全体がマトモにできていない
ということで
しこしこ体を削っています



  

   


 結構細くなってきましたが、これは天衣と体の間の隙間がかなりできたことによるものと思います。
 顔がのっぺらぼうですね。昨日いじったんです。というのは、顔を彫るにあたって観葉によるひび割れが顔に出てしまっていたので、このまま彫ると欠けたりする可能性が大きいので、ボンドと紙粘土をねって隙間に埋め込みました。これで多少は置くまで掘っても行けるかなぁと思ってます。それでも掘っていけば中には入り込んだ割れ目が出てくるとは思います。その時は、仕上げの段階か、その手前くらいでもう一度隙間埋めの作業をしなければならないかと思っています。
 ほり初めてまる9ヶ月立ちました。
 実際は、木取りから帷幄ともう1年以上になります。木取りの冒頭で、のこぎり引いているときに熱中症で死にかけて、それから途中で乾燥させること3ヶ月近くとまぁ長い長い制作です。
 これからまだまだ彫り進みます。どのくらいかかることやら、そして思うものになるかどうかもまだわからない。まぁ、すでに思い通りに行っていないところが出ているけど、もう修正できないことになっているので、それをいずれごまかすことも考えないとなぁ。

 また、彫り進んだら、アップすることにします。  

Posted by 生田 at 17:47Comments(0)TrackBack(0)趣味の木彫り

2018年10月11日

うわぁ〜〜〜 夕方にニュースが

趣味の木彫

日頃は円空さんや仏さん彫っているけど

ちょいと趣を変えて

全く違う分野の彫り物を

区の美術展に出品

区役所から今日夕方に電話

賞をもらえることに

詳細は

19日の表彰式の後に書きます

今年は最高の年になりそうかなぁ
  

Posted by 生田 at 17:12Comments(0)TrackBack(0)趣味の木彫り

2018年09月25日

十一面観音を彫る 17 久々に彫る

 8月のはじめに木彫りしている部屋の大掃除をした。その前から彫りつつある十一面観音の製作は停まったままだった。致し方ないよなぁ。。息子に部屋を開け私、その後は展覧会に向けてのものを作っていたんで。これで一月半、2ヶ月近く休んだことになる。
 昨日久々に彫ったんだけど、ホントは彫るのを中暑した。展覧会が終わるまでやめておこうと思っていたからだけど、どうにも気になってきて、とうとう手をかけてしまった。

 これだけ長い時間開くと、見る目も変わってくるから、作っていく方向も変わったりする。なんだか悩むなぁ。。。その悩みを押し殺して、昨日は黙々と彫っていた。
 夕方になって手を止めたけど、終わってから眺めて、イメー胃は殆ど変わってないなぁ。。。て。この先どのくらいかかるんだろ?
 材料の硬さがましたかな?結構力入れないと惚れない、だんだんきつくなってくるから、早く仕上げたいけど、力不足でなんともなぁ。。


  


   


 どうにもズングリムックリが修正できない。ほんとに体型が似てくる。でも私よりマシかもな。。。  

Posted by 生田 at 11:01Comments(0)TrackBack(0)趣味の木彫り

2018年09月20日

今日の木彫り 小さい鬼子母神

展覧会までの作品作りは終わっている
といって
今から新しいものは中途半端で作れない
制作の間

かなり長いこと休んでいる
十一面観音を彫ろうかとも思ったけど
またすぐ休まねばならないから
これまた中途半端になる

ということで
手慰みという感じなるけど
掃除したときに出てきた端材を使って
なにか彫ろうと

材料を手にして
縦横のバランスから
これなら鬼子母神がピッタリとばかりに
彫り始めた

しかし
なにせ小さい
高さ3センチないのだ
結構面倒なんだなぁ
ぶきっちょな私には大変な仕事です

なんとかアートナイフを使って
彫り上げたのが
画像の鬼子母神



1円硬化と並べてみました
大きさがわかっていただけるでしょう

大きいほうが仕上げは楽だなぁ。。。。


大きいのは6センチ位のを展覧会に出します
  

Posted by 生田 at 14:56Comments(0)TrackBack(0)趣味の木彫り

2018年07月29日

小さい十一面観音

先日木彫りをしている部屋の大掃除をした
そのおかげで彫りつつある十一面観音をいじることができない

その代わり
かなり前に彫った
小さい十一面観音を
手直しをすることにした

像高19センチ
手で持つのにちょうどいい大きさ
しかし
材料がなんだかわからないが
柔らかそうで結構硬くて
細かいことするのが苦手な私には
大変な仕事

昨日今日と2日で
大幅に修正した
前に彫った時と
今では私の考え方も違うので
修正は結構大変
なんとか
イメージに少し近くなったかな?

実は
この十一面観音は
ある方にもらっていただこうと
思ったので
修正を加えることにしたのだけど
お気に召すかなぁ?
お気に召すことを祈りつつ・・・

それにしても

これが今の私の限界とは。。。。。  

Posted by 生田 at 15:16Comments(0)TrackBack(0)趣味の木彫り

2018年07月21日

十一面観音を彫る 16 またチョット細身に

今日は昼過ぎてから
エアコンの中で木彫りをした
体調が少し戻ったので
もうじき木彫りができなくなる季節
(お盆になると息子が帰省するから)
なので、それまでに少し彫り進めておこうと
いじりました






実は今日また手が折れた
といっても左手の小指が折れてしまった
接着剤で固定はしたけど。。。。

画像を見ると
手がやっぱり大きいなぁ
でもある程度の狙いでもあるんだけど
まだこれから指を細くするんで
多少マシにはなると思っている
腕が長いと言われそうだけど
私の腕の長さを表現しているつもり

私は小学校の時に
人に比べて腕は異常に長いことに気づいている
なぜだかわからないけど長い
両手お広げると身長よりも10センチ以上長い
そしてても大きんだよなぁ。.。
しかし、ずんぐりむっくり
つまりはこの観音さんお体型ね

  続きを読む

Posted by 生田 at 17:39Comments(0)TrackBack(0)趣味の木彫り

2018年07月13日

十一面観音を彫る 15 チョット細身になったけど

久々に目下製作中の”十一面観音”の本体をいじりました

6月の9日に腕を骨折した観音様
それから手首だけを外して
シコシコと指を彫っていた
その記事をアップしたのが6月17日
それから時折その指を彫っていた

それから20日以上経ってしまったけど
久々に本体にノミやら彫刻刀を入れた

ずんぐりむっくりの観音様を
少しはスリムにしようと
頑張って彫ってるんですが。。。。



左が手首(水瓶)を外して彫っている状態で、右はっ水瓶をつけたあ状態
以前と比べると体は少しスリムに見えます
天衣のひだなどの隙間ができたことで細く見えるようになった
それからまだいろいろ彫っていくのでまだ欲しくなるとは思うけど
それにしても
手と水瓶を本体から外して彫っているので
バランス感覚が狂ってしまっている
右の画像はカメラのレンズのせいもあるけど
チョイと手が大きすぎるよなぁ。。。
指を細くすることで少しは小さく見えるようにできるかもしれないな。。。

また近日中にいじります
  

Posted by 生田 at 19:02Comments(0)TrackBack(0)趣味の木彫り

2018年07月13日

ダイエットは難しい・・・

今日は名古屋は暑かった。
なのでエアコンをドライにして木彫りをした
朝、メタボ気味の鬼子母神の顔を
少し細めにしようと試みた

 

左がその結果
右は今朝の状態
そんなに変わってないなぁ。。。。
かなり削ったつもりなのに

人間同様 ダイエットは難しいらしい


   

Posted by 生田 at 18:37Comments(0)TrackBack(0)趣味の木彫り

2018年06月09日

十一面観音を彫る その14 大事故で・・・

 今日は、昼から十一面観音さんにのみを入れていた。そろそろ腕を細くして、手をなんとか形がわかるようにしなくてはいけない時期に来た。更にはその手に合わせて左手に持つ水瓶も形を整えなくてはならなくなっている。
 それで下げて少し前に出している右腕の先に施無畏印の形を作り始めた。左手は水瓶を持つ手がかなり複雑なのでゆっくりあとになってほろうかとも思っていたけど、そろそろ水瓶の大きさを決めないと手の指の形も作れないと思い、ノミを入れていたんだが。。。
  
 ここで大事故発生。水瓶の下の方の細くなるところや首の細いところを作ったいたのだが、ノミを当て木槌を打った瞬間に、腕がぽろりと折れてしまったのだ。おもわず「あ〜〜〜」と大きな声を上げてしまった。
 最新の注意を払って’いるつもり)いたのに、かなりあちこちにヒビが入っていたんだろうなぁ、それが腕にあったとは。。。。。

 それから大修理に取り掛かった。
 折れた部分をとりあえず手でくっつけて、サインペンで4箇所マークし、離してそれぞれにマークしたところをラインを引いて、中心に12mmの丸穴を開けた。そしてそこに丸い木の棒を埋め込むという作業を行った。
 これでなんとか腕は繋がつようになる。が、当分は離れた状態で本体の方の形を整えようと思っている。 
(十一面観音は、もうこれで5体目くらいだけど、前にも腕を折っているんだよなぁ。。。同じ場所です。かなしいです。)


  


 見るも無残な姿です。まぁくっつける手段か講じたので最終的に接着剤でくっつけますが、それまでは別々に彫ったほうが楽なので、このまま彫り進みます。ただ、左腕の全体を考えるときは仮にくっつけて彫る必要はありますが。

 下は、今日ほうり始める前の姿で、昨日彫っていた途中のものです。
  


  


 下は、今日修復用のダボを差し込んで、仮にくっつけた状態のものです。

  


  


 下右の画像に赤丸がついてますが、そのボブンが骨折したところです。
 一見なんともないよには見えるんですけどねぇ。。。。悲しい出来事でした
  

Posted by 生田 at 20:17Comments(0)TrackBack(0)趣味の木彫り

2018年06月03日

十一面観音を彫る その13 まだまだ太いなぁ。.。

 今日も彫りました。と言っても、昨日はお休みしたので2日ぶりですが、今日は円空さんではなく十一面観音に手を加えました。

 だんだん細くはなって来ているんですが、今日の3時間くらいの手の入れたくらいでは、そんなに細くはなりません。
 素材が乾いてしまっているので、だんだん硬さが目立つし、足元はかなりきつく、硬い節のようなところに引っかかりました。
 
 そんなこんなで、なかなか進みません。

   
    
  

Posted by 生田 at 19:22Comments(0)TrackBack(0)趣味の木彫り

2018年06月01日

今日は木彫りの日 行って来ます

今日は6月第1金曜日

円空さんを彫る日です

とはいえ

会場が部屋の予約抽選日で

多くの人が集まります

そのために駐車場我満杯になります

なので

いつもより早く行かねばなりません

帰りは昼過ぎます

行って来ます
  

Posted by 生田 at 07:45Comments(0)TrackBack(0)趣味の木彫り

2018年05月26日

十一面観音を彫る その12 2日連続で・・

今日も朝から彫ってました
家の中で一人なのをいいことに

やっと前と後ろを貫通するところが3箇所になった
これで少しスリムになった

それでもまだまだ太いんだよなぁ。。。
まだずんぐりむっくりは続いている

  

  

昨日はなかった 脇の下の空き
これからこれが大きくなっていく
はずです


   

Posted by 生田 at 18:50Comments(0)TrackBack(0)趣味の木彫り

2018年05月25日

十一面観音を彫る その11 気合を入れて・・

今日は1週間ぶりに木彫りをした
浄土寺に行って
阿弥陀如来、観音菩薩、勢至菩薩を見たあとで
あんなのが作れたらいいと
そんなこと思っても
ぶきっちょな私にできるはずがない
それでも一所懸命自分の観音様を彫っているのだ

今日は左右の腕の天衣を形になるように
といってもまだまだ粗彫り
かなりノミに木槌を打ち込んだ

なんとか腕の下辺りに
向こう側が少し見えるようになった
これで少しは細身になったかと思ったが
画像を見てがっくり
なんでこんなにずんぐりむっくりなんだ
いつになったら
メタボ解消になるんだろ?



  
  

Posted by 生田 at 20:07Comments(0)TrackBack(0)趣味の木彫り
  
2015大津・京都の旅
1泊2日のドライブ旅行
2015北海道・道東の旅
1週間870kmのドライブ旅行
大学OB会と
50年ぶりの鎌倉
OB会の後に鎌倉と横浜に行ってきました
15年年頭 広島宿泊の旅
鞆の浦、竹原、宮島に行きました
14年秋 京都宿泊の旅
久しぶりに新幹線に乗りましたが・・・
13年秋 京都ドライブ旅
京都の紅葉の名所・毘沙門堂に行きました
12年秋 室生寺ドライブ旅
すてきな観音様と再会です
室生寺五重塔
12年秋 京都ドライブ旅
1年ぶりの京都です
三千院
10年秋 平泉ドライブ旅
4泊5日 2000キロの一人旅です
平泉・わんこそば
   
10年夏 室生寺 日帰り旅
素晴らしい観音さんに出会いました
室生寺・五重塔
10年初夏 宇治・長岡 日帰り旅
09年11月26日久しぶりに黄檗山満福寺・六地蔵・法界寺谷寺・長岡天神
布袋さん
09年秋京都 日帰り旅
09年11月26日久しぶりに 紅葉がきれいな京都
南禅寺の紅葉
08年秋京都 日帰り旅
08年11月25日貧乏・一人・日帰り旅の記録です。
鳳凰堂を望む
観光シーズン 京都の歩き方
京都市・地下鉄 東西線沿線
09年浅草と川越
浅草観音
07年信州の旅
上田城内
アクセスカウンタ
プロフィール
生田
生田
 トップの写真は、我が家の庭で、鳥達につつかれ実もなくなり枯れ果てた柿の枝です。人生も同じで、仕事仕事で突き回されてここまで来て、落ち着いたら、だんだん枯れていくんだという思いです。  
オーナーへメッセージ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。 解除は→こちら
現在の読者数 1人
※カテゴリー別のRSSです。
QRコード
QRCODE