2017年09月16日

突然音が大きくなった・・・・

今日は耳鼻科に検査と診察のために
朝早く家を出た
雨はなんとか落ちてはいなかった

バスに乗った
10分くらい走ったところで
それまで聞こえていなかった
バスの運転手の車内放送が
突然大きく聞こえるようになった

補聴器をはすしても聞こえる
えっ?治った????

病院には診察開始の1時間前に
そうしないと点滴のあとで処方してもらった薬を
受け取る調剤薬局に1時に戻るのが難しくなる
何も病院お近くでいいのだけど
かかりつけで集中管理してもらっているから
どうしても戻りたい

診察が始まって二番目で医師の診察
即検査に移行して聴力検査
終えてまた医師の元に

結果は聴力は変わっていない
医師から宣告されたのは
逆に
「内耳が異常な反応をしているので危険な状態だ」


そして
補聴器の使用ストップと
喧騒の中での耳栓の使用を言い渡された

そして
もう飲み薬ではステロイド味が長い期間になったので中止
代わりとして点滴治療に入った

3〜4日2位1位度通わねばならない
往復2時間はきついなぁ。。。。

家に帰った
テレビを見ているが
やはり聞こえないのだ
聞こえていないのだ


頭がいたい
疲れるとかなり痛む
痛み止めを出してもだったが
その前に
脳神経かで診察受けるか?
といわれたが
しばらく痛み止めで様子を見ることに

まさか脳腫瘍なんてことはないかと思うけど
今まで数回MUIを撮影しているけど
何も見つかっていないからなぁ

でもそれから2年くらいになるから
一度取りたいとは思うが
今の状態では
MRIのあの音は耐えられないだろう・・・・

なんとかしなくては
  

Posted by 生田 at 17:58Comments(0)TrackBack(0)自分の健康

2017年09月15日

静寂と喧騒の狭間で

8月の終わりに聴力を失った
完全に失ったわけではなかったが
突発的に聞こえなくなった
と思いそうだが
どうもそうではないのかも

とにかく
耳にき〜〜〜〜〜んという耳鳴りの後
しばらくの間 何も聞こえなかった

それからは
人の話とテレビの音が今までの何分の一にかになった
おおかげで通常では静寂の世界にいる

しかし
これでは生活ができないから
6年前に作った補聴器を使っているが
これを使い始めると
補聴器がなくても生活音は
それなりに聞こえているので
補聴器ぜ増幅されるから
今度はとんでもないことになる

とにかく金属音が
頭の中に突き刺さるのだ
その度に頭はパニックになりそう

どうも補聴器の調子がおかしいと
目下調整中なのだが
代替えをつけていると
もっともっと調子が狂って
喧騒がひどいのだ

外すと静寂、つけると喧騒
ストレスだ
どちらもものすごいストレスだ

今日夕方血圧を測ってみた
上下とも正常だが
なんと脈拍が74もあるのだ
私の平常の脈拍は60前後
それがこれだけの速さとなると
どうにも頭に血を送り続けていると
そんな感じがするのだが
そのせいか
頭に血が上った状態の印象が続いているのだ

これで余計に耳鳴り
血管の中の地の動きが耳に伝わってくるのだ

この症状は
なんでも低音障害型難聴に似ているのだが
耳鼻科ではこの話はない
まぁ「低音障害型難聴は女性に多い」と
言われているので
私には合致しないのかな?

ホルモン剤のおかげで
女性の更年期障害に近い状態にあるのだけどなぁ。。。。。

ないにしても
1日も早く抜け出したい


明日は耳鼻科で再検査と診察
そして結果によっては点滴治療になると言われている

早く寝よう
  

Posted by 生田 at 18:21Comments(0)TrackBack(0)自分の健康

2017年09月13日

ダイエットというストレス

ここのところ3夜連続で睡眠不足だ
夜中の激痛
夜中の腹痛
そして
理由の分から目覚め

一旦起きだすとそれから眠りになかなかつけない
ついたとしても眠りは浅い

おかげで
頭の中はいつも時差ぼけ状態で
昔からある
頭の中にYS11が飛んでもなく大きな音で飛び回っている

考えてみたら
それは多分にストレスからくるものではないかと
今一番のストレスは
末期ガンを抱えているということ
確か癌巣は見えなくなってはいるものの
どこに隠れているか分からないと
担当医から言い続けられている
だからストレスは無くならない

それに加えて
毎年するメタボ検診で
ずー〜〜〜とメタボ予備軍の御宣託
これのために
体重を落とさなくては
腹囲を小さくしなくては
これを毎日考えるから
食事にものすごく気を使うことになる

腹の調子は格別に問題なく
食欲旺盛で
(これは服用している薬のせいもある)
食べたい気持ちが旺盛
だから我慢を強いられることになる
これがストレスになる

ストレスがストレスを生んで
ストレス解消のやけ食いみたいになる
それを我慢することで
またストレス

ストレスの負のスパイラルに陥ってしまっている

これは気持ちの問題
目下の体調からくるものだろうから
どこかで気分転換をしようと思っている

そうだなぁ
昨年は上高地に行ったなぁ。。。。。。
  

Posted by 生田 at 11:34Comments(0)TrackBack(0)自分の健康

2017年09月12日

先生悩む・・・

 今日は雨が小降りになったところ、耳鼻科に向かった。家を出たところからバス停まではパラパラ程度で傘を差さなかった、地下鉄に乗り換えて目的の駅で降りて地上に出たら”おやまぁ雨だわぁ”ということで傘をさした。
 病院は、予想通り結構な雨だったkらお年寄りの待合がいない、が、予想していないことだったが、なぜか若い人がたくさん待っていた。おかげで結構またされたなぁ。

 診察。そして聴力検査。聴力検査は4日前よりもほんの少しいいかなぁと思うくらいだったが、先生曰く”ほとんど変わってない”。ということで先生は薬の効果が全く出ていないので頭を抱えられてえしまった。
 理解できるんですが、私は医者でないからなんも言えないし。。。。。

 目下ステロイド剤を所掌してたってもう1週間、かなり強いステロイド剤と聞いているがその効果がないから困っておられるのだろう。今回は薬の量を減らした処方箋。そしてこれからまた4日、次回回復の兆しがないときは点滴治療になると宣告された。

 一体何が起きているのか?
 熱中症をしたことで完全に自律神経がおかしくなっているのは自覚している。もともとがん対策のホル慰問材で自律神経がおかしくなっているところに、熱中症が絡んだから飛んでおないことになっているのかもしれない。
 心配しているのは、脳の中で何かが起きていないことだ。脳梗塞は対策しているけど、腫瘍はなぁ。過去4回のMRIでは脳にはなんら問題はなかったがここ2年近く脳検査していないからなぁ。

 もう一つは、真夏の頃からあったうなじの違和感。最近消えつつあるが、それが影響していないか?3人の医師が問題なしとは言ったが、その根拠が分かっていない。

 何はともあれ、先生が頭をかかえると、病状が心配になるけど。まぁいい先生なのでお任せするしかないんですねぇ。  

Posted by 生田 at 20:06Comments(0)TrackBack(0)自分の健康

2017年09月08日

病院のはしご 午前中で3院

今日は朝一番に家を出た
いつもなら地下鉄の駅まで歩くのだが
目下安静を指示されている感なので
できるだけ歩かない方法をと
ということで珍しくバスに乗った
通勤時間帯の
朝8時前に
たくさん乗ってるんだなぁ
通勤なんてもう35年もやってないからなぁ

バスから地下鉄に乗り換え
混んでいるだろうからと
今は座りたい気持ちなので身体不自由を表現
これは決して間違ってはいない
今朝は頭に血が上っていてふらついたら
うそではないよ

でも幸い空き席があったので座った
プライオリティシート
なんと横には母親と高校生が
恥も外聞のなく座ってスマホいじり
後から年行った人乗ってきているのにねぇ

終点まで乗って
そこから最初の病院まで10分歩く
バス待ちすると時間がかかりすぎるから

病院には9時前に到着
9時半くらいに診察終了
処方箋を出してもらって金払って
また地下鉄の駅まで歩く

地下鉄の駅2つで降りる
そして5分弱歩いて2つ目にいく
10時診察開始で
なんと一番に診てもらう
血液検査の結果で問題なしと
土手っ腹にホルモン剤を注射
10時間以上経っているのにまだ痛む

処方箋もらってか払って出たのが
10時40分
また地下てるに乗って移動
途中乗り換えて
いつもなら乗り換えないで歩くのだが
今日は特別

地下鉄降りて
地上に出て5弱歩く
ビルの最上階の病院に
幸い空いていた
でも
検査と診察を交互にやって
終了したのが11時40分

1日かかるかと思っていたが
空いていたおかげで早かった

昼飯にラーメン食べて
地下鉄に乗って
そしてバスに乗り換えて
かかりつけの調剤薬局に

薬受け取って金払って
家に帰ったのが1時半

お疲れぇ


最初は内科
 前月のメタボ検診の結果
 また今年もメタボ予備軍の宣告
 でも体重減ってるしコレステロールもちょっとだけ減った
 
2つ目の病院は前立腺癌
 メタボ検診と同時にやった血液検査でPSAがまたゼロに限りなく近かったので
 これも問題なし

3つ目は耳鼻科
 目下の難聴の診察
 聴力検査で改善していない
  ということでまたステロイド剤を処方された
 で、また来週行かねばならないのだ

お疲れだなぁ
 ストレス溜まるなぁ  

Posted by 生田 at 20:42Comments(2)TrackBack(0)自分の健康

2017年09月04日

静寂の生活 その後

静寂の世界に生き始めて1週間近くになるのかな?
そこまではいかないにしても
とにかく音が少なくなった生活をしている

静かだけど
とにかく不便である
特に家の中が不便
家内と会話が成立しないので
私にとては不便

テレビの音もほとんど聞こえないから
今まで大きかったを小さくしても買わない
どっちにしたって聞こえないから


これは家内が大喜び
騒音から開放されたと
喜んでいるのだ

私の悲しみは家内の喜びとなった
C'est la vie
これも人生です


とはいえ
このまま放置することもできないので
耳鼻科で診察をしてもらった

まずは聴力検査
かなり真ん中の聴力が落ちている
聞こえるところでは
言葉の判別はある程度できているようだ

その結果で医師の診断
先日の死ぬかとおもたほどの
熱中症の話もしたので
それからくる突発性難聴の可能性があるなぁ


鼻から器具入れて耳の鬱側から空気を送りこんだり
耳に針さして水を出してみたり
(水は出なかったようだ)


結果は4日間ステロイド剤(かなり強力な)を服用して
炎症を納めてみよう
その結果の診断を金曜日にすると

これで治っていないと
もう完治は無理みたいです
まぁ今のとことは多少の完治の可能性があるようだ
期待して・・・・

あぁ
担当医からは言われなかったけど
かかりつけの薬剤師から
当分安静にしてなさい
と宣言された
ということで
金曜日までは安静にしてます
  

Posted by 生田 at 19:24Comments(2)TrackBack(0)自分の健康

2017年09月02日

静寂の生活・・・・

突然 いや その兆候がなかったわけでない
そこに熱中症をやらかした
当然と言えば当然
聴覚に異変が生じた

20年くらい前に
朝突然 き〜〜んという耳鳴りがして
聴覚が奪われた
1週間くらいして
半分くらい戻った

それの再現の感じがする
き〜〜〜んという耳鳴り
そして静寂が訪れた

ただ
生活雑音はそれなりに聞こえる
問題は
人間の話し声が聞き取れないのだ

ある音域に耳が反応しない
まるで人の話し声を聞きたくないかのように

世の中こんなに静寂なのかと。。。。


明後日耳鼻科で診察を受ける
たぶん戻らないという宣告を受ける可能性が大
5年前に作った補聴器がこれから活躍することになる
ただこれには問題がある
私の難聴に合わせる調整が非常に難しいということ
生活雑音を省いて
人間の声を大きくする
これは難しいと
過去5年間聞き続けてきている

あとは調整してもらった
補聴器になれることだけど

静寂の世もいいものだが・・・・
  

Posted by 生田 at 11:00Comments(0)TrackBack(0)自分の健康

2017年08月31日

耳がぁ・・・・・

先日虫に刺されたのか
うなじにちょいと違和感
それに肩が貼っている

そのころ
耳に異変が・・・・・
キーンというかすかな耳鳴りがした
そして急に聴力が落ちた

特に人の声が聞こえない
周りの雑音は結構しっかりと聞こえるのだが
人間の声がわからない

悲しいこと
家族との会話もできない
テレビの音声も聞こえない

テレビは字幕でなんとかなるが
日頃の会話は字幕はない
意思の疎通が。。。。。

世間は静かになりました
しかし
私の心中は騒然としてます


補聴器の超世をしてもらわねば
補聴器作って5年
あまり使ってなかったけど
これから本格的に使うことになるのか?

耳の遠いのは長生き?
そんな迷信に期待して
  

Posted by 生田 at 08:05Comments(0)TrackBack(0)自分の健康

2017年08月19日

もうちょっとで 死ぬかと思った

今日の午後
秋の作品展のための
材料を作っていた

炎天下
始める前に熱中hそう対策で水を飲んでおいた
ちゃんと塩分入りのを

1時間くらい格闘していて
片付けようとした
なんか変
そこへ息子からメールが

家の中に入ろうとした
玄関で
目の前が暗くなって行く
息も苦しい

なんとか声を絞り出して
家内に助けを求めた

なんとエアコンの効いた部屋に入った
目の前が暗い
とにかく水が飲みたいと

水を飲んだ
喉が痛い
風邪をひいたときのように喉が痛い
かなり乾いているようだ

ペットを持ってきてもらったが冷たくない
氷をコップに入れて持ってきてもらって
そこにペットの水を流し込んで飲んだ

少しずつ明るくなる
呼吸はまだ早い
脈拍も早い

アイシングをしてもらった
快方に向かうが

椅子よりも座椅子の方がいいみたい
座椅子の背もたれ手に身を任せて

汗で濡れているシャツを着替えた
なんときていたシャツは
絞ることができるほどの汗
これだけ水を出していたんだと・・・

意識が完全に戻るのに
30分くらいかかった体感
なんとか持ち直したが

それから1時間半
まだ完全ではない感じ


一時はどうなるかと

立ちくらみなんてものじゃぁない
数年前に腰椎を圧迫骨折したときの
あの血の気が失せたときに似ている
気を失って死ぬかと・・・

医者から
私は「ガンで死なないで他の病気で死ぬ率高い」と
宣告されているが
まさか熱中症で危険な目に会うとは

  

Posted by 生田 at 17:29Comments(2)TrackBack(0)自分の健康

2017年04月23日

風邪かな?微熱が・・・

一昨日墓参りに行った
その前は木彫りの会
ある人が風邪をひいていた

昨日の朝から
いやおとといの夜から
何となく喉が
そして鼻水

さくじつは
微熱で1日悩まされた
鼻水と体のだるさ

何とか風邪薬で
今日は少し熱があるようだけど
昨日みたいなことはない

でも
なんか何もしたくないようでもある

早く治そう
  

Posted by 生田 at 09:53Comments(0)TrackBack(0)自分の健康

2017年04月05日

温度差アレルギー

 花粉の飛散は、杉は減少しつつあるらしいが、これからは檜になる。私にとってはどっちにしても後ひと月は殉難の時期なのだが、花粉以上に困ることに今はなっている。
 冷たい空気に触れると花が異常反応を起こす。冷たい空気だけではなく、体が冷えたりするともうくしゃみの連続、そして鼻水がそれこそ水道のように。。。。。

 くしゃみはあ、冷えた体温を上げるためらしいが、体力を使う。くしゃみの後は結構疲れている。今もその真っ只中にいて、涙と鼻水を気にしながら書き込んでいる。そして傍らには、体温上げるために熱いコーヒーが。

 温度差が6度くらいあると反応するのを『温度差アレルギー」というらしいが、いつ頃からそういうようになったのか?以前、かかりつけのアレルギー専門医に花粉症の面倒を見てもらっていたが、この温度差で反応することを話したが一向に取り合ってもらえなかった。最近の学説なのかなぁ????


 あぁやっとあ体温が上がってきたのか、汗をかき始めたら、はなみずもすこしおさまってきたが・・・・ また下がると同じことになりそうだなぁ。  

Posted by 生田 at 08:50Comments(0)TrackBack(0)自分の健康

2017年03月13日

とうとう やられたぁ

 今日は3月13日、べつに13が悪いわけではない。今日は非常に本来良き日なのだ。孫の誕生日だからだ。十数年前の今日、ちょっよ寒い日だったけど、某病院で誕生したのだ。
 だから悪いわけではない。
 その孫の誕生祝いは、昨日孫と私ら夫婦の3人での食事会で祝った。そして、祝いと欲しいというものを買いに行ったりと。。。。

 今日、朝起きたら。なんだ?なんだ?目がものすごく重い、それに鼻水、鼻をかんだら、ん??微量の血が。粘膜がやられたのダァ。
 今年も軽く済むかと思っていたのだが、とうとうこんな症状になってしまった。花粉症。まぁ、年がら年中、アレルギー対策の薬を飲んでいるのでこのくらいの症状で住んでいるようだが、これから先2ヶ月、恐怖の毎日になる。あぁ・・・・・

 今も目が乾燥気味の痛み、薬を指すもののしばらくするとまた、それに重くて。

 朝は、まるで風邪をひいたかのような感じで、ちょっとだけの微熱。朝と昼に常備している風邪薬を飲んだ。おかげで眠くて。運転しないからいいものを。。。。。
  

Posted by 生田 at 14:17Comments(2)TrackBack(0)自分の健康

2017年03月11日

無謀なウォーキング

昨日は3ヶ月ごとのガンの検診に出かけた

地下鉄の駅まで15分歩いた
地下鉄で30分
一つ手前で降りて15分歩いた
検診の後地下鉄の駅まで

もう一つの病院に行くのに地下鉄に乗った
地下鉄を降りて病院まで10分歩いた
診察終わって
地下鉄の駅まで10分歩いた

帰りに
新瑞のイオンモールまで歩いた
昼飯食べてバスに乗るために歩いた
バス停でバス待ちを10分した

バスを降りて
家まで歩いた

合計1時間近く外を歩いたことになる
風も冷たく
それよりも
花粉がいっぱい飛んでいる中を

おかげで
今日はくしゃみダァ・・・・
涙ダァ・・・・

無謀すぎたかなぁ。。
  

Posted by 生田 at 09:34Comments(0)TrackBack(0)自分の健康

2017年03月10日

3ヶ月ごとのがん検診

 ガンが見つかって丸6年になる。あの東日本震災のさなかにわた火の体の中でも激震があったわけだけど、今はその激震の後も片付いているらしいが、原発事故のようにもとに戻ることはないらしい。今のところはおとなしくおとなしく。

 先月兼用の採血をした。その結果を聞きに行ってきた。結果は変化なし、マーカーは限りなくゼロに近いとのこと。なので、ガンそのものには安心してはいるが。。。体の変化はそれなりにある。年齢的な問題が多いわけだけど、一度の病歴がそのあと引きずっていくというようなことを今日言われた。自覚はしているけど、なんだかいい気持ちではない。

 医者のはしごで、がん検診の後は、脳虚血発作のその後の診察は毎月受けているが、こちらではねぇ。。まぁ問題があわけでもなく、いつものように問診だけで薬を処方してもらってきた。

 そして、家の近くの調剤薬局でファックスしてもらっておいた薬を受け取る。そういえば昨夜腹が空いた時に気持ち悪かったことを思い出して話をしたら、これだけの薬を飲めば腹もされていて不思議ではないからなぁ。と。

 医者2件そして薬、支払った金は全部で13000を超えてしまった。健康を維持するのは金がかかるなぁ。。  

Posted by 生田 at 13:43Comments(0)TrackBack(0)自分の健康

2017年03月06日

メタボ動機付け料理教室で体重増えて帰還

昨年11月メタボ検診をした
メタボ予備軍の宣告
そして市役所から
メタボ動機付け支援の栄養指導と料理教室がある
それに出たらと案内


行ってきた
講義の方はありがたかった
やはり病院関係の栄養士は話がしっかりしている

終わって
料理教室
慣れない環境で慣れない道具で料理
しかも食べつけないものが多くて
参加者で料理をしたのだが
火の通りが悪かったのか
玉ねぎの苦かったこと

それにものすごい量
普段の4倍くらいの量を食べさせられた
お腹痛かった

帰って、夕飯抜き
でもねぇ
体重は前日よりも1キロ以上多かった

みなさん参加するときは気をつけてください
  

Posted by 生田 at 16:49Comments(0)TrackBack(0)自分の健康
  
2015大津・京都の旅
1泊2日のドライブ旅行
2015北海道・道東の旅
1週間870kmのドライブ旅行
大学OB会と
50年ぶりの鎌倉
OB会の後に鎌倉と横浜に行ってきました
15年年頭 広島宿泊の旅
鞆の浦、竹原、宮島に行きました
14年秋 京都宿泊の旅
久しぶりに新幹線に乗りましたが・・・
13年秋 京都ドライブ旅
京都の紅葉の名所・毘沙門堂に行きました
12年秋 室生寺ドライブ旅
すてきな観音様と再会です
室生寺五重塔
12年秋 京都ドライブ旅
1年ぶりの京都です
三千院
10年秋 平泉ドライブ旅
4泊5日 2000キロの一人旅です
平泉・わんこそば
   
10年夏 室生寺 日帰り旅
素晴らしい観音さんに出会いました
室生寺・五重塔
10年初夏 宇治・長岡 日帰り旅
09年11月26日久しぶりに黄檗山満福寺・六地蔵・法界寺谷寺・長岡天神
布袋さん
09年秋京都 日帰り旅
09年11月26日久しぶりに 紅葉がきれいな京都
南禅寺の紅葉
08年秋京都 日帰り旅
08年11月25日貧乏・一人・日帰り旅の記録です。
鳳凰堂を望む
観光シーズン 京都の歩き方
京都市・地下鉄 東西線沿線
09年浅草と川越
浅草観音
07年信州の旅
上田城内
アクセスカウンタ
プロフィール
生田
生田
 トップの写真は、新潟県上越市の居多ヶ浜海岸での2005年5月に撮影したものです。沈みゆく夕日のごとく、をきれいに・・という思いで使っています。  
オーナーへメッセージ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。 解除は→こちら
現在の読者数 2人
※カテゴリー別のRSSです。
QRコード
QRCODE