2019年06月10日

今日は大病院に

大変恐縮です

今日は大病院での待合からの投稿が最初で
こちらには投稿できていません

ameblo.jp/monshachi
でお読みいただけると幸いです  

Posted by 生田 at 14:31Comments(0)TrackBack(0)自分の健康

2019年06月09日

緊急・筆談用 ミニホワイトボード

私は耳がほぼ聞こえなくなっている
補聴器をつければなんとか会話ができるものの
何かの理由で
 たとえな診察のときや
 検査のときに外さけれなならないときもある
そんなときは
 私の言葉は相手に話せるものの
 相手の言葉が聞き取れない
 もっともそれは人によりけりで
  声の通る人はなんとか聞き取れるもの
  もう全く聞き取れない人もいる
 そんなときは相手さんが気が利く人だと
  紙に書いてくれる筆談になるのだが
  中にはそれができない人もいる
  手元に書くものがないとなんともならないし
そんな事に気づいたのが先週の聴力検査の時
 紙での筆談だったが
 

昨日 ニトリで椅子を買った後
 DAISOに言ってアルバムを探していた
 しかし思うものがなかったので諦めたのだが
 その探す途中で
  ミニホワイトボードを見つけた
  100円である
  大きさはほぼハガキ大



  これなら持って歩ける
 緊急のとき、これで書いてもらえばいいだろうって。。。
  

Posted by 生田 at 08:56Comments(2)TrackBack(0)自分の健康

2019年04月23日

今年の花粉症 最後の投薬を

今日はちょいとドライブして
耳鼻科に行きます

今年の花粉症
後2週間で終わると思うけど
その間に必要な薬の処方をしてもらう
なくても済みそうな気はするけど
念のために

それと
先日出かけた愛知医大の診察の結果が
回ってきているだろうから
こっちの耳鼻科の所見も聞く必要がある

ということで
また昼飯は外食になりそう

まぁドライブにはいい天気かな?
  

Posted by 生田 at 09:43Comments(0)TrackBack(0)自分の健康

2019年04月16日

虫歯だって・・・・

歯医者に行ってきた

歯磨きの指導を受けた
しっかりみがいたと思ったけど
だめだって

歯石削られて
知覚過敏で飛び上がって

挙句の果てに
虫歯だって

年取ると唾液が減って
ドライマウスになる
虫歯菌を抑えられなくなるんだって

平成が終わって令和になって
 2回目の土曜日
削って、埋めるんだって

また痛いかもなぁ。。。。
  

Posted by 生田 at 12:14Comments(1)TrackBack(0)自分の健康

2019年04月09日

大病院1時間半遅れを我慢して 2ヶ月おきの経過観察

今日は11時半予約の大病院の診察日
家を予約の1時間半前に出た
バスの乗って八事まで
ここで乗り継ぎしようと思って
バス停に向かったら
 10分近い待ち時間
ならば歩いてしまえと
 大病院まで歩く
 気持ちよかったな。。。
中京大学の新入生たちに混じって
 いいねぇ若い人たちは

病院について
 受付手続き済んで
 診療科の待合に行った
 おぉ45分遅れだよ
しょうがないけど
 待合で待つ
 予約よりも30分近く早く来ている
 てことは1時間15分待つことになる
  諦めぇ。。。

ゲームやりながら待っていたら
 待ち時間が60分になった
 諦めぇ〜〜〜〜〜

家内が遅れてやってきた
 もうじき11時半だ
 しばらく待合にいたあら
 待ち時間90分に伸びた
  諦めぇ〜〜〜

しょうがないから昼飯を食べに出た
 フードコートで
 朝飯まともに食べてなかったからな
  コンビニ弁当
  チンしてもらったけど暖かくなってなかった

食べ終わって
 待合に戻る
 待ち時間相変わらず90分
  でもだんだん近くはなる

やっと次の表示
 前の人結構長く感じた
 松美にはそう思えるのだろう

呼ばれた
 入ったら担当医側日に言葉を
 何かあったらしいが
  細かいこと忘れた

診断結果
 特に問題はなし
 12月、2月と比較して
  12月の問題は解消されている
 2月の分は小さくなっている
  問題の背中側は
  腹ばいCT撮影では消えているから
   問題なしと判断
 ただ、新たなものが小さいが出てきたので
  2ヶ月の経過観察で
  6月に再度CT、レントゲン、血液検査をする

ということで
 今日は新規に病名追加ということはなかったが

明日は友人の病院へ
 今回のCTとレントゲンと血液検査を
  再評価してもらう
 加えて、胸の痛み(ムネの病は医者では治らんかな?ははっ!)

今日も疲れてます  

Posted by 生田 at 18:20Comments(0)TrackBack(0)自分の健康

2019年04月08日

祝・末期前立腺癌宣告8周年 別途・疾患追加宣告

今日は朝7時に家を出発して愛知医科大に向かった
道路は朝の通勤ラッシュ
なんとかかいくぐって病院に
25年いじょうっ昔に来て以来
病院は大変貌していた

受付時間前に着いた
もう眠い眠い。。。
総合受付で問診票
受付済んで4階の診療科の受付に
ここでまた問診票
体温測ったら平熱よりも1度少し高い
なんだか体調がおかしくなった
鼻水が止まらな〜〜〜〜い

なんとか待合に入って
まず予診
 どう見ても研修医という若い先生から問診
予診終わって出るときに
 問診票4枚を渡される
これから聴力検査
 いつもよりも聞こえていた感じがした
 しかし、ここで軽いめまいが始まった
省力検査終わって
2階の画像撮影に行く
 このときエスカレータでめまいが出てきた
 
待ち時間に問診票を。。。
 書くのを躊躇った
 あぁ また”鬱”の診断結果が出そうな設問
 書くのをやめた
  何を書いても”鬱”と言われそう
画像診断は
 これまでしたことのない耳専門?のCTのようだ
 目を閉じて10分くらいかかって終了
  めまいがひどくなっていた

4階の診療科に戻る
 受付でめまいはしているというと
 看護師が出てきて待合室に行き
  めまいの状態をチェック

本人が始まる
 色々話してもらった
 そして名古屋大学から長久手の耳鼻科への紹介状
 これを読み、そのMRIをみて、今日のCTと・・・

病名・宣告
 メニエル廟に含まれるもので
  「内リンパ水腫」

当面の治療はなし
 目下飲んでいる”桂枝茯苓丸”の継続
 一月先の再診

さて、ここでもう一つも低穴ンが宣告された
 めまいに関して体調などの影響
 生活への影響
  精神的な影響
 これらを診て、心療内科の受診

 特に”うつ”に診断ではないが
 めまい、難聴が生活に影響があると思うなら
 受信をするのも
 と。

かなり抵抗があるけどなぁ
 耳鼻科の問診票に書き込むと
 おそらく大半の日本人は”うつ”と診断されそうだ

 (もし、耳鼻科で問診票書くことに
   なったらお気をつけください)

とまぁ
 8年前は命にかかわる末期がん宣告だったが
 今回は命にはさほどかかわらないけれど
 生活にはかなり関わる宣告と相成った

診察終わったが
 体調の戻りは良くない
 体温は上がったり下がったり
 鼻水は出たり止まったり

関所通って車に戻り
 エアコン入れて走り始めたら
 鼻水完全に止まった

昼時になったので
 どこかで昼食をと思ったが
 なんと 孫と娘と一緒にと
孫たち迎えに行って
 赤池のプライムツリーに
 孫のおすすめのとんかつ

ここまではなんとか体調さほど
 ところが2回の食料品売場に行ったら
 売り場が冷蔵設備二世で温度が低く
  ここでまた鼻水がいっぱい。。。

買い物終えて車を運転
 プライムから出てしばらくして
 眼の前がボケてきた
  危険なので家内と運転交代
更にイオンに行くと行っているので
 私を家に送り届けてもらった

家について
 座椅子に持たれてテレビ見ていいたら
 そのまま寝てしまった
予想はしていたので
 布団はかけていたが。。。。
 い時間は熟睡したようだ

それから1時間半くらいになって
 なんとかこれを書けるようになったので書いてます



明日は
 また大病院に行って
 胸の原因不明の影のサイドのCT撮影の結果を聞きに行きます

また疲れるなぁ。。。。  

Posted by 生田 at 19:06Comments(0)TrackBack(0)自分の健康

2019年04月08日

4月8日 月曜日 大学病院に行ってます

今日は朝早くから長久手の愛知医大病院にいきます

予約が9時なので
初診であるために紹介状受付を通らねばなりません
そのために30分以上は早く着いていないといけないらしい
という事で8時半にはついていないといけないので

朝6時おきで
急いででかけます
なにせ途中渋滞する
 可能性の高い道路を通らねばならないのです

という事で
 この記事は前日に書いてます

帰ってきたら
 大学病院の様子など報告します  

Posted by 生田 at 06:00Comments(0)TrackBack(0)自分の健康

2019年04月04日

今日は大病院に行きます

12月のCT撮影で見つかった
胸の影
2月の造影剤入りの再撮影で
肺がんや前立腺がんの転移ではない
との診断を受けたが

呼吸器内科での診断では
背中側に不明物がある
仰向けの撮影では詳細がわからないから
うつむきでの撮影をして
なん7日を診たいという

という事で
今日は午後大病院に行き
CT撮影を行います

何が出ますかねぇ
結果腹刺繍の火曜日4月9日です


実は
前日の4月8日は
まぁお釈迦さんの誕生日だけど
それとは別に
私にとっての記念日

末期前立腺がん宣告の日

忘れもしません8年前です
大震災があった年に
私の体の中で大震災が起きていたのです
それからまる8年

そしてその日は
某大学病院で補聴器のための
診断を受ける日でも

カレンダーが
病院に行く予約で埋まっていきます
最近は
家内と私のどちらかの予約
これで埋まってしまってます

いいことで埋めたいのですが。。。
  

Posted by 生田 at 09:57Comments(0)TrackBack(0)自分の健康

2019年03月26日

2週間ぶりの耳鼻科

耳鼻科に行ってきた
家に帰り着いたのは
予想通り1時半だった

今日の診察
この2週間の病状変化を話して
左耳のお掃除をするということで
耳に管を入れて
花から金属のノズルを入れて
空気を送り込んだ

耳のお掃除はこれで終わり
跡鼻と喉に薬を噴射

投薬は4週間分にしてもらった
なにせ遠いからなぁ。。。

投薬はめぐするだけが変わった
これまでの目薬
ちょっとあってなかったという判断だろう

会計済ませて
竹の山のVIVAホームで側の軍手を買って
それから帰り道

上田の山の上の
百年亭というとんかつ屋
ここで昼飯

八事の大病院に通院している時は
3ヶ月毎の診察後に
PSAが安定しているご褒美に
毎度豚カツを食べていた

いまは大病院掘り出されているから
3ヶ月毎はないけど
たまにと落ち道に当たるとよっている

この店の欠点
こむんだよなぁ。。。。
今日も店に入って出てくるまで
1時間かかったわ

予想はしていたもののね

美味しくてお腹いっぱいです
とんかつの一部を
孫へのお土産にして

さて
今からほと絵さん彫りに
木彫りする部屋にこもります
  

Posted by 生田 at 13:43Comments(0)TrackBack(0)自分の健康

2019年03月13日

連日の病院通い 今日はハシゴで

昨日も病院
今日も病院
しかも今日はハシゴ

最初は前立腺がんのホルモン剤を打ってもらいに行く
次は脳梗塞の薬を処方してもらいに行く

先日撮った頭のMRIを両方で見てもらった
片方は専門でないからあんまり詳しくわからん
もう一方は他の病気の指摘をした

皆さんそれぞれの専門があって
専門以外となると難しいんだなぁ。。



昨日の耳鼻科d相談した漢方薬
これを飲むかどうかの相談
もともと前立腺がんのホルモン療法の
副作用のホットフラッシュ対策の薬だが
血行を良くする可能性
リンパ液の滞留を緩和する可能性
これに掛けるということで
服用することに

という事で2ヶ月分
薬屋でもらったら
箱で4個とんでもない量になった

まぁこれで難聴が少しでも和らげばな


ところで
耳鼻科の話
前にかかっていた
補聴器外来では
 聞こえが回復した話をしたのだが
 「そんなことは聞いたことがない」と
そんな事があったではないか
 セカンドオピニオンをとっておくべきだった

専門の診療科と言いながら
 補聴器に関してアドバイスするわけでなし
 聞こえが悪くなったら
 新しい補聴器を作れ
 問診もしないでうつのシンダをする
 聴覚テストの結果で
  ある級の身障者になるはずなのに
   大きな声で話ができるから身障者でない
最後の最後に
 「どこにいっても同じですよ)と

同じじゃねぇだろう
 別の話が出てきたでないか

この6年間
 まともに診断してくれてなかったんだよなぁ
 おかげで高い買い物をさせられたわ

病気は
 特に命に関わる者
 高額な医療費に関わるものは
 絶対にセカンドオピニオンを取るべきだ
つくづくそう思わされた事案でした

みなさんもお気をつけください
 医者は00%信用してはいけない
 (ただし、一部例外はありますよぉ)
  

Posted by 生田 at 15:02Comments(0)TrackBack(0)自分の健康

2019年03月12日

新しい病院の結果

午前の最後の患者として
新しい病院で問診と診察

結果は
別の新しい大学病院を紹介された

問診で知ったことは
これまでの市中の耳鼻科で聞いていたことと違う

前の耳鼻科で言われた
まるで”捨て台詞”のごとく
「どこで診てもらっても同じだ」
それはなかった
大学病院で耳の周りにリンパ液が溜まっていることが判明
そして新しい病院への紹介状
そして
これまで否定されていた
過去に服用していた漢方薬(ホットフラッシュ対策)
これが耳の聞こえに効果

これが”効果ある可能性”を認められた
前の医師はなぜ否定いたのか?

補聴器を作る話になって
補聴器外来のある病院の紹介で
大学病院の紹介となった

これで
今使っているいる補聴器が
私に本当にあっているかがわかるかも
違っていたら
これまでの6年間は何だったんだろう?

ヤブ医者にかかっていたと
諦めなければいけないのだろうなぁ

大学病院の紹介の予約は
4月8日となった

この日は
8年前に末期の前立腺がんの宣告を受けた日だ
また何か宣告されるかもなぁ
  

Posted by 生田 at 16:19Comments(0)TrackBack(0)自分の健康

2019年03月12日

今日ははじめての病院に

今日ははじめての病院
耳鼻科に行きます

先日名古屋大学病院で
頭のMRIの結果で耳の周りにリンパ液が溜まっている
と診断された
しかし、これの治療は耳鼻科の範疇ではないと
という事で大学病院での診察、治療は終了

耳鼻科の治療は一般の医院でと
で、元の耳鼻科に戻るのは断った
なにせ、あの”うつ”の診断を下したところには戻りたくない
その理由も大学のセンセイには話をして

先日講演を聞いた
耳鼻科の医師への紹介状を書いてもらった

大学病院の診察を終えて
 家に帰ってすぐ電話で
 紹介状を持っていくと申し出て
 医師の時間の余裕のある診察時間に
 診てもらうことになった

その他時間にでかけます

講演を聞いた限りでは
 これまでかかっていた耳鼻科の医師よりも
 信頼が置けると思っている

希望を持っていってきます
  

Posted by 生田 at 09:37Comments(0)TrackBack(0)自分の健康

2019年03月06日

大学病院から帰還 結果は・・・・

今日は朝から名古屋大学病院で
先日った耳のMRIの結果を聞きに行ってきた

診察室に入ったのは
予約時間よりも早かったのだが
診察に入って問診というか
前回の診察のときから
3ヶ月間にあったことを話して
 発熱と聴力低下を訴えたら
 聴力検査をしておこうかと
この検査だけで1時間半待って
 それからまた診察室に呼ばれるまで待って

色々話。。。
 結論は「耳鼻咽喉科の範疇を超えている」
 MRIに写っていたのは
  内耳の周りの炎症
  リンパ液が溜まっている
昨年末の発熱の原因もわかっていないと
 いう話などしたり。。。

そういった発熱の原因を追求する
 これが先にやらねばならないこと
 と言い渡された

行く認可の医師が発熱の原因を診断できていないので
 その各医院から”総合診療科”に紹介状を書いてもらう
 当方法もあるだろうと

で、かかりつけの医師に関しては
 名大病院へ紹介状を書いた医院は拒否した
 ここへも出されても進展のないのはわかっているから
  この際、”うつ”の診断を下された経緯の話などもして・・

それで別の病院に紹介状を書いてもらうことにした
 先月だったかに講演を聞いた耳鼻科の先生の病院に
 紹介状を書いてもらった

そしてMRIのCDを焼いてもらったり
 紹介状を書いてもらったりで
 2時間かかるとうことで
  その間に栄に出て買い物をしてきた

病院に戻って
 紹介状とCDを受け取って
 家に帰り着いたのが4時45分

ざっと8時間の往復でした

で、
今回は結果は耳鼻科の問題は現状維持
 何もできないままとなった
まぁ、新しい医師の紹介を受けるだけ進展
 それに内助の周辺のリンパ浮腫が原因ではないかと
 それがわかっただけでも進展かな
それと
 とにかくここのところの原因不明の
 発熱の原因をなんとか突き止めてもらう
 それをどこでしてもらうか
  この最後の問題は
  友人の石との相談だなぁ。。。。

それにしても
 脳腫瘍やらなんたら
 別の重病の宣告がなかっただけでも幸いだと思う

次の病院へは
 ついさっき電話をした
 予約せでない病院だけど
  相談したことがあるということで
  次週の某日に午前中の最後の診察に見てもらうことになった  

Posted by 生田 at 17:46Comments(0)TrackBack(0)自分の健康

2019年03月06日

今日は大学病院に

この記事は前日(3月5日)に書いてます


今日は、午前中名古屋大学病院で耳鼻咽喉科の診察です
診察といっても
先月撮った造影祭入りのMRIの診断結果を聞きます

この診察
初診は12月6日
それからなんと3ヶ月経ってやっと本診察です

MRIの撮影を入院してやってれば一月早く終わってるんですが
入院すればそれだけかねかかるし
命に関わる斧でないと思っているから
まぁイッカということでこんなのんびりしたこtになっている

耳鼻咽喉科
つまり今回は耳の話です
特殊難聴を抱えてもう7年
補聴器を作って6年
いっとき張力は回復したものの
 (こんなことはありえないと担当医はいったが)
それが一昨年8月の熱中症で
 完全におかしくなった
 聴力ががくんと落ちてしまったのだ
そして錯塩8月の発熱でまたおかしくなって
 更に12月の発熱でまたまたおかしくなった

12月の発熱の前に
 名古屋大学病院に紹介してもらって
 診察を受けた
いろいろ問診と聴力検査で
 どうもな字に問題がありそうだから
 精密検査をしましょうと
  造影剤入りのMRIと相成った

その結果が今日聞けるのだが
 一体どんな結果を聞かされるのか?
 
帰ってきて
 また報告します  

Posted by 生田 at 08:50Comments(0)TrackBack(0)自分の健康

2019年02月13日

医者のハシゴから帰還

今日は毎月一度の診察を受ける日
最初は前立腺がんの担当医
 今回大病院に紹介状を書いてもらっているので
 結果報告をしなければならない
  で、大病院からの書状を持っていった
  ついでにCT撮影の画像も載っていき再チェック
 これで終わりで
 次回のホルモン剤注射の予備検査の採血は
  今回はなし(1月に大病院で検査済みだから)

次に内科(専門は消化器内科外科だけど)で
 同じデータを持っていっての再チェック
 血液検査の結果で”貧血状況は少し緩和と言われた

両方ともいつもの
 投薬の処方箋を書いてもらって
 それで終わり

病院のはしご終わって昼飯
 八田駅近くの
 一久庵というところで
  冷たい蕎麦 汁が甘かった
  温かいうどん 汁の味イマイチ
   麺も腰がいまいち
 値段が安いからこんなもんかな?

この後名古屋市内を突っ切って天白区まで
 途中昨日の史跡・般若台の香積院の元の寺の前を通って焼山方面に
 卵を買って

調剤薬局で薬を受け取って帰還です

朝ちょいよ早起きしたんで眠いです
  

Posted by 生田 at 14:23Comments(0)TrackBack(0)自分の健康
  
2015大津・京都の旅
1泊2日のドライブ旅行
2015北海道・道東の旅
1週間870kmのドライブ旅行
大学OB会と
50年ぶりの鎌倉
OB会の後に鎌倉と横浜に行ってきました
15年年頭 広島宿泊の旅
鞆の浦、竹原、宮島に行きました
14年秋 京都宿泊の旅
久しぶりに新幹線に乗りましたが・・・
13年秋 京都ドライブ旅
京都の紅葉の名所・毘沙門堂に行きました
12年秋 室生寺ドライブ旅
すてきな観音様と再会です
室生寺五重塔
12年秋 京都ドライブ旅
1年ぶりの京都です
三千院
10年秋 平泉ドライブ旅
4泊5日 2000キロの一人旅です
平泉・わんこそば
   
10年夏 室生寺 日帰り旅
素晴らしい観音さんに出会いました
室生寺・五重塔
10年初夏 宇治・長岡 日帰り旅
09年11月26日久しぶりに黄檗山満福寺・六地蔵・法界寺谷寺・長岡天神
布袋さん
09年秋京都 日帰り旅
09年11月26日久しぶりに 紅葉がきれいな京都
南禅寺の紅葉
08年秋京都 日帰り旅
08年11月25日貧乏・一人・日帰り旅の記録です。
鳳凰堂を望む
観光シーズン 京都の歩き方
京都市・地下鉄 東西線沿線
09年浅草と川越
浅草観音
07年信州の旅
上田城内
アクセスカウンタ
プロフィール
生田
生田
 トップの写真は、我が家の庭で、鳥達につつかれ実もなくなり枯れ果てた柿の枝です。人生も同じで、仕事仕事で突き回されてここまで来て、落ち着いたら、だんだん枯れていくんだという思いです。  
オーナーへメッセージ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。 解除は→こちら
現在の読者数 1人
※カテゴリー別のRSSです。
QRコード
QRCODE