2022年11月18日

ドラマ「silent」第7回を見て聴覚障害者の私が思ったこと


画像はまた公式ページのものを
ショットして使わせてらってます


昨日は
病院から帰って
ドライブの疲れからか
ウトウトしたりして
風呂上りにはまたウトウトで
silentを見ることなく寝てしまった

今朝起きて
朝の食事をしながら
昨夜の録画を見た

今日silentの記事書くのは久々なんだなぁ

今回のストーリーの中で
紬(川口春奈)が想(目黒蓮)に手話できいた
その中に私も知りたい質問が
「声で話せるのになぜ声で話さない?」
想の表情を見ていて
その理由を言うのかと期待した
しかし
期待は裏切られ感じ

ただ
想がいうには
菜々(夏帆)と話すだけだけで
声で話す必要がないから
と なんだかはぐらかされた感じがした
まだまだ本当の理由を言う気がないのかも


このストーリーの中で 菜々が紬に
「手話をきちんとできるようになるべきだ」
「色々便利な物があるけれど手話さえあれば」
と言うような会話があったと思う

この辺りは
置かれている立場でかなり考えが違うのではないかと思う

聞こえて声で話すことができた人間が
聴力を失ったときに
一体どう考えるかと言う問題

これはその人それぞれの考えや
於かれた立場で違うだろう
わたしの場合は
補聴器から始まった
しかし3年で人の声が聞き取れなくなった
と言う段階を踏んでいる
多分にいきなり聞き取りできなくなると
言うこともあるかも知れないが
話すことできていた人が
どのくらいの確率で手話にいくのだろう?

何度も書いているけど
わたしは手話は全く考えていなかった
やはり新しい言語はこの年になる難しい

手話は日本語のようであってそうでもない
漢字などの文字を覚えるのと同じで
表音文字と表意文字の組み合わせで会話をする
アイウエオの単音と何かの意味を持つ動作による単語
この組み合わせ
全くもってわたしには外国語なのだ

話し言葉で話せるのなら
コミニュケーションをとるのなら
手話の必要性は相手が聞こえない人以外なら
話す方がうんと早い

今回のストーリーでも出てきたが
「手話が下手だね」って
外国語を勉強し始めた時
最初からまともに話せるか?
誰でも最初は下手ななのだ

外国語の取得
人によりけりだけど
日常会話がまともにできるようになるためには
どのくらいの時間が必要だろう

便利なものがある
それを使うかどうかは
その本人と会話の相手の問題になる

正直申して
私は聾唖者とのコミんケーションをしたほとんど経験がない
もしするとなったら
筆談をすることになるかと思う

難しい問題だけど


何はともあれ
  佐倉想がなぜ話し言葉で話さないのか
この興味は尽きない



私の場合ですが
不特定の人との会話がありそうな場合
例えば病院に行く時
旅行をする時
こう言う場合は
首に
「話すとこはできますが」
「人の声が聞き取れません」
「筆談でお願いします」
これを書いた札を下げて
話す前に見せています

なぜか?
経験的に
話しかけてしまうと
聞くこともできると思われる方が多く
すれ違うになることが大半
なので
あらかじめそのすれ違いを防ぐために

まぁ
それでも声で返事をする人もいるんですが
こちらの勝手で申し訳なく思うけれど

多くの方にご迷惑をおかけしています
ご容赦のほどを
  

Posted by 生田 at 14:45Comments(0)TrackBack(0)TVなど

2022年10月28日

ドラマ「silent」第4回を見て聴覚障害者の私が思ったこと

ちょいと長い書き物になるかもしれないので
 いつものセンタリングではなく左寄せで書く事にしました
v
 ドラマ”silent"の第4回目は、プロ野球日本シリーズのおかげで時間が遅くなった。待つわけにもいかず、録画で翌朝見る事になった。
 このてもドラマは、朝見るものではないなぁ。。。


画像は公式ページのpc画面のスクリーンショット



 今回、やっと最後の最後に佐倉想(目黒蓮)が言葉を発した。戸川湊斗(鈴鹿央士)に向かって声を出したのだ。そして湊斗は「紬(青羽紬(川口春奈)にも声をかけてやれ。喜ぶよ」と。
 
 この前に想は、「耳が聞こえなから・・・」は萎えたというようないことを言っている。このあたりの神経、精神的なものの理解が難しい私だ。
 聞こえなくても、話すことはできるのだから、なぜ「聞こえないから」と引いてしまうのだろう?世の中そんなに周りは冷たいものなのだろうか?コミニュケーションの方法は、見聞きだけではないだが。
 聞こえなければ、見る。見えなければ、聞く。そんなか単純なことで、人はコミニュケーションを取り続けられるのだが。
 聞こえない亜kらと、話すことを放棄するのは、いくらなんでも 後ろ向きであり、世間を信頼していないし、ある面世間を馬鹿にしているとしか思えないのだ。言うなればある種の傲慢な気持ちなんだろうと思う。

 難聴者、特に聴覚情報障害者(私や想のような”もどき”も含めて)のコミニュケーションについては後述するとして、まずは昨日の第4回の筋の中からの思いを描く事にする。

 想と湊斗が会う機会が増え、いろいろ話ことも多くなった。さらには想と紬の合うことも多くなった。このことが周囲をかなり動かしているようだ。まさに西周そのものと思うのだが。
 今カレと元カレという単純な区分というのは、いかがなものかと思うが、それは私が歳を取ったから言えることかもな。

 湊斗が想をフットサルに誘い込んで、成功した。これで層が周りから好かれているということを再認識した。その上に、紬がそうとあっての思いを得々と話した。この3年の想も思いを得々と話しているのだが。これは源氏tの問題となると、湊斗にはかなり精神的にきついものになるのだが、つむぎには理解できないものなのかもしれない。
 多分にこうした流れから、湊斗が「別れる」と言い出すのではないかと思っていたら、本当に言い出してしまった。
 理由は、簡単位書けば嫉妬に耐えられないってところだろうな。想もつむぎも友達であるし、そうは紬の元カレであるし、この3画関係を精神的に整理できるのは、3人とも若すぎるのかもしれない。
 紬は、想を友達と表現していたが、これを湊斗がそのまま受け取るには、多分二人生経験が足りないと思う。
 私自身の大学生のことは、同じことをしていたもので、友人の好きにな女性をよりあげるなんてことは、なんだかやってはいけないことのように思ったことが多い。(ただ一度を除いて)
 一度付き合った男女が別れてから再会。焼け木杭に火がついてなんてことも多いが、そうなはならずに、男、女を抜き紙に手の友人となることも往々にしてある。わつぁ日の場合は、恋人としてのお付き合いはなかったものの、友達としての長いお付き合いを指定女性がいる。これも、歳を取ったことでできているのかもなぁ。。。
 それにしても、3人ともに、印象が暗い。特に湊斗の暗さは、正直抵抗がありすぎる。この先どう変わるんだろう?

 さて長くなるので、この辺りでコミニュケーションの方法につい描く事にします。
 今回第4回の中で、スマホを使っての会話では、SMS、LINEと思しきものでお互いに送信しあっていた。これでもも実にゅケーションは取れるのだから一歩前進。
 そして今回もUDトークが出てきたが、まだ会議形式は使っていない。


 左の画像がUDトークのキロき画面で、スマホに向かって語りかければ、この声が文字変換されて、外面表示される。UDトーク運営会社のサーバーを経由するので、変換表示されるのすほんの少しタイムラグがある。

 それと不思議な事に、周りの音声を一切遮断しても、何かの声を拾ってくるという混線状態になることも時折ある。


 この画面はあくまでもスマホが1台の時の話。これが複数のスマホやタブレットを使った場合は、右図のように会話を公開して、QRコードを読み込んだ他の端末と会議kウィ式の会話をすることができる。この場合は、離れた場所でのやり取りも可能になる。このドラマではまだこの使い方は紹介されていないようだ。


 こうした会議などの記録の文字起こしソフトは、いくつか出回っていて、私もいろいろ試した。右はその一つでYYprobeというアプリだ。


 とこのような会議録用のアプリだけが音声文字変換できるだけではなくて、現在では多分いろんなOSで音声文字入力ができると思う。私はApple製品しか経験がないが、おそらくWinやAndroidでも可能のはず。

 この音声文字入力を使うと、会議形式のアプリがなくても、音声文字変換の機能を簡単に使うことができる。


 例えば、左はiPadの”メモ”アプリだが一般的にはキーボ^ー度から入力することが多いかと思うが、赤丸の中のマイクボタンをタップすると、右下図のように音声入力が可能になる。これでも音声文字変換で話し言葉を文字として相手に見せることができる。実は我が家では、相方が簡単に済ませる会話ではこれを使っている。


 この音声文字入力は、LINEなどでの入力の際に、画面タップして文字を入力するのが面倒な時には、かなり有効な機能として使うこともできる。

 左は、私のiPadでのLINEの音声文字入力の様子だ。


 他にも、音声入力を使えば、キーボード入力ができるアプリなら、どんなものでも、音声文字変換での会話に使うことができると思っている。


 ドラマに戻ると、

 第4回の冒頭の方で 想と湊斗がスマホを使って会話する時に、ショートメッセージ機能かと思うものを使っていたが、途中でLINEらしきものを使ってもいたように思う。


 ドラマの最後で、想は湊斗に声で話をした。この先は想が声で相手に話すことも多くなるかと思う。そうするとかなり周りの状況が変わる事になってくる。さてストーリーはどう変わるのだろう?



 聞こえなくても、話すことができるなら、声で話しかけましょう。ただ、声で話すと、多くの人が”聞き取りもできる”と思い込む。これの対策のために、私は首に「時話すことはできるが、聞き取りができない」と書いたものをぶら下げ、これをまず見せてから話しかけている。ほとんどの人がこれに即反応をしてくれるのがありがたい。


 かなり長い記事になってしまったけど、ご容赦のほどを。

  


Posted by 生田 at 15:11Comments(0)TrackBack(0)TVなど

2018年10月15日

下町ロケット 2018

下町ロケットの2018年版が始まった

またまた豪華な俳優が顔を連ねてる

それにしても

またまた以来あらするストーリーが展開されるのねぇ。。


でも 面白そうだよ

次回も延長版だってね
  

Posted by 生田 at 00:03Comments(0)TrackBack(0)TVなど

2018年02月28日

国府宮裸祭り 

今日は体調がイマイチ変
テレビを見たり、うたた寝したり

夕方になって
ちょっと体調が良くなった
テレビを見ていたら
国府宮の裸祭りを中継するという

というのでチャンネルをセット

見てました
ヘリからの映像もあって
祭りの動きがよくわかる
時折神男の近くのカメラの映像が出る
周りを完全に囲まれて
その周りを裸の群衆が
神男を触ろうと激しい動きをしている
人の上に登って触ろうとして
したないなった人間から小突かれて
そんな喧嘩も

最後
なお遺伝に到着すると
紐をつけた人間が儺追殿から出てきて
神男を引っ張り上げようとする
俺を遮る群衆
最後の最後に引っ張りあげる時
カメラがロングに引いた
神男が一瞬仰向けになったのだ
これを見越していたのだろうなぁ

これで裸祭り終わり
この地方の春に向かいます

明日は
この幅かマルチで使われた布を割いた
儺追紐
を買いに国府宮に行く予定です

ここ数年続けているけど
台風並みの天気が通過していれば行けるけど
出かける時に残っていたら
断念するかもなぁ
  

Posted by 生田 at 19:20Comments(0)TrackBack(0)TVなど

2017年09月22日

TEPPENを見たかったのが・・・・

 私は子供の頃からピアノが好き、理由はわからないけど、ショパンなんか大好きだった。安川加寿子のショパンの生演奏を聴いた時などはどれだけ感激したことか。
 とはいえ、ピアノを聴く機会も少なく、仕事に追われていたのだが、安川以降では日本では中村紘子かなぁ。。。また別にジャズピアノななんかも大好きで、チックコリア、キースジャレットの連弾なんてのはこれまた感激ものだった。

 そんなピアノ好きの私なので、企画としてはあまり好きではないが、ピアノの演奏をゴールデンタイムに聴けるということでTEPPENを放映されるたびに見ていたのだが、きょう9月22日の放送を見ようとチャンネルを回した。
 最初の演奏者の演奏の音がまともに聞こえない。覚悟はしていたが、音が聞こえないピアノ演奏はただただバカみたいな動きに見える姿しかない。悲しいけどチャンネルを切り替えた。

 20年くらい前に難聴になった時は、ある部分の音階は全くマスキングされてしまったし、中には音が変わって耳に届くものもあった。頭の中にある旋律の記憶と実際に聞こえる旋律の違いでヘドが出るように気持ち悪く思ったこともある。
 それが、なぜかいつからか元に戻って音階は一応なんとか聴けるようになっていたのだが、今回の難聴はその音すら聞けなくなってしまったようだ。

 生活雑音はまともに近く聞こえる、でも一番聞きたい、聞かなければいけない家内の声とテレビの音がほとんどと言っていいくらい聞こえないのだ。目下の治療でどこまで回復するかわからないが、なんとか頑張らないとねぇ。。。。  

Posted by 生田 at 22:06Comments(0)TrackBack(0)TVなど

2017年03月20日

渡瀬恒彦 逝く

 ちょっとタイミングを外してしまったけど、渡瀬恒彦が逝った。多臓器不全という死亡診断。ガンと気腫ということもニュースが入っていた。大変だったとうなぁ。
 俳優として、まともに喧騒診断する時間取ってなかったのだろうか?あちこちのドラマにひっきりなしにでいたし。忙しいと、健康だと思い込むこともあり得るなぁ。

 渡瀬が逝ってしまって、また一人”十津川”警部がいなくなった。もっとも、残っていると津川さんも70超えているもんなぁ。亀さんなんかも結構なとして、十津川さんより年上だし。
 まぁ実年齢を知る見る立場の人間が、俳優の演じる歳をいてはいかんのかもしれないが、実社会では警察の警部っていうのも定年があろうになぁ。70を超えた俳優さんに定年前の公務員を演じさせるもの、彼らの実生活から考えると、ちょっときつかったりするかもねぇ。
 
 渡せは、異論や役をやる名優だったとの評判。NHKのドラマも多かったなぁ。朝ドラ”ちりとてちん”の落語の師匠は、それなりにとぼけていてよかったねぇ。
 タクシーの運転手、警察の刑事、弁護士、検事。サスペンスが多かったが、それなりに地位を気づいていたと思う。

 でも、もう新しいシリーズは、ないね。十津川警部は、実年齢73歳の高橋英樹演じるシリーズだけになるのかな?テレビの数字稼ぎの西村京太郎のメインキャラがなくなることは。。。
 内田康夫の浅見光彦シリーブみたいに、沢山の局が共演して、沢山の俳優が共演して、年が来ると引き継いで入れ替わって、、、、十津川さんもこの手で行かないと、みんないなくなりそうだねぇ。アァ、もっとも最初の頃のは言えれ変わったているけど、それからもう数十年。


 世代交代も必要ね  

Posted by 生田 at 15:06Comments(0)TrackBack(0)TVなど

2017年03月18日

愛しき人 A LIFE 最終回の前の回

 久しぶりだなぁ。テレビネタ書くの。色々見ているけど、なんだか書くのをサボることが多くなって。歳だなぁ。。。

 「愛しき人 A LIFE」もあす3月19日日曜で最終回ね。まぁ、あんまり違和感なくて見た、なんてことはなくて、色々ねぇ。。。。。
 先週の回、キムタク演じる沖田が手術に向かう時に、消毒した後かな?両手を上にあげて手術室か、前室に入ったのだけど、開けるときは自動だったかな?ところが、閉める時に上にあげているてを扉を閉めるスイッチにタッチしたぞ。
 ん???なんのために上でをあげている?他のものに触れないようにだろ?それが、手を触れてしまったんでは意味なんじゃぁねぇ?

 昔々、ある大病院の無菌室に近いところに入らねばならなかったのだが、まずは前室のところ出たw島で使った消毒をして、扉の開け閉めは足元にあるスイッチで扉の開け閉めをした。自動で開くことこともなかった。
 この差はなんだ?安全性から行けば、足だよなぁ。

 手術室に入るための消毒は、はんぱじゃぁなかったなぁ。手術の部位によっては、絶対に菌が入ってはいかんだろうし。部位によってはというよりも、切った縫ったりするんだから、傷は必ずあるし、そこに菌が付着してしまえば、それこそ後が大変。
 
 なんで、こんなことをシーンに入れたのかな?病院カナン傾斜からクレームはなかったのだろうか?確かあのドラマは、ネットに書いてある監修、サポートは順天堂大学。この大学の手術室は、あのシーンのようにやってるんだろうか?

 ちょっとした違和感だけど・・・・・・

 それはそれとして、
 明日は、とうとう最終回。どんなハッピーエンドを迎えるのか?楽しみである。
 キムタクも、このドラマで、今までとはちょっと感じが違ってたかな?まぁ、これで新しい境地に入ることができればいいけどね、スマップの他のメンバーよりは好きなタイプなんで、なんとかいい俳優になって欲しいと思ってるよ。  

Posted by 生田 at 22:36Comments(0)TrackBack(0)TVなど

2017年01月28日

朝ドラ べっぴんさん

 今放映中の朝ドラ「べっぴんさん」、もう半分以上過ぎたのに、何だか馴染めなくて。未だに違和感を覚えて。たしかに神戸のお嬢様育ちの女性の成功話で、私の人生とはかけ離れている。でもなぁ。。。。そのお嬢様育ちが、馴染めないのではなく、ストーリーが冗長というか。。どうにも幅がぜまくて。
 波乱万丈の人生というのが大方の朝ドラなのだが、このドラマはもう行き先がはっきりとわかっているかのような印象を持ってしまいそうで。大きな成功になるはずなんだが、今のところ大きくなっているようにはとても見えないのだ。
 でてくるシーンの規模が小さい。今は「大急」と言われるデパートの話が多いのだが、その代休の売り場がいかにも小さい。ショーケースにしても酷すぎるし。時代考証がどうなっているのか知らないが、登場するあの時代の家電にでしても新しいはずなのにいかにも年月を過ぎているという、まぁ新品を揃えるのは難しいとは思うがそれでもなんかちょっとずれている。何でも並べればいいというものでもないだろう。
 メインの「キアリス」の本店の店の商店街、どこに設定されているんだろ?男会の飲み屋どこなんだろ?

 細かいことにこだわり過ぎてるかなぁ?

 それにしても、今の段階で”すみれ”と”さくら”の親子ゲンカ。このドラマのストーリーにどれだけ必要なんだろう?一番大きな違和感を感じているのが、この親子ゲンカ。父親が介入することもあんまりなく、何で?????なんでスミレだけが?????
 娘が「東京に行く」と言い出した。この先どうなるBのか知らないが、ドラマの本筋とまたなんか離れて行くようで。

 ということで、今週は、半分も見ていないのだ。長年朝ドラを見続けてきて、こんなのは珍しい。もっとも、もう一つ嫌いなものがあるからかもしれない。テーマソング。ミスチルの歌なんだが、どうにも嫌いない歌で。ドラマの重い雰囲気とは会っているけど、朝にあんな重くて暗い歌は嫌だなぁ。中身は重くも暗くもないんだろうが、私の耳には重くて暗くて、このドラマ見るときは録画で、この歌の部分はドバスことにしている。

 春よ〜〜〜〜〜  

Posted by 生田 at 10:01Comments(0)TrackBack(0)TVなど

2016年10月14日

我がいとしのナタリー

 今日の昼下がり、NHK BSで映画をやっていた。あの有名な、「理由なき反抗」を。ジェームスディーンは、この作品を撮っていたけど、上映開始前に24歳で亡くなったんだってねぇ。。。。
 たった3作しか出てないのか?「ジャンアント」「エデンの東」。両方とも見た。あのスネ役をやる顔がぴったりなのかなぁ。。。この映画もあなじような姿だね。。。

 で、この映画「理由なき反抗」は実はしっかり見ていない。似たことはあるんだけど、なぜか記憶から消えている。共演が、ナタリー・ウッドなんだけど。
 今日見ていて、ん????ナタリーが出ている。完全に記憶が違っている。何を勘違いしているんだ?リズ=エリザベス・テイラーがでていると思っていたのだ。今でもナタリーでなく、リズだと・・・・なんでだろ??

 リズはユニバーサルか何かの美人コンテストでトップになったかと記憶している美人に違いないが、私にはイマイチで、それよりもナタリーの方が好きなんだよねぇ。。。
 たぶんに、リズよりもナタリーの方に先に出会ったkらかもしれない。高校時代はあまり映画を見ていないが、3年の時に「草原の輝き」という映画を見て、彼女に惚れ込んだ。あのでっかい目は今も忘れられない。
 彼女は事故(一説には殺人)で亡くなってしまった。遺作となったのは「ブレインストーム」も見ているが、これは、レンタルビデオ店で探している時に偶然見つけた。あの映画の彼女は、「草原の輝き」や「グレートレース」なんかとはかなり違った印象だった。
 
 いい俳優さんになっていたはずなんだけど、油が乗り切る前に行ってしまったのかな?

 またいずれ、彼女の映画で出会いたいものです。  

Posted by 生田 at 15:42Comments(0)TrackBack(0)TVなど

2016年09月22日

中国歴史ドラマ 琅琊榜

 中国歴史ドラマは、『若曦』ではまり込んだ。それからいくつか見ているが、韓国歴史ドラマに比べるとストーリーの構成が面白くかつスケールの大きいものが多く感じられる。セットもチャチではなくそれなりにきちんと作られていて、へぇ・・・と思わされる。
 NHKの鳴り物入りだった「奇皇后」も、ある程度金をかけたのだろうし、紫禁城を使ってまでのロケなどをしていたが、現実スタジオ撮影の部分やら、韓国内での撮影では中国の建物とはかなり要するの違った韓国風のものが多かったり、ドラマ進行の時系列もかなり疑問を感じたものだ。

 琅琊榜」は、始まって今日で17回目かな?進行はそんなに早くはなくなんとなくじっくりとすすでいるようで、イライラするかと思っていたけど、主人公・梅長蘇の頭の中、心の中の動きをじっくりと見せてくれているようで、毎回じっと見てしまう。
 ただ、私の問題で登場人物の名前をなかなか覚えられなくて、ちょっと戸惑う部分もあるけど。
 
 話の筋は、梁国の将が皇帝側に裏切られて軍が壊滅させられ、父親は死んだ。父親に生き伸びろと言われ生き延びたが、怪我と病?で風防が全く変わってしまった。そして”麒麟の子”と評判の人物になり、名を梅長蘇して都に戻った。都は、皇位継承の権力争いの中にあり、その中に梅彫塑は身を投じ、復讐を果たしていく。

 都に入った折には、配下を多く潜り込ませ情報を集めまた警備をさせている。それだけではなく、権力争いで後ろ盾をすることにした靖王やそれに取り巻く人物の警護などを影で行う。
 都に戻ったが、名を変えているし風貌も変わっていることから昔の知人にも気づくものは少ないが、ただ蒙大統領と霓凰郡主には気付かれる。霓凰とは昔恋人同士だったか?

 このドラマは、架空の物語で、歴史そのものの勉強にはならないが、まぁそれはそれで色々楽しめる。武術の使い手のしないなど面白い。かなり無理はある。宙を舞い飛び跳ねたり、少林寺の修行の映画で見るよりもかなりオーバーなものはいかがとは思えども、韓国ドラマの武技よりは綿にはいいかも。
 武人の一人で梅長蘇の護衛をしている”飛流”が可愛くてねぇ。。。ちょっとしたことで拗ねたり喜んだりする子供でありながら、ものすごく腕の立つ人物。ほんとかわいい。

 このさきどういった展開になるのか、かなり楽しみにしている。

 前にも書いたけど、まだ人物相関を完全に把握できていないので、ストーリーも完璧に理解できてはいない。毎回録画をしているので、全編終了後に時間を作ってじっくり見てみようと思っている。
 ちなみに、番組阿南愛の公式サイトは、こちらhttp://www.bs-j.co.jp/rouyabou/)。  
タグ :琅琊榜

Posted by 生田 at 16:05Comments(0)TrackBack(0)TVなど

2015年11月06日

ドラマ コウノドリ

 最近テレビの番組のことを書いていないなぁ。。。見てはいるんだけど、なんだか書くことが面倒で。。。。

 この秋のドラマがいくつかまた医療をが絡んでいるが、まぁ珍しく、産科と小児科。まぁ、特に参加に重きをおてた筋書きなんだが。。。。。
 毎回なんらかのトラブルを抱えての出産。現実に参加は大変なんですよねぇ、、、昔死後のの関係で多くの参加の医師とお話をしたことがある。まぁ、それよりも参加の後を受け持つ小児科あの医師との交流の方が多かったかなぁ。。。。もう20年も前の話になるけど。

 某病院の小児科に高校の時の先輩がいて、その医師はNICUを担当していた。その病院に行った時、当時のNICUを間近に見せてもらうことになった
 実は今回のテレビドラマ「コウノドリ」の筋にあったような早産の子供保育器の中にいるところを見せれたのだ。手のひらに乗るくらいの大きさ、その手のひらも片手に乗るくらいの子もいた。色は黒ずんでいて、素人の私にはかなりきついもので、できれば見たくなかったと後で思ったものだ。このドラマでも担当の産科医の女医が始めての未熟児を両手にのせた時に同じこと思ったようだ。
 
 しかし、そんな未熟児で、小さくあろうとも命なんです。彼らも頑張って生きようとしているんです。それはその時にしっかりとわかりました。このドラマでもそれがその通りに示されていた。

 さて、私は見たNICUは、20年も前の話で、実はそ時だけではなく、他にも数回NICUに入っている。その入る時には、病室は二重扉で、最低片方が必ずしまっていなければいけないということと、入る前には入念な消毒をした、医療ドラマで外科医がよくタワシでこすっているのを見るが、あれを必ずやらされたのだ。
 それが、今見ているドラマのNICUのドアは解放されているし、親は普段着のままで入っているし、さらには考えられなように、未熟児の保育器の扉を開けで消毒もしていない手で触っているのだ。。。。これって本当なの?無菌状態で見るということは今はしないの?これだけには、かなり違和感を覚えている。

 未熟児で生まれた子供ですが、私が見せてもらった病院では、その後大きく育った子供たちの写真をたくさん見せてもらった、病院によってはその子供たちの会もあるのだとも聞いた。
 予定よりも家内r早くいまれても、立派に育つ子も多いということなんです。そういったことになる可能性は、どの夫婦も同じくらいの覚悟がいるけど、立派に育つのだよいうことを子供をしっかりよ育ててあげて欲しいものです。  
タグ :コウノドリ

Posted by 生田 at 23:55Comments(0)TrackBack(0)TVなど

2015年10月06日

朝ドラ「あさが来た」

早いものですねぇ
もう今日で7回なんですねぇ
主人公”あさ”は、最初は子役で
まぁ元気のいい子でしたわぁ

それが5回目にそれなりに成長して
その役をこなしているのが
”波瑠”という女優さん
この女優さん
予告の時から見てるめど
なんや”ゆうか”に似てるなぁ
優香の顔を明るくして黒子つけると
波瑠の顔になるやないかぁ
なんておもてます

なんて
関西弁で書かんでもええんですけど
ついつい書きたくなってしまいますぅ

この話
東京の目白にある日本女子大の創設に関わった
女性がモデルやそうで
大隈重信なんかと交流があったとか
大隈と交流があった?
大隈は早稲田、山手線で言えば”高田馬場”
目白はお隣やないですかぁ。。。。
ふむふむ

とはいえ
今の舞台は京都
主人公の言葉も京都弁ですがぁ
許嫁の進次郎は大阪人
大阪弁ですが
大阪のどこの言葉でしょうかぁ?
難波、摂津、川内、和泉 と
大阪でもいろいろあります
今のところ川内ではないなぁ。。。。
やっぱり難波言葉ですかぁ?

なんでもええ
最近綺麗な関西弁聞いてないから

とはいえ
進次郎を演じているのは
名古屋の出身ではなかった?
(ネットで見たらピンポ〜ン)
ええ俳優さんやねぇ
息子が困難やったらよかったかもなぁ

ごめん息子

あさの姉役が「宮崎あおい」
まだかわいいねぇ
あのまま年取っていくんやろうか?
かわいいおばさん、オバァちゃんになれそうやけど

この朝ドラの前が
私にはイマイチだったんで
今度はちょいと期待させてもらいます
  
タグ :朝ドラ

Posted by 生田 at 09:56Comments(0)TrackBack(0)TVなど

2015年09月19日

今の政治がドラマに皮肉られた・・・

 昨夜、安保法案が審議さrている頃、テレビでは”民王”というドラマが放映されていた。このドラマ、まぁお遊びのような内容で、総理と馬鹿息子が顔はそのままで人物が入れ替わってしまい、それに伴ってドタバタ喜劇になったのだが、最終回(まさに安保法案の参議院審議中の時間に)で総理が一度は不信任されたが、総辞職後の首班指名選挙で復活する。そして、それは「永田ちょいの数の論理」だと総理がいい、それではネット投票をしてみないかと、全国版の放送でチャンネルボタンで総理を混む菌が直接選挙するという、まぁドラマのことだけど、是非実現してほしいことをやった。

 このドラマ、本当に今の政治家に見せてやりたい。そして心からの反省をさせたい。

 今現実にネット投票をしたら、おそらく安部総理はかなり苦戦を強いられるだろう。そして、安保法案の投票をすれば、国民が拒否をするのではないかとさえ思う。

 安保法案は参議院でも強行採決して、本会議でも採決されてしまったが、次の選挙で野党が勝って、そして今採決して成立した法案を廃案にするべきだと思っている。  

Posted by 生田 at 20:20Comments(0)TrackBack(0)TVなど

2015年07月29日

最近の夜10時だいのドラマ

最近の夜の10時代のドラマ
幾つか面白いのが。。。

火曜日 美女と男子
 芸能界の裏話のネタばらし?実情はもっと汚いんだろうけどねぇ。
 面白いよぉ。
 向坂遼を演じている町田慶太くん へぇEXILEにいたんですかぁ。。。
  ゴーグルファイター・アースがあまりにも似合ってたんで
  ひょっとしてライダー上がりかって思ったくらい
 沢渡一子を演じる仲間由紀恵 気の強さ 板についてますねぇ

水曜日 花咲舞が黙っていない
 前シリーズに次いで杏の言いたい放題?
 2回目だったかな?300マン円の紛失事件。
  私はドラマとは違うけど、銀行のいい加減さで、
  紛失事件になりかねないことを体験したことを思い出したヨォ。

水曜日 リスクの神様
 これも業界の裏のネタばらし?
  まぁモンスタークレーマー対策ならいざ知らず、いろいろあるのは。。。
 脛に傷持つ企業は、そのキズ隠しにものすごくいろいろする。
  クレーマーにはすぐ、弁護士だ、法務部だと脅しをかけてくる
  クレーマーでなくても、ショットも仕込むと出してくるところもある。
 そんな話も出てくるか?
  堤真一演じる西園寺智はまぁ適役かもなぁ。。申し越し汚くてもいいかも
  戸田恵梨香演じる神狩かおりはまだ私は違和感感じてます。
   どこと言われると困るけど。。。

木曜日 探偵の探偵
 探偵社を探偵して悪を暴く?本当にある?ありそう?
  北川景子演じる紗崎玲奈、もってこいの顔しているけど
   なんだか出来すぎで、探偵ってこんなにタフでっか?
   精神的な動きがわからん。まだ読めないってこと。
  川口春奈演じる紗崎玲奈は、いまのところ
   なんでいるんだヨォ といったとこです
   いつ大活躍するんでしょう?どういう活躍を?
   今の所、違和感です。

日曜日 ある日「アヒルバス」
  東京を走る観光バス、鳩ならぬアヒルでやんす
  まぁ、いろいろ人情話になるんです。
  東京人がここまで人に介入するか?
   藤原紀香演じる浅倉葉月、こんなないしバイアうまかうなったんですねぇ。
    でもなぁ、胸の大きさが目立っちまっている所が気になって。。。
    それにしても、年取った。。。。
   トリンドル玲奈演じる澤田希子、可愛いですねぇ。。。
    可愛いんで、役所がきつすぎたりして。。。それが可愛い???
   キムラ緑子演じる戸田夏美、えっ????
    こんな優しい役を見たの初めてか?ってくらいね。
    ごちそうさん とはかなりイメージ違うよ

他にもあるようだけど・・・

 NHKのドラマがたくさんあるけどね。

見ていないけど、録画しているやつ
 ちゃんぽん食べたか
  このドラマのタイトル、「食べたか?」と問われているもタイだけど
  違うんだよなぁ。「対米」というのを長崎言葉で書いている?
  しかし、読み手は、そうは読まないぞ。せめてしごに「ぁ」をつけてくれ・・
  「ちゃんぽんたべたかぁ」くらいになぁ。。  続きを読む

Posted by 生田 at 18:31Comments(0)TrackBack(0)TVなど

2015年07月08日

大河ドラマ 花燃ゆ 久坂玄瑞自刃

 先回の日曜日の大河ドラマ「花燃ゆ」は、主人公”ふみ”の夫・久坂玄瑞が京で天皇に直訴場が届けられず、戦いに負けた責任を取るということで自刃した。その歳25歳だという。なんと若い命を無駄にするのかと思う。私の父親かもっと若く、戦地で病気にかかり死んだそうだが、それも無駄な命の落とし方だと思っている。

 久坂が生きた時代の武士の哲学だろうが、生きて生きて後の世を改革するという考えはなかったのだろうか?そうハイに後を託しても、それはその死んでいく人間の思いが達せられることと限らないだろう。やはり自分の思いは最後の最後まで自分で成し遂げなくてはならないと思う。
 同じ時代に生きた坂本龍馬、高杉晋作はおそらく悔しい思いをしながら死んだのではないかと思う。人は死んでしまったらそれで終わりなのではないか?
 高杉晋作、坂本龍馬そして久坂玄瑞といった当時の先進的な考えを持った人間が生き残っていたとしたら、明治政府はもっともっと違った形になり、日本国自体も大きく変わったものになっていたのではないかって思うのだが、それは望んでも無理な過去のはないで。。。

 何につけ、人は自分で命を絶つべきではない。このドラマでも、残されたふみがこの先どんな人生を歩むか、予告を見た限りでは辛いものがあるようだ。残された人はいなくなった人の分まで人生を背負うことになる。それが時としてとんでもなく残された人への重圧にもなる。
 死んでいく、特に自分から命を絶とうと思う人は、残される人のこと重十分に考えるなくてはならないのだ。病気で死ぬ、事故で死ぬ、この場合は残される人のことを考えるいとまはないかもしれないが、とに開く「生きよう」とすることをまず考えて欲しいもの。

 この大河ドラマは、この先残されたふみの人生で何を語ろうとするのか?できれば、残された人が、残されたくなかったという気持ちを大きく訴えて欲しいものだが・・・・  

Posted by 生田 at 11:45Comments(0)TrackBack(0)TVなど
  
2015大津・京都の旅
1泊2日のドライブ旅行
2015北海道・道東の旅
1週間870kmのドライブ旅行
大学OB会と
50年ぶりの鎌倉
OB会の後に鎌倉と横浜に行ってきました
15年年頭 広島宿泊の旅
鞆の浦、竹原、宮島に行きました
14年秋 京都宿泊の旅
久しぶりに新幹線に乗りましたが・・・
13年秋 京都ドライブ旅
京都の紅葉の名所・毘沙門堂に行きました
12年秋 室生寺ドライブ旅
すてきな観音様と再会です
室生寺五重塔
12年秋 京都ドライブ旅
1年ぶりの京都です
三千院
10年秋 平泉ドライブ旅
4泊5日 2000キロの一人旅です
平泉・わんこそば
   
10年夏 室生寺 日帰り旅
素晴らしい観音さんに出会いました
室生寺・五重塔
10年初夏 宇治・長岡 日帰り旅
09年11月26日久しぶりに黄檗山満福寺・六地蔵・法界寺谷寺・長岡天神
布袋さん
09年秋京都 日帰り旅
09年11月26日久しぶりに 紅葉がきれいな京都
南禅寺の紅葉
08年秋京都 日帰り旅
08年11月25日貧乏・一人・日帰り旅の記録です。
鳳凰堂を望む
観光シーズン 京都の歩き方
京都市・地下鉄 東西線沿線
09年浅草と川越
浅草観音
07年信州の旅
上田城内
アクセスカウンタ
プロフィール
生田
生田
 トップの写真は、我が家の庭で、鳥達につつかれ実もなくなり枯れ果てた柿の枝です。人生も同じで、仕事仕事で突き回されてここまで来て、落ち着いたら、だんだん枯れていくんだという思いです。  
オーナーへメッセージ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。 解除は→こちら
現在の読者数 23人
※カテゴリー別のRSSです。
QRコード
QRCODE