2016年09月25日

新聞の料理を作る

 久しぶりの料理ネタ

 今日の中日新聞の朝刊の子供欄に「すりおろししりしり」という料理が紹介されていた。メイン材料は人参と卵とツナと書いてある。
 人参はすりおろして使い、そこにツナを入れてこれを炒めて、味付けをして、卵を混ぜて仕上げ、と書いてあった。

 実は、最近サボっていあるのだが、5年前に癌宣告されてから始めた毎日の人参ジュースを最近は数日に1回という割合で作っているのだが、その絞りかすの処理に何かいいものはないかと思案していたのだ。
 で、この記事を見て、汁はなくなってはいるが何とかなるだろうと、記事のレシピを真似て作ってみた。

 人参の搾りかすは、3本分。卵は2個、ツナ缶がなかったのでシーチキンを1缶。
 レシピの作り方は無視。人参の搾りかすをまずごま油とシーチキンの油で炒めて、そこに卵をといて、和風だし、醤油、胡椒を加えたものを放り込んでいためて、ハイ出来上がり。
 
 結構面白い味です。  

Posted by 生田 at 14:33Comments(0)TrackBack(0)男の料理

2015年08月15日

今日の昼飯 新瑞イオンで丸亀うどん

今日は8月15日
イオンのGGデー
つまりは年寄優遇の日
ということで買い物に
大したものを買うわけではないけど
ちょっと欲しいものが

とは言えなかったんだよなぁ

ついでに昼飯
久々に丸亀製麺のうどんを

冷たいうどんにおろし大根
動物性タンパクに鶏肉の揚げ物

以上
久々にのどごしヨカッタァ


*******
めんつゆにはそのままうどんはつけません
別な容器の大根おろしの器に
めんつゆを入れて
そこに”うどん”をつけます
これで塩分を取ることは少しだけ少なくなります
もう4年も前からやっていることです



  
タグ :昼飯

Posted by 生田 at 14:48Comments(0)TrackBack(0)男の料理

2015年04月06日

何か足りない・作っていない・・

昨日はほぼ1日料理
でも
夜になって
何か物足りない
何かを忘れている
なんだろう????

今朝になって
なんだかやっと思い出した
めんつゆを作っていないのだ
うどん、そばを食べるのに
毎度めんつゆがなくて・・・

市販のめんつゆを
極力使わない私には
必需品なのに忘れていた

ということで
今日は朝飯の直後に
めんつゆ用に昆布と鰹節を
後で佃煮にできるようなサイズにかっと
そして添えを鍋に入れてみ雨を入れた
これで今日の午後3時頃になってから
煮て醤油で味付けを


まぁ極健康な人には
物足りない味の薄いめんつゆが出来上がる

*******
 私のレシピに付いてはこちらをお読みください
  
タグ :めんつゆ

Posted by 生田 at 09:21Comments(0)TrackBack(0)男の料理

2015年04月05日

私の料理のレシピ

私はよく料理の記事を書きますが
 レシピとしての詳細は書いていません
理由は
 私のために作る料理なので
 他の方にはまず詳細を書いても味など保証が全くできないからです。

以下のことに気を付けて作っていることを書いておきます。
 ・基本的に塩は使わない
   塩分カットするということで血圧とガンの対策です。
 ・基本的に乳製品を使わない
   前立腺がんの対策として
   反芻動物の肉、乳製品を使わないのがいいという学説に接したので
   それを実践するために極力入れないようにしています。
   ただし、カルシウム補強のために時折スキムミルクを使います。
 ・砂糖はてん菜糖を使っています。
   これも生成したものを使うのではなく、生成前のものと言われている(と思う)
   ものを使用しています。
 ・油類は
   ごま油もしくはオリーブオイルを使っています。
   できるだけバージン(エクストラバージン)と言われているものを使います。
 ・塩の代替えに
   塩を使わないので味気なくなるキライがあるので
   代替えに、コショウなどのスパイスを使います。

**
 塩分カットをした結果
 私は食事療法ということで塩分カットをしたわけですがその結果身、体的には血圧が上下ともに20くらい下がりました。さらに、食材の素材の味を味わうことができるようになり、塩分を使った料理の時とは違った食事の味を味わうことができるようになりました。また、外食した時もその料理店の味付けの細やかなことに気づいたりすることも多くなりました。ちょっといいところで食べる料理は、塩味がきつくなく、かなり薄いものが多いことにも気づきました。

  
タグ :私のレシピ

Posted by 生田 at 13:42Comments(0)TrackBack(0)男の料理

2015年04月05日

今日は料理の日 私の 150405

今日は朝からたくさん作っていた

1:おからのクッキー
   昨日豆腐を買ったときおからをもらった
   それの半分を使ってクッキーを作った
   ・おから
   ・砂糖(てん菜糖)
   ・オリーブオイル少し
   ・スキムミルク少し
   ・豆乳少し    
   これを混ぜて一口サイズに丸く潰して
   電子レンジのオーブンでやく

2:おからハンバーグ
   先のおからの半分を使って鶏肉ハンバーグを
   ・おから
   ・鶏胸肉を包丁でミンチにした
   ・タマネギのみじん切り
   以上では形が崩れるので薄力粉と豆乳とオリーブオイルで
   形ができるように練る
   練ってからしばらく寝かしておいて
   フライパンでオリーブオイルを強いて焼く

3:昨日買って来た『四川児菜』の天ぷら
   ・『四川児菜』を一口サイズに切る
   ・薄力粉に卵と豆乳と水で衣の材料
   ・これを小さい鍋に入れた
     ごま油とオリーブオイルを1対1で混ぜたもので揚げる

4:鳥のもも肉の煮汁・・
   ・鳥もも肉とネギとショウガで1時間半煮込んだ
   ・冷えてから鶏肉をスライス
   ・煮汁は別容器に分割して移す

以上これだけを約2時間半で
 疲れたよぉ・・・・・・


*******
 私のレシピに付いてはこちらをお読みください
  
タグ :男の料理

Posted by 生田 at 13:26Comments(0)TrackBack(0)男の料理

2013年03月16日

今日は久々にグラタンに挑戦

 今日の昼飯は、久々にグラタンを作った。

 といっても、今日のグラタンは、野菜をいっぱい入れてマカロニはなし。

 ホワイトクリームを作るのに初めての挑戦で、豆乳に小麦粉を入れてことこと煮て・・というやつ。先日NHKの「アサイチ」でやっていたのを応用して。
 簡単にできるかと思っていたけど、そうでもなかったなぁ。番組では米粉を使っていたけど、米粉と小麦粉ではそんなに違うんかいなぁ????

 何とか形にはなったけど、なんかグラタンではない。なんといっていいのやら。。。やっぱりチーズなんかを使っていないからかなぁ?野菜などの具が番組と大きく違うせいもあるかな?
 これまで何度かグラタンは作ったけど、今日のが一番グラタンらしくない。なんか甘みが足りないんだよなぁ。。。。それにホワイトソースが水っぽくて。原因がわからない。。。。

 来週また挑戦するかぁ。。。


 明日は、何を作ろうかぁ?考えてはいるけどねぇ。。。


**
 ふわふわケーキは、今日娘と旦那が食べてくれました。お世辞でしょうが、何とかうまいと。。。今度は白いのを作ろう。  
タグ :グラタン

Posted by 生田 at 21:57Comments(0)TrackBack(0)男の料理

2013年03月15日

ふわふわケーキに挑戦 2



 スポンジケーキと書くと、どうしても上に生クリームを乗せないといけなくなりそうなので、スポンジの表現はなし。そのかわりに”ふわふわ”と・・・・
 これは、NHKの”きょうの料理”でやっていた名前で、「ふわふわキャロットケーキ」を参考にしているのでいい名前ですかなぁ?

 録画しておいたものを見ながら、でも道具もないし、材料も違うので全く同じにはできないというのが最初から分かってはいたけど。。。。。

 まずは、にジンジンを用意しるんだけど、番組では新しいニンジンをみじん切りにしたりすりおろしたりだけど、私はニンジンジュースの搾りかすを使うので、ここでもう水分の含み方が違いから出来上がりが当然違ってくるともう。
 それでも一昨日の搾りかすと、乾燥した搾りかすを混ぜてそこにゆずのジュースを入れて電子レンジで2分ほど。これでにんじんは処理したことに。

 用意したもの
 1:薄力粉。これはいつも使っている『地粉』を150グラム使う。
 2:ザラメ砂糖30グラム(番組では50グラム。さとうをできるだけ使わないように)
 3:卵3個(番組のまま)
 4;バター30グラム(番組は50グラム) 少ないのでオリーブオイルを10グラム加えて溶かしておく
 5:ベーキングパウダー 小さじ半分
 6:ユズの皮1個分 (番組はレモンの皮を1個)

 処理
 1:卵の卵白をかなり時間をかけて泡立てた。ハンドミキサーがないので30分くらいかかったかなぁ。。
    慣れないことはするものではないが、今夜は筋肉痛になりそう。
    それでも何とか途中で砂糖を入れたりして角がたつくらいになった。 

 2:卵黄を加えてまた泡立てて。。。
 3:これにニンジンの搾りかすを放り込んでまた混ぜた。 

 4:小麦粉を数回に分けて入れて、混ぜるのを繰り返して、
 5:これにベーキングパウダー、バターやユズのみじん切りを入れながら混ぜる。 


 6:これを、番組でやっていたように、オーブンで200度で10分、170度で20分焼いた。
    使ったのはt-falの鍋で、番組のようにクッキングペーパーは使ってません(あえて) 


 いい匂いだなぁ、バターを入れると。。。。
 出来上がったが、ニンジンが多すぎたらしく、黒い仕上がりになってい待った。それとちょっとパサつくのは、やはりジンジンが水分を取ってしまったのかもしれないなぁ。生を使うべきまもなぁ。。。


 何とか、ほとんどはじめてに近い状態でのケーキ作りは、何とか成功に終わった。しかし、日ごろバターを使わないので、今度はバターなしで、さらに卵の代わりを見つけてふわふわに仕上がるケーキを模索します。  

Posted by 生田 at 17:53Comments(2)TrackBack(0)男の料理

2013年03月14日

今日の作品 マーマレード

 今日は、あんまり動きたくなくて、どうしようかって。。。。。

 昼は、白滝をラーメン代わりにした「こんにゃくラーメン」を作って、作りすぎて、夕飯もそれを食べて。。。

 夜になって、見るテレビ番組の無く、録画してあったイングリッド・バーグマンの「追想」を見て、昔の映画はいいなぁなんて、年を感じる感慨にふけって、それを見終えたら何もすることがなく・・・

 そこで、数日前から水に浸しておいた、かんきつ類の皮を使ってマーマレードを作ることにした。
 買ってくれば世話はないけど、中にいろんなものが入れられているから、なんも入ってないものをほしがるのなら、自分で作らないとねぇ。。

 皮を小さくちぎって、それをものすごく細く(といって自分でできる範囲で)スライスして、それを鍋に入れてことこと煮て、そこにはちみつと砂糖(ザラメ)を加えてまたことこと煮て。。。。。一寸だけゼラチンを加えて
 
 今それを冷やしてます。明日の朝のパンにつけられそう。  

Posted by 生田 at 20:32Comments(0)TrackBack(0)男の料理

2013年03月13日

チキン南蛮 に挑戦

 今日は、本当は先週の土曜日にするはずだたけど、ハプニングのせいでできなかった。(息子に食べさせたかったのになぁ)

 鳥の胸肉を使って チキン南蛮 を作って、それに野菜のボイルしたものを添えて。ソースはあんかけにして・・

 野菜のボイルは初めてでないし、あんかけはうどんで作っているから何とかなるだろう。。。 と。
 しかし鳥の処理は初めて。これまで鳥は骨付きのもも肉を焼くくらいだったかなぁ。。。

 そん鶏肉がカチカチに凍っていた。これをまずポリ袋に入れたままボールに水を入れて2時間くらいかけて解凍して、何とか間に合ったかな。でも薄く切った時中シャリって音がしたぞぉ。。
 薄く切ってから20分くらい置いていたかな?小麦粉をパンに入れて、卵をボールに入れて。。。

 鶏肉に小麦粉をまぶして、それから卵につけて、オリーブオイルを敷いたフライパンでじっくりと時間をかけて・・・・・

 何とかうまく焼けましたね。
 お皿に野菜のボイルを乗っけて、野菜上りの残り汁に玉ねぎ、シイタケ、シソの葉をみじん切りにして入れて煮込んで、それをあんかけに処理をして、肉にかけて。。。。

 塩を使わないので、あんかけソースがいまいちだったなぁ。。。


 また、写真は撮りませんでした。次に同じことをしてうまく行ったら写真を撮ります。(今日は写真を撮る余裕すらなかったもんなぁ)  

Posted by 生田 at 19:02Comments(0)TrackBack(0)男の料理

2013年03月09日

スポンジケーキ に挑戦

 昨日。、酒粕入りのホットケーキを作ったけど、そのあとすぐについでにとばかりにほとんど同じ材料でスポンジケーキ作りに挑戦した。

 何とか出来上がったものの、ホットケーキと違って鍋を電子レンジのオーブン機能を使ったことで、焼き加減の難しいこと。まぁ、それでも何とかスポンジにはなったかなぁ。。。。

 次は、じっくりと焼いて背の高いスポンジを作ってみようかって思っている。

 **あぁ、さすが酒粕だけ入れませんでした。



**追記
  妹が来て食べてくれました。
  「うまいよぉ」だって。
  甘すぎると思うんだけどなぁ。  

Posted by 生田 at 15:10Comments(2)TrackBack(0)男の料理

2013年03月08日

酒粕入りホットケーキ に挑戦

 今日は、夕方からおなかの足しにするためにホットケーキを作った。

 ごく当たり前に作るのは私には向かない材料があるので、私用のものを。

・材料
   小麦粉「地粉」120グラム
   卵 1個
   ニンジンの搾りかすの粉 20グラム
   酒粕30グラム
   砂糖(ザラメ)40グラムくらい
   コショウ少々
   重層少々
   豆乳30CC ココナツミルク少々
   スキムミルク 少々
    *牛乳を使わないので、豆乳とココナツミルクとスキムミルクを使う
     厳密には、スキムミルクもなくていいんですが 
・処理
  1:酒粕を電子レンジで温めて溶けやすくしたうえで、お湯で溶かす
     お湯の量は、できる限り少なく
  2:卵に砂糖の半分を入れて、泡立つまでかき混ぜた
    (なれないからうまくいかず、泡だて器があればなぁ)
  3:小麦粉にニンジンの粉と砂糖の残りを入れてかき混ぜる
  4:上記3の半分に豆乳を入れてかき混ぜ、2の卵の液に流し込む
  5:上記4をかき混ぜていく。
     そして残りの小麦粉などを少しずつ加えていく。
  6:かき混ぜて、ある程度の粘りになったところで
     温めたフライパンの中火で焼き上げる

まだ慣れないので、うまくは作れないけど、味はそれなりにホットケーキです。
  酒粕の量の調整で、冬の寒いときにもいいかもなぁ。  

Posted by 生田 at 17:54Comments(0)TrackBack(0)男の料理

2013年03月07日

きんぴら大根 を作る

 先日の話。

 おでんを作るために大根を切ったが、その時皮をむいた。この大根の皮を何とかしようと前から思っていたのだけど、この際と思ったのが、キンピラごぼうのようにできないかと。。。。

 それで向いた皮を千切りにしてそれをごぼうの代わりにして、フライパンでいためて味付けはごぼうと同じように。。。。。。

 出来上がったものは、まぁ何とかいけるか… ただ、ちょいと水っぽかったので、もう少し水を飛ばした方がよかったかなぁ。。今度はもう少しうまく作ってみよう。
 (たまたま家に来ていた、息子に食べさせたけど、結構おいしかったみたいなこと言っていた)  

Posted by 生田 at 19:20Comments(2)TrackBack(0)男の料理

2013年03月06日

野菜ハンバーグに 挑戦

 今日は、チャイナアレルギーのなんとか2.5が飛んでくるとか言っているので外出しないでじっと家の中。と言って暇なので料理をすることに。
 私は2年ほど前から、四つ足不動物の肉をほとんどカットしている(たまには食べますが)ので肉を使わないハンバーグを作ることにした。前から“緒からハンバーグ”などを作っているのでハンバーグを作る事自体には問題はないけど、これまでは鳥のミンチを使っていたが、今回はそのミンチも使わないで肉の食感をなんとか実現しようと試みた。

 先ず食材
 1:肉もどきの粉(大豆ミートの粉)
 2:タマネギ半分
 3:ニンニクひとかけら
 4:ニンジン
 5:椎茸(生です) *これは普通の人は干し椎茸を戻してもいいでしょう。私は尿酸値をあげないため生です。
 6:えのき茸(甘みを出すつもり)
 7:おから(乾燥して粉になったものがいい)
 8:小麦粉
 9:卵

 処理
 1:材料の2〜6(つまり肉もどき以外全部)をみじん切りにする 
 2:先ず肉もどきをお湯でもどす。
   たくさんの水を使わず沸騰したら水気がなくなる程度になるように
 3:上(2)の戻した肉もどきをオリーブオイルで炒める
 4:上の1と3をフードプロセッサーで混ぜあわせる
 5:小麦粉と卵に豆乳を入れて泡立てる(別に泡立てなくてもいいけど・・・)
 6:5に4の材料を全て放り込んで混ぜ合わせる。
    まぁ、ある程度粘りがあった方がいいかな。。
 7:6の材料を適当な大きさに丸めておく。
 8:フライパンにオリーブオイルをしいて7の材料をのせて
    弱火でこんがりと焼く。

ソース 
 材料
 1:トマトジュース
 2:トマトケチャップ
 3;ウスターソーズ
 
 処理
 1:トマトジュースにウスターソースとケチャップを加える
 2:味付けでタバスコとコショウを入れる
 3:とろみ付けにゼラチンを少し入れる

材料の量は、適当に選択しているので、今の私にはかけません。
ごめんなさい。  

Posted by 生田 at 15:59Comments(2)TrackBack(0)男の料理

2012年12月22日

懲りずに うどん 作りに挑戦

また懲りずに
うどん 作りに挑戦

何せ我流なので
どうなるのか全く不明

今回は
ニンジンを少し減らした

何とか
細く切ることはできたけど
食べてみたら
まったく腰がない
クラゲ状態

これを何とかするには
どうしたら???



ニンジンが入っているので
白くはないです
まるで
スパゲッティですが

スパゲッティにすることも
可能かなぁ?
写真の分が残っているので
夕飯はスパゲッティにしよう


  
タグ :うどん作り

Posted by 生田 at 13:26Comments(0)TrackBack(0)男の料理

2011年11月27日

柿をチンしてみたら

今日は、ちょっとした思いつきで、やってみたことがある。

柿がたくさんとれて、まだ家の中にはのこている。

それで、その中の一つを電子レンジにかけて見た。

4っつに切ってそれを2分電子レンジで。

出来たものは、
甘い蜜のようなものが器の中にたまっていた。
これはものすごく甘い。
料理に使えるぞ。砂糖の代わりに。

見の方が、熱々を食べたが
暑い柿もまたオツナモノ

お試しあれ
  

Posted by 生田 at 15:02Comments(2)TrackBack(0)男の料理
  
2015大津・京都の旅
1泊2日のドライブ旅行
2015北海道・道東の旅
1週間870kmのドライブ旅行
大学OB会と
50年ぶりの鎌倉
OB会の後に鎌倉と横浜に行ってきました
15年年頭 広島宿泊の旅
鞆の浦、竹原、宮島に行きました
14年秋 京都宿泊の旅
久しぶりに新幹線に乗りましたが・・・
13年秋 京都ドライブ旅
京都の紅葉の名所・毘沙門堂に行きました
12年秋 室生寺ドライブ旅
すてきな観音様と再会です
室生寺五重塔
12年秋 京都ドライブ旅
1年ぶりの京都です
三千院
10年秋 平泉ドライブ旅
4泊5日 2000キロの一人旅です
平泉・わんこそば
   
10年夏 室生寺 日帰り旅
素晴らしい観音さんに出会いました
室生寺・五重塔
10年初夏 宇治・長岡 日帰り旅
09年11月26日久しぶりに黄檗山満福寺・六地蔵・法界寺谷寺・長岡天神
布袋さん
09年秋京都 日帰り旅
09年11月26日久しぶりに 紅葉がきれいな京都
南禅寺の紅葉
08年秋京都 日帰り旅
08年11月25日貧乏・一人・日帰り旅の記録です。
鳳凰堂を望む
観光シーズン 京都の歩き方
京都市・地下鉄 東西線沿線
09年浅草と川越
浅草観音
07年信州の旅
上田城内
アクセスカウンタ
プロフィール
生田
生田
 トップの写真は、新潟県上越市の居多ヶ浜海岸での2005年5月に撮影したものです。沈みゆく夕日のごとく、をきれいに・・という思いで使っています。  
オーナーへメッセージ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。 解除は→こちら
現在の読者数 2人
※カテゴリー別のRSSです。
QRコード
QRCODE