2022年02月14日

ちょいと味に挑戦のチャーシュー 失敗かなぁ。。。

昨日は
朝食べる食材が切れたので
買い物に出た
ついでに明日い物を見つけては買い込んだ
その中に豚肉と鶏むね肉がある

豚肉は 肩ロース のブロック
これをまたチャーシュにする

ただ
根塊はこれまでと違った味付けをしようと
鶏ハムと作るときに使っている
酒粕を足して
更に生姜のすりおろしを足してみることにした

ただ
酒粕を溶かすのが面倒
なので一旦全部の味付け材料を鍋に入れて
水を加えて熱をかけて
酒粕をなんとか溶かし込んだ
これを使ってと




豚肉と左に上に書いたタレ
このタレに豚肉を3時間漬け込んだ

そして
漬け込んでから高雄糸でぐるぐる巻きにして
フライパンで焼き目をしっかりつけて

小さい鍋にタレを入れ
肉を入れて
水を加えて
コトコト1時間半



焦げ付く寸前まで
これを粗熱をとって
更に脂がちょっと硬くなるだろう
それまで冷やして

それからスライス



結構柔らかく
それに酒の粕の味かなぁ
ちょいと甘みのある
チャーシューが出来上がった

スライスの端っこを食べてみた
ふ〜〜〜〜ん


明日ラーメン作って
それに加えてみよう

前のやつと比較できるように


相方から駄目だしされるかなぁ?
  

Posted by 生田 at 17:33Comments(0)TrackBack(0)男の料理

2022年02月09日

今日の昼飯 岐阜タンメンのアレンジ+自家製チャーシュー

今日は午前から木彫りをしていたが
昼飯時間になったので
1時間度とりあえず打ち切った
そして台所に

昼飯を作るのだ
材料は

岐阜タンメンの生麺パック



麺は細麺でそのまま使用
スープの元は
1人前を1個だけ使う
辛味も1個だけ

具は
白菜 モヤシ ニンジン 玉ねぎ

これをごま油で炒めて
麺を茹でつお湯をついでに使って
温めていたスープのものを入れて
かなり煮込む



深いフライパンで煮込みまで



煮込んで見る横で
麺を茹でる

出来上がったところで
スープを2つに分けて
そこに麺を入れて
最後に
昨日う作った
チャーシューを乗せる




盛り付けはいつも大雑把で
こんな科爾で食卓に

チャーシューは
相方からのダメ出しは
今回はありませんでした

結構うまくできていて
口の中で
すんなり溶けるように

でも
多分に普通の人なら
薄味と言うと思う

わが家は
塩分極力カットの
薄味の家です
  

Posted by 生田 at 16:50Comments(0)TrackBack(0)男の料理

2022年02月08日

またまたチャーシューに挑戦 慣れてきたけど。。。。

今日は
相方が午前中おでかけで
私はひとりお留守番
そして一人寂しく
カップ麺をアレンジして
それに自作チャーシューを入れて
美味しく食べた

相方が帰ってきた
お留守番のお駄賃に
チャーシュー用の肉の塊を
2つ買ってきた

これでチャーシューを作れと

今日は木彫りをしないので
暇漕いている

歯医者の予約までの間に
焼く前の準備を


まず
味付けのタレを作る
といってもいい加減で
ボールに
醤油、みりん、料理酒
生姜の細切り、てんさい糖
そして塩を少々
これに水を加えて一度沸騰させた

冷める間に
2つの肉の塊それぞれを
フォークでつついて
タコ糸でぐるぐる縛って
出来上がったものを
タレの鍋の中に放り込んだ

この後
冬季五輪のフィギュアを
チェンがトップに立った
羽生はアクシデントで伸びなかった
残念


2時半から歯医者の予約
3時過ぎに帰ってきた
そして休むことなく
チャーシューづくりに入った

深い鉄のフライパンに
ごま油を入れて
タレの中にいてれあった肉を取り出し
揚げるがごとくに肉を転がして焼いて
全体に焦げ目がついたところに
タレを放り込んで
水を足して
コトコト煮込んだ
1時間

途中15分ごとに位置替え


出来上がったところで
30分熱鶏
それから肉を取り出して
ボールに入れた

これから
これを冷やします
冷えると少し硬くなるので
そのほうがスライスしやすいと
今回挑戦する


煮汁が残っているので
半分を容器に入れて保存
もう半分に
ご飯を入れて煮込む


これが出来上がり


ついさっき
器に移して
晩飯代わりに食べたところ

結構いい味そてたぞ
ちょっと油が多かったかな
ごま油のせいだろう
次回は脂を減らそうと


チャーシューづくりも
もう何回になったかな?
大体慣れてきたんで
楽に処理できる
味は毎度適当だけど
それでも同じような味に出来上がってる

さて
ラーメンに入れたらどんな字になるか
明日のお楽しみだな


あぁ
今日午前中に
刃物研ぎをした
包丁もといだので
明日はうまく薄く切れるかも
切れてくれぇ〜〜



*******
作ったチャーシュー
冷めたのでスライス


やっぱり冷えると脂が固まるので
切りやすい
あまり形崩れずにできた
色も思ったよりも赤みがあった
画像ではそこまで見えないけど

後は
明日の昼飯にラーメンに使います
  

Posted by 生田 at 18:02Comments(0)TrackBack(0)男の料理

2021年12月26日

再チャレンジのチャーシュー 相方首かしげる・・・・(泣)

今日は朝の記事アップをしたあと
予告通りに
予定通りに
チャーシューづくりに再チャレンジ

今回は前日
4時間位タレに漬け込んで
寝る前に
それを冷凍庫に移して凍らせた
(凍ると細胞が破壊されないかとの実験)

その凍ったやつを
冷凍庫から出して湯煎で解凍
この解凍の間に記事を書いていた


記事アップが終わって
料理開始

完全に解凍されていたわけではないけど
ビニール袋から取り出して
フライパン(深い)で焦げ目を付けた

前回はここで焼きすぎて
真っ黒になったので
今回は離れずにゴロゴロ転がして

豚肉と鶏肉を同時にという無茶
無茶を承知で実行

焦げ目がついたところで
ビニール袋に残っていたタレを
フライパンに入れて
水を足し込んで
一旦沸騰させて
それから弱火で
延々と煮込んだ

そして
1時間45分
火を止めて
1時間半冷ました

取り出してスライスする

その前にショット


これが豚肉


これが鶏肉


それぞれスライスした
結果は


上半分が豚肉
下半分が鶏肉

スライスは
肉が柔らかくなった分
我が家の包丁では切るのが難しい
一応スライスの前に
研いではあるのだが
それではだめだって

豚肉は厚くしたので
なんとか切ることができたが
鶏肉は完全に戦意ががれていて
包丁を入れたら
形がくすれてしまった

鶏肉は照り焼き程度がいいらしい

それでも
私自身としては
まぁまぁのできで
味もちょっと薄味だけど
前回よりはマシにできたと
ニンマリ

凍らせたことの効果あったのかな?
不明


いずれラーメンに入れて
食べることにします

でもねぇ
相方に味見させたら
首かしげてた
どうも気に入らないみたいだ
(泣)
  

Posted by 生田 at 17:24Comments(0)TrackBack(0)男の料理

2021年11月12日

辛い昼飯 私用にアレンジしたら

11月12日

相方がお出かけで
独身気分での昼飯

いつもは相方のことを考えて
ラーメンなどをアレンジしているが
今日はいないので
完全に私の好みで

何にするかあちょいと思案

冷蔵庫覗いたら
ん????
ラーメンの麺だけっていうのが
切れてるわ

でも
ラーメンのめんつゆがいくつかある
そこで
辛い味噌ラーメンの梅雨を作って
そこに冷凍のうどんを解凍して放り込む


これが残っているめんつゆの元のパッケージ
結構辛かったんで
相方は苦手なやつ

相方の分も作るときは
めんつゆはオリジナルの半分で作る
(塩分対策)

今日はいないので
1人前をそのまま使った
そしてそこに絡みをがくっついているので
これを加えて

野菜、肉を炒めて
めんつゆのもとを放り込んで煮込む
うどんをチンしたのを放り込む

できたのを丼に入れて
食べたよぉ


面白い
味噌ラーメンツユにうどん
結構行けるわ

また今度やろ
でも辛かったよぉ
のど乾いている


目下 木彫りのお休みたいミム
  

Posted by 生田 at 14:45Comments(0)TrackBack(0)男の料理

2021年01月30日

鶏むね肉の 蒸し肉を作る

今日は朝飯のあと
昨日買ってきてもらった鶏むね肉
これの蒸し肉をつくった

週に1度はすることなんだけど
最近は酒粕をつけて蒸している

画像としては
素人の料理の画像なので
きれいなものではないけど
爺さんがこんなことしてるって

だいたい鶏むね肉は
熱かけるとぱさぱさになる
これをいかにして
柔らかくしっとりさせるかと
かなり以前から
考えながら試してきた
そして行き着いたのが酒粕つけて
ラップに包んで
蒸気の熱で1時間むす
という方法

以下その過程の画像です


パックのむね肉の皮を剥いで
酒粕をちぎって乗せる


これをラップでキチンつ包み込む
できるだけ空気を出して


更に裏返してラップに包み
3重にラップで包み込む


包み込んだ肉を
大鍋に水をたくさん入れて
その中に大きい丼を入れ
その丼の中に鶏肉を入れる
これで肉が沸騰したお湯に
触れることは無く
脂などが流れ出ることもない

このあと大鍋の蓋をして
途中2回鶏肉の位置替えをして
合計1時間蒸し上げる

そして蒸すのが終わったら
そのまま鍋の中で放置
1時間〜1時間半冷ます


冷ましたら
その肉をスライスする

温かいうちにスライスると
割とバラバラにならないようにスライスできる
今回は
途中買い物に出たので
冷ましすぎて
ばらばらになったところもある
(ただ、個体差でばらばらになってしまうことも)
(切るのは皮のついていたほうから切ると
ばらばらになることも少し避けられる)


スライスした肉は
小分けしてラップに包んで
プラスチック容器に入れて
これを冷凍する
冷蔵ではないです)

食べるときは
ラップに包んだものを
取り出して電子レンジで解凍
薄くスライスできていれば
ハムの代りとして十分使える
(相方はそうしているようだ)

以上が肉の方で
最初に剥がした皮は
小さく切って
フライパンで炒める

このまま炒めると
脂が飛び散るので


アルミホイルで落し蓋を作って載せておく


適当な時間で
思うところでガスを切る

これで皮と
それにから出てくる脂を
温かいうちに食べるコラーゲンの摂取
むね肉の脂は
不飽和脂肪酸で
体にいいと言われてます


以上
爺さんがなんども試行錯誤して行き着いた
鶏むね肉の調理法です

どこかにそんなレシピがありそうだけど。。。
  

Posted by 生田 at 15:09Comments(0)TrackBack(0)男の料理

2016年09月25日

新聞の料理を作る

 久しぶりの料理ネタ

 今日の中日新聞の朝刊の子供欄に「すりおろししりしり」という料理が紹介されていた。メイン材料は人参と卵とツナと書いてある。
 人参はすりおろして使い、そこにツナを入れてこれを炒めて、味付けをして、卵を混ぜて仕上げ、と書いてあった。

 実は、最近サボっていあるのだが、5年前に癌宣告されてから始めた毎日の人参ジュースを最近は数日に1回という割合で作っているのだが、その絞りかすの処理に何かいいものはないかと思案していたのだ。
 で、この記事を見て、汁はなくなってはいるが何とかなるだろうと、記事のレシピを真似て作ってみた。

 人参の搾りかすは、3本分。卵は2個、ツナ缶がなかったのでシーチキンを1缶。
 レシピの作り方は無視。人参の搾りかすをまずごま油とシーチキンの油で炒めて、そこに卵をといて、和風だし、醤油、胡椒を加えたものを放り込んでいためて、ハイ出来上がり。
 
 結構面白い味です。  

Posted by 生田 at 14:33Comments(0)TrackBack(0)男の料理

2015年08月15日

今日の昼飯 新瑞イオンで丸亀うどん

今日は8月15日
イオンのGGデー
つまりは年寄優遇の日
ということで買い物に
大したものを買うわけではないけど
ちょっと欲しいものが

とは言えなかったんだよなぁ

ついでに昼飯
久々に丸亀製麺のうどんを

冷たいうどんにおろし大根
動物性タンパクに鶏肉の揚げ物

以上
久々にのどごしヨカッタァ


*******
めんつゆにはそのままうどんはつけません
別な容器の大根おろしの器に
めんつゆを入れて
そこに”うどん”をつけます
これで塩分を取ることは少しだけ少なくなります
もう4年も前からやっていることです



  
タグ :昼飯

Posted by 生田 at 14:48Comments(0)TrackBack(0)男の料理

2015年04月06日

何か足りない・作っていない・・

昨日はほぼ1日料理
でも
夜になって
何か物足りない
何かを忘れている
なんだろう????

今朝になって
なんだかやっと思い出した
めんつゆを作っていないのだ
うどん、そばを食べるのに
毎度めんつゆがなくて・・・

市販のめんつゆを
極力使わない私には
必需品なのに忘れていた

ということで
今日は朝飯の直後に
めんつゆ用に昆布と鰹節を
後で佃煮にできるようなサイズにかっと
そして添えを鍋に入れてみ雨を入れた
これで今日の午後3時頃になってから
煮て醤油で味付けを


まぁ極健康な人には
物足りない味の薄いめんつゆが出来上がる

*******
 私のレシピに付いてはこちらをお読みください
  
タグ :めんつゆ

Posted by 生田 at 09:21Comments(0)TrackBack(0)男の料理

2015年04月05日

私の料理のレシピ

私はよく料理の記事を書きますが
 レシピとしての詳細は書いていません
理由は
 私のために作る料理なので
 他の方にはまず詳細を書いても味など保証が全くできないからです。

以下のことに気を付けて作っていることを書いておきます。
 ・基本的に塩は使わない
   塩分カットするということで血圧とガンの対策です。
 ・基本的に乳製品を使わない
   前立腺がんの対策として
   反芻動物の肉、乳製品を使わないのがいいという学説に接したので
   それを実践するために極力入れないようにしています。
   ただし、カルシウム補強のために時折スキムミルクを使います。
 ・砂糖はてん菜糖を使っています。
   これも生成したものを使うのではなく、生成前のものと言われている(と思う)
   ものを使用しています。
 ・油類は
   ごま油もしくはオリーブオイルを使っています。
   できるだけバージン(エクストラバージン)と言われているものを使います。
 ・塩の代替えに
   塩を使わないので味気なくなるキライがあるので
   代替えに、コショウなどのスパイスを使います。

**
 塩分カットをした結果
 私は食事療法ということで塩分カットをしたわけですがその結果身、体的には血圧が上下ともに20くらい下がりました。さらに、食材の素材の味を味わうことができるようになり、塩分を使った料理の時とは違った食事の味を味わうことができるようになりました。また、外食した時もその料理店の味付けの細やかなことに気づいたりすることも多くなりました。ちょっといいところで食べる料理は、塩味がきつくなく、かなり薄いものが多いことにも気づきました。

  
タグ :私のレシピ

Posted by 生田 at 13:42Comments(0)TrackBack(0)男の料理

2015年04月05日

今日は料理の日 私の 150405

今日は朝からたくさん作っていた

1:おからのクッキー
   昨日豆腐を買ったときおからをもらった
   それの半分を使ってクッキーを作った
   ・おから
   ・砂糖(てん菜糖)
   ・オリーブオイル少し
   ・スキムミルク少し
   ・豆乳少し    
   これを混ぜて一口サイズに丸く潰して
   電子レンジのオーブンでやく

2:おからハンバーグ
   先のおからの半分を使って鶏肉ハンバーグを
   ・おから
   ・鶏胸肉を包丁でミンチにした
   ・タマネギのみじん切り
   以上では形が崩れるので薄力粉と豆乳とオリーブオイルで
   形ができるように練る
   練ってからしばらく寝かしておいて
   フライパンでオリーブオイルを強いて焼く

3:昨日買って来た『四川児菜』の天ぷら
   ・『四川児菜』を一口サイズに切る
   ・薄力粉に卵と豆乳と水で衣の材料
   ・これを小さい鍋に入れた
     ごま油とオリーブオイルを1対1で混ぜたもので揚げる

4:鳥のもも肉の煮汁・・
   ・鳥もも肉とネギとショウガで1時間半煮込んだ
   ・冷えてから鶏肉をスライス
   ・煮汁は別容器に分割して移す

以上これだけを約2時間半で
 疲れたよぉ・・・・・・


*******
 私のレシピに付いてはこちらをお読みください
  
タグ :男の料理

Posted by 生田 at 13:26Comments(0)TrackBack(0)男の料理

2013年03月16日

今日は久々にグラタンに挑戦

 今日の昼飯は、久々にグラタンを作った。

 といっても、今日のグラタンは、野菜をいっぱい入れてマカロニはなし。

 ホワイトクリームを作るのに初めての挑戦で、豆乳に小麦粉を入れてことこと煮て・・というやつ。先日NHKの「アサイチ」でやっていたのを応用して。
 簡単にできるかと思っていたけど、そうでもなかったなぁ。番組では米粉を使っていたけど、米粉と小麦粉ではそんなに違うんかいなぁ????

 何とか形にはなったけど、なんかグラタンではない。なんといっていいのやら。。。やっぱりチーズなんかを使っていないからかなぁ?野菜などの具が番組と大きく違うせいもあるかな?
 これまで何度かグラタンは作ったけど、今日のが一番グラタンらしくない。なんか甘みが足りないんだよなぁ。。。。それにホワイトソースが水っぽくて。原因がわからない。。。。

 来週また挑戦するかぁ。。。


 明日は、何を作ろうかぁ?考えてはいるけどねぇ。。。


**
 ふわふわケーキは、今日娘と旦那が食べてくれました。お世辞でしょうが、何とかうまいと。。。今度は白いのを作ろう。  
タグ :グラタン

Posted by 生田 at 21:57Comments(0)TrackBack(0)男の料理

2013年03月15日

ふわふわケーキに挑戦 2



 スポンジケーキと書くと、どうしても上に生クリームを乗せないといけなくなりそうなので、スポンジの表現はなし。そのかわりに”ふわふわ”と・・・・
 これは、NHKの”きょうの料理”でやっていた名前で、「ふわふわキャロットケーキ」を参考にしているのでいい名前ですかなぁ?

 録画しておいたものを見ながら、でも道具もないし、材料も違うので全く同じにはできないというのが最初から分かってはいたけど。。。。。

 まずは、にジンジンを用意しるんだけど、番組では新しいニンジンをみじん切りにしたりすりおろしたりだけど、私はニンジンジュースの搾りかすを使うので、ここでもう水分の含み方が違いから出来上がりが当然違ってくるともう。
 それでも一昨日の搾りかすと、乾燥した搾りかすを混ぜてそこにゆずのジュースを入れて電子レンジで2分ほど。これでにんじんは処理したことに。

 用意したもの
 1:薄力粉。これはいつも使っている『地粉』を150グラム使う。
 2:ザラメ砂糖30グラム(番組では50グラム。さとうをできるだけ使わないように)
 3:卵3個(番組のまま)
 4;バター30グラム(番組は50グラム) 少ないのでオリーブオイルを10グラム加えて溶かしておく
 5:ベーキングパウダー 小さじ半分
 6:ユズの皮1個分 (番組はレモンの皮を1個)

 処理
 1:卵の卵白をかなり時間をかけて泡立てた。ハンドミキサーがないので30分くらいかかったかなぁ。。
    慣れないことはするものではないが、今夜は筋肉痛になりそう。
    それでも何とか途中で砂糖を入れたりして角がたつくらいになった。 

 2:卵黄を加えてまた泡立てて。。。
 3:これにニンジンの搾りかすを放り込んでまた混ぜた。 

 4:小麦粉を数回に分けて入れて、混ぜるのを繰り返して、
 5:これにベーキングパウダー、バターやユズのみじん切りを入れながら混ぜる。 


 6:これを、番組でやっていたように、オーブンで200度で10分、170度で20分焼いた。
    使ったのはt-falの鍋で、番組のようにクッキングペーパーは使ってません(あえて) 


 いい匂いだなぁ、バターを入れると。。。。
 出来上がったが、ニンジンが多すぎたらしく、黒い仕上がりになってい待った。それとちょっとパサつくのは、やはりジンジンが水分を取ってしまったのかもしれないなぁ。生を使うべきまもなぁ。。。


 何とか、ほとんどはじめてに近い状態でのケーキ作りは、何とか成功に終わった。しかし、日ごろバターを使わないので、今度はバターなしで、さらに卵の代わりを見つけてふわふわに仕上がるケーキを模索します。  

Posted by 生田 at 17:53Comments(2)TrackBack(0)男の料理

2013年03月14日

今日の作品 マーマレード

 今日は、あんまり動きたくなくて、どうしようかって。。。。。

 昼は、白滝をラーメン代わりにした「こんにゃくラーメン」を作って、作りすぎて、夕飯もそれを食べて。。。

 夜になって、見るテレビ番組の無く、録画してあったイングリッド・バーグマンの「追想」を見て、昔の映画はいいなぁなんて、年を感じる感慨にふけって、それを見終えたら何もすることがなく・・・

 そこで、数日前から水に浸しておいた、かんきつ類の皮を使ってマーマレードを作ることにした。
 買ってくれば世話はないけど、中にいろんなものが入れられているから、なんも入ってないものをほしがるのなら、自分で作らないとねぇ。。

 皮を小さくちぎって、それをものすごく細く(といって自分でできる範囲で)スライスして、それを鍋に入れてことこと煮て、そこにはちみつと砂糖(ザラメ)を加えてまたことこと煮て。。。。。一寸だけゼラチンを加えて
 
 今それを冷やしてます。明日の朝のパンにつけられそう。  

Posted by 生田 at 20:32Comments(0)TrackBack(0)男の料理

2013年03月13日

チキン南蛮 に挑戦

 今日は、本当は先週の土曜日にするはずだたけど、ハプニングのせいでできなかった。(息子に食べさせたかったのになぁ)

 鳥の胸肉を使って チキン南蛮 を作って、それに野菜のボイルしたものを添えて。ソースはあんかけにして・・

 野菜のボイルは初めてでないし、あんかけはうどんで作っているから何とかなるだろう。。。 と。
 しかし鳥の処理は初めて。これまで鳥は骨付きのもも肉を焼くくらいだったかなぁ。。。

 そん鶏肉がカチカチに凍っていた。これをまずポリ袋に入れたままボールに水を入れて2時間くらいかけて解凍して、何とか間に合ったかな。でも薄く切った時中シャリって音がしたぞぉ。。
 薄く切ってから20分くらい置いていたかな?小麦粉をパンに入れて、卵をボールに入れて。。。

 鶏肉に小麦粉をまぶして、それから卵につけて、オリーブオイルを敷いたフライパンでじっくりと時間をかけて・・・・・

 何とかうまく焼けましたね。
 お皿に野菜のボイルを乗っけて、野菜上りの残り汁に玉ねぎ、シイタケ、シソの葉をみじん切りにして入れて煮込んで、それをあんかけに処理をして、肉にかけて。。。。

 塩を使わないので、あんかけソースがいまいちだったなぁ。。。


 また、写真は撮りませんでした。次に同じことをしてうまく行ったら写真を撮ります。(今日は写真を撮る余裕すらなかったもんなぁ)  

Posted by 生田 at 19:02Comments(0)TrackBack(0)男の料理
  
2015大津・京都の旅
1泊2日のドライブ旅行
2015北海道・道東の旅
1週間870kmのドライブ旅行
大学OB会と
50年ぶりの鎌倉
OB会の後に鎌倉と横浜に行ってきました
15年年頭 広島宿泊の旅
鞆の浦、竹原、宮島に行きました
14年秋 京都宿泊の旅
久しぶりに新幹線に乗りましたが・・・
13年秋 京都ドライブ旅
京都の紅葉の名所・毘沙門堂に行きました
12年秋 室生寺ドライブ旅
すてきな観音様と再会です
室生寺五重塔
12年秋 京都ドライブ旅
1年ぶりの京都です
三千院
10年秋 平泉ドライブ旅
4泊5日 2000キロの一人旅です
平泉・わんこそば
   
10年夏 室生寺 日帰り旅
素晴らしい観音さんに出会いました
室生寺・五重塔
10年初夏 宇治・長岡 日帰り旅
09年11月26日久しぶりに黄檗山満福寺・六地蔵・法界寺谷寺・長岡天神
布袋さん
09年秋京都 日帰り旅
09年11月26日久しぶりに 紅葉がきれいな京都
南禅寺の紅葉
08年秋京都 日帰り旅
08年11月25日貧乏・一人・日帰り旅の記録です。
鳳凰堂を望む
観光シーズン 京都の歩き方
京都市・地下鉄 東西線沿線
09年浅草と川越
浅草観音
07年信州の旅
上田城内
アクセスカウンタ
プロフィール
生田
生田
 トップの写真は、我が家の庭で、鳥達につつかれ実もなくなり枯れ果てた柿の枝です。人生も同じで、仕事仕事で突き回されてここまで来て、落ち着いたら、だんだん枯れていくんだという思いです。  
オーナーへメッセージ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。 解除は→こちら
現在の読者数 12人
※カテゴリー別のRSSです。
QRコード
QRCODE