2013年10月26日

琵琶湖岸・長浜は・・・・

 今日は台風明け、午前10時頃までは雨模様だったけど、テレビの天気情報を見たら琵琶湖岸は晴れということになっていたので前からの計画通りに長浜に行くことにした。

 最初は、一般道をトコトコ行こうと思ったけど、清須あたりまでは名二環で行こうと乗り込んだ。結構な車だったなぁ。10時過ぎだからチイトハ空いているかって思ったけど。
 清須東で下りて22号線で一宮に向かった。ここも結構な車の量。なんで?一宮から22号を離れて美濃字をエンヤコラは知ってと思ったけど、ナビの到着予想時刻を見たらとんでもない遅い時刻が表示されていたので、急遽一宮ICから名神高速に乗ってしまった。そして途中養老SAでトイレ休憩しただけど、どんどこ走って、米原JCで北陸道に乗り換えて長浜まで。これで何とかお昼に長浜に着いた。
 しかし、ICを下りてからの道が何だか変だ。8号線との交差点では交差点からかなり離れたところで先頭車両が止まっていて、なぜか知らないから、左車線から一万前に割り込んでしまった。いったいなんで??

 郵便局のところで左折して長浜駅に向かう。そして駅前の駐車場に車を入れた。平和堂で買い物すると2時間無料になるから、どうせお土産買うからと・・・・・

 車を置いたのが12時少し過ぎたところ。町の中に向かって歩き出した。最終的には長浜ごぼうといわれる大通じまで歩く。まぁ何があるからってことではなく、ただ単に寺と駅を往復すれば、まぁ町の中はほぼ見ることができると思っているからにすぎないのだが。


街中にある寺の櫓
一寸川越に似ていたかって前は思ったけど。。。

 町は、以前来た時とは大きく変わった。店の数が半端でなく増えている。それに合わせて商店街の店が改築した時に町おこしの趣旨に沿って回想したのだろう、本当に変わったのだが・・・・・
 なんか、以前に比べて、雑然としている。統一しているのだろうが、なんか中途半端なのだ。途中に見る大道具、案内の石柱やら橋の欄干やら・・・それに前に来た時にはなかった曳山博物館。これらが、なんとはなくバラバラに感じられて。。せっかくの町おこしの客集めが・・・・

 町の中を歩いている観光客も何とはなしに戸惑いつつ歩いている感じがする。多分に、持ってきてイメージを違った街並みやら施設が待ち構えていたからではないだろうか?

 何がバラバラか?多分に各お店のターゲット年齢が中途半端なんではないかって思う。私のような年寄りに向いた町並みではないなぁ。。といって若者ターゲットなのか?でもないなぁ・・どっちつかずで。
 それに、過去に行列のできていた店がいくつかなくなっているような。。。町も汚くなっているし。。街中の案内も整備されている様子も薄いなぁ。。

 正直、今のままなら二度と行きたいとは思えない街になってしまった。

 車に戻って長浜城に行こうとしたが、車どこに止めたらいいの?案内がわからない。ちかくにPの文字はあったが、せまくて満車でどうしようもないし。。。。これでは観光都市にはなれないだろう。

 気分をちょいと害しての帰り。
 国道365号線で帰ることに。かなり昔、高速がないときに関が原からここ通って敦賀、小浜に行ったことが頭をよぎった。いや、10年以上前にもとって帰っているはずなんだが。。。。

355号線から見た伊吹山

 関が原からは南下して木曽三川公園を経由してまた1号線まで南下して帰ってきた。疲れたぁ。。高速の方が楽だなぁ。

 虚血発作での入退院から初めてのロングドライブ。まだ疲れが出やすいから、入院で崩した体調がまだ本調子になっていないんだと・・・・

この記事へのトラックバックURL

 

  
2015大津・京都の旅
1泊2日のドライブ旅行
2015北海道・道東の旅
1週間870kmのドライブ旅行
大学OB会と
50年ぶりの鎌倉
OB会の後に鎌倉と横浜に行ってきました
15年年頭 広島宿泊の旅
鞆の浦、竹原、宮島に行きました
14年秋 京都宿泊の旅
久しぶりに新幹線に乗りましたが・・・
13年秋 京都ドライブ旅
京都の紅葉の名所・毘沙門堂に行きました
12年秋 室生寺ドライブ旅
すてきな観音様と再会です
室生寺五重塔
12年秋 京都ドライブ旅
1年ぶりの京都です
三千院
10年秋 平泉ドライブ旅
4泊5日 2000キロの一人旅です
平泉・わんこそば
   
10年夏 室生寺 日帰り旅
素晴らしい観音さんに出会いました
室生寺・五重塔
10年初夏 宇治・長岡 日帰り旅
09年11月26日久しぶりに黄檗山満福寺・六地蔵・法界寺谷寺・長岡天神
布袋さん
09年秋京都 日帰り旅
09年11月26日久しぶりに 紅葉がきれいな京都
南禅寺の紅葉
08年秋京都 日帰り旅
08年11月25日貧乏・一人・日帰り旅の記録です。
鳳凰堂を望む
観光シーズン 京都の歩き方
京都市・地下鉄 東西線沿線
09年浅草と川越
浅草観音
07年信州の旅
上田城内
アクセスカウンタ
プロフィール
生田
生田
 トップの写真は、我が家の庭で、鳥達につつかれ実もなくなり枯れ果てた柿の枝です。人生も同じで、仕事仕事で突き回されてここまで来て、落ち着いたら、だんだん枯れていくんだという思いです。  
オーナーへメッセージ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。 解除は→こちら
現在の読者数 1人
QRコード
QRCODE