2018年02月20日

我が家の電気 ブレーカーが壊れた

 今日は朝から外でお仕事。ちょっとした丸太を車から取り出すために大層なことになっている。
 とにかく重いので車から出すために台を作らねばなrない。とうことでその台を引っ張り出して、類でに丸太を釣り上げるロープもいるだろうと、おお探しして。
 なんとかそれが収まったが、ガレージの中の壊れた照明器具が気になっていて、この際取り替えようと家の中で余っていた台所用のものを取り付けることにした。
 取り付けはそんなに手間はかからなかったが、外した器具の配線が45年前に工事をした電気屋があとにかくいい加減なことをしていたので、配線をやりかえた。テストで点灯したのだが、絶縁テープを巻いて”はい完成”とブレーカーを入れたら火花が出る。えぇ??????決戦が悪かったかと私が決戦したものを全部取り外して再度ブレーカーを入れたがダメ。。。。。

 しかし、このブレーカー、押し込むとすぐに戻ってくる。しかし、ショートしているわけではなさそう。ショートして入れば大元のブレーカーが飛ぶからなぁ。大元が飛ばないということはこのブレーカーのスプリングに何か問題が起きたのだろうと判断。
 自分で取り替えようかと思ったが、ブレーカーだけは専門家にやってもらおうと電気工事屋さんを探して車を走らせた。予定していた工事屋さんは閉店していた。では次と頭の中にあるところに行く途中で、”へぇこんなところに電気屋さんが?”と、思わぬところで小さい工事屋さんを見つけたのだ。
 車をUターンしてお店の前に。戸を開けて”工事やられます?”と聞いたら”はい”と返事が。そこで経緯を話して取り替えすれば済むのではないかとお願いをした。

 家に帰って電気屋さんがくるのを待った。来て取り替えてもらった。大正解、やっぱりブレーカーが壊れたのだ。お安くやってもらえました。

 我が家は、築45年を超えている。電気の配線は当時のまま、壊れたところで不思議ではない。それに、ブレーカーはあんまりON/OFF切り替えるものではないが、我が家は事情があってこのブレーカーだけよく切り替える。それで壊れたんだろうなぁ。。。。
 
 取り合えてもらって、電気屋さんから指摘されたことが。古い配電盤なので漏電ブレーカーがついていない。付けたほうがいいですよと。うっかりしてましたね。その道に昔いたのに、我が家のことは忘れてました。後日取り付けてもらうことにしました。

 それにしても、古い家はいろんなものが壊れてくる。そのうちに家自体が壊れるのではないかと思う。地震んがあれば多分倒壊するだろう。生きているうちにそうならんことを祈って。
 家が壊れる前に、我が身が壊れているんで、どうしようもないかな。。。。。。。  

Posted by 生田 at 15:32Comments(0)TrackBack(0)今日の日
  
2015大津・京都の旅
1泊2日のドライブ旅行
2015北海道・道東の旅
1週間870kmのドライブ旅行
大学OB会と
50年ぶりの鎌倉
OB会の後に鎌倉と横浜に行ってきました
15年年頭 広島宿泊の旅
鞆の浦、竹原、宮島に行きました
14年秋 京都宿泊の旅
久しぶりに新幹線に乗りましたが・・・
13年秋 京都ドライブ旅
京都の紅葉の名所・毘沙門堂に行きました
12年秋 室生寺ドライブ旅
すてきな観音様と再会です
室生寺五重塔
12年秋 京都ドライブ旅
1年ぶりの京都です
三千院
10年秋 平泉ドライブ旅
4泊5日 2000キロの一人旅です
平泉・わんこそば
   
10年夏 室生寺 日帰り旅
素晴らしい観音さんに出会いました
室生寺・五重塔
10年初夏 宇治・長岡 日帰り旅
09年11月26日久しぶりに黄檗山満福寺・六地蔵・法界寺谷寺・長岡天神
布袋さん
09年秋京都 日帰り旅
09年11月26日久しぶりに 紅葉がきれいな京都
南禅寺の紅葉
08年秋京都 日帰り旅
08年11月25日貧乏・一人・日帰り旅の記録です。
鳳凰堂を望む
観光シーズン 京都の歩き方
京都市・地下鉄 東西線沿線
09年浅草と川越
浅草観音
07年信州の旅
上田城内
アクセスカウンタ
プロフィール
生田
生田
 トップの写真は、我が家の庭で、鳥達につつかれ実もなくなり枯れ果てた柿の枝です。人生も同じで、仕事仕事で突き回されてここまで来て、落ち着いたら、だんだん枯れていくんだという思いです。  
オーナーへメッセージ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。 解除は→こちら
現在の読者数 1人
QRコード
QRCODE