2019年05月18日

19年5月18日の久屋広場からのテレビ塔風景

 今日は、作品展に出かける時、地下鉄を一つ手前の”矢場町"で降りて、エンジェル広場の中をとおって会場に向かった。
 久々ですここを歩くのは。.。



 これは久屋広場(昔はエンジェル広場って言ってた)の最南端に近い”東陽町通り”からのショットです。右手のきんきら光るのは、ノアの方舟でもイメージしたのかという船底のような感じのオブジェです。(大洪水でもきたら、市民はこれに乗って逃げるとか??) 
 テレビ塔は、 遥か彼方です。そのテレビ塔にむかって此の位置からレーザービームが出てたんですが、今でも出てるのかな?最近は夜に行ったことがないのでわかりません。



 あの方舟のオブジェの下には喫茶店があります。その前まで進んでのショットです。
 中間にしろい帯があるのは、きょうのイベントのためのセットです。


 途中、東西を通る道を越えるための歩道橋があります。
 それを超える時にはこんなショットになりますね。。。


 今日はZIP-FMのイベントがあるようで、なんだかわたしは邪魔者のようでした。その部分を通り過ぎて広場の中央あたりではないかと思います。
 テレビ塔もかなり大きく写ってます。



 後どのくらい、此の風景を見ることができるかな?右手に写る黒っぽいのは、役目を終えて解体中の”中日ビル”です。いずれ、再建されると全く違った景色になると思います。
 見納めかな????



 これはテレビ等に向かって右手(西)を向いてのショットで、三蔵通りがまっすぐさ猿島まで伸びています。通りの遠方に見える水色のビルは、住友生命のビルだと思います。


 三蔵通りを通り過ぎたあたりに、数人が踊っているような銅像がありました。結構いいショットになったかな?


 今は無くなった、市バスターミナルの近くで久屋多通りの東に移動しました。みなみ行きの車の間を縫ってのショットです。



 最期は、広小路通りとの交差点。中日ビルの正面玄関の前からのショットです。

 これだけの写真を撮るのに歩いたのが25分くっらいかな?何もせずに歩いたら、10分かからないところです。  

Posted by 生田 at 21:44Comments(0)TrackBack(0)

2019年05月18日

5月18日 土曜日 晴れ 風ちょっと強い

昨日は疲れもピーク
でもないかもまだ疲れるのかも

まぁとにかく眠いので
いつもより1時間早く寝た
そして目覚めは6時
7時間ぐっすり
まだ早いので7時までウトウトした

気分は上々

庭に出てみたら
風がちょっと強いのだ
それに冷たい
もう少し暖かいと気持ちいいんだけど
ちょいと寒いなぁ。。。。

今日も展示館に出かけます
土曜日なので
多分客が多いかと思う


昨日は友人が来てくれらので
ありがたいと思っている
彼には
昨日の午前の木彫りの会の時に仕上げた
薬師如来をお持ち帰りいただいた
クスノキで作ったので
うっすらと匂ってくれるといいのだけどなぁ

さて
今日はどんなお客さんに来てもらえるか

展示会は
人と知り合えるいい機会です
楽しみな機会です

行ってきます
今日は帰りは7時を回るでしょう
  

Posted by 生田 at 08:17Comments(0)TrackBack(0)今日の日
  
2015大津・京都の旅
1泊2日のドライブ旅行
2015北海道・道東の旅
1週間870kmのドライブ旅行
大学OB会と
50年ぶりの鎌倉
OB会の後に鎌倉と横浜に行ってきました
15年年頭 広島宿泊の旅
鞆の浦、竹原、宮島に行きました
14年秋 京都宿泊の旅
久しぶりに新幹線に乗りましたが・・・
13年秋 京都ドライブ旅
京都の紅葉の名所・毘沙門堂に行きました
12年秋 室生寺ドライブ旅
すてきな観音様と再会です
室生寺五重塔
12年秋 京都ドライブ旅
1年ぶりの京都です
三千院
10年秋 平泉ドライブ旅
4泊5日 2000キロの一人旅です
平泉・わんこそば
   
10年夏 室生寺 日帰り旅
素晴らしい観音さんに出会いました
室生寺・五重塔
10年初夏 宇治・長岡 日帰り旅
09年11月26日久しぶりに黄檗山満福寺・六地蔵・法界寺谷寺・長岡天神
布袋さん
09年秋京都 日帰り旅
09年11月26日久しぶりに 紅葉がきれいな京都
南禅寺の紅葉
08年秋京都 日帰り旅
08年11月25日貧乏・一人・日帰り旅の記録です。
鳳凰堂を望む
観光シーズン 京都の歩き方
京都市・地下鉄 東西線沿線
09年浅草と川越
浅草観音
07年信州の旅
上田城内
アクセスカウンタ
プロフィール
生田
生田
 トップの写真は、我が家の庭で、鳥達につつかれ実もなくなり枯れ果てた柿の枝です。人生も同じで、仕事仕事で突き回されてここまで来て、落ち着いたら、だんだん枯れていくんだという思いです。  
オーナーへメッセージ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。 解除は→こちら
現在の読者数 1人
QRコード
QRCODE