2017年08月19日

もうちょっとで 死ぬかと思った

今日の午後
秋の作品展のための
材料を作っていた

炎天下
始める前に熱中hそう対策で水を飲んでおいた
ちゃんと塩分入りのを

1時間くらい格闘していて
片付けようとした
なんか変
そこへ息子からメールが

家の中に入ろうとした
玄関で
目の前が暗くなって行く
息も苦しい

なんとか声を絞り出して
家内に助けを求めた

なんとエアコンの効いた部屋に入った
目の前が暗い
とにかく水が飲みたいと

水を飲んだ
喉が痛い
風邪をひいたときのように喉が痛い
かなり乾いているようだ

ペットを持ってきてもらったが冷たくない
氷をコップに入れて持ってきてもらって
そこにペットの水を流し込んで飲んだ

少しずつ明るくなる
呼吸はまだ早い
脈拍も早い

アイシングをしてもらった
快方に向かうが

椅子よりも座椅子の方がいいみたい
座椅子の背もたれ手に身を任せて

汗で濡れているシャツを着替えた
なんときていたシャツは
絞ることができるほどの汗
これだけ水を出していたんだと・・・

意識が完全に戻るのに
30分くらいかかった体感
なんとか持ち直したが

それから1時間半
まだ完全ではない感じ


一時はどうなるかと

立ちくらみなんてものじゃぁない
数年前に腰椎を圧迫骨折したときの
あの血の気が失せたときに似ている
気を失って死ぬかと・・・

医者から
私は「ガンで死なないで他の病気で死ぬ率高い」と
宣告されているが
まさか熱中症で危険な目に会うとは


この記事へのトラックバックURL

この記事へのコメント
私も経験者です
酷い目眩と吐き気は有りませんでしたか。

炎天下に一時間はキツイですね。お肉や、お刺身でも30分で腐りますもん。

麦藁帽子や簾、ヨシズなどの
日除けと、アイスノンなど、首を冷やすのをつけるとか対策をしないと。

大変でしたね。
目の前が暗くなった時、
倒れたり、頭を打つ事もありますから、大難は中難、中難は小難と考えてお大事になさってくださいませ。(;_;)
Posted by ナナ at 2017年08月20日 13:25
吐き気はなかったですが、呼吸困難に近かったです
とにかくすぐに水を飲んで横になって・・・

意識がなくなる寸前で助けてもらたので
コケることはなかったですが
近くに誰もいなかったら
玄関で野垂れ死なんてことになったのかも

この先は十分に気をつけよう
お互いかも
Posted by 生田生田 at 2017年08月20日 15:48
※このエントリーではブログ管理者の設定により、ブログ管理者に承認されるまでコメントは反映されません
 

  
2015大津・京都の旅
1泊2日のドライブ旅行
2015北海道・道東の旅
1週間870kmのドライブ旅行
大学OB会と
50年ぶりの鎌倉
OB会の後に鎌倉と横浜に行ってきました
15年年頭 広島宿泊の旅
鞆の浦、竹原、宮島に行きました
14年秋 京都宿泊の旅
久しぶりに新幹線に乗りましたが・・・
13年秋 京都ドライブ旅
京都の紅葉の名所・毘沙門堂に行きました
12年秋 室生寺ドライブ旅
すてきな観音様と再会です
室生寺五重塔
12年秋 京都ドライブ旅
1年ぶりの京都です
三千院
10年秋 平泉ドライブ旅
4泊5日 2000キロの一人旅です
平泉・わんこそば
   
10年夏 室生寺 日帰り旅
素晴らしい観音さんに出会いました
室生寺・五重塔
10年初夏 宇治・長岡 日帰り旅
09年11月26日久しぶりに黄檗山満福寺・六地蔵・法界寺谷寺・長岡天神
布袋さん
09年秋京都 日帰り旅
09年11月26日久しぶりに 紅葉がきれいな京都
南禅寺の紅葉
08年秋京都 日帰り旅
08年11月25日貧乏・一人・日帰り旅の記録です。
鳳凰堂を望む
観光シーズン 京都の歩き方
京都市・地下鉄 東西線沿線
09年浅草と川越
浅草観音
07年信州の旅
上田城内
アクセスカウンタ
プロフィール
生田
生田
 トップの写真は、新潟県上越市の居多ヶ浜海岸での2005年5月に撮影したものです。沈みゆく夕日のごとく、をきれいに・・という思いで使っています。  
オーナーへメッセージ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。 解除は→こちら
現在の読者数 2人
QRコード
QRCODE