2009年07月08日

ねこまんま イコール・・・

 何やらちょいと前から「ねこまんま」って言葉がはやっている。

 我が家には猫が住み着いたことはない。その代わり20数年前まで犬がいた。その犬は体重が25キロもあったでかい雑種だった。食欲旺盛で一日に食べるえさは半端でなかった。
 幸い、毎日パンの耳を入手できたので、それにいろいろ加えて耐えていた。チョットした大きさの金盥で。 その味付けに使われたのが、味噌汁だ。
  (当時は、食パンは お店がスライスしていた。耳を切る種類のものの耳をもらい受けてきたのだ。)
 

 その犬が死んでから(そうだ23年の今頃14歳8ヶ月で死んだのだ)、我が家は自然の動物が住むだけになったが。


 私が、昼飯を食べるときによく前の晩の残り物を食べる。よくあるケースが「ご飯に味噌汁」。これを我が家では通称「わんこのご飯」と言っている。猫がいれば「ねこまんま」になったのかも。
 しかし、TVで放映されていた「ねこまんま」はかなり贅沢だ。あれは「ねこまんま」ではない。ねこ好きな人に怒られるだろうけど、ねこには も・っ・た・い・な・い 料理である。

 我が家のわんこの思い出
 1:ビールが好きだった
    金盥に入れてやるとぺろぺろなめた。そして酔って千鳥足。
 2:えさが無くなって腹が減ると
    金盥をひっくり返して、たたいて、えさを要求するテクニックを使っていた。
 3:すね犬だった
    友人が遊びに来たとき、放っておいたら後ろ向いてすねていた。
 4:すねたとき
    後ろ向きの時と、金盥をひっくり返しその上にあごを乗せていたときがある。
 5:人の好き嫌い
    かなり激しく、嫌いなものは後ろから鼻で押してひっくり返したり
    激しく吠えた。 女子中学生にはあまり吠えなかった。
 6:悪さをして怒られると
    怒られると下を向いて上目遣いで恨めしそうにしていた。

 追記
 7:私の母が亡くなったとき
    亡骸が家に帰ったとき このわんこは、
    ものすごく悲しそうな声で キュ~~~ン と泣きました。

この記事へのトラックバックURL

この記事へのコメント
うちはお酒大嫌いで私が飲んでいたら軽蔑の眼差しで見てます…
ご飯の器をくわえて走り回るので陶器に換えたら直りましたね
上目づかい、人間がこれに弱いのを犬はよく知っていますよね~
Posted by もぐちゃ at 2009年07月09日 08:45
酒が嫌いって言うのは、
 飲んだ後の往きが臭いからではないかな?
 飲んだ後で、吹きかけてやるといやな顔してた。
 上目遣いは、ほんと恨めしそうね。
Posted by 生田生田 at 2009年07月09日 10:10
ウチにもワンコがいましたけど、父が他界してすぐに後を追いました。以来ワンコは飼わないようにしてます。
お忙しそうで、お疲れのような気がしてるのは私だけでしょうか?
ご自愛くださいね(^^)
Posted by りゅうとりゅうと at 2009年07月09日 10:21
夏ばてには少々早いんですが
ひょっとしたらダイエットの弊害かも
今日もちょいと。昼寝でもします。
Posted by 生田生田 at 2009年07月09日 13:13
 

  
2015大津・京都の旅
1泊2日のドライブ旅行
2015北海道・道東の旅
1週間870kmのドライブ旅行
大学OB会と
50年ぶりの鎌倉
OB会の後に鎌倉と横浜に行ってきました
15年年頭 広島宿泊の旅
鞆の浦、竹原、宮島に行きました
14年秋 京都宿泊の旅
久しぶりに新幹線に乗りましたが・・・
13年秋 京都ドライブ旅
京都の紅葉の名所・毘沙門堂に行きました
12年秋 室生寺ドライブ旅
すてきな観音様と再会です
室生寺五重塔
12年秋 京都ドライブ旅
1年ぶりの京都です
三千院
10年秋 平泉ドライブ旅
4泊5日 2000キロの一人旅です
平泉・わんこそば
   
10年夏 室生寺 日帰り旅
素晴らしい観音さんに出会いました
室生寺・五重塔
10年初夏 宇治・長岡 日帰り旅
09年11月26日久しぶりに黄檗山満福寺・六地蔵・法界寺谷寺・長岡天神
布袋さん
09年秋京都 日帰り旅
09年11月26日久しぶりに 紅葉がきれいな京都
南禅寺の紅葉
08年秋京都 日帰り旅
08年11月25日貧乏・一人・日帰り旅の記録です。
鳳凰堂を望む
観光シーズン 京都の歩き方
京都市・地下鉄 東西線沿線
09年浅草と川越
浅草観音
07年信州の旅
上田城内
アクセスカウンタ
プロフィール
生田
生田
 トップの写真は、我が家の庭で、鳥達につつかれ実もなくなり枯れ果てた柿の枝です。人生も同じで、仕事仕事で突き回されてここまで来て、落ち着いたら、だんだん枯れていくんだという思いです。  
オーナーへメッセージ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。 解除は→こちら
現在の読者数 1人
QRコード
QRCODE