2013年04月22日

奈良へ久々のロングドライブ 香芝ICから石光寺

 香芝ICで下りるのはとにかく初めて。昔は仕事で、この奈良県が担当テリトリだったので車でよく走ったものの、そんなのはもう40年も昔の話。あの当時はこのあたりはなんもなかったよぉ。。。なので、今はどんな町並み、道路なのか全くわからない。走っていて、新しい道路を作っているらしいし、商業施設なんかがいっぱいあるし、とにかく香芝っていうイメージは全くなくて。。。。
 ナビのお姉さんの指示に従って走るんだけど、どこをどう走っているのかさっぱり。何とか方向はわかるけど、何市のどこを走っているかは皆目わからず。
 それでも指示に何とか素直について行ったら、左に行け、右に行けを繰り返して、なんやら大きく右折しろと言われてしたがったらほぉ大木は新しい(多分)橋を渡った。どうもこのあたりに新しい高速が入り込んできている。西名阪とは全く違う高速だったけど、何だ???

 で、ナビのお姉さんが左に折れろというのでそれに従ったら、ん?ちょいと細い道に入って、道なりに行ったら「石光寺」の看板を見つけた。祖の看板を見つけたところで、ナビもその道に入れと指示。細い道だよぉ。。。とにかく昔の道は細い。車が小さいからいいけどねぇ。。
 
 駐車場に着きました。5台くらいかな?止められるの。とまっているのは2台だけ。へぇ。ボタンで有名だけど、シーズン前というからなのか空いてますねぇ。。車を降りて、門に。いつもならここで門の写真を撮るのだけど、なんか写真を整理ていたら、あらぁ・・門の写真ないわぁ。どうかしているよ。
 しかし、門の前にあった境内の案内図は撮っているんだよね。それを見て、ショック!!!!いくら信ずん直前とはいえ、秘仏の公開が翌日からだってぇ。。。そんなん・・・調べないで行った私が悪い。
 拝観料は、400円だそうです。


写真右にある枯れ木のようなのは百日紅とか。。シーズンが違うよねぇ。


 拝観料を払う関所は、門の中に入ってから。お休みどころと売店の兼用の建物のところにあります。お年を召した女性がおいでになって。。。
 これまでお寺巡りをするのに朱印帳なんて持ったこともなかったけど、何を思ったのかアリバイのために朱印帳を持っているかと思い立って朱印帳がほしいといってみたけど、ここでは売ってないんですって。

 この建物に入る辺りにももう牡丹の花があります。きれいなピンクのもねぇ。。。しかし、なんと撮った写真がピンボケ。何かを知らないうちにいじってしまったらしい。なので、ここの牡丹の写真はカット。その代りといってはなんですが、こんな写真を撮ってきていますので。。。


奥に映っているのがこの寺の門です。
手前は銀閣寺の庭の円錐台のやつの小型版です。


タグ :石光寺

この記事へのトラックバックURL

この記事へのコメント
今晩は。
奈良へロングドライブアップ有難うございます。
色々なアクシデントも付き物ですね。
私共もある程度はパソコンで下調べして出かけますが、思いもよらぬ出来事に遭遇しますね。
写真は一度セピア色になったことがあります。
Posted by ハマ at 2013年04月22日 21:12
実はカメラのトラブルは、レンズの機能切り替えボタンが
何かの拍子にいじったみたいで
オートフォ-カスが効かなくなっていたんです。
気づいたの後で修正しましたが。

遠くに行くときは、下調べしていかねばねぇ。。。おバカな私でした。
Posted by 生田生田 at 2013年04月22日 23:29
 

  
2015大津・京都の旅
1泊2日のドライブ旅行
2015北海道・道東の旅
1週間870kmのドライブ旅行
大学OB会と
50年ぶりの鎌倉
OB会の後に鎌倉と横浜に行ってきました
15年年頭 広島宿泊の旅
鞆の浦、竹原、宮島に行きました
14年秋 京都宿泊の旅
久しぶりに新幹線に乗りましたが・・・
13年秋 京都ドライブ旅
京都の紅葉の名所・毘沙門堂に行きました
12年秋 室生寺ドライブ旅
すてきな観音様と再会です
室生寺五重塔
12年秋 京都ドライブ旅
1年ぶりの京都です
三千院
10年秋 平泉ドライブ旅
4泊5日 2000キロの一人旅です
平泉・わんこそば
   
10年夏 室生寺 日帰り旅
素晴らしい観音さんに出会いました
室生寺・五重塔
10年初夏 宇治・長岡 日帰り旅
09年11月26日久しぶりに黄檗山満福寺・六地蔵・法界寺谷寺・長岡天神
布袋さん
09年秋京都 日帰り旅
09年11月26日久しぶりに 紅葉がきれいな京都
南禅寺の紅葉
08年秋京都 日帰り旅
08年11月25日貧乏・一人・日帰り旅の記録です。
鳳凰堂を望む
観光シーズン 京都の歩き方
京都市・地下鉄 東西線沿線
09年浅草と川越
浅草観音
07年信州の旅
上田城内
アクセスカウンタ
プロフィール
生田
生田
 トップの写真は、我が家の庭で、鳥達につつかれ実もなくなり枯れ果てた柿の枝です。人生も同じで、仕事仕事で突き回されてここまで来て、落ち着いたら、だんだん枯れていくんだという思いです。  
オーナーへメッセージ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。 解除は→こちら
現在の読者数 1人
QRコード
QRCODE