2019年02月12日

診察の合間に 般若台へ

 今日は大病院(名古屋第二赤十字病院・通称八事日赤)で診察を受けた。2つの診療科を受けたのだが、その診察時間に2時間のタイムラグがあった。
 最初の診察でCT画像で問題ないとの結果をもらって気分良く診察室を出た。その時刻がもうじき12時という時間。次の泌尿器科の予約が1時半なので1時間24分位の空きがあるからこの間に食事に行こうと。病院の中ではなく外で食べることにして、病院に北の交差点からいりなかに向かって歩いて、杁中に向かって3分の1くらい歩いたところにあるお蕎麦屋さん(手打ち蕎麦・まきの)で蕎麦のランチを食べた。(ここは時折行きます)
 美味しく食べて終わったのが12時20分位だったかな?腹いっぱいなので、腹ごなしに坂道を歩いて上って病院に戻るかと歩き始めた。お蕎麦屋さんの西の交差点で南に曲がってそのまま真っすぐ行き、喫茶店マウンテンの前を通り過ぎて少し行ったところで「般若台」という案内味であった。なんだろうという事で行くことにした。
 般若台に向かって歩く。。。歩くなんてもんじゃァない、山登りだ。だから前にマウンテンがあるのか?ものすごい急坂。もう喉がヒューヒューいうほどに。
 途中で、犬が私を見つけて待っている。近くまで行ったら尻尾振って喜んで近づいてきて体擦り寄せて・・私も嬉しかったなぁ。。あいつわかってたんだぁ。

 それかまだ登りました。喘ぎました。そして峠のところで左にお履かみたいところの入口があった。



 その奥におはかがならんでいる。。。真ん中に「開山。。」と改定ある。誰なのかわかんない。
 入り口の両横には左と右の画像の石柱が立っていた。
 両方共なんなのかさっぱり。名古屋の人間でありながら、しかも昔この知覚を仕事場にしていたのに、こんな処知らなかったよ。




 このお墓の先にお寺がある。”香積院”と書かれている。ん??”香積院”といえば名古屋の桜の名所で、やまなかの交差点からいり中に行ってすぐ東に道を取ると、その先にあるところなのだが、なぜここにもあるの???
 帰ってから調べました。ここの”香積院”は元の”香積院”の4世がここに来て”般若心経”を書写したのだそうな。それでこの場所を”般若大”というのだそうな。

 これで2つの脊柱の一つ”般若台”はわかったがもう一つの「妙香城」は何だ??これも調べました。が、残念ながら、ネット上で見つけられなかった。私の力不足です。
 "妙香”となると、名古屋のお茶屋さんに有名な”妙香園”があるが、HPでも店の中¥前の由来が書いてなかった。という事で、わかりません。。。

 香積院の入口の先に左の画像の石柱がありました。ここに”史跡”書かれてますが、この書はなんだか有名な方の処で、それを彫り込んだものだそうな。
 そんなことはさておき、ここが”史跡”書かれていても、そんなの知らないよ。名古屋人でありながらここが”史跡”ってどのくらいの人が知ってんだ?
 史跡って普通は、教育委員会かなんかが考察出して、ちょいとした説明があるものだけど、なかったような気がしたけどなぁ。。。


 その石柱を知り目に、そろそろ病院に戻ろうと真っすぐ東に歩きました。どん詰まり。突き当りで右は通せんぼしてあった、左を向くと階段がある。右に折れると正面に八事に席が見える階段がありました。



 ちょいとした山登りをして、お腹もそれなりにこなれたかなぁ。。。
  

Posted by 生田 at 19:13Comments(0)TrackBack(0)名古屋を歩く

2019年02月12日

3時10分 大病院から帰還 CT無罪??

今日は午前11時半の予約で
先週撮影したCT画像の結果を聞きに行ってきた

肺がんに関しての所見 主文:無罪
 理由:12月に見つかった影に関しては
    今回の造影剤入りでのCT撮影の結果ほぼ消えている
     本のスコに凝って入るが消えていく方向にあるだろう

とまぁ、嬉しい所見だったのですが。。。。

この後、余罪を追求されて
 血液検査の結果・P-ancaの値が標準値をオーバーしている
 これは”血管炎”の可能性を否定できない
 これについてはさらに追求しなければならない
 
 という事で4月に再度別方向からのCT撮影を行うことになった
 その結果は翌週9日に聞くことになっている

なんか開放された喜びが99% 1%は なんでだろなぁ???

この”血管炎”はいろんな原因が考えられるそうで、
 その検証のためにCTを撮るということのようです。

当分大病院から開放されません。
 今日は、仮釈放された感じです。
  

Posted by 生田 at 15:24Comments(0)TrackBack(0)自分の健康

2019年02月12日

2月12日 晴れてますが大病院に

夜中一度も起きずに朝7時15分に起床
なんか体全体がむくんでいるような気がする
手の指が腫れぼったい
力が入りにくい

多分昨夜のデータ打ち込みでの
眼精疲労だと思う
年取ってからするもんではないな
もっと早くからやっておけばよかったと反省

それでも起きてから体を動かすことで
ムクミは少なくなっては来ている
この分なら昼頃には消えると思う


さて今日12日は大病院に行く日
先週の造影剤入りのCT撮影の結果を
聞いてなにかの宣告を受けてくる

自分で見た限りでは
消えてしまっているような
しかし反面別のものが出てきたような

実はここ数日
鼻の粘膜がやらている
花粉症が早くも粘膜に出てきた
ということは胸にも影響が出てきているかも
そんなのが写っていたりして。。。

どんな宣告されるかわからないが
まぁ8年前の
末期がん宣告のときよりひどいことはないだろう

あんな宣告を受けると
どんなことも受け止められるようになったのか?
怖いもの無し?
それはない
世の中怖いものがいっぱいある


とにかく
行ってきます
もうじき出発します

帰ったら
報告の記事アップします
  

Posted by 生田 at 09:17Comments(0)TrackBack(0)今日の日
  
2015大津・京都の旅
1泊2日のドライブ旅行
2015北海道・道東の旅
1週間870kmのドライブ旅行
大学OB会と
50年ぶりの鎌倉
OB会の後に鎌倉と横浜に行ってきました
15年年頭 広島宿泊の旅
鞆の浦、竹原、宮島に行きました
14年秋 京都宿泊の旅
久しぶりに新幹線に乗りましたが・・・
13年秋 京都ドライブ旅
京都の紅葉の名所・毘沙門堂に行きました
12年秋 室生寺ドライブ旅
すてきな観音様と再会です
室生寺五重塔
12年秋 京都ドライブ旅
1年ぶりの京都です
三千院
10年秋 平泉ドライブ旅
4泊5日 2000キロの一人旅です
平泉・わんこそば
   
10年夏 室生寺 日帰り旅
素晴らしい観音さんに出会いました
室生寺・五重塔
10年初夏 宇治・長岡 日帰り旅
09年11月26日久しぶりに黄檗山満福寺・六地蔵・法界寺谷寺・長岡天神
布袋さん
09年秋京都 日帰り旅
09年11月26日久しぶりに 紅葉がきれいな京都
南禅寺の紅葉
08年秋京都 日帰り旅
08年11月25日貧乏・一人・日帰り旅の記録です。
鳳凰堂を望む
観光シーズン 京都の歩き方
京都市・地下鉄 東西線沿線
09年浅草と川越
浅草観音
07年信州の旅
上田城内
アクセスカウンタ
プロフィール
生田
生田
 トップの写真は、我が家の庭で、鳥達につつかれ実もなくなり枯れ果てた柿の枝です。人生も同じで、仕事仕事で突き回されてここまで来て、落ち着いたら、だんだん枯れていくんだという思いです。  
オーナーへメッセージ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。 解除は→こちら
現在の読者数 1人
QRコード
QRCODE