2018年05月31日

阿弥陀さんに会いに行くドライブ旅行8 有馬・炭酸源泉

 タンサン坂を上がっていきます。観光地図に”炭酸源泉”と書かれているので或る種の期待を持って上がっていく。
 ”源泉”という言葉から何をイメージするか?これまでの私の数少ない温泉の記憶から、「源泉=湧き出す=ブクブクもしくは大量に流れている」というのが勝手なイメージです。なので、これから行くところもブクブクやっているのではないかと思っているのだ。
 タンサン坂の”私の顔”みたいなのが並んだところをちょいと上ったところで左に折れるところがある。そこには道案内の石柱があるのだが、左の画像のように無粋なものが一緒に立っている。もう少しなんとかならんかったのかな?この先道が細くなるのは六甲や摩耶かしらんがそっちの方に行くんで細くなるんだろうと思うけど、少しは石柱から話しておけばいいものを。。。。


 左に折れてまた坂を上って行くと”タンサン源泉公園”と書かれて石柱があり、これを右に折れて少し坂を上がるとたくさんの木々に覆われた広場に出る。これが目的地の”炭酸源泉公園”のようだ。そして目に入って来たのが、神社の”手水舎”みたいな建物だ。
 頭の中に描いたのは、”この中で源泉がブクブク湧き出している”と。喜び勇んで近くに行ってみた。

 近くに来て、ん???? ”なんも湧き出てないよ”、”真ん中汚いよ”、”周り壊れているよ”


 昔は、ちゃんとしていて中央の丸いやつからちょっとブクブク湧き出して、右のほうに流れ出していたんだろうとは思えるが、現状はひどいもんだなぁ。。。。これが源泉ねぇ。。。。これを使って”炭酸せんべい”作っている?

 とまぁ、そんなこと思ったのだが、この手水舎みたいな建物の左側に現在の現前が用意されていた。


 蛇口がついていて飲むことができるんでしょうが、飲んでこなかったので、どんな味がしたのやら。。。。この左に神戸市の掲げた源泉の説明板があるが、これ読んだだけで分かるのかな? なんか、有名な温泉地とはいえ、街中の案内板がイマイチ不親切だなぁって思ったものだ。


 
 さて、来る時の淡い期待は無残にも壊された。どこかにブクブク湧き出しているところはないか?という思いが募る。それを探しにまた坂を下りて行く。

この記事へのトラックバックURL

 

  
2015大津・京都の旅
1泊2日のドライブ旅行
2015北海道・道東の旅
1週間870kmのドライブ旅行
大学OB会と
50年ぶりの鎌倉
OB会の後に鎌倉と横浜に行ってきました
15年年頭 広島宿泊の旅
鞆の浦、竹原、宮島に行きました
14年秋 京都宿泊の旅
久しぶりに新幹線に乗りましたが・・・
13年秋 京都ドライブ旅
京都の紅葉の名所・毘沙門堂に行きました
12年秋 室生寺ドライブ旅
すてきな観音様と再会です
室生寺五重塔
12年秋 京都ドライブ旅
1年ぶりの京都です
三千院
10年秋 平泉ドライブ旅
4泊5日 2000キロの一人旅です
平泉・わんこそば
   
10年夏 室生寺 日帰り旅
素晴らしい観音さんに出会いました
室生寺・五重塔
10年初夏 宇治・長岡 日帰り旅
09年11月26日久しぶりに黄檗山満福寺・六地蔵・法界寺谷寺・長岡天神
布袋さん
09年秋京都 日帰り旅
09年11月26日久しぶりに 紅葉がきれいな京都
南禅寺の紅葉
08年秋京都 日帰り旅
08年11月25日貧乏・一人・日帰り旅の記録です。
鳳凰堂を望む
観光シーズン 京都の歩き方
京都市・地下鉄 東西線沿線
09年浅草と川越
浅草観音
07年信州の旅
上田城内
アクセスカウンタ
プロフィール
生田
生田
 トップの写真は、我が家の庭で、鳥達につつかれ実もなくなり枯れ果てた柿の枝です。人生も同じで、仕事仕事で突き回されてここまで来て、落ち着いたら、だんだん枯れていくんだという思いです。  
オーナーへメッセージ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。 解除は→こちら
現在の読者数 1人
QRコード
QRCODE