2018年06月29日

サッカーW杯 決勝T進出 とはいえ・・・

 サッカーW杯の予選H組の日本は、なんとか決勝T進出を決めたが、あれでよかったのか?と思わざるを得ない。
 ポーランドに先制を許すまではなんとか攻撃をしていたが、それでも相手に押され気味でポールの支配率も低かった。先発メンバーを大幅に入れ替えた。若手で乗り切ろうとしたのか?それはそれでいいとしても、決定力がなく見ている方はイライラするばかりではなかったか。
 最低引き分けをするためにはどうしても点が欲しかったのではないのか?点が欲しい=攻撃する」しかないのではないのだろうか?

 先制されてからは、どうにも攻撃も力なくなり、加点されるのを防ぐのがせいいっぱいといった感じがした。確かに、同時進行の”コロンビアVSセネガル”が同じ状況にあったから、フェアプレーポイントを狙ったのだろうが、セネガルの方は最後の最後まで攻撃をやめなかった。まぁセネガルにしてみれば、フェアプレーポイントで下回っているという自覚から攻撃して引き分け以上に持ち込む必要があったとしても、あの攻撃が功を奏していたらセネガルは引き分けていた。
 さすれば、日本は敗退ということになっていたのだ。それを防ぐためには、日本は引き分け以上にすべきではなかったのか?

 試合後に、サポーターからブーイングの嵐だったようだが、当然だろう。テレビ観戦している私ですら「消極的」とブログに書きこんだほどで、なんとも歯がゆかった。
 最後のあの時間稼ぎのパスワークは、戦うことの放棄と受け止めてもいいかと思う。これは相手チームへの侮辱とも言えるかもしれない。ポーランドに「これであなたたちは勝ちが決まったから、もういいでしょう」と言わんばかりで、失礼ではないのか?
 イエローカード、レッドカードの枚数によるフェアプレーポインでは日本はセネガルよりも数少なく勝ったのだが、この戦う姿勢をフェアプレーポインととしたら、負けと反映されてもしょうがないと思う。

 一夜明けて、攻撃しなかった点についての西野監督のコメントが入って来た「これも成長のための。。。」、また長谷部選手の「このれも一つの戦術。。。(だったかな?)」という言葉と胸を張ったとか。ファンの思いはそれでよかったのか?
 結果的に決勝トーナメントに進んだから許されているとは思うが、セネガルが最後の最後に1点を入れたらそれで終わりだったのだ。それを見越しての賭けだったのだろうか?

 いろんな意見がおそらく飛び交うと思うけど、やっぱり心底フェアプレーをすることを、一ファンとして望んでおきます。

 決勝トーナメントでは、これはもう許されないことだし、相手のチームが強豪すぎるかもしれないが、こんな消極的な試合は勘弁願いたい。

この記事へのトラックバックURL

 

  
2015大津・京都の旅
1泊2日のドライブ旅行
2015北海道・道東の旅
1週間870kmのドライブ旅行
大学OB会と
50年ぶりの鎌倉
OB会の後に鎌倉と横浜に行ってきました
15年年頭 広島宿泊の旅
鞆の浦、竹原、宮島に行きました
14年秋 京都宿泊の旅
久しぶりに新幹線に乗りましたが・・・
13年秋 京都ドライブ旅
京都の紅葉の名所・毘沙門堂に行きました
12年秋 室生寺ドライブ旅
すてきな観音様と再会です
室生寺五重塔
12年秋 京都ドライブ旅
1年ぶりの京都です
三千院
10年秋 平泉ドライブ旅
4泊5日 2000キロの一人旅です
平泉・わんこそば
   
10年夏 室生寺 日帰り旅
素晴らしい観音さんに出会いました
室生寺・五重塔
10年初夏 宇治・長岡 日帰り旅
09年11月26日久しぶりに黄檗山満福寺・六地蔵・法界寺谷寺・長岡天神
布袋さん
09年秋京都 日帰り旅
09年11月26日久しぶりに 紅葉がきれいな京都
南禅寺の紅葉
08年秋京都 日帰り旅
08年11月25日貧乏・一人・日帰り旅の記録です。
鳳凰堂を望む
観光シーズン 京都の歩き方
京都市・地下鉄 東西線沿線
09年浅草と川越
浅草観音
07年信州の旅
上田城内
アクセスカウンタ
プロフィール
生田
生田
 トップの写真は、我が家の庭で、鳥達につつかれ実もなくなり枯れ果てた柿の枝です。人生も同じで、仕事仕事で突き回されてここまで来て、落ち着いたら、だんだん枯れていくんだという思いです。  
オーナーへメッセージ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。 解除は→こちら
現在の読者数 1人
QRコード
QRCODE