2018年07月11日

2回目の変声期かなぁ

2年くらい前から
喉に痰がからむような気がしている
医師の見立てでは
胸や気管支に問題はないと毎度言われている

しかし
少しずつ声が変わりつつある
どちらかといえば
もともと甲高い方の声らしいが
その声がだんだんハスキーになりつつある
中学校の頃に
子供の声から大人の声に変わるとき
一時ハスキーになったことがあると
そんな記憶なのだが
75歳を目の前に
目下その逆をやっているのかと思うような

医師たち
そう、前立腺がんになって
いろいろ見てくれている医師たちも
この声の変化には気づいてくれていない

ホルモン剤治療をしているのだが
体が女性化していることは
先月の診察のときに指摘された
それは
皮下脂肪が付きやすくなり
胸が大きくなり
乳腺が張ったりする
ということだけだけど

私自身は
今この声の変化は
ホルモン剤による副作用に一つではないかと
思っている

ホルモン剤の治療を始めて
半年くらいのときに(今は8年目に入っている)
喉に違和感があったので
ホルモン分泌バランスの崩れで
甲状腺機能亢進症になったりする
という話を見て
医師に相談して甲状腺検査をしたことがあるが
問題なしだった

その時は
今のようにまだ声はハスキーになっていなかった
だから声のことまでは見てもらっていない

昨日夜BSで「オネエ」に関する
”アナザーストーリー”という番組があったが
そこに出てくるオネエたちの多くが
結構ハスキーなんだよなぁ
それを前から知っていたんで
ひょっとしたら
彼女(?)らがホルモン注射の副作用で
声がそうなっているんではないのか?
って思ったりもしていたのだが

私自身は
自分の体の変化なので
なにをしたこうなるという
因果関係を体験しているから
医師の見立てとは違ったものになっているかもしれない

例えばコレステロールが溜まりやすい
という学説というかホルモン剤の副作用の話があるが
これをがんに関するメインの医師に離したところ
「そんなの聞いたことない」と
調べてくれてないよなぁ。。。。

友人の医師は
ある程度調べてくれているようで
否定はしていない

どっちにしても
声が変わっていく
家内も
オネエみたいな声は認めているが
あまり気持ちいいものではないようだ

とはいえ
ホルモン治療は私の命綱
止めるわけにもいかないしねぇ。。。。。

この記事へのトラックバックURL

 

  
2015大津・京都の旅
1泊2日のドライブ旅行
2015北海道・道東の旅
1週間870kmのドライブ旅行
大学OB会と
50年ぶりの鎌倉
OB会の後に鎌倉と横浜に行ってきました
15年年頭 広島宿泊の旅
鞆の浦、竹原、宮島に行きました
14年秋 京都宿泊の旅
久しぶりに新幹線に乗りましたが・・・
13年秋 京都ドライブ旅
京都の紅葉の名所・毘沙門堂に行きました
12年秋 室生寺ドライブ旅
すてきな観音様と再会です
室生寺五重塔
12年秋 京都ドライブ旅
1年ぶりの京都です
三千院
10年秋 平泉ドライブ旅
4泊5日 2000キロの一人旅です
平泉・わんこそば
   
10年夏 室生寺 日帰り旅
素晴らしい観音さんに出会いました
室生寺・五重塔
10年初夏 宇治・長岡 日帰り旅
09年11月26日久しぶりに黄檗山満福寺・六地蔵・法界寺谷寺・長岡天神
布袋さん
09年秋京都 日帰り旅
09年11月26日久しぶりに 紅葉がきれいな京都
南禅寺の紅葉
08年秋京都 日帰り旅
08年11月25日貧乏・一人・日帰り旅の記録です。
鳳凰堂を望む
観光シーズン 京都の歩き方
京都市・地下鉄 東西線沿線
09年浅草と川越
浅草観音
07年信州の旅
上田城内
アクセスカウンタ
プロフィール
生田
生田
 トップの写真は、我が家の庭で、鳥達につつかれ実もなくなり枯れ果てた柿の枝です。人生も同じで、仕事仕事で突き回されてここまで来て、落ち着いたら、だんだん枯れていくんだという思いです。  
オーナーへメッセージ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。 解除は→こちら
現在の読者数 1人
QRコード
QRCODE