2018年09月01日

悟り”って・・・ その3

悟りについて
考え始めたら、もう訳がわかんなくなって。
ネットで”さとり 定義”で検索しても
確固たる話はなく、人それぞれいろんな考えを述べている
つまりは、一般の人間には”悟り”の定義は難しいということなんだろう

私は、友人のFBに書き込んだのは
”自分の身の程を知る”でいいじゃぁないのって。
ある定義による”真理を知る”ってことなんて
今度は”真理”ってなんだってことになってしまって
ぐるぐる回って落ちていくって感じだな

それに気づいたら
感がることやめると思う

まぁ若い時なら
学友たちと徹夜して論議をしただろうけど
今になって思えば
その論議自体が”不毛”に近いものだったのかもしれないって

でもなぁ
親鸞研究を始めてから
過去の有名人の言葉は
何を言おうとしていたのか? って考えたなぁ。
親鸞の生涯の中での大事件
”三夢記”と言われているものの中の”女犯偈”
それが一体何を意味し
なぜ書き残したのかって
結構長いこと考えたことがある

そして
その書き残したとされている
親鸞の弟子と言われる真仏がどうして書き残したのかってことも

ある時私は夢を見て
その全てを解決する(と勝手に思い込んだ)ストーリーを得た
それが本当であって欲しいと
小説まがいに書いたんだけどねぇ

 それはこちらにあります。
 下手な文章、文脈ですが、興味がおありでしたら、ご一読いただけると幸いです。

この記事へのトラックバックURL

 

  
2015大津・京都の旅
1泊2日のドライブ旅行
2015北海道・道東の旅
1週間870kmのドライブ旅行
大学OB会と
50年ぶりの鎌倉
OB会の後に鎌倉と横浜に行ってきました
15年年頭 広島宿泊の旅
鞆の浦、竹原、宮島に行きました
14年秋 京都宿泊の旅
久しぶりに新幹線に乗りましたが・・・
13年秋 京都ドライブ旅
京都の紅葉の名所・毘沙門堂に行きました
12年秋 室生寺ドライブ旅
すてきな観音様と再会です
室生寺五重塔
12年秋 京都ドライブ旅
1年ぶりの京都です
三千院
10年秋 平泉ドライブ旅
4泊5日 2000キロの一人旅です
平泉・わんこそば
   
10年夏 室生寺 日帰り旅
素晴らしい観音さんに出会いました
室生寺・五重塔
10年初夏 宇治・長岡 日帰り旅
09年11月26日久しぶりに黄檗山満福寺・六地蔵・法界寺谷寺・長岡天神
布袋さん
09年秋京都 日帰り旅
09年11月26日久しぶりに 紅葉がきれいな京都
南禅寺の紅葉
08年秋京都 日帰り旅
08年11月25日貧乏・一人・日帰り旅の記録です。
鳳凰堂を望む
観光シーズン 京都の歩き方
京都市・地下鉄 東西線沿線
09年浅草と川越
浅草観音
07年信州の旅
上田城内
アクセスカウンタ
プロフィール
生田
生田
 トップの写真は、我が家の庭で、鳥達につつかれ実もなくなり枯れ果てた柿の枝です。人生も同じで、仕事仕事で突き回されてここまで来て、落ち着いたら、だんだん枯れていくんだという思いです。  
オーナーへメッセージ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。 解除は→こちら
現在の読者数 1人
QRコード
QRCODE