2018年12月06日

大病院の診察の往復 その1

今日は12月6日 昨日5日は予約してあった
名古屋大学病院耳鼻いんこう科の診察を受けに行った

昨日は朝5時過ぎに起床して
6時には朝食を済ませている
そして8時のバスにのる
地下鉄で鶴舞公園までいく
 地下鉄は通勤時間で混んでいた
 疲れが溜まっていたから座りたかったが
 若い人たちはスマホに夢中で・・・
8時50分に病院に到着
 駅からは鶴舞公園の公会堂の工事中の塀の横を
 すり抜けるように歩いて北に向かって
名大病院の正面玄関から入る
 昔は仕事の関係でよく来たものだ
 特に内科に関してはどれだけ足を運んだか
  しかし教授が機嫌損ねて出入り禁止状態になった
 もう25年近く前になってしまった


正面玄関の南側にXmasの飾り付け
ターゲットは誰でしょうね?


その当時とは全く違った建物になった
 新しくなってからは一度も来ていない
 昔でも仕事で医局には行ったが
 患者としてくるのは初めてだ

新患受付に行き手続き開始
 最初に順番の番号札を取らねばならない
  取ったら即だったので
  別に取らなくても良さそうなものだけどね
 紹介状やら保険証やらを出して
  しばらくして今日の患者番号の書類をもらって
  案内された2階に上がる
名大病院の中は広くてガランとしている
 慣れている八事日赤とかなり雰囲気が違う
 午前の9時という時間だからもっと混み合っているかと思ったが
 今は予約がないとほとんど来れない病院なので
  その時間に合わせて患者が来るからか
  待合室も椅子にかなりの空きがある

時間はまだ9時を少し回ったところ
 予約時間までに1時間ある
 このまま待つのかな?と外待合で椅子にもたれて
  iPodでゲームでもしようかと思ったが
  なんだか疲れてしまっていて断念
 目を閉じていたら
  時間つぶしに院内を見学していた
  家内が戻ってきて”寝ている”と思ったらしい

そんなに時間経っていないが
 予備診察の医師が呼びに出てきた
 ついていって予診の部屋に入る

現在感じている病状などを書いた物を出して
 しばし読んでもらったが・・・・
 それからいろいろ問診
  これまで耳鼻科でこんなに長い問診を受けたことはない
  町医者ではそんな悠長は事はしておれないからだろう

診察もいろいろ
 これまでされたことのないこともする
 例えば
  つばを飲み込むと耳で”ペコ”という音がする
  この検査のために端を抑え口を閉じて息を吐く
  鼓膜の変化を見ていたのだろう
 あんまりうまく出なかったようで
  わかってもらえなかったかな?
 ただ、これまでは全く聞いたことがなかったが
  「つば飲むと音がする病気もある」と

やっと少し話が分かる人が出てきた と安心

この予診の医師
 最初の話し声から途中で声の調子を変えてくれている
 最初は本人の地声だったと思うが
  私が低音が苦手手高音がいいとわかった時点で
  声のトーンを上げてくれている
 これまでこんな医師はいなかった
  これでないと患者との意思の疎通は図れないだろうに
  なぜ他の医師たちはそうしないのだろう

結構長い時間の予診だった
 時間の記憶は全く残していない
  とにかく病状を説明するのに懸命だった
  慣れない病院で困惑していたことも有っただろう
  慣れない医師との会話にも疲れたからだろう

でも
 正直嬉しかったなぁ
 これまで無視され続けたことの一部で聞いてもらえて

さてこれから初診になるのですが
 初診までの間に”聴力検査”が待っている
  それはがこの日は混み合っているから
  おそらく40分はかかりその間待たねばと
 そしてその後で初診に

それは次回にということで







この記事へのトラックバックURL

 

  
2015大津・京都の旅
1泊2日のドライブ旅行
2015北海道・道東の旅
1週間870kmのドライブ旅行
大学OB会と
50年ぶりの鎌倉
OB会の後に鎌倉と横浜に行ってきました
15年年頭 広島宿泊の旅
鞆の浦、竹原、宮島に行きました
14年秋 京都宿泊の旅
久しぶりに新幹線に乗りましたが・・・
13年秋 京都ドライブ旅
京都の紅葉の名所・毘沙門堂に行きました
12年秋 室生寺ドライブ旅
すてきな観音様と再会です
室生寺五重塔
12年秋 京都ドライブ旅
1年ぶりの京都です
三千院
10年秋 平泉ドライブ旅
4泊5日 2000キロの一人旅です
平泉・わんこそば
   
10年夏 室生寺 日帰り旅
素晴らしい観音さんに出会いました
室生寺・五重塔
10年初夏 宇治・長岡 日帰り旅
09年11月26日久しぶりに黄檗山満福寺・六地蔵・法界寺谷寺・長岡天神
布袋さん
09年秋京都 日帰り旅
09年11月26日久しぶりに 紅葉がきれいな京都
南禅寺の紅葉
08年秋京都 日帰り旅
08年11月25日貧乏・一人・日帰り旅の記録です。
鳳凰堂を望む
観光シーズン 京都の歩き方
京都市・地下鉄 東西線沿線
09年浅草と川越
浅草観音
07年信州の旅
上田城内
アクセスカウンタ
プロフィール
生田
生田
 トップの写真は、我が家の庭で、鳥達につつかれ実もなくなり枯れ果てた柿の枝です。人生も同じで、仕事仕事で突き回されてここまで来て、落ち着いたら、だんだん枯れていくんだという思いです。  
オーナーへメッセージ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。 解除は→こちら
現在の読者数 1人
QRコード
QRCODE