2019年01月11日

笠松・円空仏を見に行くドライブ 3 笠松町歴史未来館

 1月9日の円空仏を見に行くドライブで、恐ろしい木曽川堤防をエンヤコラ走ってたどり着いたのが、目的の”円空仏”2体を展示している「笠松町歴史未来館」。とにかくここに来た目的は、円空仏を見ること、そして電話で確認した「写真を撮っていい」ということで写真を取ること。
 今年の最初の円空仏の制作に”笠松町慈眼寺の毘沙門天”を選んだことで、ネットで色々探していたら”歴史博物館”にあるという情報を得た。そこでドライブの当日電話をかけて、常設展示であることと、写真撮影ができることを確認した。
 ということで、ここでほか物を見るという意識はまったくなく到着したのだ。

 正面玄関から入って左手に受付があり、事務室に向かって声をかけた。「今朝ほど電話したものですが」というと、快く迎え入れていただいた(と勝手に思っている)。念のために、本当に写真撮っていいかどうかを再確認して、OKを貰ったので、遠慮なくとることにした。


 受付を向いて背中側に上の画像の展示ガラスケースがある。大きな亜ガラスケースの中にちょこんと2体の黒い仏像が置かれている。と言ってもこの仏像2タイアそれぞれ60センチ強の大きさなのだが、ケースが大きいので、かなり小さく見える。近くによれば仏像がそれなりの大きさとわかるのだが。
 
 近くまで行き、ガラス越しにショットする。ただくらいのでどうしてもフラッシュを使わざるを得ない。光ればガラスに反射するのでガラスにレンズを押し当ててシャッターを押す。全体を撮ることはできない。致し方ないのでカメラを上下に移動してショットし、帰宅してから画像ソフトでつなぐという作業を強いられることになった。
 まぁ、全体のイメージはそれなりに写真をこれまでも見ているのでわかっているが、横からの姿、そして部分的なつまりディテールは写真集には出ていないので、その部分的にほしいところを動き回ってショットしてきた。これ明けの近くで撮らせてもらえたことには本当に感謝している。来てよかったと、心から思う。
 何でも昨年のリニューアルから常時展示になったと聞いた。
 
 一通り円空仏を撮り終えて、1階の女うっせつ点を見て回る。(ごめんなさいショットしてこなかった、悔やんでます)、展示室の一番奥に休憩用に椅子があり、そこにはお茶屋ジュースのサーバーが置いてあった。長く走ってきてのどが渇いていたので、ジュースを飲んだが、これも美味しく助かりました。


 その後、2階にエレベータで上がって企画展を見てきた。
 下の画像がその一部です。


2Fの企画展 干支に関するもの


2Fの企画展 干支に関するもの


2Fの企画展 干支に関するもの


2Fの企画展 干支に関するもの 中国製の医師の十二支の彫り物


2Fのいろんなドローンの展示 常設だと思います


2F 国際交流 常設だと思います


2F 宇宙開発 常設だと思います


 2回を一周りして企画展と常設展を見終えて、またエレベータで1階に降り、帰るために受付でご挨拶をした。ちょっと待ってくださいと言われたので待っていたら、下の画像をプリントアウトしてくださったのだろうと思います。
 これもたすかりました。全体像のきれいなものをいただけたので。

 焼く40分位の訪問でした。久々に来てよかったと思う訪問です。こうした公共施設では写真を取らせてもらえるということが少ないだけに、本当にありがたい。
 そうしたこと以上に、応対してくださった女性の応対の素晴らしさに、心から御礼申します。ありがとうざいました。


 さて、もう1時半を回ります。昼飯食べてないので、お腹がなってます。しかし、これからおちょぼ稲荷に言って、そこでうなぎを食べようと、ナビにお千代保稲荷をセットしました。

この記事へのトラックバックURL

 

  
2015大津・京都の旅
1泊2日のドライブ旅行
2015北海道・道東の旅
1週間870kmのドライブ旅行
大学OB会と
50年ぶりの鎌倉
OB会の後に鎌倉と横浜に行ってきました
15年年頭 広島宿泊の旅
鞆の浦、竹原、宮島に行きました
14年秋 京都宿泊の旅
久しぶりに新幹線に乗りましたが・・・
13年秋 京都ドライブ旅
京都の紅葉の名所・毘沙門堂に行きました
12年秋 室生寺ドライブ旅
すてきな観音様と再会です
室生寺五重塔
12年秋 京都ドライブ旅
1年ぶりの京都です
三千院
10年秋 平泉ドライブ旅
4泊5日 2000キロの一人旅です
平泉・わんこそば
   
10年夏 室生寺 日帰り旅
素晴らしい観音さんに出会いました
室生寺・五重塔
10年初夏 宇治・長岡 日帰り旅
09年11月26日久しぶりに黄檗山満福寺・六地蔵・法界寺谷寺・長岡天神
布袋さん
09年秋京都 日帰り旅
09年11月26日久しぶりに 紅葉がきれいな京都
南禅寺の紅葉
08年秋京都 日帰り旅
08年11月25日貧乏・一人・日帰り旅の記録です。
鳳凰堂を望む
観光シーズン 京都の歩き方
京都市・地下鉄 東西線沿線
09年浅草と川越
浅草観音
07年信州の旅
上田城内
アクセスカウンタ
プロフィール
生田
生田
 トップの写真は、我が家の庭で、鳥達につつかれ実もなくなり枯れ果てた柿の枝です。人生も同じで、仕事仕事で突き回されてここまで来て、落ち着いたら、だんだん枯れていくんだという思いです。  
オーナーへメッセージ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。 解除は→こちら
現在の読者数 1人
QRコード
QRCODE