2021年06月28日

午後6時に 大学病院から直行で帰宅 ・・

午後2時半の予約診察
その前に聴力検査をしたが
それが終わってからも20分待ちだった

診察始まって
過去3階の検査データに比較して
今回が一番いい
良くなっている


うっそぉ〜〜
体感的に聞こえが悪くなっている
難聴が進行しているのに

先日救急騒ぎで
後の耳鼻科診察で
検査データを見て「身障者4急レベル」と
そんな話が出たことを行って
聞き取り検査の話をした
「必要ないと思う」
「まだ4急レベルに行っていない」


患者本人の思いを
完全否定しようとされた

先日の救急騒ぎの顛末も
レポートにして持っていったのだが
まともに読んでもらったのか?
反応がなく
頭のMRIデータも持っていったが
最初は何も見ないで返されてしまった
受け取り居されたのだと思った

それで
私の反攻が始まった

「なにかおかしいでないか」
と言い出したのだ
医師は困惑しただのだろう

できる限りの検査、診察、処置はしていると
それでだめとなると手に負えないから
どこかに紹介状を書こうか?
「どこに?」
「さぁ・・・」

これでは診療拒否されたと思わざるをえない

別に転院を望んでいるわけでもないし
医師を信頼していないわけでもない
話の筋が違うと突っぱねた
もし紹介状を書くのなら
紹介先を言うべきだろうと思うし

これを長いことやっていると
ほかの患者に迷惑になる
でもこっちは必死です

ところが想定外のことが起きた
相方が立ったまま長時間聞いていたので
気分が悪くってしまった
そこで中断するということに

相方は処置室のベッドに寝かされていた
そこに行って座っていると
看護師が来て
私をいろいろなだめをしようと

そんなこともあって
私自身も疲れてきたし

どのくらいタイムラグがあったのかわからない
時計を見ていなかったから

4時半頃かな?
診察室に呼ばれた

それからまた色々訴えた

検査結果がどうあろうと
患者本人の聞こえがかなり悪くなっている
それを理解してほしいと


色々ありましたが
次回
聞き取り検査の予約と
その結果での診察予約をして
金払って
薬もらって
病院を出たのがもう5時20分だった

まだ明るいから良かった
相方もなんとか立ち直ったので
相方の運転で
夕方の渋滞の中を帰ってきた


医師は
患者本人でないので
実際のところは何もわからないのと同じで
患者からの訴えで検査をして
その検査だけで判断する

これはどうしようもない問題だけど
その点を意思が理解しない限り
患者とすれ違いが起きるだろう


ある外科医が言った
「手術のときたいのは患者だ」

また
別のある外科医が言った
(本人が手術を受けた後)
「患者の痛みがよ〜〜くわかった」

この二人は
患者の気持ちが理解できている人
患者本人の私と話したから


研修医時代に
一度は患者になっていみるといいかもしれないな



タイトルのために
今朝のツユクサをもう一度

この記事へのトラックバックURL

 

  
2015大津・京都の旅
1泊2日のドライブ旅行
2015北海道・道東の旅
1週間870kmのドライブ旅行
大学OB会と
50年ぶりの鎌倉
OB会の後に鎌倉と横浜に行ってきました
15年年頭 広島宿泊の旅
鞆の浦、竹原、宮島に行きました
14年秋 京都宿泊の旅
久しぶりに新幹線に乗りましたが・・・
13年秋 京都ドライブ旅
京都の紅葉の名所・毘沙門堂に行きました
12年秋 室生寺ドライブ旅
すてきな観音様と再会です
室生寺五重塔
12年秋 京都ドライブ旅
1年ぶりの京都です
三千院
10年秋 平泉ドライブ旅
4泊5日 2000キロの一人旅です
平泉・わんこそば
   
10年夏 室生寺 日帰り旅
素晴らしい観音さんに出会いました
室生寺・五重塔
10年初夏 宇治・長岡 日帰り旅
09年11月26日久しぶりに黄檗山満福寺・六地蔵・法界寺谷寺・長岡天神
布袋さん
09年秋京都 日帰り旅
09年11月26日久しぶりに 紅葉がきれいな京都
南禅寺の紅葉
08年秋京都 日帰り旅
08年11月25日貧乏・一人・日帰り旅の記録です。
鳳凰堂を望む
観光シーズン 京都の歩き方
京都市・地下鉄 東西線沿線
09年浅草と川越
浅草観音
07年信州の旅
上田城内
アクセスカウンタ
プロフィール
生田
生田
 トップの写真は、我が家の庭で、鳥達につつかれ実もなくなり枯れ果てた柿の枝です。人生も同じで、仕事仕事で突き回されてここまで来て、落ち着いたら、だんだん枯れていくんだという思いです。  
オーナーへメッセージ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。 解除は→こちら
現在の読者数 12人
QRコード
QRCODE