2007年11月28日

八ヶ岳まきば公園 07年旅の記録11

 地図を見ることもなく、予備知識も持つことなく、八ヶ岳高原ラインを走って、目に入るものをカメラに収めてきた。休憩と食事をと思って車を入れた。

 後になって、地図で確認したところ、「八ヶ岳まきば公園」ということらしい。どこがどのような公園なのか?目に入るものは牧場そのものなのだが。牧場全体が公園ということか?
 **私が訪れた11月14日は公園は閉鎖した直後でした。よって雰囲気が違ったのでしょう.**


 車を駐車場に入れて建物の前に回ってみた。その左手上のほうに、雪をかぶった八ヶ岳連峰が本当にきれいに見えている。




 ここへきたということを何とか証拠に残さないと、私のアリバイはなくなってしまう。家族連れがおいでになったので、そちらをお撮りして、その代わりにこちらも取っていただいたものが下の写真。
 ただし、私本人のを掲載すると、皆さんのイメージを壊すことになるでしょうし、ネット上の犯罪になりかねないので、カットしております。落としている影から、ご想像ください。



 建物の裏手には、下の写真のようなオブジェクト。なんなのでしょうか?背景の八ヶ岳にマッチしてますか?私は、無粋なものだと思うのですが。
 名古屋は、デザイン博の前後から、『デザイン都市』なんていうのを表に出して、街中にいろんなオブジェクトを作ってくれたのはいいのですが、『デザイン』と『アート』の区別のつかないお役人たちと、金儲けに長けたアーチスト、デザイナーの亜流などが作ったものは、違和感を覚えるものが多いですね。
 八ヶ岳のこのオブジェクトもなんなのだろう??? と。県営の公園なので山梨県の税金が使われているんですが・・・



 ここのレストランで昼食をと思って建物の中に入ってみた。なんとなく狭いみやげ物売り場が。これまでの経験からすると、こうしたところのみやげ物売り場はもっと規模がでかいんですが。
 レストランは客は誰もいない。昼食時というのに。もっともねぇ、メニューに書かれた内容と金額がそうさせているといったところかもしれない。
 ウェイターさんの見た目で、入るのを辞めました。

 外に出て、駐車場のほうに歩いていくと、ちらっと富士山の形が見えた。これは確認をせねば。
 見えたんですね。。。何年ぶりでしょうか?富士山を見るのは。写真を撮るために、いけるところまで歩いていきました。
  
**富士山の写真は、次回にまとめて**


 写真を撮って、駐車場に戻る。駐車場のレストランの反対側に農協さんが出しているテントがある。そこにこの土地で取れるものを売っている。頼まれた『干しあんず』はないかと探したが。なかった。


 ここでも昼食を食いはぐれて、車を走らせることになった。


**
 次回は、八ヶ岳から見た富士山の写真

この記事へのトラックバックURL

この記事へのコメント
入るのをやめたレストランのウエイターさんが気になります。不衛生な感じでしたか?
Posted by みりん at 2007年11月28日 14:49
 すいません ご心配かけました。
 別に不衛生ということなのではないのです。とにかく誰もお客さんがいなくて、ウェイターさんの方が多いし、こなるとフランス料理並みに御託並べられそうなので、私が逃げたというのが正直なところです。
 私、どんな料理も御託並べられるとだめなんですよぉ。自分の口でおいしければいいんで。。。(多分に身勝手なんでしょうね、私)
Posted by 化石こと生田 at 2007年11月28日 20:41
 

  
2015大津・京都の旅
1泊2日のドライブ旅行
2015北海道・道東の旅
1週間870kmのドライブ旅行
大学OB会と
50年ぶりの鎌倉
OB会の後に鎌倉と横浜に行ってきました
15年年頭 広島宿泊の旅
鞆の浦、竹原、宮島に行きました
14年秋 京都宿泊の旅
久しぶりに新幹線に乗りましたが・・・
13年秋 京都ドライブ旅
京都の紅葉の名所・毘沙門堂に行きました
12年秋 室生寺ドライブ旅
すてきな観音様と再会です
室生寺五重塔
12年秋 京都ドライブ旅
1年ぶりの京都です
三千院
10年秋 平泉ドライブ旅
4泊5日 2000キロの一人旅です
平泉・わんこそば
   
10年夏 室生寺 日帰り旅
素晴らしい観音さんに出会いました
室生寺・五重塔
10年初夏 宇治・長岡 日帰り旅
09年11月26日久しぶりに黄檗山満福寺・六地蔵・法界寺谷寺・長岡天神
布袋さん
09年秋京都 日帰り旅
09年11月26日久しぶりに 紅葉がきれいな京都
南禅寺の紅葉
08年秋京都 日帰り旅
08年11月25日貧乏・一人・日帰り旅の記録です。
鳳凰堂を望む
観光シーズン 京都の歩き方
京都市・地下鉄 東西線沿線
09年浅草と川越
浅草観音
07年信州の旅
上田城内
アクセスカウンタ
プロフィール
生田
生田
 トップの写真は、我が家の庭で、鳥達につつかれ実もなくなり枯れ果てた柿の枝です。人生も同じで、仕事仕事で突き回されてここまで来て、落ち着いたら、だんだん枯れていくんだという思いです。  
オーナーへメッセージ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。 解除は→こちら
現在の読者数 1人
QRコード
QRCODE