2010年01月11日

名古屋を歩く 名駅~米野~

 今日は、成人の日。祝日である。にもかかわらず実家に行く。といっても急ぐ旅ではない。

 いつもとは時間は違うが、バスと地下鉄で名駅まで移動。土日ダイヤなのでどうしようか迷ったが笹島の交差点まで来た。交差点を渡る前に信号待ち。そこで何がそうさせたの知らないけど、いつものコースを歩くのに抵抗感。そことで、交差点を渡ったところで右に曲がって笹島のガードをくぐってしまったのだ。

 このガードをくぐって歩くなんて何十年していないことか。もう30年近く前に、当時あったヒマラヤ美術館に行くときにある板倉ではないかとの記憶だ。
 ガードをくぐった右側に中村警察がある。こんなにじっくり見たことはないなぁ。後ろにツインとミッドランドが、残念ながらアングルの関係でねじれは映っていないなぁ。

 ゴールド劇場の西で南に折れる。なぜ折れたか?実は、いずれ開通するだろうという道路の現状を見ておこうという気持ちなのだ。
 駅西野南北の広いとおりは、いずれは笹島の捜査上後の下、ささしまライブの下をくぐって中川区側に出て運河通に抜け、通称明石通から環状線に行き着くと言うことになるはず。これが完成すると、名古屋の東西を2分するJR新幹線、在来線、名鉄の線路の西の交通が大幅に変わることになる。
 
 ゴールド劇場は何か若者向けの何かをしているのか、会談に人が行列をしていた。
 それを横目に見て南下。細い道だが両サイドはもう使われていないのではないかという建物が点在している。いずれここに道路が通るからなぁ。。。。
 まっすぐ行くと突き当たる。その先は現在MaxValueの駐車場に向いている。ここに駐車場があるのは駐車場の中を未来の道路は突き抜けることになっている。

 中村保険事務所の建物の角を左折して通りに出る。頭の中でお伊勢通りかと思っていたのだが、違っていて、その一本東の通りである。
 (笈瀬通りは昔々笈瀬川という川で海ににまで言っていて、名古屋城地区の城西には石垣の医師を運んだと言うことであるが・・)
 写真の左がMaxValueで右はセントラル病院(昔は国鉄病院だったかな?)、この道に未来の通りは合流することになる。

 後は、道なりにまっすぐ南下すると近鉄線に突き当たる。突き当たる少し手前辺りから代理(東側)に曲げるか、道幅を広くとるかして、そのまま地下に入って笹島アライブの下をくぐり抜けることになる。
 とまぁ、以前ネットで調べたこと。目下中川区側の掘留付近は工事中である。

 道路突き当たりの少し右手に、本当に小さい駅がある。近鉄の米野駅だ。どういう人が乗降するのだろう??? ひょっとしたら、知らない人には駅には見えないかもしれない。


 この先は、いずれまた。
 

この記事へのトラックバックURL

この記事へのコメント
いやぁ~懐かしい景色です。
5年ほど前、母が名駅の階段でコケて
救急車で運ばれたのがJR病院(古いときの)大腿骨骨折で手術に入院と一ヶ月間
一日おきに着替えとおやつを持って通ったものです。あれから5年、病院も道路を
隔てたむかえに建て直し豪華になったものです。新しくなってから一度行きましたが、すべて自販機みたいなものでオートメーション化されており戸惑った記憶がありますです。ハイ^^;
Posted by hiro at 2010年01月12日 22:49
へぇ~~
MaxValueがあるところが病院だったの?
私は、あまり記憶がないので。
しかし、ここの近くに火葬場があったはず。(大昔ですが)
Posted by 生田生田 at 2010年01月12日 22:57
 

  
2015大津・京都の旅
1泊2日のドライブ旅行
2015北海道・道東の旅
1週間870kmのドライブ旅行
大学OB会と
50年ぶりの鎌倉
OB会の後に鎌倉と横浜に行ってきました
15年年頭 広島宿泊の旅
鞆の浦、竹原、宮島に行きました
14年秋 京都宿泊の旅
久しぶりに新幹線に乗りましたが・・・
13年秋 京都ドライブ旅
京都の紅葉の名所・毘沙門堂に行きました
12年秋 室生寺ドライブ旅
すてきな観音様と再会です
室生寺五重塔
12年秋 京都ドライブ旅
1年ぶりの京都です
三千院
10年秋 平泉ドライブ旅
4泊5日 2000キロの一人旅です
平泉・わんこそば
   
10年夏 室生寺 日帰り旅
素晴らしい観音さんに出会いました
室生寺・五重塔
10年初夏 宇治・長岡 日帰り旅
09年11月26日久しぶりに黄檗山満福寺・六地蔵・法界寺谷寺・長岡天神
布袋さん
09年秋京都 日帰り旅
09年11月26日久しぶりに 紅葉がきれいな京都
南禅寺の紅葉
08年秋京都 日帰り旅
08年11月25日貧乏・一人・日帰り旅の記録です。
鳳凰堂を望む
観光シーズン 京都の歩き方
京都市・地下鉄 東西線沿線
09年浅草と川越
浅草観音
07年信州の旅
上田城内
アクセスカウンタ
プロフィール
生田
生田
 トップの写真は、我が家の庭で、鳥達につつかれ実もなくなり枯れ果てた柿の枝です。人生も同じで、仕事仕事で突き回されてここまで来て、落ち着いたら、だんだん枯れていくんだという思いです。  
オーナーへメッセージ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。 解除は→こちら
現在の読者数 2人
QRコード
QRCODE