2011年01月28日

駒屋そして大須を歩く

 今日は、実家で仕事を終えて東に向かって歩き出した。というのは、過去町の交差点の北にある海苔屋さん『駒谷』で海苔を買うために。
 駒屋さんに入って海苔を買ってご主人(多分)とちょっとお話をした。そこで知ったことは、このお店は江戸時代からのお店{説いても建物は違うけど}で150周年になるんだそうです。へぇ~~~といった気持ちで聞いてきました。
 (我が家の海苔は、もらう以外は、ここで買ってます)

 海苔を買った後で、岩井橋を渡って岩井通りを東に向かって登っていく。どこに行くか宛名氏談たんだけど、歩いているうちに大須を通ってみるかと、取り合えぜ西大須まで。 
 うぉ。西大須の219号線が大渋滞。北行きが交差点を渡ることができないほどの渋滞。何があったのだろう?月末金曜日の自然渋滞なのだろうか?

 交差点を渡ってすぐ左に折れて細い道を大須観音に向かう。もうここは静かな通りです。子供のころこの道を通って映画をよく見に行ったものです。
 大須観音は、今日は骨董市があったみたいですが、私がいったのはもう3時を回っていたのでどの店も片付けてしまったか片付けの最中。それを横目に山門の南の通りを東に進んだ。
 古本屋を見つけたので、木彫りの本か仏像の本でもないかとさがしたけど、残念ながらなかった。

 そのまま本町通りを通り越捨て前の商店街で(だったと思う)で頭の上にでっかい金色の球がぶら下がっている。
 何だこれ??くす玉にしてはふんわりしているみたいだし、下は網がかかっているし。いったい何のための球なんだろう??世の中歩くと不思議なものに出会うなぁ。(こうやっていろんなmのに出会うから、あることがぼけ防止になるのか?)


 本町通りを通り越してそのまま東に商店街を歩く。来るたびに天井から下がっている垂れ幕に書かれていることが違う。しかし、ひょっとしたら変わってないのかも、私がぼけてしまって前来た時の記憶がないだけかもな。
 

 
 その下をくぐってどんどん東に。そういえば値打ち名ピザ屋があるって娘がいってたなぁ。。見つけたけど、営業時間外で食べることできず。残念。

 そのあと一本北にあが問うとしたら、それが万松寺の裏だった。横から入って納骨堂を見たり。。。正面に回ったら、『織田信秀の墓』とあるので、階段を下りて見に行ってきた。
 目下、織田信長が大河ドラマで活躍中なので、親父さんの墓は見ないでどうする??とばかりだったのだけど。右の写真がそれらしい。ちょっと、当てが外れた。

 写真を撮って帰ろうとしたら、本堂の下をくぐるトンネルは下のようにちょうちんで明るくしてあったよ。


 今日は、デジカメをもって出たのに、おバカな私は、バッテリーを充電したままで忘れてきた。おかげで携帯で撮ったから、ボケてますねぇ。。。どうもレンズを触ったらしい。 悲しい

この記事へのトラックバックURL

この記事へのコメント
こんばんは。
大須はぶらぶらするのには、良い場所ですね!買いたいものはあまりないけど・・・
呉服はけっこう楽しいから、見るだけで~
Posted by at 2011年01月28日 19:34
本当に名古屋の下町って感じで、
でも、東京の浅草や大阪の千日前とは雰囲気が違います。
しかし、たまにはこうしたところを
おのぼりさん状態で歩くのも楽しいです。
暖かくなったらまた行きます。
今度は、カメラぶら下げて
Posted by 生田生田 at 2011年01月28日 19:41
 

  
2015大津・京都の旅
1泊2日のドライブ旅行
2015北海道・道東の旅
1週間870kmのドライブ旅行
大学OB会と
50年ぶりの鎌倉
OB会の後に鎌倉と横浜に行ってきました
15年年頭 広島宿泊の旅
鞆の浦、竹原、宮島に行きました
14年秋 京都宿泊の旅
久しぶりに新幹線に乗りましたが・・・
13年秋 京都ドライブ旅
京都の紅葉の名所・毘沙門堂に行きました
12年秋 室生寺ドライブ旅
すてきな観音様と再会です
室生寺五重塔
12年秋 京都ドライブ旅
1年ぶりの京都です
三千院
10年秋 平泉ドライブ旅
4泊5日 2000キロの一人旅です
平泉・わんこそば
   
10年夏 室生寺 日帰り旅
素晴らしい観音さんに出会いました
室生寺・五重塔
10年初夏 宇治・長岡 日帰り旅
09年11月26日久しぶりに黄檗山満福寺・六地蔵・法界寺谷寺・長岡天神
布袋さん
09年秋京都 日帰り旅
09年11月26日久しぶりに 紅葉がきれいな京都
南禅寺の紅葉
08年秋京都 日帰り旅
08年11月25日貧乏・一人・日帰り旅の記録です。
鳳凰堂を望む
観光シーズン 京都の歩き方
京都市・地下鉄 東西線沿線
09年浅草と川越
浅草観音
07年信州の旅
上田城内
アクセスカウンタ
プロフィール
生田
生田
 トップの写真は、我が家の庭で、鳥達につつかれ実もなくなり枯れ果てた柿の枝です。人生も同じで、仕事仕事で突き回されてここまで来て、落ち着いたら、だんだん枯れていくんだという思いです。  
オーナーへメッセージ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。 解除は→こちら
現在の読者数 2人
QRコード
QRCODE