2013年05月08日

思いやりのない放射線技師

 今日は、2月の検診で引っかかった胸の骨の陰。それのMRIを取り入ったのだが、2年前を同じことを義歯がやりおって腕がいたくて・・・・・

 2年前の撮影の時に、ドクター画像柄材を売ったのだが、へたくそでものすごくいたかった。漏らしたみたいであまりに痛いと言ったら一度抜いてまた打ち直して、止血したのはいいけど、これがまたとんでもなく強い力で腕を締め付けるテープの巻き方をした。お蔭で腕はしびれて痛むし。。。。
 撮影後に同二の痛いので申し出たら、くだんの毒他『造影剤の注射は痛いものだ、おれはめったに注射しないから下手なのだ」と暴言を吐きおった。結果的に腕のしびれが出てきたので神経内科のお世話になることになったのだが…
 それから丸2年たって、同じように同じ部屋での造影剤でのMRIをとることになったのだが、2年前の子と話しておいたのだが・・・・造影剤なしの撮影が終わって、造影剤の注射までは何とかうまくやってくれた。そして造影剤注射後の撮影に入ったのだが、なんと緊急時のボタンを渡されることなかく撮影に入った。なんかあったらどうするんdなよ。これは絶対にやってはいけないことなんだ。連絡のしようもなく我慢して撮影を終えたのだが、造影剤注射の止血で腕にしびれが来ているので緩めてくれと言ったら、その技師ははがしたのはいいが、あたしいものをつける際にテープカットをするときに私の腕にテープを張り付けて、反対側をカットするときに、腕の中で一番痛みの出るツボに親指をかけて反対側のテープをカットした。
 どれだけ痛かったか。痛いといっても関係ないという顔。起こりましたよ。2年前と同じことになってしまったではないかぁ。。。

 あとの患者さんのこともあるので部屋を出て着替えて、そこで責任者の方を呼んでもらって、やられたことを説明して、ドクターに見てもらったうえで、「おじゃじことをほかの患者さんにはしないでくれ」といっておいた。しかし、うえでの痛みは消えない。あれからもう直9時間になるが、湿布薬である程度収まっては来たものの、明日はどうなるか・・ 2年前は翌日から右腕はものを持てないほどしびれてしまっていたのだ。今回はどうなることやら。。。明後日、主治医に結果を聞くのだが、その時にどうなっているかで対応が変わるわなぁ。。。

 実は、途中でもいろいろ問題をやらかしてくれた技師で、圧迫骨折をしているといっているにもかかわらずお構いなく立たせようとするし、耳栓がうまく入っていないというのに、入っていると言い切ってトンネルに潜らされた。耳栓がうまく入っているかどうかは私でなければ分からないことなんだ。

 こんなデリカシーのないのに担当されると本当に、病院には行きたくなくなるがしょうがないよなぁ、好きで行くわけでもないしなぁ。。。


タグ :MRI

この記事へのトラックバックURL

 

  
2015大津・京都の旅
1泊2日のドライブ旅行
2015北海道・道東の旅
1週間870kmのドライブ旅行
大学OB会と
50年ぶりの鎌倉
OB会の後に鎌倉と横浜に行ってきました
15年年頭 広島宿泊の旅
鞆の浦、竹原、宮島に行きました
14年秋 京都宿泊の旅
久しぶりに新幹線に乗りましたが・・・
13年秋 京都ドライブ旅
京都の紅葉の名所・毘沙門堂に行きました
12年秋 室生寺ドライブ旅
すてきな観音様と再会です
室生寺五重塔
12年秋 京都ドライブ旅
1年ぶりの京都です
三千院
10年秋 平泉ドライブ旅
4泊5日 2000キロの一人旅です
平泉・わんこそば
   
10年夏 室生寺 日帰り旅
素晴らしい観音さんに出会いました
室生寺・五重塔
10年初夏 宇治・長岡 日帰り旅
09年11月26日久しぶりに黄檗山満福寺・六地蔵・法界寺谷寺・長岡天神
布袋さん
09年秋京都 日帰り旅
09年11月26日久しぶりに 紅葉がきれいな京都
南禅寺の紅葉
08年秋京都 日帰り旅
08年11月25日貧乏・一人・日帰り旅の記録です。
鳳凰堂を望む
観光シーズン 京都の歩き方
京都市・地下鉄 東西線沿線
09年浅草と川越
浅草観音
07年信州の旅
上田城内
アクセスカウンタ
プロフィール
生田
生田
 トップの写真は、我が家の庭で、鳥達につつかれ実もなくなり枯れ果てた柿の枝です。人生も同じで、仕事仕事で突き回されてここまで来て、落ち着いたら、だんだん枯れていくんだという思いです。  
オーナーへメッセージ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。 解除は→こちら
現在の読者数 1人
QRコード
QRCODE