2013年07月10日

京都へロングドライブ 13年6月 神護寺2

 楼門(山門)で記念撮影。したんだけど、ここに載せるわけにはいかないからカット。。。

 楼門をくぐって中に入るんだけど。ん?山門ってこんなに小さかったかぁ?真言宗の寺の山門て小さいのか?まぁな、山の中で恐れもかなり高いところにある寺だから、そうはでかいのは造れなかった?それはないだろう。だってこれから行く金堂なんかは結構でかいはずだから。

 この神護寺は「遺迹本山」という冠がついている。これまで気にしていなかった。だいたい本山という言葉には、一般の”本山”とゲッ覚本山”というのは聞いたこと、見たことがあるけど、「遺迹本山(ゆいせきほんざん)」というのは初めてだ。気になっていたので、帰ってからネットで検索したら、「弘法大師が住んでいた」「弘法大師が講義していた」という子から本山の高野山から最近になって変更されたとか…(何か意味あるのかなぁ?どうってことないように思うけど・・・)

 楼門をくぐって入ったところは、何とガラ~~~ンとして広々としている。へぇ~~~こんなに広かったっけ?といって金堂までは結構歩くのかもなぁ。。そういえば、このがらんとした感覚は当麻寺の山門をくぐった時に似ているなぁ。当麻寺も真言宗だもんなぁ。。。似ててもいいかぁ・

 広いところの写真をなぜか撮ってないわぁ。撮ったと思い込んでいたのだ。
 その広いところを、そうだよなぁ。この時間なら京都市中の観光寺は修学旅行でごった返しているだろうが、ここはそんな気配もなく、がらんとしているからのんびり歩ける。

 楼門から少し行くと右側に署員があって、その少し先に和気清麻呂の墓がある。和気清麻呂なんて久々に目にする名前だよ。それにしてもなんで、和気清麻呂がここに???清麻呂と京都いえば石清水八幡宮でしょうに。。。なので神護寺に墓があるとはついぞ知りませんでしたね。


 清麻呂廟を右耳ながら前に進んでいく。少し先の右手高いところに鐘楼があるけど、鐘楼なんてわかんなかった。何の建物だろうと思ったくらいで。

 そして左に五大堂を見てその少し先の右手に、おやまぁまたしの階段だよ。。。。おぉ、これが記憶にある石の階段だぁ。

 立派な鎧坂ですねぇ。といって、この寺では鎧坂とは言わないかぁ?鎧坂は室生寺だった。女人高野であれも真言宗なんだよなぁ。真言宗って、山の中ばっかり?(ではまいよな、東寺は町の中だものなぁ)

 それにしてもこの石段、疲れた体にはきついかもね。しかし、記憶がよみがえったところで頑張って登ったのです。しかし、登っていくにつれ、金堂の姿が見えてきたら、ん???なんだこれ?なんで??改修中なのか?
 いや、そうではなかったんです。なんでも近々あるイベントのために用意しているんだそうですが、何のイベントだったか忘れてしまいましたよぉ。。(認知症?といわないで)

この記事へのトラックバックURL

 

  
2015大津・京都の旅
1泊2日のドライブ旅行
2015北海道・道東の旅
1週間870kmのドライブ旅行
大学OB会と
50年ぶりの鎌倉
OB会の後に鎌倉と横浜に行ってきました
15年年頭 広島宿泊の旅
鞆の浦、竹原、宮島に行きました
14年秋 京都宿泊の旅
久しぶりに新幹線に乗りましたが・・・
13年秋 京都ドライブ旅
京都の紅葉の名所・毘沙門堂に行きました
12年秋 室生寺ドライブ旅
すてきな観音様と再会です
室生寺五重塔
12年秋 京都ドライブ旅
1年ぶりの京都です
三千院
10年秋 平泉ドライブ旅
4泊5日 2000キロの一人旅です
平泉・わんこそば
   
10年夏 室生寺 日帰り旅
素晴らしい観音さんに出会いました
室生寺・五重塔
10年初夏 宇治・長岡 日帰り旅
09年11月26日久しぶりに黄檗山満福寺・六地蔵・法界寺谷寺・長岡天神
布袋さん
09年秋京都 日帰り旅
09年11月26日久しぶりに 紅葉がきれいな京都
南禅寺の紅葉
08年秋京都 日帰り旅
08年11月25日貧乏・一人・日帰り旅の記録です。
鳳凰堂を望む
観光シーズン 京都の歩き方
京都市・地下鉄 東西線沿線
09年浅草と川越
浅草観音
07年信州の旅
上田城内
アクセスカウンタ
プロフィール
生田
生田
 トップの写真は、我が家の庭で、鳥達につつかれ実もなくなり枯れ果てた柿の枝です。人生も同じで、仕事仕事で突き回されてここまで来て、落ち着いたら、だんだん枯れていくんだという思いです。  
オーナーへメッセージ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。 解除は→こちら
現在の読者数 1人
QRコード
QRCODE