2017年03月20日

渡瀬恒彦 逝く

 ちょっとタイミングを外してしまったけど、渡瀬恒彦が逝った。多臓器不全という死亡診断。ガンと気腫ということもニュースが入っていた。大変だったとうなぁ。
 俳優として、まともに喧騒診断する時間取ってなかったのだろうか?あちこちのドラマにひっきりなしにでいたし。忙しいと、健康だと思い込むこともあり得るなぁ。

 渡瀬が逝ってしまって、また一人”十津川”警部がいなくなった。もっとも、残っていると津川さんも70超えているもんなぁ。亀さんなんかも結構なとして、十津川さんより年上だし。
 まぁ実年齢を知る見る立場の人間が、俳優の演じる歳をいてはいかんのかもしれないが、実社会では警察の警部っていうのも定年があろうになぁ。70を超えた俳優さんに定年前の公務員を演じさせるもの、彼らの実生活から考えると、ちょっときつかったりするかもねぇ。
 
 渡せは、異論や役をやる名優だったとの評判。NHKのドラマも多かったなぁ。朝ドラ”ちりとてちん”の落語の師匠は、それなりにとぼけていてよかったねぇ。
 タクシーの運転手、警察の刑事、弁護士、検事。サスペンスが多かったが、それなりに地位を気づいていたと思う。

 でも、もう新しいシリーズは、ないね。十津川警部は、実年齢73歳の高橋英樹演じるシリーズだけになるのかな?テレビの数字稼ぎの西村京太郎のメインキャラがなくなることは。。。
 内田康夫の浅見光彦シリーブみたいに、沢山の局が共演して、沢山の俳優が共演して、年が来ると引き継いで入れ替わって、、、、十津川さんもこの手で行かないと、みんないなくなりそうだねぇ。アァ、もっとも最初の頃のは言えれ変わったているけど、それからもう数十年。


 世代交代も必要ね

この記事へのトラックバックURL

※このエントリーではブログ管理者の設定により、ブログ管理者に承認されるまでコメントは反映されません
 

  
2015大津・京都の旅
1泊2日のドライブ旅行
2015北海道・道東の旅
1週間870kmのドライブ旅行
大学OB会と
50年ぶりの鎌倉
OB会の後に鎌倉と横浜に行ってきました
15年年頭 広島宿泊の旅
鞆の浦、竹原、宮島に行きました
14年秋 京都宿泊の旅
久しぶりに新幹線に乗りましたが・・・
13年秋 京都ドライブ旅
京都の紅葉の名所・毘沙門堂に行きました
12年秋 室生寺ドライブ旅
すてきな観音様と再会です
室生寺五重塔
12年秋 京都ドライブ旅
1年ぶりの京都です
三千院
10年秋 平泉ドライブ旅
4泊5日 2000キロの一人旅です
平泉・わんこそば
   
10年夏 室生寺 日帰り旅
素晴らしい観音さんに出会いました
室生寺・五重塔
10年初夏 宇治・長岡 日帰り旅
09年11月26日久しぶりに黄檗山満福寺・六地蔵・法界寺谷寺・長岡天神
布袋さん
09年秋京都 日帰り旅
09年11月26日久しぶりに 紅葉がきれいな京都
南禅寺の紅葉
08年秋京都 日帰り旅
08年11月25日貧乏・一人・日帰り旅の記録です。
鳳凰堂を望む
観光シーズン 京都の歩き方
京都市・地下鉄 東西線沿線
09年浅草と川越
浅草観音
07年信州の旅
上田城内
アクセスカウンタ
プロフィール
生田
生田
 トップの写真は、新潟県上越市の居多ヶ浜海岸での2005年5月に撮影したものです。沈みゆく夕日のごとく、をきれいに・・という思いで使っています。  
オーナーへメッセージ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。 解除は→こちら
現在の読者数 2人
QRコード
QRCODE