2017年03月29日

岡崎・滝山寺 三門と金剛力士

 滝山寺の拝観を終えて、帰ることに。帰り道にある仁王門に立ち寄る。本当は、来る時に目に入らねばならないのだけど、何せ運転中は目を反らせないというか。。。気づかなかった。ということで帰りに寄ることにしたのだ。

 三門は、本堂とはちょっと離れている。と言っても昔は大きな境内で離れているなんておことを思わせなかったようだが、今は三門から本堂に行くまでの間に民家が建ってしまって同じ敷地内のものとは思えない雰囲気だから、離れてか難じるわけだけど。歩くと10分くらい?そこまではないか?

 三門の前にちょっとした駐車スペースがあるのでそこに車を止めた。そして正面に回る。


 立派な三門だ。本来は、この門をくぐって寺の境内に入るのらしいが、今は周囲を柵に囲まれて通ることはできない。

 立派な三門だ。本来は、この門をくぐって寺の境内に入るのらしいが、今は周囲を柵に囲まれて通ることはできない。上の写真の説明文によれば、国の重要文化財に指定されているとのこと。結構なことで、納得できます。

 さて、超奥を志している私にして見ると興味は、仁王(金剛力士像)だが、柵に囲まれて離れている上に金網で囲まれているから見えやしない。無粋なことだけど、文化財保護の観点からしょうがないのかなぁ。
 

 この仁王像は岡座敷氏の文化財指定を受けている。左が阿形、右が吽業は当たり前だが、いろが・・・・この講座の先生に質問したことがある。「東大寺の南大門の仁王は彩色だったか?」と、回答は「この時代は彩色が一般的」と。ではどんな彩色だったのか?東大寺で廃炉は見えないが、この滝山寺のものは赤く塗られている。怒って体が赤くなっている?どうかなぁ。
 そういえば、あちこちの仁王像って、みんな赤いよなぁ。それでいいのかなぁ?
 
 なんとも割り切れない彩色であるが・・・・

 この像が誰の造像?作者はわかってないのだろうか?まさか運慶や湛慶ではないだろうなぁ。そんな思いを残して帰路に着いた。

 この後が大変だった。帰る途中、刈谷のオアシスファームに立ち寄ろうとしたら、ナビがとんでもない案内をしてくれて、道をあちこち、くねくね。結構遠回りした。久々のちょっとだけ長い一人旅でした。

この記事へのトラックバックURL

 

  
2015大津・京都の旅
1泊2日のドライブ旅行
2015北海道・道東の旅
1週間870kmのドライブ旅行
大学OB会と
50年ぶりの鎌倉
OB会の後に鎌倉と横浜に行ってきました
15年年頭 広島宿泊の旅
鞆の浦、竹原、宮島に行きました
14年秋 京都宿泊の旅
久しぶりに新幹線に乗りましたが・・・
13年秋 京都ドライブ旅
京都の紅葉の名所・毘沙門堂に行きました
12年秋 室生寺ドライブ旅
すてきな観音様と再会です
室生寺五重塔
12年秋 京都ドライブ旅
1年ぶりの京都です
三千院
10年秋 平泉ドライブ旅
4泊5日 2000キロの一人旅です
平泉・わんこそば
   
10年夏 室生寺 日帰り旅
素晴らしい観音さんに出会いました
室生寺・五重塔
10年初夏 宇治・長岡 日帰り旅
09年11月26日久しぶりに黄檗山満福寺・六地蔵・法界寺谷寺・長岡天神
布袋さん
09年秋京都 日帰り旅
09年11月26日久しぶりに 紅葉がきれいな京都
南禅寺の紅葉
08年秋京都 日帰り旅
08年11月25日貧乏・一人・日帰り旅の記録です。
鳳凰堂を望む
観光シーズン 京都の歩き方
京都市・地下鉄 東西線沿線
09年浅草と川越
浅草観音
07年信州の旅
上田城内
アクセスカウンタ
プロフィール
生田
生田
 トップの写真は、我が家の庭で、鳥達につつかれ実もなくなり枯れ果てた柿の枝です。人生も同じで、仕事仕事で突き回されてここまで来て、落ち着いたら、だんだん枯れていくんだという思いです。  
オーナーへメッセージ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。 解除は→こちら
現在の読者数 9人
QRコード
QRCODE