2017年07月07日

今日の昼飯 諏訪屋鳴子店

 今日は木彫りの日、木彫りの会が終わって家内を途中で拾って、昼飯を食べに行くことにした。
 どこに行こうかと思っていたのだが、数年前に閉店した「諏訪屋鳴子店」が数ヶ月前に最下位になった。結構長い間閉店のままだったが、再開したことで一度はいってみるかって思っていたから。たまたま頭の中にそれがよぎったから行くことにしただけで。。。

 12時少し過ぎに到着。店の下の駐車場は満杯で、ちょっと離れたところの駐車場に回った。さいかいしたのなら駐車場の看板も塗り直したらいいのにと思うほどに昔の汚いままだ。駐車場と店の間でちょっとした道路工事、それを避けて店に着いた。
 店の外観、入り口などの雰囲気は変わってなくて、くましょのまま。少しは手入れしての再開かと思ったが、そうでもない金かけてないなぁ。。。店の中に入ったら、空席が目立っていた。通された席に座って、出されたメニューを見て、「ん???何だか品数減ったなぁ」と思ったものだ。注文取りも変わっていて何と板場で天ぷらを揚げていた板さんが直接取りに来た。おいおい、板さんは、特に天ぷらを揚げている人は調理場を離れてはいかんヨォ。火事にでもなったどうする?それに油の温度がわかるだろうに。
 この注文取りの時に、昼飯のセットと単品を頼んだ。板さん曰く「セットはバイキングが利用できますが、単品の方は別料金になります」だって。なんか、嫌味を言われたような、ちょっと被害妄想的なことが頭をよぎった。

 オーダーしたものが出て来た。蕎麦、ん???冷たくない。締まってない。不味くはないが何だか、閉店前と違う。昼¥のセットものの天丼を半分もらって食べて見た。天ぷら温度が高いのだろう、焦げている。たれはまぁまぁ、でも美味しくない。前の板さん(ちょっとお年を召してましたが)の方がうんとうまかった。

 諏訪屋は結構長いこと通っている店だが、目のの閉店した時の頃が一番うまかった。その前、数年前の板さんの時は、味が落ちた、その前も美味しかったが、今の一つ前の板さんの時が一番美味しかった。
 前の前の時に味が落ちたということで数年通っていなかったが、流時どこの行くところがなく久しぶりに貼ってみるかとは行ったら、板さんが変わった(と思っているのだが)からか、味が格段に良くなっていた。
 今回は、その逆で味が落ちて締まった。これでまた足が遠のくだろうなぁ。。。

 アァ、賄いの女性もいまいち動きがねぇ。水の追加、そば湯の出し方も、何だかあんまり関心しないなぁ。客の様子をしっかり未定なからなんだけどね。
 本店からの派遣とかいうことだが、本店も申し越し管理他方がいいように思うけど。

 もう一度ぜひ行きたい、という店ではなかくなってしまった。

この記事へのトラックバックURL

 

  
2015大津・京都の旅
1泊2日のドライブ旅行
2015北海道・道東の旅
1週間870kmのドライブ旅行
大学OB会と
50年ぶりの鎌倉
OB会の後に鎌倉と横浜に行ってきました
15年年頭 広島宿泊の旅
鞆の浦、竹原、宮島に行きました
14年秋 京都宿泊の旅
久しぶりに新幹線に乗りましたが・・・
13年秋 京都ドライブ旅
京都の紅葉の名所・毘沙門堂に行きました
12年秋 室生寺ドライブ旅
すてきな観音様と再会です
室生寺五重塔
12年秋 京都ドライブ旅
1年ぶりの京都です
三千院
10年秋 平泉ドライブ旅
4泊5日 2000キロの一人旅です
平泉・わんこそば
   
10年夏 室生寺 日帰り旅
素晴らしい観音さんに出会いました
室生寺・五重塔
10年初夏 宇治・長岡 日帰り旅
09年11月26日久しぶりに黄檗山満福寺・六地蔵・法界寺谷寺・長岡天神
布袋さん
09年秋京都 日帰り旅
09年11月26日久しぶりに 紅葉がきれいな京都
南禅寺の紅葉
08年秋京都 日帰り旅
08年11月25日貧乏・一人・日帰り旅の記録です。
鳳凰堂を望む
観光シーズン 京都の歩き方
京都市・地下鉄 東西線沿線
09年浅草と川越
浅草観音
07年信州の旅
上田城内
アクセスカウンタ
プロフィール
生田
生田
 トップの写真は、我が家の庭で、鳥達につつかれ実もなくなり枯れ果てた柿の枝です。人生も同じで、仕事仕事で突き回されてここまで来て、落ち着いたら、だんだん枯れていくんだという思いです。  
オーナーへメッセージ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。 解除は→こちら
現在の読者数 12人
QRコード
QRCODE