2018年05月30日

阿弥陀さんに会いに行くドライブ旅行7 有馬温泉を歩くB

 有馬温泉の町中を歩くのは、私にとってみると日に事情のことなのだ。当然のこの血の人は日常なのだが、非日常というのは、何かが起きる、何かを見る、何かを聞くなんていう期待がある。でも、何が起きる変わらないという一抹の不安もあるけどねぇ。。。


 前回の”有馬人形筆”の店を少し上がったところで左に折れる。だいたいこの街くらいの坂のの上り下り自体が私には非日常なのだが、ときにはこうした環境もいいものだと。。。そう、日常の中で散歩することもあるが、近くの坂を使って上り下りもするが、ここは道も狭いし、周りの建物がもう待った違うから歩いても飽きない(とその時は思うものだ)、日常でこれだけのものの上り下りは、体にはいいことかもしれないなぁ。。
 上のショットは、左折して少し上がったところの右側にあった”風水”の店、大きなガラス窓に周りが写って、これも非日常の感がある。想わずショットしたくなって一景です。なんだか不杉に思ったものです。

 それから少し上がると、竹細工のお店(有馬籠)がある。ここで作っている、店で作ってたよ。いいものを作っているなぁと思ったけど、そう思うと大体が値段もそれなりなもので、私には不要ないいもののようだ。


 この店の奥の方に竹製の買い物かごがあった。今は竹のかごを持って買い物なんて私達のところでは非日常になってしまっているが、昔々私の子供の頃は方の買い物かごを持って妹を背負って買い物にでかけたなんてことは、子供の頃の私の日常だったなんてことを思い出したものだ。

 この店から少し上がって、左に炭酸せんべいの工場がある、この工場の前で道がわかれるが声を直進すると”タンサン坂”と言うとおりの名前をにぼっていくと”炭酸泉源”というところがある。炭酸の出る温泉の源ということのようだが。。。

 この坂を登っていくと、左右に私の顔が並んでいるような感じがせんでもない。なんとまぁ、鬼瓦を一定の間隔で並べているのだ。ほんと自分の顔があちこちにあるというのは、あんまり気分よくないなぁ。これも非日常のこと。日常は鏡を見れば見えるだけに。。。


 実は、この画像をiPod touchから投稿しようとした。まだここではWIFIがつながることを知らなかったので、あとで落ち着く所があれば試してみようと思ったのだが、ある場所に来て試したらWIFIは繋がった。しかし、前に書いた”KOBE free..."WIFIのトラブルに引っかかって送ることができなかったのだ。ちゃんと繋がっていれば、リアルタイムで送ることができたのになぁって、残念で、、、、
この鬼瓦、いくつあったかなぁ。このタンサン坂だけでも結構あった10個はなかったかな?
 いずれ気が向いたら、ショットした瓦を載っけてみるかな?忘れなければ。。。。

この記事へのトラックバックURL

 

  
2015大津・京都の旅
1泊2日のドライブ旅行
2015北海道・道東の旅
1週間870kmのドライブ旅行
大学OB会と
50年ぶりの鎌倉
OB会の後に鎌倉と横浜に行ってきました
15年年頭 広島宿泊の旅
鞆の浦、竹原、宮島に行きました
14年秋 京都宿泊の旅
久しぶりに新幹線に乗りましたが・・・
13年秋 京都ドライブ旅
京都の紅葉の名所・毘沙門堂に行きました
12年秋 室生寺ドライブ旅
すてきな観音様と再会です
室生寺五重塔
12年秋 京都ドライブ旅
1年ぶりの京都です
三千院
10年秋 平泉ドライブ旅
4泊5日 2000キロの一人旅です
平泉・わんこそば
   
10年夏 室生寺 日帰り旅
素晴らしい観音さんに出会いました
室生寺・五重塔
10年初夏 宇治・長岡 日帰り旅
09年11月26日久しぶりに黄檗山満福寺・六地蔵・法界寺谷寺・長岡天神
布袋さん
09年秋京都 日帰り旅
09年11月26日久しぶりに 紅葉がきれいな京都
南禅寺の紅葉
08年秋京都 日帰り旅
08年11月25日貧乏・一人・日帰り旅の記録です。
鳳凰堂を望む
観光シーズン 京都の歩き方
京都市・地下鉄 東西線沿線
09年浅草と川越
浅草観音
07年信州の旅
上田城内
アクセスカウンタ
プロフィール
生田
生田
 トップの写真は、我が家の庭で、鳥達につつかれ実もなくなり枯れ果てた柿の枝です。人生も同じで、仕事仕事で突き回されてここまで来て、落ち着いたら、だんだん枯れていくんだという思いです。  
オーナーへメッセージ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。 解除は→こちら
現在の読者数 1人
QRコード
QRCODE