2018年06月09日

十一面観音を彫る その14 大事故で・・・

 今日は、昼から十一面観音さんにのみを入れていた。そろそろ腕を細くして、手をなんとか形がわかるようにしなくてはいけない時期に来た。更にはその手に合わせて左手に持つ水瓶も形を整えなくてはならなくなっている。
 それで下げて少し前に出している右腕の先に施無畏印の形を作り始めた。左手は水瓶を持つ手がかなり複雑なのでゆっくりあとになってほろうかとも思っていたけど、そろそろ水瓶の大きさを決めないと手の指の形も作れないと思い、ノミを入れていたんだが。。。
  
 ここで大事故発生。水瓶の下の方の細くなるところや首の細いところを作ったいたのだが、ノミを当て木槌を打った瞬間に、腕がぽろりと折れてしまったのだ。おもわず「あ〜〜〜」と大きな声を上げてしまった。
 最新の注意を払って’いるつもり)いたのに、かなりあちこちにヒビが入っていたんだろうなぁ、それが腕にあったとは。。。。。

 それから大修理に取り掛かった。
 折れた部分をとりあえず手でくっつけて、サインペンで4箇所マークし、離してそれぞれにマークしたところをラインを引いて、中心に12mmの丸穴を開けた。そしてそこに丸い木の棒を埋め込むという作業を行った。
 これでなんとか腕は繋がつようになる。が、当分は離れた状態で本体の方の形を整えようと思っている。 
(十一面観音は、もうこれで5体目くらいだけど、前にも腕を折っているんだよなぁ。。。同じ場所です。かなしいです。)


  


 見るも無残な姿です。まぁくっつける手段か講じたので最終的に接着剤でくっつけますが、それまでは別々に彫ったほうが楽なので、このまま彫り進みます。ただ、左腕の全体を考えるときは仮にくっつけて彫る必要はありますが。

 下は、今日ほうり始める前の姿で、昨日彫っていた途中のものです。
  


  


 下は、今日修復用のダボを差し込んで、仮にくっつけた状態のものです。

  


  


 下右の画像に赤丸がついてますが、そのボブンが骨折したところです。
 一見なんともないよには見えるんですけどねぇ。。。。悲しい出来事でした

この記事へのトラックバックURL

 

  
2015大津・京都の旅
1泊2日のドライブ旅行
2015北海道・道東の旅
1週間870kmのドライブ旅行
大学OB会と
50年ぶりの鎌倉
OB会の後に鎌倉と横浜に行ってきました
15年年頭 広島宿泊の旅
鞆の浦、竹原、宮島に行きました
14年秋 京都宿泊の旅
久しぶりに新幹線に乗りましたが・・・
13年秋 京都ドライブ旅
京都の紅葉の名所・毘沙門堂に行きました
12年秋 室生寺ドライブ旅
すてきな観音様と再会です
室生寺五重塔
12年秋 京都ドライブ旅
1年ぶりの京都です
三千院
10年秋 平泉ドライブ旅
4泊5日 2000キロの一人旅です
平泉・わんこそば
   
10年夏 室生寺 日帰り旅
素晴らしい観音さんに出会いました
室生寺・五重塔
10年初夏 宇治・長岡 日帰り旅
09年11月26日久しぶりに黄檗山満福寺・六地蔵・法界寺谷寺・長岡天神
布袋さん
09年秋京都 日帰り旅
09年11月26日久しぶりに 紅葉がきれいな京都
南禅寺の紅葉
08年秋京都 日帰り旅
08年11月25日貧乏・一人・日帰り旅の記録です。
鳳凰堂を望む
観光シーズン 京都の歩き方
京都市・地下鉄 東西線沿線
09年浅草と川越
浅草観音
07年信州の旅
上田城内
アクセスカウンタ
プロフィール
生田
生田
 トップの写真は、我が家の庭で、鳥達につつかれ実もなくなり枯れ果てた柿の枝です。人生も同じで、仕事仕事で突き回されてここまで来て、落ち着いたら、だんだん枯れていくんだという思いです。  
オーナーへメッセージ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。 解除は→こちら
現在の読者数 1人
QRコード
QRCODE