2019年01月25日

上野天満宮 鷽 合格祈願 昼飯・・

 朝10時半に家を出発。行き先は、千種区の上野天満宮。15日の鷽替神事の日にいけなかったので、鷽鳥を買うことができる25日の初天神の日にいくことになった。
 我が家と娘の家の鷽鳥をって、途中息子の家の鷽鳥を受け取って、ナビにセットした道をひた走る。と言っても走りなれた道だけどなぁ。。。。


 天満宮は、初天神で少しは混み合っているかと思ったけど、拍子抜けのガラガラ。でもね、合格祈願なんだろなぁ、親ですねぇ、祖母ですねぇ。。。。私らもその部類になるかな???

 境内のいたるところに、天神みくじが並んで置かれている。左はお百度石の上にぎっしり。
(天神みくじは、かわいい天神さんの
お腹に収まってます)



上は拝殿に向かって左の牛の周り



上は拝殿に向かって右の牛の周り



こんな灯明の彫り込んだ文字の中に寝ているのも


 拝殿で、孫の合格を祈願した後、札所のほういく。


もう、合格祈願の絵馬がいっぱいです。



こんな”合格祈願水”なんてものも売られてます



札所を出て鷽鳥を求めに別の建物に。鷽がたくさんならんですが、それでも15日かなり飛んでいったんでしょうね、空いていることが多くあります。数は限定だそうで。。。
 前の年の鷽鳥は、ここでお返しできます。


 帰ろうと鳥居の床度で思わぬものを見つけたのだ。この鳥居は、奉納品で、送り主は「鹽竈神社」とある。そしてその宮司の名が「半田」さん。いまいる上野天満宮の宮司さんも「半田」さんのはず。ということは、上野天満宮と塩竃神社はご親戚ですか???


 ちょいと目の方向を変えたら、おやまぁ。こんな天神みくじの天神さんが。。。「難関合格」って。。。どこを受けられたんでしょうね。。


 鳥居を出て駐車場に行きました。駐車場の片隅に梅の木があるのですが、ちらほら咲いてました。開きかけてますね。。。我が孫は今この状態のようだと思います。息子の話からそう思いました。


 あと一月から一月半すると、このように完全に咲いていると思います。



 天満宮を出て、昼飯を食べに行きました。ちょいと足を伸ばして名古屋ドームの横のいおんに。いろいろ食べるところを見て歩いて。。。


 2階のフードコートの隅っこにあったラーメンの店「神座(かぬくら)」という店に入った。
夫婦別々のメニューで左が私の単純なラーメン、右が家内のあんかけラーメン。
 私はあっさり系で珍しい味と思ったが、家内は味イマイチだって。でも面は結構いけたんだけど。餃子もまぁごく普通のものでした。アンケート書いたら”トッピングサービス”の券くれたけど、まぁ距離的にそんなにいく機会ないから、お隣りにいた親子連れに上げてきた。


 昼飯食べて、買い物しようかと歩いていたけど、腹が膨れていて少量買う気にもならず、そのまま帰ってきた。
 車を今池名護環状線経由で、大久手から八事に向けて走っていた。やまなかの交差点で信号停車。右手上空にななんだか変な感じの雲。それが上の画像です。

 その後、杁中の交差点でハプニング。信号待ちをしている時、左手看板の並ぶところで、一人の落としを召した方が倒れている。それを若い男性2人が介抱。さらに女性が着て介抱。。。。
 多分救急車簿手配をされていたと思うのでうですが、その後どうなったかな?気がかりです。ご無事であられんことを祈ります。

この記事へのトラックバックURL

 

  
2015大津・京都の旅
1泊2日のドライブ旅行
2015北海道・道東の旅
1週間870kmのドライブ旅行
大学OB会と
50年ぶりの鎌倉
OB会の後に鎌倉と横浜に行ってきました
15年年頭 広島宿泊の旅
鞆の浦、竹原、宮島に行きました
14年秋 京都宿泊の旅
久しぶりに新幹線に乗りましたが・・・
13年秋 京都ドライブ旅
京都の紅葉の名所・毘沙門堂に行きました
12年秋 室生寺ドライブ旅
すてきな観音様と再会です
室生寺五重塔
12年秋 京都ドライブ旅
1年ぶりの京都です
三千院
10年秋 平泉ドライブ旅
4泊5日 2000キロの一人旅です
平泉・わんこそば
   
10年夏 室生寺 日帰り旅
素晴らしい観音さんに出会いました
室生寺・五重塔
10年初夏 宇治・長岡 日帰り旅
09年11月26日久しぶりに黄檗山満福寺・六地蔵・法界寺谷寺・長岡天神
布袋さん
09年秋京都 日帰り旅
09年11月26日久しぶりに 紅葉がきれいな京都
南禅寺の紅葉
08年秋京都 日帰り旅
08年11月25日貧乏・一人・日帰り旅の記録です。
鳳凰堂を望む
観光シーズン 京都の歩き方
京都市・地下鉄 東西線沿線
09年浅草と川越
浅草観音
07年信州の旅
上田城内
アクセスカウンタ
プロフィール
生田
生田
 トップの写真は、我が家の庭で、鳥達につつかれ実もなくなり枯れ果てた柿の枝です。人生も同じで、仕事仕事で突き回されてここまで来て、落ち着いたら、だんだん枯れていくんだという思いです。  
オーナーへメッセージ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。 解除は→こちら
現在の読者数 1人
QRコード
QRCODE