2020年07月14日

7月14日 火曜日 雨 冷暖混じった風  ダブルセブンの朝

昨夜は
やまとなでしこ見終えて
そのまま寝床に
割と早く熟睡
夜中
たまに目が覚めて
なんだか聞こえぬはずの耳に
音楽が

朝6時に床を抜け出した
ランタン出して
ここで風が生ぬるいのと冷たいのが
入り混じった複雑な風だった
多分前線が通過していたのだろう



ひまわりが咲いた

喜びの寿の朝を祝うように
まだ開ききってないのは
朝が早いからだろう
でも嬉しい

ヒマワリは
私の背の高さを超えました

萎れかけていた2本も
しっかりと上を向いています
まだ萎れてなるかと

メダカに餌をやりにいった
裏の庭(ものすごく狭い)
芙蓉が咲いている

控えめにしているのだろうけど
この白さは目立ってしょうがない
「私きれいでしょ_」って
自慢気に咲いている

メダカはまだ寝てたようです
薄暗いところ
雨のせいで薄暗い時間
まだ明けたと思ってないのかも
親の方も寝てました

今日は
10時に歯医者の予約
やっと
折れた歯の再建が終わりそう


誕生日の今日
なんの感慨もない
ただ
自分の年齢を悟ってから
22年経過した

あの日は
ふと
「ん?これまで行きてきた」
「年数行きられないんだ」

ではどうする
生きた証を残そう

それから
とにかく色々
残された時間がどれだけあるのかわからない
しかし
その時その時を
誠意いっぱい生きておこう

それから
末期がんを宣告され
それからもう9年
そして濃厚スクの手前まで行って
それも克服した

ただ
聴力を失ったのが
かえすがえすも残念
好きな音楽が聞けないことは
諦めたが寂しいものだ

でも
頭なお腹に
昔聞いたメロディー
ちゃんと流れてくれる
これは喜ぶことだろう

さて
今日は鼻緒再建は午前中に終わる
昼からは
木彫りしたいが
大雨予報なんで
やってられるかな?



今日も元気です
余命23年
立派な初日です


この記事へのトラックバックURL

この記事へのコメント
おはようございます。 お誕生日おめでとうございます。 (喜壽 キジュ)ですね。( 喜壽は嬉しい喜び
年よ)と言われるそうです。(あなたこれから老楽の道)とも      今の70歳代は元気ですね

私共は、昨年77歳を(喜壽)を迎えました。
今はまだ自粛の時です、早く普通の生活に
戻りたいですね。  一日を有意義にお過ごしください。 
Posted by ハマ at 2020年07月14日 11:06
すいませんまたサボってました

お祝いの言葉ありがとうございます
昨日17日に免許の講習を受けてきましたが
皆さん後期高齢者だったようですが
お元気でして
私の次にされた方はなんと私よりも6歳年上でした私よりもうんと矍鑠とされてました
やらやましかったです

ありがとうございました
Posted by 生田生田 at 2020年07月18日 12:34
 

  
2015大津・京都の旅
1泊2日のドライブ旅行
2015北海道・道東の旅
1週間870kmのドライブ旅行
大学OB会と
50年ぶりの鎌倉
OB会の後に鎌倉と横浜に行ってきました
15年年頭 広島宿泊の旅
鞆の浦、竹原、宮島に行きました
14年秋 京都宿泊の旅
久しぶりに新幹線に乗りましたが・・・
13年秋 京都ドライブ旅
京都の紅葉の名所・毘沙門堂に行きました
12年秋 室生寺ドライブ旅
すてきな観音様と再会です
室生寺五重塔
12年秋 京都ドライブ旅
1年ぶりの京都です
三千院
10年秋 平泉ドライブ旅
4泊5日 2000キロの一人旅です
平泉・わんこそば
   
10年夏 室生寺 日帰り旅
素晴らしい観音さんに出会いました
室生寺・五重塔
10年初夏 宇治・長岡 日帰り旅
09年11月26日久しぶりに黄檗山満福寺・六地蔵・法界寺谷寺・長岡天神
布袋さん
09年秋京都 日帰り旅
09年11月26日久しぶりに 紅葉がきれいな京都
南禅寺の紅葉
08年秋京都 日帰り旅
08年11月25日貧乏・一人・日帰り旅の記録です。
鳳凰堂を望む
観光シーズン 京都の歩き方
京都市・地下鉄 東西線沿線
09年浅草と川越
浅草観音
07年信州の旅
上田城内
アクセスカウンタ
プロフィール
生田
生田
 トップの写真は、我が家の庭で、鳥達につつかれ実もなくなり枯れ果てた柿の枝です。人生も同じで、仕事仕事で突き回されてここまで来て、落ち着いたら、だんだん枯れていくんだという思いです。  
オーナーへメッセージ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。 解除は→こちら
現在の読者数 2人
QRコード
QRCODE