2009年11月27日

09年京都日帰り旅行 その3

 米原での乗り換え。その後は正直言って景色は期待できない。何せだだっ広いところをは知るので、山が遠い。それにきれいに見える山は、進行方向後ろを見ないとなかなか見えないのだ。毎度のことなので、iPodで遊んでいた。(実は、『その2』の原稿を書いていた)

 伊吹山に雲がかかったので、天気を心配したが、なんてことなくいい天気になってきた。無事に山科に到着。
 山科に着いて、地下鉄に乗り換えるのに切符をどうしようかと迷った。というのは今日はどのコースを採るか考えていなかったからだ。地下鉄に乗る回数で『一日乗車券』を買うかを決めるのだが、南に行けば地下鉄に乗らないし、北に行けばまた乗るよなぁ。。。えいやぁ時間がないから『スルッとKANSAI』で乗ってしまった。

左は京都地下鉄の一日乗車券=600円。下は、『スルッとKANSAI』は、京阪神のJRを除く鉄道、バスの共通乗車券カードです。
左の写真は、昨年買い求めたものです。


 とりあえず乗ってしまったので、さて、電車の中でコースを考える。(<=おいおい、米原からい時間近くあったんだからその間に考えろよな。)
 東野、椥辻、小野、その次が醍醐だぁ。。えい、ここで降りよう。コースは、醍醐で降りて、駅舎の2階からだ東の醍醐寺に向かって歩いて、拝観料取らなければ不動堂辺りに行って、取られるのなら外から見るかぁ。。。。その後は、歩いて法界寺まで行く。放火時で昼になるから、また高波で蕎麦食べて、それから法界寺に行って、その後で誕生院の紅葉を見て、それからどうするかはまた後で考えよう。(てな事を考えていたら、『怒』で書いたオッチャンがマスク取ってセキしおったやぁ)

 醍醐寺で下車。もう何度ここで降りているだろう?何も醍醐寺に行くためだけに降りているのではなく、地下鉄が以前はここが終点で、法界寺に行くのにここからバスに乗ったんです。無かhしは1時間に1本しかなかった。今は40分に一本に格上げされているけど。

 醍醐寺で降りて改札を出て階段に向かうのではなく、真っ直ぐ進んでエレベータ乗り場に行く。このエレベータで2階の売り場に上がり、そのフロアから醍醐寺方面に行く橋を渡ると、きつい坂を登らなくてすむのだ。

 醍醐寺に向かう人が多いかと思ったが、地下鉄が空いていたと言うことは行く人がいないと言うこと。ほとんど私だけ・・・・ まだ時間が10時半だもんな。

 2階から行くと行っても、まだ少しはスロープを上る必要はある。行く途中にもう少し高いところにあがるエレベータもあるが、そこまで歩く方がもっと大変だ。このスロープを結構直利のちょいと太めな女性が自転車でスピード出して降りてきた。すれ違いざまに、強烈な香水の匂い。おぇ・・・

 坂を登ったところは昔は空き地だったが、久々に来たら、そこが住宅街に返信しているではないか。へぇ、きれいにはなったけど、この辺りの風情はなくなったねぇ。左手の坂の中腹で子供の声がする。

 醍醐に向かう道路に出た。正面に高架の奈良街道が見える。その手前に今回の京都の初の紅葉が目に入った。

 追々、今年もこんな色かよぉ・・・と心の中でブツブツ言いながら醍醐寺に向かう。後からも前からも誰も来ないよぉ。そんなに人が来ないほどひどいのかなぁ???心配になってきた。

次回は、醍醐寺の中です。

この記事へのトラックバックURL

 

  
2015大津・京都の旅
1泊2日のドライブ旅行
2015北海道・道東の旅
1週間870kmのドライブ旅行
大学OB会と
50年ぶりの鎌倉
OB会の後に鎌倉と横浜に行ってきました
15年年頭 広島宿泊の旅
鞆の浦、竹原、宮島に行きました
14年秋 京都宿泊の旅
久しぶりに新幹線に乗りましたが・・・
13年秋 京都ドライブ旅
京都の紅葉の名所・毘沙門堂に行きました
12年秋 室生寺ドライブ旅
すてきな観音様と再会です
室生寺五重塔
12年秋 京都ドライブ旅
1年ぶりの京都です
三千院
10年秋 平泉ドライブ旅
4泊5日 2000キロの一人旅です
平泉・わんこそば
   
10年夏 室生寺 日帰り旅
素晴らしい観音さんに出会いました
室生寺・五重塔
10年初夏 宇治・長岡 日帰り旅
09年11月26日久しぶりに黄檗山満福寺・六地蔵・法界寺谷寺・長岡天神
布袋さん
09年秋京都 日帰り旅
09年11月26日久しぶりに 紅葉がきれいな京都
南禅寺の紅葉
08年秋京都 日帰り旅
08年11月25日貧乏・一人・日帰り旅の記録です。
鳳凰堂を望む
観光シーズン 京都の歩き方
京都市・地下鉄 東西線沿線
09年浅草と川越
浅草観音
07年信州の旅
上田城内
アクセスカウンタ
プロフィール
生田
生田
 トップの写真は、我が家の庭で、鳥達につつかれ実もなくなり枯れ果てた柿の枝です。人生も同じで、仕事仕事で突き回されてここまで来て、落ち着いたら、だんだん枯れていくんだという思いです。  
オーナーへメッセージ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。 解除は→こちら
現在の読者数 8人
QRコード
QRCODE